車を組み立てられなくなったバ韓国の現代自動車


バ韓国の現代自動車の協力会社がギブアップしていましたwwww


経営悪化を理由に納品中断と事業放棄を宣言していました。


その結果、部品の在庫がなくなり、組み立て不可能の事態に陥ったようですwww



これは連鎖倒産の始まりでしょう。



車両の組み立てができなくなったことで、他の協力会社も今以上に経営が悪化するのは間違いありません。




ちなみに、事業放棄した会社は、一方的に納品を中断して向上を閉鎖してトンズラしているようですwwww


こんな状況になっても現代自動車の労組は、



「もっと高給を寄こせニダ!」


と言い出しかねませんね。



なにしろ、“貴族労組”と言われている連中なので、地位を守るため死に物狂いとなるでしょう。





ま、現代自動車が車を作れなくなっても誰も困らないでしょう。


バ韓国塵どもも、「これで正々堂々と日本車を購入できるニダ」と喜んでいそうですねwww


-----------------------
「経営悪化、もう限界」2次協力会社が納品放棄…現代車、国内部品調達に支障

 現代自動車グループが韓国国内サプライチェーンの非常点検に入った。2次協力会社1カ所が経営悪化を理由に納品中断と事業放棄を宣言したことで、現代車蔚山(ウルサン)工場は18日午後からパリセードとツーソン用の部品の在庫がなくなり、車両の出庫ができなくなり始めた。サンタフェ、ネクソ用の部品も一日分しか残っていない。最終組み立て段階の部品であり、この部品がなければ出庫が不可能だ。

 自動車業界ではその間、現代車グループのサプライチェーンが非効率的だったという理由で「来るべき時が来た」という反応を見せている。似た事例がさらに発生する可能性も高く、現代車グループのサプライチェーン全体が打撃を受けるかもしれないという懸念も出ている。

 自動車業界によると、現代自動車グループ購買本部はさらなる納品中断事態に備えてサプライチェーンの見直しに着手した。現代車の2次協力会社のミョンボ産業は最近、「経営悪化で事業経営が不可能」と1次協力会社に公文書を送り、納品中断と事業放棄を宣言した。ホームページ・事業場をすべて閉鎖して連絡が取れない状態だ。

https://japanese.joins.com/JArticle/267219
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ