総選挙を経てもバ韓国のキチガイ度合いは変わらない


ここにきて、バ韓国のキチガイ文の支持率が上昇を続けているようです。


大邱コロナ騒動の中、真っ赤な嘘を垂れ流している文政権。



しかし、国民も同じくキチガイだらけなので、レベルの低い嘘でも通用しているんでしょうねwww


現在の文の支持率は56パーセント!!


いやぁ、ほっとしました。



総選挙を経ても、バ韓国のキチガイ路線は維持されることでしょう。



もっとも、どの政党が有利になろうとも所詮はキチガイの集団です。



選挙結果に関係なくこのまま滅びへの道を進んでくれることでしょうね。




-----------------------
[2020総選挙]文大統領の支持率は56%で高いが…「状況変わる可能性も」

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率が急上昇を続け、与党支持率が軒並み上昇する流れがはっきりしている。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)政局を経て上昇に転じた文大統領の支持率が、残り約10日の総選挙で、どのような結果として現れるのかが注目を集めている。

 韓国ギャラップが3日に発表した4月第一週の定期世論調査で、文大統領の職務遂行への支持率(信頼水準95%、標本誤差±3.1%)は1週間前より1%上昇した56%を記録した。否定的評価は3%ポイント下落した36%と集計され、肯定的評価との格差が20%ポイントまで広がった。肯定的・否定的評価の格差は平壌南北首脳会談直後の2018年11月第1週の調査以来最も高い数値だ。肯定的評価の理由としては「COVID-19への9対処」(58%)が最も多かった。文大統領の国政支持率は1日前に発表されたリアルメーターの調査でも2週連続上昇し、肯定的評価が否定的評価を上回った。リアルメーターの発表によると、大統領の国政遂行支持率調査で肯定的評価が否定評価を2週連続で上回ったのは1年8カ月ぶりだという。

 専門家たちは、与党が総選挙投票日まで突発的な要因だけでも無難に管理すれば上昇傾向が続くものと見ている。インサイトKのペ・ジョンチャン所長は「選挙が近づくほど支持層がより結集し、COVID-19への評価も依然として肯定的に働く可能性が高く、今の支持率の推移は総選挙まで続く公算が大きい」としながらも、「ただし、COVID-19事態と関連して知られていなかった政府のミスや側近たちの失言などがあった場合は、大きな影響を及ぼす可能性がある」と述べた。龍仁大教養学部のチェ・チャンリョル教授(政治学)も「選挙が人物構図ではなく陣営対決構図になった。首都圏の薄氷地域や中道・無党派層の多い選挙区では、大統領の支持率が投票場での選択にかなり影響を与えるだろう」と予想した。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/36228.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ