自殺はバ韓国塵にできる数少ない善行


バ韓国のトライアスロン代表に選ばれていた屑チョンのメス1匹が自殺していました。


コーチ、ドクター、選手らから一丸となって暴行を受けたり、暴言を吐かれていたとのこと。



自殺する前に、暴行の事実を警察や大韓体育会に申告していたようですが、

それらの訴えを見事にスルーされていたんだとかwwww


その結果が飛び降り自殺!!



うーん、どうせなら周囲の屑チョンどもを巻き込んでほしかったので、この自殺に満点はあげられませんね。




これから捜査が始まるようですが、その過程で自殺者が出れば文句無しの満点ですねwww



-----------------------
暴力被害訴えていたトライアスロン女子元韓国代表、宿泊施設で自殺

 トライアスロン女子ユース代表や韓国代表に選ばれたチェ・スクヒョン選手(22)が26日、釜山市内の宿泊施設から飛び降り、自ら命を絶っていたことが明らかになった。大韓体育会によると、チェ・スクヒョン選手は今年4月8日、大韓体育会傘下のスポーツ人権センターに暴力を受けていたことを申告し、これに対する調査が行われているところだった。同件については慶州警察署の捜査が終わって大邱地検慶州支庁に送致され、現在は大邱地検で捜査されているという。

 一部には、「チェ・スクヒョン選手が指導者や先輩たちによる暴行・暴言などの行為に悩まされてチームを今年初めに移籍し、暴行の事実を警察と大韓体育会に申告して助けを求めていたが、対応が手ぬるかったため結局自殺してしまったのではないか」という声もある。野党・未来統合党のイ・ヨン議員が今月1日に公開した無料通話・メッセンジャーアプリ「カカオトーク」のメッセージのやり取りによると、チェ・スクヒョン選手は自ら命を絶つ前、母親に「お母さん、愛している」「あの人たちの罪を明らかにして」と送信していたとのことだ。イ・ヨン議員は「チェ・スクヒョン選手がメッセージに書いた『あの人たち』とは前所属チームである慶州市庁の監督とチームドクター、一部選手のことだ。大韓体育会、大韓トライアスロン協会、慶尚北道体育会、慶州市庁、慶州警察署のどこも故人の言葉に耳を傾けなかった」と主張した。

 大韓体育会は1日、「検察の捜査に進んで協力して事件の調査を速やかに終わらせ、きたる9日にスポーツ公正委員会を開いて関係者に対して厳重な措置を取る」との見解を明らかにした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e5725e78cb1402bd5cbe3efdbb61a3767b3dd503
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ