バ韓国・釜山の病院でゲイコロナ集団感染


バ韓国・釜山の病院でゲイコロナの集団感染が発生していました!!


わずか1日で52匹もの屑どもが感染したとのこと。


これは、1か所の集団感染としては過去半年で最多の数値なんだとか。



既に死者も出ているようなので、今後の展開が実に楽しみです。



我々人類の手を煩わせることなく朝鮮ヒトモドキが死ぬというのは、きゃつらにできる数少ない善行のひとつです。



入院している老害が死んでもあまり効率が良くないので、20代以下の世代に感染が広まることを祈りたいものですね。



-----------------------
釜山北区の療養病院で職員と患者52人が新型コロナ確定…1人死亡

 釜山市北区萬徳洞(プック・マンドクトン)のある療養病院で、50人を超える新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が確認され、防疫に赤信号が灯った。釜山で1日に52人の感染者は、2月21日に釜山で最初の感染者が確認されて以来最多だ。以前に発生した1日の最多人数は22人で、2月末に温泉教会で発生した。

 釜山市は14日、「北区萬徳洞にあるヘトゥラク療養病院で、看病人6人、看護師2人、看護助務士2人などスタッフ10人と患者42人の合計52人がCOVID-19の陽性判定を受けた」と発表した。確定診断を受けた入院患者のうち1人は12日に死亡している。釜山市は、この1人が事後診断検査で確定判定を受けたと把握している。

 釜山市などの話によると、13日に同療養病院で働く50代の看護助務士が陽性判定を受けた。保健当局は直ちに同病院の従事者99人と患者165人など、計278人を全数検査し、14日朝に52人が陽性判定を受けた。

 保健当局は、この病院に同一集団隔離(コホート隔離)措置を取った。陽性判定を受けた同病院の患者42人と従事者10人は、釜山医療院などに移って治療を受ける予定だ。

 この療養病院は、保健福祉部の指針に従って今年3月から、COVID-19感染を遮断するため、入院患者の面会と外出を全面禁止している。保健当局は同病院の職員を対象に、感染ルートや接触者の把握などの疫学調査を行っている。保健当局はまた、北区の他の11の療養病院の職員や患者など、1400人あまりを全数調査する予定だ。

 ヘトゥラク療養病院は、認知症や脳卒中などの後遺症を患う高齢者を治療する療養病院で、規模は病室38室、179床。医師数は今月現在で5人。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/38012.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ