韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

嫌韓

イギリスのロックバンドのボーカル、ソウル公演を終えた直後にバ韓国の国旗を踏みつける!!

英国のロックバンドのボーカル、公演直後にバ韓国の国旗を踏みつける


バ韓国で公演を行ったイギリスのロックバンド。

その直後、バンドのボーカルが楽屋で撮影した素晴らしい自撮り写真をインスタにアップしていました。



バ韓国の国旗を土足で踏みつけていたこの写真。



よほど腹に据えかねることがあったんでしょうねwwww


その後、このボーカルは「早く地獄から立ち去りたい」と書き込んでいたとのこと。



バ韓国の現状を知らなかったんでしょうね。

ヒトモドキを相手に公演しても、得るものはなにひとつありません。


むしろ心が汚されて不愉快になるだけです。



これでこのボーカルはしっかりと学んだことでしょう。



-----------------------
韓国国旗を踏みつけた英ロックバンド、韓国ネットの抗議にも「地獄から立ち去りたい」

 2019年9月7日、韓国・聯合ニュースによると、訪韓公演を行った英国のロックバンド「The 1975」が韓国の国旗を踏みつける写真をSNSに掲載し、非難を浴びた。

 記事によると、ソウル公演を終えたボーカルのマシュー・ヒーリーは楽屋で撮影したとみられる写真をインスタグラムに掲載した。写真はテーブルの上に置かれた韓国国旗を黒いブーツで踏みつける姿を鏡越しに自撮りしたもので、韓国国旗には「The 1975 Live in Seoul」の文字とメンバーの名前が書かれていたという。 

 これを見た韓国のファンから「なぜ韓国国旗に足を乗せているのか」と指摘されると、ヒーリーは「これは僕の旗だ」と反論した。その後も「無礼だ」との抗議が相次いだことから、ヒーリーは写真を削除したが、ツイッターに「オーマイゴッド!早く地獄から立ち去りたい」と書き込み、「遠回しに怒りを表現した」という。 

 このニュースにも韓国のネットユーザーからは「うっかりではなく意図的に堂々と踏みつけるなんて!」「理解できない。常識的に考えて他国の国旗を踏みつけたらその国の人たちが黙っているわけない」「国旗を冒とくすることは相当な侮辱。処罰する国も多い。これは常識中の常識だよ」「スターになるには人間性が大事」「彼を入国禁止処分にしてほしい」「公演に駆け付けた数千人のファンを裏切る行為」など批判の声が続々と上がり、謝罪を求める声も多く寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b742741-s0-c70-d0058.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【驚愕の最新結果】バ韓国を嫌っている国ランキング発表! 日本の順位は……

世界中から嫌われているキチガイバ韓国


世界各国がバ韓国を嫌っていることが如実に分かるアンケート結果です。


英国BBCの調査なので、このランキングの信頼度は相当高いでしょう。



トンデモない結果ですね。



我が日本の嫌韓度が13位だったとは!!!!!!!!!!



やはりこの辺りで起爆剤が欲しいものです。



バ韓国を旅行中の日本人観光客がぶちロコされてくれないものですかねぇ。


なんとしてでもこのランキングの1位を勝ち取りたいものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日本の報復が始まる!! バ韓国という国が無くなるまで措置は継続!!

バ韓国は真っ黒なブラックです


いよいよ日本の反撃が始まりましたね。


バ韓国への輸出規制が始まり、サムスンやLG電子といった半導体メーカーが戦々恐々としています。


ま、今までの体制が異常すぎましたね。


あのキチガイどもを「ホワイト国」に指定していたことが大きな間違いでした。

これでやっと正常な状態に戻っただけに過ぎません。


ここからが重要でしょう。


ビザ発給や送金の停止は言うに及ばず、不法に入国している屑在日どもを一掃するべきです。



そして将来的には、

日本国内でヒトモドキを見かけたら、

問答無用でぶちロコせるようにするべきでしょう。



これは報復でもなんでもありません。


ただの害獣駆除にしか過ぎないので、正々堂々と胸を張りながら粛々とヒトモドキを駆逐していいのです。



一刻も早くこの日本がそんな国になってくれることを願って止みません。



-----------------------
対韓輸出規制:日本政府、韓国を「ホワイト国」から除外へ

 韓国に対する日本の報復措置は、韓国政府の「信頼回復」措置がなされるまで続きかねないという見方が浮上している。経済産業省が1日、制裁措置を取る理由として「(現在は)日韓間の信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況」と言及したからだ。日本は、請求権問題が「完全かつ最終的に」解決されたと明示した基本合意(1965年)に基づき今回の事態が解決されて初めて、信頼が回復されたと見なす、という立場だ。

 韓国の大法院(最高裁に相当)による強制徴用判決に対する日本政府の報復措置は、今年5月から表面化した。当時は厚生労働省が乗り出し、韓国から輸入するヒラメのモニタリング検査を2倍に強化すると発表した。当時、日本メディアはこれを「韓国に対する事実上の報復措置」と解釈して報じた。

 また防衛省は、海上自衛隊観艦式への招請国から韓国を外すという立場を先月発表した。海上自衛隊は今年10月に神奈川の相模湾で、安倍晋三首相などが出席する観艦式を開催し、米・豪・印のほか中国などを招待する予定だが、韓国は排除するというのだ。続いて、経済産業省による今回の経済制裁が出てきた。日本政府は、安全保障関連の戦略物資の輸出手続きを簡素化する、いわゆる「ホワイト国」リスト(外為法輸出貿易管理令別表第3の国)から韓国を外すと決めた。

 経済産業省の措置に続いて、今後さらに法務省が乗り出すだろうという見方もある。在日韓国人50万人と企業の駐在員、留学生などの滞在資格および出入国審査を厳格に行うものと予想されている。

 自民党の外交部会、国防部会では、これまで数回にわたって会合を開き、韓国に対する経済制裁を多角的に要求してきた。麻生太郎副総理は今年3月、韓国に対する報復措置として「ビザ発給および送金の停止」に公に言及したこともある。自民党内の強硬派の要求として、およそ100項目の報復措置が話し合われたという見方も浮上した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/02/2019070280015.html
-----------------------

>日本の報復措置は、韓国政府の「信頼回復」措置がなされるまで続きかねないという


……ということは、バ韓国という国が消えて無くなるまでこの措置が続くということですね。


なにしろ、ヒトモドキに対しての「信頼」なんてものは最初からこれっぽっちもないのですから!



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















訪日したバ韓国野党議員「日本の嫌韓感情は想像以上だったニダ!」

バ韓国バッシングは人類にとって当然のこと


バ韓国の最大野党の議員ら5匹が、訪日していました。

この屑チョンどもは、日本側から徹底した冷遇を取られたと話してたようです。


ま、当然でしょう。

きゃつらキチガイどもと会話なんて成立しないので、

共に時間を過ごすことは無駄以外の何物でもないのですからwwww


「日本に来てみると、バ韓国国内で感じているよりも両国関係が悪化していることを実感したニダ」


と述べているようですが、本当にお目出度い連中ですなぁ。


まさか、訪日を歓迎されるとでも思っていたのでしょうか?



-----------------------
日本の「韓国バッシング」が深刻 訪日の野党議員

 韓国国会外交統一委員会の尹相現(ユン・サンヒョン)委員長(最大野党・自由韓国党所属)は29日、東京で韓国人特派員と懇談し、自民党の渡辺美樹参院議員(参院外交防衛委員長)と会談した内容などを伝えた。

 尹氏は韓日関係の改善を模索するため、野党議員4人とともに前日から東京を訪れていた。韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題で韓日関係が過去最悪の状況にあると指摘しながら、日本の「韓国バッシング」が深刻だと述べた。

 尹氏は、日本の国会は徴用訴訟を巡り日本が要請した仲裁委員会の開催を韓国は受け入れるべきだというムードだったとし、韓国がこの要請を拒めば来月28~29日に大阪で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた韓日首脳会談の開催はないという話を聞いたと伝えた。

 強制徴用訴訟と関連し、日本政府は徴用被害者への賠償問題は1965年の韓日請求権協定で解決済みとの立場で、韓国大法院の判決の履行を拒んだまま、今月20日に第三国の委員を交えた仲裁委の設置を韓国政府に要請した。

 請求権協定によると、仲裁手続きの要請があれば韓日両国が1人ずつ委員を選任し、その後に双方の合意により第三国の委員1人を指名することになっている。ただ、韓国政府は日本の仲裁委設置要請に慎重な姿勢を崩していない。

 尹氏は、日本の著名なジャーナリストらに話を聞くと、徴用訴訟に関して国際司法裁判所(ICJ)の判断を受けるのが望ましいという一致した意見があったと伝えた。日本に来てみると、韓国国内で感じているよりも両国関係が悪化していることを実感したとし、「韓国政府も日本政府も、先に手を差し出して問題を解決しようという意思がない」と述べた。

 また、渡辺氏との会談について、日本側から3~4人が同席すると聞いていたが「1人で現れた」と述べ、外交の現場で日本側の「韓国バッシング」を痛感したと語った。懇談に同席した自由韓国党の兪奇濬(ユ・ギジュン)議員は、日本でこれほどの冷遇は初めてだと伝えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/29/2019052980152.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る