ゲイコロナでバ韓国の一家心中が激増する未来


文在寅によるキチガイ政策のおかげで国内経済が崩壊しているバ韓国。

さらに、コロナ禍がこのまま続けば、今年度中にバ韓国企業の半数以上が利子すら返せない状況になると見られています。


そして、悪循環は一般の家庭にまで及び、

1年以内に76万世帯が破産することになるようです。



いやぁ、1年後が楽しみじゃないですか!!


破産によって一家心中するケースが間違いなく激増するでしょう。


老害だけではなく、幼獣も一緒にくたばってくれるなんて理想じゃないですかwwww




その阿鼻叫喚の様子を眺めるためにも、我々日本人は頑張らなければなりませんね。




ここ最近、ふさぎ込んでしまうような暗いニュースばかりが目立ちますが、

1年後の楽しみを糧にすればやる気が漲ってくるでしょう。




-----------------------
コロナ長期化すると76万世帯が1年以内に破産

 新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の影響で発生する失業と自営業者の売上高の減少で、破産の危機に追いやられる家計が増えるとの、韓国銀行の警告が出た。

 1年以内に破産する家計が最大76万世帯に達し、企業の半分が、稼いだ金で利子さえ返すことができない状況に置かれるだろうという分析である。韓国銀行は24日、こうした内容の「2020年上半期の金融安定報告書」を発表した。

 これによると、家計と企業の借金が歴代初めて国内総生産(GDP)の二倍を超えた。3月末基準名目GDP比の民間(家計・企業)の信用(融資・債券など)の割合は、201.1%で、昨年第4四半期と比較して4.1%ポイント上昇した。関連統計の作成を始めた2000年以降、四半期最大の増加幅である。これはコロナ19対応の過程で信用供給が大きく増えたからだ。

 ミン・ジョワホン韓銀金融安定局長は「家計の貸出が増加し、企業の資金確保などで、民間の信用が大幅に拡大した」と語った。大規模な資金供給が当面の危機を克服するために役立ったことは明らかである。ただし、景気低迷が長期化すると増えた融資が金融システムに負担要因として作用する可能性が小さくない。

https://news.v.daum.net/v/20200625000530483
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ