資産売却で己の首を絞めるバ韓国


バ韓国の裁判所が下した日本製鉄の資産売却の件です。


先日、公示が送達され、8月4日から資産の現金化が始まるとのこと。


ほほぅ、あと2か月弱ですか。



輸出規制の時と同じように、

勝手に期限を決めて苦しんでくれるわけですねwwww






これでまた楽しみがひとつ増えました。


あの馬鹿どもが無茶をすればするほど、日韓断交への道のりが早まります。

日本の報復でバ韓国にトドメを


この日本から屑在日や糞帰化チョンどもがいなくなり、ハングル文字が消える……。


想像しただけで嬉しくなりますよね?



そんな素晴らしい社会を一刻も早く実現できるよう、屑チョンどものキチガイ行為を応援したくなります。



-----------------------
韓国地裁、日本製鉄に書類送達 資産売却へ手続き進む―元徴用工訴訟

 元徴用工訴訟で賠償を命じられた新日鉄住金(現日本製鉄)の韓国内資産(株式)が差し押さえられた問題で、大邱地裁浦項支部が差し押さえ命令決定を同社側に知らせる「公示送達」の手続きを行っていたことが3日、分かった。資産売却に向けた手続きが進み、現金化に一歩近づいた形。

 公示送達は、裁判所のウェブサイトで訴訟関連書類を一定期間公示し、当事者に伝達されたと見なす手続き。同支部によると、今月1日に命令決定書の公示送達が行われ、8月4日に効力が発生し、日本製鉄側に決定が伝達されたとみなされる。

 元徴用工訴訟をめぐり、公示送達の手続きが取られたのは初めて。地裁側は今後も同じように資産売却への手続きを進めていくとみられる。ただ、公示送達の効力発生には一定の期間が必要で、実際の資産売却までは時間がかかる見通しだ。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060301056&g=int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ