韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

嫌韓

【溢れ出るポンコツ臭】バ韓国のイベントに参加する外国人留学生たちwww

イベントに参加するバ韓国の外国人留学生


バ韓国のイベントに、バ韓服を着て参加する外国人留学生の様子です。


やはり、バ韓国に留学するようなキチガイは、容姿も醜いものなんですねwwwww



どの学生を見ても、本国では使い物にならないポンコツ臭がプンプンしています。



これが類友ってやつなのかもしれませんね。



-----------------------
秋夕に合わせ、外国人留学生が伝統文化体験

 釜山市沙上区の東西大学で20日、秋夕(中秋節。今年は9月24日)に合わせた伝統体験イベントが開かれた。写真は、参加した外国人留学生が韓服(韓国の伝統衣装)できれいに着飾り、ユンノリ(韓国のすごろく)をしているところ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/20/2018092002955.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アップルの新作iPhone、バ韓国での発売は他国より3か月遅れwwwwwwwww

iPhoneの新作がなかなか発売されないバ韓国


先日公開されたiPhoneの新作3種(XS、XS MAX、XR)。

1次発売国は30か国、2次発売国は20か国となっていて事前予約が早くも過熱しています。



しかし!



バ韓国は今回も1次発売国からも2次発売国からも外されていましたwwwwww



アップル社も分かっていますね。

バ韓国で商売することは、利益の損失に直結するということを。


そもそも屑チョンどもには、低能民族に相応しいサムスンのスマホがあるのだから問題ないですよね?






いつどこで爆発するか分からないスマホを肌身離さず持ち歩くのが好きだというキチガイ民族wwwww


そんなヒトモドキの分際でiPhoneを欲しがるだなんて、分不相応にもほどがありますね。



-----------------------
韓国がまた除外された!iPhone新作の発売国リストに韓国ネット不満=「韓国を見下してる」「これも戦略?」

 2018年9月16日、韓国・毎日経済は「iPhone新作、韓国をまた1、2次発売国から除外…なぜ?」と題する記事を掲載した。 

 記事によると、米アップルが今月13日に公開したiPhoneの新作3種(XS、XS MAX、XR)の1次発売国(地域を含む)に、アジアでは中国、香港、日本、シンガポール、台湾が、2次発売国にはインドが含まれた。世界全体でみると1次発売国は米国など30カ国、2次発売国はチェコなど20カ国余りという。1次発売国ではiPhoneXS、XS MAXは14日に事前予約を開始、21日に正式に発売される。iPhonXrは1カ月ほど遅い来月19日に事前予約を開始、26日に正式に発売される予定だ。 

 韓国は今回も1次発売国から外され、2次発売国にも含まれなかった。発売が1~2カ月遅れることを考えると、iPhoneXsは12月中の発売が予想されるという。 

 これまでに発売されたiPhoneの販売量を国別に比較すると、1、2次発売国には韓国より販売量が少ないところも含まれている。それにもかかわらず、韓国が3、4次発売国となった背景として、記事は「他のアジア国家に比べて相対的に厳格な電波関連規制」を指摘している。 

 国立電波研究院によると、iPhoneの新作を韓国国内で発売するためには電波研究院の「電波認証」を経なければならない。電波研究院がスマートフォン試験機関に選定した50社のうちアップル側が1社を選定して電波適合性評価を受け、その評価結果による最終承認は電波研究員が担当するというものだ。評価には1カ月ほどかかるという。問題はアップル側が外観、部品配置図、回路図など各種書類を提出しなければならない点で、記事は「新製品の情報流出のリスクがあるため、アップルの神秘主義戦略に反する」と伝えている。 

 これについて、電波研究院の関係者は「電波適合性評価を通過したという認証書があって初めて、iPhoneの新作は税関を通過することができる」とし、「審査過程でデザインなどスマートフォンの詳細情報を試験機関に公開しなければならない」と説明している。 

 この記事を見た韓国のネットユーザーからは、韓国が1、2次発売国に含まれていないことについて「アンドロイドからiPhoneに変えたら不便だよ。高く売るくせに韓国を見下してる」「アップル製品を買わなければいいこと」「スティーブ・ジョブズのいないiPhoneなどいらない」など不満の声が上がっている。 

 一方で「アップルが韓国を見下してるのに、新作が出たって喜ぶ人間がいることが理解できない」「韓国人がどれだけiPhone買ってると思ってるんだ」との声も上がり、韓国での一定のiPhone人気もうかがえる。 

 一部では「買いたがるように仕向けてるのでは」「韓国にはサムスンというライバルがいるから、何か戦略がある気がする」などと推測するコメントも寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b645583-s0-c20-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















中国人留学生を憎悪するバ韓国の大学生が急増中!!!!!!!

中国人留学生を冷遇するバ韓国の大学生ども


現在、バ韓国の大学生の間で“中国人嫌悪”の感情が爆発的に広がっているとのこと。


その理由は、


「授業のグループで中国人と一緒になると困るニダ!」


「中国人留学生と同じ組になると、単位は放棄するしかないニダ」


……というもの。



いやぁ、酷い話ですよね。


国ぐるみで外国の留学生を呼んでおきながら、邪魔者扱いするなんて……。



結果として、バ韓国を死ぬほど憎む留学生を大量生産していることになりますね。


自ら嫌韓感情を世界に広めている点で、一定の評価を与えてもいいでしょうwwwww


-----------------------
韓国の大学生に広がる「中国人嫌悪」―韓国メディア

 2018年9月16日、中国メディアの海外網によると、韓国・ソウル新聞はこのほど、中国人留学生の大量流入を受け、韓国の大学生の間で「中国人嫌悪」が広がっていると報じた。 

 韓国教育部の資料によると、今年の外国人留学生は14万2205人で、昨年から14.8%増加している。そのうち中国人留学生は6万8537人で、全体の半数近い48.2%を占めている。韓国政府は23年までに外国人留学生20万人誘致を目標にしている。地方のあまり名前の知られていない大学にとって、中国人留学生は大学を正常に運営するための「保障」になっている。 

 中国人留学生は授業で「忌避」の対象となっている。韓国の学生たちは、韓国語があまり上手ではない中国人留学生とのグループ活動を避けたがるという。韓国人学生からは「国文学専攻の授業で韓国語を知らない中国人留学生と同じグループにされ困り果てた」「中国人留学生と同じ組にされると、単位は放棄するしかない」などの声が上がっている。一方で、中国人学生は「グループ作業の時、韓国語で上手に発表することはできないが、その分、資料調査に多くの努力を傾けている」などと述べている。 

 韓国中央大社会学科の申光栄(シン・グァンヨン)教授は、「文化の違いを理解する努力をすれば、中国人に対する先入観と偏見を消すことができる。同時に、自己中心的な思考を捨て、互いを理解する環境が造成されなければならない」と指摘している。

https://www.recordchina.co.jp/b644792-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















米軍を相手にしていたバ韓国の売春婦ども、「ウリは米軍慰安婦だったニダ!!!!!(金寄こすニダ)」

国技の売春に精を出すバ韓国塵の雌


1960年代から80年代にかけて、在韓米軍を相手に売春して稼いでいた元売春婦ども。

この屑婆どもが、

「ウリは米軍慰安婦ニダ!」

「ウリの悲惨な体験を知ってほしいニダ!」

と訴えて演劇に出演するようです。



もうワケが分かりませんね。

金儲けのために売春をしておきながら、今になって何を言ってるのでしょう。



追軍売春婦とまったく同じ構図ですねwwwww



今回の婆たちも、被害者側に転身するためこんな事を言い出したのでしょう。


もう狙いが見え見えで、ただただキムチ悪いだけです。




現在、この日本にも数多くの屑チョン売春婦どもが稼ぎに来ています。

この連中も、十数年後には「慰安婦」を自称するに違いありませんね。




-----------------------
韓国で「米軍慰安婦」テーマの演劇制作=ネットからは懸念の声「日本軍慰安婦とは違う!」

 2018年9月11日、韓国・MBNによると、1960年代から80年代にかけて在韓米軍基地の横で暮らした韓国人女性たちが、自身の人生を語るため演劇に出演する。 

 記事は「私たちが忘れかけている歴史」とし、「1960年代から80年代まで、在韓米軍基地の横には貧しさからやむを得ず売春婦となった米軍慰安婦女性たちが暮らしていた」と伝えている。今回の演劇はそのうちの3人(キム・ギョンヒさん、キム・スクチャさん、クォン・ヒャンジャさん)が主人公で、台本は女性たちの体験談をもとに作られる。最初の顔合わせまでには5年を要したという。ギョンヒさんは「生活が苦しく、お金を稼ぐため米軍基地村に行った。演劇を始めるのはとてもつらかった」と話している。 

 また記事は「1970年代に朴正煕(パク・チョンヒ)政府主導で米軍基地村浄化事業が行われた際も性売買は違法だったが、大統領直属の委員会は女性たちを米軍慰安婦と呼んで管理した」と説明している。女性たちは向精神薬を飲まされ、性病治療の過程で死亡する人もいたという。スクチャさんは「管理は国がした。私は606号(梅毒治療薬)を飲んで死んだ女性も見た」と話した。ヒャンジャさんは「社会から売春婦と軽視され、養ってきた家族からも人間扱いされなかった」と話したという。 

 韓国の裁判所は今年、米軍慰安婦の存在と国の責任を認め、慰謝料の支払いを命じた。しかし、真相究明と生活支援を盛り込んだ法律案は今も国会で保留のままという。 

 この記事を見た韓国のネットユーザーからは「生活が苦しいとの理由で本人が選択したんしょ?。それを慰安婦と呼べる?」「中には人身売買のため連行されたかわいそうな人もいるかもしれないけど、日本植民地時代と一緒にしてはいけない」「米軍慰安婦との表現は、日本軍慰安婦女性たちを侮辱している」など、慰安婦との表現に疑問を示す声が数多く寄せられている。 

 その他にも「全く事情が違うのに、勘違いして日本軍慰安婦女性を批判する人が出てきそう」「慰安婦は強制じゃなかったという日本政府の主張を後押しすることにならない?」と懸念する声が上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b643490-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る