入国検査でバ韓国塵どもを37564にすれば問題解決


眉唾ものの話ですが、日韓の政府関係者で屑チョンの入国禁止を解除する協議が始まるようです。


早ければ8月から月に1万匹のペースで企業関係者のヒトモドキが訪日するかもしれないとのこと。


その際は、受け入れる日本の企業側で入国保証をしなければならないんだとか。



コレは危険です。



日本企業の皮を被った屑在日企業が大喜びしそうです。




入国を受け入れた途端、バ韓国発のゲイコロナがこの日本で大流行するのは間違いありません。


でも、逆にチャンスかも?



屑チョンどもを受け入れた企業にトドメを刺し、二度と日本で活動できなくなるまで叩きのめす。




結果的にはそのほうが日本のためになるかもしれませんねwww



-----------------------
「早ければ8月にも韓国企業関係者の日本往来が可能に」

 早ければ来月初めから、日本政府が韓国に対して実施中の入国禁止措置が緩和され、韓国企業関係者が日本と往来できるようになる見込みだ。

 東京の外交消息筋は10日、「近く日韓の政府関係者が会って、新型コロナウイルス感染症による入国禁止を解除する案を協議する。ひとまず日本政府は一日に250-300人ほどの韓国企業関係者を受け入れる案を協議することになるだろう」と語った。別の消息筋は「日本でも長い間取引してきた韓国企業関係者の往来を許可してほしいという要請が多い。8月からは日本企業が保証をした韓国企業関係者が優先的に入国する可能性が高い」と話した。

 これにより、韓日両国間の交渉が順調に進めば、早ければ8月から毎月最大1万人の韓国企業関係者が日本に入国できるようになるものと思われる。ただし、日本の相手企業側で入国保証をしなければならず、出国前後に両国でPCR検査を受けるのが条件だ。

 これと関連して日本経済新聞は10日、安倍内閣がビジネス目的の往来再開の第2弾として、韓国・中国・台湾などアジア10カ国・地域と今月中旬に交渉を始める方針だと報じた。韓国などは新型コロナウイルスの感染者が少なく、再開しても感染拡大につながりにくいと判断したという。

 日本は先月、ベトナム・タイ・オーストラリア・ニュージーランドの4カ国と既に入国規制緩和を協議し、各国の入国者上限を一日250人程度と定めている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/07/11/2020071180005.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ