バ韓国ゲイクラブ、教職員が多数出入りしていた


バ韓国のゲイクラブで発生した新型コロナウイルスの集団感染。


当初想定されていたよりも遥かに酷い実態が、次々に明らかになっていますwwww



今回発覚したのは、ソウル市内の教職員の件。


外国人教師と教職員、合わせて150匹以上が、ゲイクラブのある梨泰院・新村を訪れていたことが判明していたのです!!



キチガイホモばかりなので、教職員という仕事は獲物探しに最適なんでしょうねwwww



それにしてもホモの数の多さには驚かされてしまいます。



腫瘍ていどの粗末な男性器ばかりなので、粗チン同士で慰め合っているんでしょうね。



なんにせよ、教職員から生徒たちに感染が広まるのは間違いないでしょう。



多くの幼獣が苦しみながら死んでくれそうです。


目出度し、目出度しwwww




-----------------------
ソウルのネイティブ英語教師・教職員158人、梨泰院のクラブに行っていた

 ソウル・梨泰院のクラブに関連する集団感染が広がっている中、ソウル市内で勤務する英語などのネイティブ・スピーカー教師や教職員158人が梨泰院・新村など感染者が発生している場所を訪れていたことが分かった。感染者はこの中からまだ出ていないが、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため登校を見合わせている各学校が登校を再開した場合、教職員などを通じて学校内で新型コロナウイルスが拡散するのではないかという懸念が高まっている。

 ソウル市教育庁が13日に明らかにしたところによると、4月29日から5月6日までの連休期間中に梨泰院のクラブ、新村の酒類を提供する飲食店、江南のいわゆる「ブラック睡眠部屋」(男性同性愛者向け休憩所)など感染者が立ち寄った地域に行ったネイティブ教師は53人、教職員は105人に達した。特にネイティブ教師6人と教職員8人は梨泰院のクラブなど感染者が出た遊興施設を訪れていたことが確認された。このうち79人が検査を受け、46人が陰性だった。

 全国各地でも教職員が連休中に梨泰院一帯を訪れていたことが分かった。光州市や全羅南道ではネイティブ教師ら教職員60人、忠清北道ではネイティブ教師や語学学校の外国人講師ら44人が梨泰院一帯を訪れた。釜山市から梨泰院に行ったネイティブ教師や教職員は34人となった。江原道もネイティブ教師61人が梨泰院一帯を訪れていたことが確認された。教育部は先月24日から今月6日までの間に梨泰院を訪れた教職員・ネイティブ教師・塾講師・高校3年生らの現状を調査している。

 保健福祉部の金剛立(キム・ガンリプ)次官は同日、「登校(再開)を念頭に置いていた保護者たちが非常に懸念しているのは分かる」としながらも、「防疫当局の検査能力を考えると、60万人を超える教職員を全数調査することが現実的に取り得る手段であるかどうか疑問だ。サンプル検査や、自発的検査を誘導する方策など、複数の選択肢について検討している」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/14/2020051480005.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ