バ韓国塵どもは地球に害しか与えない


バ韓国の4月の出生数が、前年同月比10.4パーセント減となっていました。


これで4か月連続で、二桁減少が続いていることになりますwwww



そして屑チョンの死亡数は増加し続けているので、

ヒトモドキどもの生息数は6か月連続で減っているんだとか。



これは歓迎すべき事態ですね。


しかし、このまま自然減に任せてしまうのは問題です。



やはり我々人類の手で害獣どもを根絶やしにするべきでしょう。



自然減で死に絶えるのを待っていたら地球環境が手遅れの状態となるのですから。



-----------------------
4月の出生数10.4%減 コロナ禍で婚姻数も急減=韓国

 韓国統計庁が24日発表した「人口動向」によると、4月の出生数は前年同月比10.4%減の2万3420人となった。

 前年同月比の減少率は1月が11.6%、2月が11.3%、3月が10.1%と、今年4カ月連続で2桁を記録した。1~4月の累計でみると、減少率は10.9%と前年同期(6.9%)を大きく上回る。

 2018年の出生数の減少率は8.7%、19年は7.3%だった。今年に入って2桁減が定着する兆しが見える。

 一方、4月の死亡数は前年同月比3.3%増の2万4628人だった。高齢化により死亡数は増加傾向にある。

 出生数は減る一方で死亡数は増えたことから、4月は1208人の自然減となった。人口の自然減は過去最長の6カ月連続。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響などから婚姻件数も急減した。4月の婚姻件数は前年同月比21.8%減の1万5670件で、4月としては1981年の統計開始以来、最大の減少幅となった。4月は新型コロナの感染状況が深刻だったため、予定していた結婚を先送りしたり、結婚の届け出を見合わせたりするケースが多かったと分析される。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/24/2020062480184.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ