バ韓国塵は朝鮮半島から一歩もでるな!


台湾に旅行中だったバ韓国塵夫婦が捕まっていました!!


2週間の自主隔離を無視し、台湾を練り歩いていたこの屑夫婦。

土産物や衣類を購入するなどショッピングを楽しんでいたようです。



これを知った台湾当局が約54万円の罰金支払いを命じたところ、この屑どもは支払いをせずにトンズラを試みたとのこと。

しかし、逃亡直前に空港で捕まっていましたwwww


この時の2匹の所持金はわずか5千円ほど。


さんざんショッピングで散財したので、ほぼ無一文状態でした。


罰金の支払いが完了するまで、この2匹は帰国を許されないようです。

その間の滞在費も含め、台湾当局がしっかり回収するべきでしょう。



そもそも罰金刑を科しても、あの屑どもがまともに支払うわけがありません。


防疫にも役立つので、やはりヒトモドキを見かけ次第殺処分するのが正解でしょう。



日本も防疫強化のため、入国を試みようとするヒトモドキだけではなく国内に巣食う害獣どももちゃんと処分するべきでしょうね。



-----------------------
在宅検疫の規則に反した韓国人夫婦、過料未払いで出境試み失敗/台湾

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために設けられた14日間の在宅検疫措置に違反し、30万台湾元(約110万円)過料を科された韓国人の夫婦が、未払いのまま出境しようと試み、空港で足止めされたことが4日までに分かった。

 2人は2月25日、高雄国際空港から入境。高雄市内のホテルに宿泊していたが、在宅検疫中は外に出ることが認められないにも関わらず、決まりを無視して外出し各人15万台湾元(約54万円)の過料が科された。

 過料の支払いに関する業務を請け負う法務部(法務省)行政執行署高雄分署が連絡を試みたところ、検疫期間を終えた2人はすでに部屋を引き払っており、携帯電話の電源も切って行方が分からなくなっていた。2人が過料を支払わない可能性があると危惧した同署の判断によって2人の出境を制限する措置がとられ、内政部(内務省)移民署が2日、台湾桃園国際空港で台湾を離れようとしている2人を発見した。この時2人の所持品は現金1400元(約5000円)と6ウォン(約1円)、台湾で購入した土産物、衣類のみで、このうちの1000元(約3600円)が支払いの一部に充てられたという。

 全額の支払いが完了するまで帰国は許されない見通し。

http://japan.cna.com.tw/news/asoc/202004040005.aspx
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ