バ韓国軍の監視所はただの飾りwww


朝鮮半島を襲った集中豪雨。

その影響で、バ韓国軍の監視哨所2か所から兵力が撤収していました。


豪雨で鉄柵が7キロに渡って破損したり、監視哨所の地盤沈下の恐れがあるとのこと。



そして、撤収から10日以上経過しているのに、

いまだ復帰していないんだとかwwww



さすがバ韓国軍!!


雨が降ったら休んで、風が吹いたら遅刻するっていうやつですねwwww



こんな具合なら北朝鮮も拍子抜けしてしまいますね。


雨が降るだけで南北の境界線がフリーパス状態になるんですから。



雨の日に進軍した北朝鮮軍が、ソウルの屑チョンどもを蹂躙する……。

想像しただけで胸が熱くなります。




-----------------------
水害で韓国軍監視哨所2カ所から撤収、10日たっても復帰できず…鉄柵7km流失被害も

 8月初めに前方地域で降った集中豪雨の影響で、水害により韓国軍のGP(監視哨所)2カ所から兵力が撤収していたことが17日までに分かった。撤収した将兵らは今なお10日以上GPに復帰できていない。

 ある韓国軍関係者は「江原道の前方地域では、今月初めの集中豪雨によりわが軍GP2カ所で被害が発生した」「地盤の沈下などが懸念されるため、2カ所の将兵らは現在GPから撤収している状況」と明らかにした。前方地域では今回の豪雨で鉄柵が7キロにわたり破損するなど、広範囲にわたり被害が発生しているが、これにとどまらず最前方GPから撤収まで行ったことになる。そのため韓国軍からは「前方地域の警戒に問題が出てくるのでは」との懸念もあるが、合同参謀本部は「GP撤収や鉄柵破損の影響で警戒に問題が生じないよう措置を行っている」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/18/2020081880001.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ