バ韓国塵どもに日本の地を踏ませるな


日本政府が、新型コロナのために行ってきた入国制限を緩和することを検討中です。


その対象は、

感染者が少なく経済的な結びつきが強いベトナムや台湾、欧州の一部など」とのこと。




当然のように、バ韓国は含まれていませんwwwww



今後も徐々に緩和していくでしょうけど、未来永劫バ韓国に課している入国制限は外さないほうがいいですね。



屑チョンが入国してくれば、治安が悪化し、観光地が汚されるだけです。



そもそもバ韓国塵の存在そのものが悪性ウイルスみたいなものなので、

二度とこの日本の地を踏ませないようにするべきなのです。




-----------------------
日本の入国制限緩和、韓国人は含まれない見込み…ビジネス客から検討

 日本政府が新型コロナウイルス感染症防疫のため実施してきた入国制限を3段階で緩和することを検討していると、日本経済新聞が22日報じた。しかし韓国は最初の段階の緩和対象に含まれないとみられる。同紙によると、日本政府はまずビジネス客を入国制限対象から解除し、留学生、観光客の順に入国制限を緩和する方針だ。

 緩和の時期はまだ決まっていない。前日に大阪など3府県の緊急事態宣言が解除されるなど経済活動が段階的に再開されていて、残りの東京首都圏や北海道など5都道県も早ければ25日に解除される見込みであり、海外入国も少しずつ再開するとみられる。

 菅義偉官房長官は19日、入国制限の緩和に関し「相手国の感染状況などを勘案し、適切なタイミングで総合的に判断する」と明らかにした。ただ、緊急事態宣言がすべて解除されても、直ちに入国制限が解除されるのは難しいとみられる。

 西村康稔経済再生担当相は「海外で感染がまだ拡大している状況だ。緩和を今、判断すべき時ではない。慎重に対応する」と述べた。

 日本政府は経済状況を考慮し、ビジネス目的の入国を優先的に認める方針だ。その次の段階はコンビニエンスストアなどでのアルバイト勤務が多い留学生が対象だ。観光客の場合、入国後に日本国内での移動が多いため感染の再発が懸念され、最後の順位となる。

 政府は相手国の感染状況を分析して緩和可能な国と時期を決める方針だ。日本経済新聞は「感染者が少なく経済的な結びつきが強いベトナムや台湾、欧州の一部などが候補に挙がる」と伝えた。韓国はここに含まれなかった。

 韓国が優先的な考慮対象に含まれないのは、最近ソウルのクラブなどで200人以上の集団感染が発生するなど第2波が発生したのと関係があると考えられる。安倍晋三首相は14日の記者会見で「油断すると新型コロナが一気に再拡大する」と述べ、ドイツやシンガポールなどと共に韓国に言及した。

https://japanese.joins.com/JArticle/266249
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ