偽証婆どもが暮らすバ韓国・ナヌムの家


正義連と同様、ナヌムの家でも寄付金と支援金を横領しまくっていたわけですが……。



今回、そのナヌムの家の職員が国民請願掲示板に書き込みを行っていました。



「生活施設を元慰安婦と国民に返してほしいニダ」



……どう考えても保身のためですねwwww



自分の職を失いたくないがため、運営側を売る気のようです。




「20年間、偽証婆の面倒を見る看護師は1匹だけだったニダ!」


「経営陣は支援金を元慰安婦たちに使わなくてもいいという定款に、徐々に変更していったニダ」


「ほとんど出勤もしていない僧侶たちに給与を支給していたニダ!」


「寄付金が、理事長の保険料と自叙伝購入費などでに使われていたニダぁ!」


……もう暴露しまくりですねwwww



保身のために身内を売るという屑チョンの醜さが全開です。



偽証婆どもが全匹死に絶えた後のことを考え、蓄財するのになりふり構っていられないのでしょう。





-----------------------
“ナヌムの家”の職員が国民請願掲示板に「生活施設を元慰安婦と国民に返してほしい」

 韓国では、元慰安婦のために集められた寄付金を流用したという疑惑を受けている“社会福祉法人 大韓仏教曹渓宗 ナヌムの家” (元慰安婦たちの生活施設)に対する徹底した調査を通じて真相を究明してほしいという、ナヌムの家の職員たちのメッセージが青瓦台(韓国大統領府)の国民請願の掲示板にあげられた。

 キム・デウォル“ナヌムの家”学芸室長は今日(9日)青瓦台の国民請願掲示板に「ナヌムの家を元慰安婦と国民に返してください」というタイトルのメッセージをあげた。

 キム室長は請願内容を通して、ナヌムの家という法人が支援金を使用する過程で違法性がなかったか捜査を通じて確認してほしいと要請した。また、ナヌムの家の不正を後押ししてきた公務員たちに対しても、調査と関連者の処罰が必要だと主張した。

 またキム室長は「現金資産だけでも72億ウォンが貯まっているにもかかわらず、20年間元慰安婦たちの面倒をみる看護師はたったの一人だけだった」とし「療養保護師もまた、たった4人で、2人ずつ交代で48時間ずつ勤務しているのに、支援金から支出せず政府から支援されている看病費により支払われている」と指摘した。

 つづけて「ナヌムの家が“元慰安婦のために設立されたといわれているが、定款に明示された目的事業には元慰安婦の生活支援のための事業は見当たらなかった」と皮肉った。

 キム室長は「経営陣は支援金を元慰安婦たちに使わなくてもいいという定款に、徐々に変更していった」として、支援者たちが送って下さる寄付金が元慰安婦たちにほとんど使われなかったと伝えた。

 また、ナヌムの家にほとんど出勤もしていない僧侶たちに給与を支給し、理事長の保険料と自叙伝購入費などで使われたと付け加えた。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0609/10261113.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ