秋夕で渋滞するバ韓国の道路


今月末からバ韓国で始まる秋夕の連休。

その連休中に故郷に帰省しないと答えた会社員は約6割ほどだったようです。


コロナの影響で帰省を控えるつもりのようですが、

4割以上がゲイコロナウイルスを保持して朝鮮半島内を大移動してくれるわけですねwwww



いやぁ、秋夕以降がますます楽しみになりました!



インフルエンザとゲイコロナのダブル感染で、死者数の急増に期待できそうですwww



朝鮮ヒトモドキという欠陥生物が死に絶えてくれるのなら、我々人類にある程度の犠牲が出ても良しとしたいものです。



-----------------------
韓国の会社員の10人中6人が「今回の秋夕には故郷に帰らない」…コロナで負担を感じる

 韓国の会社員10人中6人が、新型コロナウイルス感染症の再拡散により、今年のチュソク(秋夕、韓国のお盆)に「帰省することはないだろう」と答えた。

 求人求職マッチングプラットフォームのサラムインは16日、会社員1354人を対象に‘今年の秋夕の帰省計画’について調査した結果、57.7%が帰省しないと答えたと発表した。これは昨年の秋夕の調査結果(39.7%)に比べて18%ポイントも増えた数値だ。

 今年の秋夕に帰省しない理由(複数回答)では‘コロナ禍で移動及び親戚が集まるのは負担’(67.1%)が断然1位を占めた。次に‘ただ気楽に休みたい’(21.4%)、‘支出費用が負担’(14.6%)、‘交通機関の混雑が不安’(5.2%)などの理由を挙げた。

 特に、会社員の70%は今年の秋夕には帰省せず、コロナが直接的な影響を及ぼしたと答えた。

 帰省を計画中の回答者(573人)もやはり帰省に対する負担を感じているという調査結果が出た。回答者の75.7%が、コロナのために今回の帰省は負担だと答えた。

 彼らに秋夕の帰省の際、コロナによる変化(複数回答)について尋ねると、‘観光や外食など外部活動を自制する’(45.9%)が最も多かった。続いて’帰省日程を短くする’(28.1%)、‘マイカーを利用する’(25.1%)、‘他の親戚と最大限重ならないように日程を決める’(18.2%)などだった。

 一方、会社員全体の半分程度(48.2%)はコロナによって例年に比べ、秋夕期間の経費は‘減少する’と予想した。次に、‘ほぼ同じ’(40%)、‘増加する’(11.9%)の順だった。

 秋夕の経費が減少しそうな理由(複数回答)では‘家族の集まりの減少で支出が減る’(60.1%)が最も多かった。続いて‘交通費など帰省にかかる費用がない’(32.5%)、‘外食費用を使わない’(29.1%)、‘旅行経費、遊興費用がかからない’(24.1%)、‘親戚へのお土産を用意しなくてもいい’(17.6%)などの意見があった。

https://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0916/10270808.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ