インフルエンザワクチン接種で死にまくるバ韓国塵ども


昨年の話ですが、インフルエンザワクチン接種後、1週間以内に死んだ屑チョンの高齢者は1500匹もいたようです。


とんでもない数ですねwwww



しかし、政府はワクチン接種との因果関係を頑なに否定しています。




今年も既に50匹近くの屑チョンが、ワクチン接種で死んでいます。


今さら政府が因果関係を認めるわけもなく、


「因果関係はないニダ!! ワクチン接種は継続するニダぁ!」


と言い張るだけです。



万が一、因果関係を認めようものなら、遺族様が一致団結して莫大な損害賠償を求めてくるのは間違いありません。


だから、因果関係が証明されても接種を続けるしかないのでしょうね。



素晴らしいじゃないですか!


是非ともワクチン接種を国民の義務として、全匹に強制接種してほしいものです。






-----------------------
「昨年の因果関係は無関係に接種7日以内に死亡し、高齢者1500人」

 昨年のインフルエンザワクチン接種の時期に因果関係とは無関係に、接種後7日以内に死亡した65歳の高齢者が約1500人であることが分かった。

 ジョンウンギョン疾病管理庁長は24日のブリーフィングで、「韓国では昨年のインフルエンザの予防接種の季節に予防接種を受けて7日以内に死亡した65歳以上の死亡者が約1500人程度」とし「これは予防接種との因果性は関係なく、ただ時間1週間以内に死亡された方の死亡者数を統計庁の資料と私たちの接種材料をリンクして分析したものだ」と述べた。

 チョ.ン庁長は、同じ条件の下、今年の統計数値と関連して「今すぐ確認することが困難。昨年の基本的な統計情報を参考にし調べたところ、その統計についての言葉を申し上げる」と述べた。

https://n.news.naver.com/mnews/article/119/0002437520?sid=102
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ