バ韓国による食品テロに厳罰を!


世界中に毒入り食品を輸出し続けているバ韓国。


先日もアメリカに輸出した毒入りエノキタケで殺人テロを起こしていました。



そして今回発覚したのはインドネシアに輸出していたエノキタケ!



髄膜脳炎、髄膜炎、分娩期敗血症などを引き起こすリステリア菌が検出されたようです。



やはり屑チョンどもの言う再発防止策なんてものはただのデマカセでしたねwwww


我々日本人ももっとナーバスになるべきでしょう。



バ韓国産の食材で我々を殺そうとしている企業が少なからず存在しているのですから。


バ韓国推しのAEON




-----------------------
インドネシア、韓国産えのきを全量廃棄した理由

 インドネシア政府が最近、韓国から輸入したエノキを全部廃棄したり、回収したりしている。髄膜炎などを誘発する菌が出たということだ。

 26日、地元メディアによると、インドネシア農業省食品安全局は、韓国A社から輸入したエノキを検査した結果、許容値以上のリステリア菌が検出されたと発表した。先月22日と今月19日に1633箱8,165キロを廃棄し、すでに流通された物量は回収するか、現場で廃棄することにした。土や排泄物、水など農業環境に広く分布しているリステリア菌は、髄膜脳炎、髄膜炎、分娩期敗血症などを引き起こすという。

 食品安全局は「75度で加熱すれば除去できるが、低温に耐性のあるリステリア菌は他の食品と一緒に貯蔵する場合、交差汚染の可能性があり、特に幼児、妊産婦、老人など脆弱階層には危険だ」とし、「今年3月と4月に米国、カナダ、オーストラリアで発生した韓国産のエノキタケ関連事件を受け、検査に乗り出した」と明らかにした。

 韓国から輸入されたエノキを食べた米国人4人が死亡し、2人が流産したという3月の米マスコミの報道を指すものとみられる。 当時、韓国の農林畜産食品部は「韓国はエノキを洗浄、加熱調理しているが、米国はサラダの形ですぐに食べる文化があり、問題が発生したものと推定される」と明らかにしていた。

 これに対し、韓国の農林畜産食品部の関係者は、「米国向け輸出エノキタケからリステリア菌が検出された後、『加熱調理用』の表示、定期的な衛生点検の実施などの措置を取った」とし、「今回インドネシアで廃棄されたエノキタケは、関連措置が取られる前に輸出されたもので、他の国では輸出関連の問題がないものと聞いている」と述べた。 さらに、「インドネシアのエノキタケの輸出も順調に行われている」と付け加えた。

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=469&aid=0000509908
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ