韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

嫌韓

当然の結果www 中国の化粧品市場、バ韓国製のシェアが絶賛急落中!!!!

バ韓国の化粧品はヒトモドキ専用です


中国におけるバ韓国の化粧品シェアが急落しているようです。

直近の11月には一桁台にまで落ちていたとのこと。


やっと支那畜どももバ韓国製の化粧品の正体に気づき始めたのでしょう。

メイドインコリアの化粧品はあくまでもヒトモドキ用なので、人類に適しているわけがないのですからwwww



残念ながらこの日本には未だにバ韓国製化粧品を使っているキチガイも少なくありません。

そんなキチガイどもの顔面が、ある日を境に一気に崩壊してくれたら笑えるんですがねwwww


-----------------------
中国のビューティー市場で韓国製品のシェア急落

 中国で韓国化粧品(Kビューティー)の位置づけが揺らいでいる。中国のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)・電子商取引ビッグデータ分析スタートアップのメジャーチャイナが中国主要オンライン通販サイトのビッグデータを収集・分析したところ、今年はこうした流れが目立った。 

 メジャーチャイナは23日、「中国内売り上げトップ1000ブランドのうち韓国ブランドが占める割合は5月の12.2%から9月には10.5%、11月には1桁台の8.8%まで落ちた」と明らかにした。業界が通常中国市場でのシェアを10~11%前後と捉えているのに満たない数値だ。その上11月は光棍節(独身者の日)で消費が最も活発に起きる時期という点を考慮すれば体感する減少幅はさらに大きいとみられる。 

 メジャーチャイナは5月から11月までタオバオとTモール(各グローバルサイト含む)で販売された3万5000件の化粧品ブランド、2100万件の個別商品、5億5000件のデータを分析対象とした。両通販サイトは韓国の通販サイトと異なり各販売者が商品別の売り上げを公開している。両社を合わせると中国の化粧品オンライン取引で売り上げ70%占めており、中国内のブランド市場シェアと流れを把握するのに重要な基準になる。 

 売り上げトップ20のうち、韓国ブランドは「后」(15位)と「イニスフリー」(17位) の2つだけが順位に入った。Kビューティーを代表するアモーレパシフィックの「ラネージュ」は38位、「雪花秀」は49位だった。1~7位はエスティローダー、ロレアル、資生堂などグローバルブランドが占め、中国ブランドも7件含まれた。

https://japanese.joins.com/article/408/248408.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















自国で処理できない産業廃棄物を不法輸出していたバ韓国!! フィリピンの環境が破壊される事態に!!!!!

産業廃棄物をフィリピンに不法輸出しているバ韓国


バ韓国の産業廃棄物が、フィリピンに不法輸出されていたことが判明していました。

これらのゴミがフィリピンに放置され、悪臭を放って環境を悪化させているとのこと。


この事態に現地住民が立ち上がり、バ韓国大使館に押し寄せるという騒動が起こっていたのです!!



本当に許しがたい行いです。


屑チョンそのものが廃棄物みたいな存在なのに、我々人類に迷惑をかけるとは!!



自分たちで処理しきれなくなった“再生不能な廃棄物”を他国に押し付けるとは、

醜い屑チョンの性根丸出しの行いです。


この騒動がさらに大きくなり、フィリピン在住のヒトモドキが大量に殺されるような事態になってくれませんかね?


大量の廃棄物と共に、ヒトモドキどもの死体をバ韓国に送り返す……。

そうなれば地上の浄化が捗ることでしょう。



この日本にもハングル表記のゴミが大量に流れついています。

フィリピン同様、我々も被害者なので、そろそろ国内に巣食うヒトモドキどもを37564にするべきなのです!


-----------------------
フィリピンはゴミ捨て場か!と反韓の声 韓国業者が違法産廃を大量に「輸出」

<世界最大のごみ投棄国で環境意識が高まったおかげで、行き場のなくなった韓国の廃棄物はフィリピンへ不法に輸出された──>

 フィリピン国民の間で反韓国、嫌韓国の感情が高まりをみせている。韓国から輸入された「再生可能なプラスチックごみ」のはずが、実は「再生不能の産業廃棄物」で、しかも約6500トンという大量のゴミだったからだ。韓国の送り業者がはっきりしない中、行き場を失ったハングルのかかれた大量のゴミは集積所などで悪臭を放ち、蚊やハエを発生させ、周辺住民に深刻な影響を与え始める環境問題に発展している。

 「フィリピンは韓国のゴミ捨て場なのか。早急に回収し、責任の所在を明確にせよ」と環境団体などの呼びかけで在マニラ韓国大使館にデモが押しかける騒ぎになっている。

 2018年7月と10月の2回にわたって韓国からフィリピンの産業廃棄物輸入業者のもとに届いたコンテナには再生可能な空のペットボトルなどの「プラスチック類のかけら」が入っているはずだった。フィリピン税関当局への書類にもその記載があった。

 ところがコンテナを開封したフィリピンの業者は中身が書類上のものとまったく異なることに仰天した。積み荷は輸入禁止の再生不可能な産業廃棄物や木材、洗濯機などの電化製品といった単なる「ごみ」で、輸入業者は「契約と異なる」として税関当局に被害を訴えた。

韓国政府に回収を要求

 調査に乗り出した税関当局は、韓国側の輸出元が意図的にそうした「ごみ」を輸出したのかどうかは不明としながらも、韓国政府に対して厳しく抗議するとともに「ごみの早急な韓国への回収」を要求する事態となった。

 税関当局の調査では韓国からのゴミは7月20日と10月20日の2回に分けてフィリピン南部ミンダナオ島の北部に位置する東ミサミス州の港にあるフィリピン側の輸入業者に届いた。ゴミは合計6500トンで、5100トンと1400トンに分けて送られた。

 このうち5100トン分のゴミは輸入業者が所有する45000平方メートルの敷地に野積みにされ、高温と降雨などで悪臭が充満。水溜りでは大量のハエや蚊も発生するなど周辺住民の生活に影響を与え始めているという。

 残る1400トンのゴミは陸揚げされたものの港のコンテナターミナルに51個のコンテナに入った状態で放置されたままになっているという。

 こうした自国で処理できないゴミをわざわざ書類を偽ってまでフィリピンに押し付けるような韓国のやり方を地元マスコミも一斉に報道、韓国を批判したこともあり、国民の不満が爆発した。

 その結果、11月15日にはフィリピンの環境保護団体約140の連合体である「エコウェスト連合」の呼びかけで群衆がマニラ市内の韓国大使館前に集まり、抗議の声をあげた。さらに11月28日には「クリスマス前のゴミの韓国送還」を求めるデモ隊がフィリピン関税庁前にも押しかける騒ぎとなった。

 こうしたフィリピン側の強い反発を受けて韓国政府環境部もようやく重い腰を上げて大量のゴミの送還に向けた手続きを開始した、と地元マスコミは伝えている。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/12/post-11432.php
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓流ブームの影響でwww バ韓国に留学するベトナム人が急増中!!

バ韓国に留学するベトナム人が急増中


バ韓流ブームの影響で、バ韓国に留学するベトナム人が急増しているようです。


コッテコテに装飾された嘘まみれのバ韓流を鵜呑みにしてしまうなんて、ベトナム人も相当オツムが弱いんでしょうね。


もっとも、これは歓迎すべき事態です。



この日本で最も犯罪を犯している外国人は、ベトナム人だという統計もあります。

ま、在日や糞帰化チョンどもの犯罪をきちんとカウントすれば話はまったく別ですが……。



そんなベトナム人どもがどんどんバ韓国に押し寄せてくれれば、それに比例して日本の治安が良くなりますねwwww



-----------------------
韓流ブーム効果!ベトナムの若者に韓国留学が人気=韓国ネットからは懸念も「幻想を抱いてる」

 2018年12月8日、ベトナム・ハノイで「ベトナム韓国留学博覧会2018」が開かれた。これについて韓国メディア・韓国経済は9日、「韓国への留学を希望するベトナム人学生3000人余りが詰めかけ、大盛況となった」と伝えた。 

 この行事は、韓国留学希望者に進学情報を提供する場として、韓国の国立国際教育院と韓国教育管理者協議会が開催している。今年は韓国・教育部、ベトナム・教育訓練省、韓国経済新聞社の後援で開かれ、ソウル大学、KAIST、延世大学など27校が参加し、留学相談に当たったという。 

 記事は「韓国留学熱を盛り上げたのは、現地に進出した韓国企業だ」と紹介している。6000~7000社がベトナムに進出しており、そこで働く際、韓国語能力試験(TOPIK)で上級を取得するなど韓国語が流ちょうであれば、給与に大きな違いが出るという。 

 また記事は「K-POP、ドラマなどの韓流ブームも留学人気に一役買った」として、「幼いころから韓国のアイドルグループの動画やドラマを見て育ち、韓国に興味を持つようになった」という高校を卒業したばかり10代の若者や、「ハノイの大学を卒業し、韓国で教育学修士を取るために留学を準備している」という20代の若者を紹介。2人は「韓国はINFINITE、防弾少年団(BTS)の国なので、ベトナムの若者にとっては親近感がある。他の国に比べ生活費や学費が相対的に安いのも魅力的」だと話したという。 

 教育部によると、韓国で学ぶベトナム人留学生は2018年現在で2万7061人で、過去10年間で10倍以上に増えたという。記事は最後に、学齢人口の減少や授業料の凍結などさまざまな問題を抱える大学にとって、ベトナム人留学生は「貴重なお客様」だと伝えている。 

 ただし韓国のネット上では、ベトナム人留学生の増加を否定的に見る意見が多い。「今も不法滞在者が大勢いるんだぞ。副作用があるのは明らかなのに、政策を推し進めるなんて」「留学生だか、労働者だか…」「韓国人学生は高額な授業料、アルバイトや就職など心配事だらけ。なのに留学生は奨学金、寄宿舎、いろいろと優遇されている」「外国人のための大学か?。自国民に対する『逆差別』が深刻だ」「大学は経営難だからと、むやみに外国人を受け入れるべきではない」などという声が上がっている。 

 また「韓国に来ても、皆さんが望んでいるような人間や環境は存在しませんよ…」「特定の芸能人と実際の韓国人の生活は全く違うのに、幻想を抱く外国人は多い。言葉の壁や人種差別など、問題が多いことも知らずに憧れている。現実のここでの暮らしはよくないよ。K-POPファンの外国人は目を覚ますべきだ」などという意見もあった。

https://www.recordchina.co.jp/b669578-s0-c30-d0144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国こそ地球を温暖化させている諸悪の根源!! 国連会議のデモで非難が飛び交う事態に!!!!

国連機関から名指しで非難されたバ韓国・文大統領


国連気候変動枠組み条約締約国会議が開催されているようですが、

その周辺のデモでバ韓国が名指しで非難されていました。


「文大統領は石炭への投資をやめよ!」


とかなり強い言葉で抗議されていたのです!!



全地球規模で温室効果ガスの削減を目指しているのに、バ韓国だけが真正面からそれに逆らっている恰好です。



本当に許しがたい行いです。


きゃつらヒトモドキが呼吸しているだけで十分糞迷惑だというのに……。



やはり母なる地球を守るために、きゃつら害獣を完膚なきまでに駆除することは喫緊の課題でしょう。

朝鮮半島を焼け野原にするだけで、この星の環境は見違えるほど改善するのですから。



なにがなんでも我々の世代でそれを成し遂げ、ヒトモドキを消し去りたいものです。


-----------------------
「韓国は地球を温暖化させる悪党」 COP24で抗議行動相次ぐ

 第24回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP24)が開催されているポーランドのカトヴィツェやその周辺で、韓国による石炭の使用などに抗議するデモなどが相次いでいる。文在寅(ムン・ジェイン)政権は脱原発や再生可能エネルギーの導入を進めているが、一方で大量の温室効果ガスを排出する石炭火力発電の使用も拡大していることから、これに環境団体などが批判を強めているのだ。COP24は197の国や地域が参加する国際会議で、温室効果ガスの段階的削減を定めたパリ協定の具体的な指針のとりまとめを目指している。パリ協定では産業革命以前と比較して地球の平均温度が2度以上上がらないよう目指すことが取り決められた。

 現地時間の13日には会場周辺はもちろんロビーなどでも抗議行動が行われた。デモに参加した米国の環境団体「天然資源防護協議会(NRDC)」やフィリピンを拠点とする非政府組織(NGO)APMDDなどから20人以上の活動家が参加し、韓国からも市民団体の会員などが加わった。参加者たちは「韓国は気候悪党」と書かれたポスターや横断幕を持って抗議したが、その中には英語や韓国語で「文大統領、石炭への投資はやめて下さい」「石炭や化石燃料はもう終わりにしよう」などとも書かれていた。

 これに先立ち11日には環境財団と広告研究所を運営するイ・ジェソク氏が微小粒子状物質(PM2.5)問題の深刻さを伝えるため、現地でサンタクロースのコスプレをしながら「PM2.5の主犯・石炭燃料はもう終わりに」と書かれたプラカードを持って抗議行動を行った。グリーンピースや「地球の友」などの環境団体は今月4日に韓国政府に書簡を送り、ポーランドでの総会で韓国政府を批判するデモを行うと予告していた。彼らは書簡の中で「韓国産業銀行などの金融機関はベトナムなど東南アジアの石炭火力発電所プロジェクトへの投資をやめよ」などと要求した。2000年代後半からこれまで韓国が海外の石炭火力発電所に行った融資は9兆4000億ウォン(現在のレートで約9400億円)に上る。

 国内外の環境団体が主張するように、文在寅政権が脱原発を掲げてから石炭火力発電が占める割合は増加している。韓国電力によると、韓国における発電量全体のうち原子力が占める割合は2016年の31パーセントから17年には26.8パーセントに下がり、今年に入ってからも10月時点で23パーセントに下がっている。これに対して石炭火力発電は16年の36パーセントから昨年は43.1パーセントに増えた。石炭による発電量も16年の19万2714ギガワット時から昨年は23万8919ギガワット時にまで増加した。今年も昨年と同じ水準が続いている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/15/2018121580011.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る