日本の沈没事故はバ韓国と大違い


一昨日に瀬戸内海で発生した修学旅行中のクルーズ船沈没事故。

小学生52人を含む62人が乗船していましたが、全員無事に救助されていました。


船長は、業務上過失往来危険の疑いで逮捕されましたが、その対応には拍手を送りたいものです。


救命胴着をつけた児童たちに向かい、


「船が沈没時に、そこに吸い込まれるということもあるので、大丈夫な子は飛び込んで船から離れなさい」


と的確な指示を出していたようです。




いやぁ、乗客のフリをして我先にと逃げ出していたバ韓国・セウォル号の船長とは大違いですね。




-----------------------
修学旅行中に…瀬戸内海で児童らを乗せた船が沈没

 19日午後4時40分ごろ、香川県坂出市の与島の北側を海上タクシーが航行中、漂流物に衝突し、沈没しました。

 坂出市の川津小学校の6年生52人と、引率の教師、乗組員ら合わせて62人が乗っていました。学校では、去年まで修学旅行で、神戸、京都、奈良を訪れていました。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で、県内をまわる日程に変更したといいます。坂出市立川津小学校・白川豊浩校長は事故当時について、「船底にドンという衝撃音があった。(デッキに上がって船が沈むまで)10分くらいあった。船の底が下がっていく状況があったので、全員を天井のほうへ上げるような対応をした」と話します。

 そして、救命胴着を着た児童に船長は「船が沈没時に、そこに吸い込まれるということもあるので、大丈夫な子は飛び込んで船から離れなさい」と指示を出したといいます。児童ら約半数が海に飛び込んだといいます。助けにきた漁船や貨物船に、全員が救助されました。児童2人が、一時、病院に運ばれましたが、その後、全員、無事に帰宅しました。添乗員の女性(72)が低体温症の疑いで、入院したということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7556c5f664a7f77bc185efe82bc8fb0dee0bc6d9
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ