菅首相がバ韓国を冷遇するのは当たり前


今年の9月16日、第99代内閣総理大臣に就任した菅首相。


この就任に対し、バ韓国側が真っ先に電話会談を要請していたようです。


しかし、日本政府は当然のようにコレを後回しにしていたとのこと。



ま、屑チョンなんざ相手にしても時間の無駄なので、極めて普通の対応をしていたわけです。



これを知った屑チョンどもが顔を真っ赤にして発火中wwww



就任と同時にバ韓国を冷遇していた菅首相に拍手を送りたいものですね。


-----------------------
韓国政府が日本側に”真っ先に”電話会談を要請も、日本が”後回し”に?

 日本政府が、韓国側の電話会談の提案を意図的に”後回し”にしたと報じられた。

 この背景には、日本政府はもちろん菅首相の意志があったと伝えられている。

 産経新聞は28日、高位官僚の言葉を引用した上で「最初に電話会談を申し込んだのは韓国だったが、後回しにした」と報道。また、「日本政府が文大統領との電話会談の順序を後回しにした背景には、菅首相の意向もあった」と付け加えた。

 菅政権発足から8日目の先月24日、文大統領と電話会談をおこなった。これを前に、トランプ米大統領とトーマス・バッハIOC委員長ら7人と電話会談を行っていた。

 同件と関連し、日本政府の高位関係者は「韓国が真っ先に電話会談を提案していたが、(日本が)後回しにした」と伝えた。

http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2020/1028/10275198.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ