韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

韓国軍

【お笑いバ韓国軍劇場】空軍のPAC-2航空機迎撃弾が自爆!!!!!!!!!

バ韓国のPAC-2航空機迎撃弾が自爆


バ韓国で行われていた射撃大会での出来事。


航空機迎撃弾1発が、突然自爆していたようです!!


残念ながら死傷者はゼロとのことですが、惜しかったですねぇwwww



どうせ自爆するなら大量の屑チョンどもを道連れにしてほしかったものです。


しかし、同じような不良品が他にもたくさんあることでしょう。


次こそは我々がほっこりするようなニュースに期待したいものですね。


-----------------------
韓国、空軍の射撃大会中に航空機迎撃弾が自爆=韓国ネット「不良品」「敵が消えたから?」

 2018年10月25日、韓国・聯合ニュースは、忠清南道(チュンチョンナムド)大川(テチョン)射撃場で開催された射撃大会で、航空機迎撃弾1発が自爆したと報じた。 

 記事によると、韓国空軍は「25日午前10時47分ごろ、大川射撃場で実施された防空誘導弾射撃大会でPAC-2航空機迎撃弾1発が発射されたが、約4秒間上昇した後に射撃場付近の沖合い上空で自爆した」と発表した。PAC-2は異常が発生した際、安全のため自爆するよう設計されていたという。空軍は「人命被害はなく、その他の被害確認および詳しい経緯を調べている」と説明した。 

 これを受け、韓国のネット上では「古過ぎた?」「米国が廃棄する不良品を高く買い入れたのだろう」「元々迎撃ミサイル技術は、大部分が武器を売るため迎撃率をごまかしている」「不良品だから払い戻ししてもらいなよ」など、さまざまな声が上がっている。 

 また自爆の理由について、あるユーザーからは「この国を守るために頑張って飛んで行ったのに、主敵(=北朝鮮)が消えたからどこに行くべきか分からずに自爆したのだろう」と皮肉を織り交ぜたコメントも寄せられた。

https://www.recordchina.co.jp/b656375-s0-c10-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アメリカ国防総省「米韓合同演習を延期する」、バ韓国国防部「延期なんて確定していないニダ!!!!!!!!!!!」

アメリカ国防総省の発表にビビるバ韓国


アメリカの国防総省が「12月に予定されていた米韓空軍による合同軍事演習を延期する」と発表していました。


しかし!


バ韓国国防部はその翌日に、


「合同軍事演習の延期は確定していないニダ!!」


と大慌てでアメリカ国防総省の発表を否定していたのです!



南北朝鮮の平和をお題目にして暴走しているバ韓国ですが、

米軍が後ろ向きな態度をとった途端に手の平返しするとはwwwww


なんだかんだ言っても、米韓同盟に頼らざるを得ない状況なんでしょうね。


やはり誰がバ韓国の大統領になってもコウモリ外交以外の手段を取れないわけです。




ま、アメリカがバ韓国防衛になんの価値も見いだせなくなりつつあるので、

国としての終焉が迫っているのは間違いなさそうです。


-----------------------
米国の発表を韓国が慌てて撤回!異例の状況発生で、韓国ネットから不安続出

 2018年10月21日、韓国・SBSは、米国防総省が発表した米韓合同軍事演習延期の決定を、翌日に韓国国防部が撤回するという「非常に珍しい状況が発生した」と報じた。 

 米国防総省は20日、「12月に予定されていた米韓空軍による合同軍事演習を延期する」と発表した。米朝首脳会談開催に向け、北朝鮮に配慮する狙いとされている。 

 しかし韓国国防部は21日、米韓軍事演習に関する記者懇談会を非公開で行い、米国の延期発表について「確定していない」と明らかにしたという。同部関係者によると、シンガポールでの会談でマティス長官が軍事演習の延期を提案したが、チョン・ギョンドゥ長官はデータリンクを活用する方法で調整する案を逆提案した。これに対しマティス長官は「検討する」と答え、今月末の米韓安保協議会で最終決定が下されることになっていたという。 

 記事は「韓国国防部が米国の公式発表と異なる内容を記者たちに説明するのは非常に異例のことであるため、その背景に関心が集まっている」と伝えている。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「裏で何か大きなことが起きている気がする。文在寅(ムン・ジェイン)政府が大きなミスを犯したのでは?」「米国が文政府を信頼していないことを表す行動。米国はついに、軍事的な面で韓国をパッシングし始めたようだ」「韓国防衛から徐々に手を引く米国。米国と離れていく韓国の未来は一体…?」「文大統領はまるで北朝鮮の操り人形。そんな人を信じて訓練などできないよ」「深刻な問題は、米国が日本自衛隊との訓練に力を入れ始めていること。米韓同盟より日米同盟が主になってきている」などと懸念する声が数多く寄せられている。 

 一方で「自主防衛!自主平和!」「戦争より平和がいい。文大統領頑張れ!」との声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b637417-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】坂道を登れない戦車600両がいまだ現役wwwwwwww

バ韓国の役立たず戦車M48


バ韓国の前線部隊で使用されているM48戦車

40年以上も前から配備されていて、その数はおよそ600両。



そんなM48戦車の実態が明らかになっていました!


・時速50キロ出るはずが、実際は20キロ出すのが精いっぱい

・20度以上の傾斜の坂を上ることができない

・砲塔の回転速度は1分で4、5回という遅さ

・夜間は照準器が役に立たず、500メートル先が視認できない

・整備費用がかさむばかりで、使用すればするほど費用対効果が大赤字に


……こんな具合なんだとかwwwwwww


本来なら次期主力戦車がとっくの昔に投入されていたのですが、国防費の不正でいまだ実現に至っていないのです。



嗚呼、早く北チョンの進行が始まってくれないものですかねぇ。


屑チョンどもが大量に死んでくれれば、その分だけ地上が浄化されることになります。


朝鮮ヒトモドキどもが完全に絶滅することによって、アジアが抱えている問題の多くが解決するのですからwwww


-----------------------
坂道も登れない戦車を最前線に配備?韓国軍の現状に、ネットから批判の声

 2018年10月19日、韓国・KBSによると、韓国では国防予算に毎年40兆ウォン(約4兆円)が確保されているが、前線部隊にはいまだに坂道も登れない戦車が数百台も配備されているという。 

 記事によると、韓国の前線部隊などでは、1977年に導入された戦車M48約600両が現在も使われている。M48は諸元では平地での最高速度が時速50キロとなっているが、実際は20キロしか出ていない。20度以上の傾斜路はバックで登らなければならない上、四方の敵を攻撃するための砲塔の回転数は1分当たり4~5回で韓国軍の主力戦車K‐1の約半分。さらに夜間照準器で500メートル以上の標的は識別することさえ難しく、現場からは「整備に時間を取られ、訓練時間が削られている」との苦情も寄せられているという。 

 また、陸軍がM48戦車の経済性を分析したところ、2011年にすでに、1両当たりの年間平均整備費用が、残存価値(戦車を維持して得られる利益)を超えていたという。記事は「使えば使うほど損害が出るということ」と説明。存在価値は年々減少し、今年はついに0ウォンになったという。 

 こうした現状の背景について、記事は「次期主力戦車K‐2が老朽戦車の代わりをするはずだったが、エンジン開発などの国産化問題が浮上し、退役が先延ばしされてきたため」と伝えている。陸軍は、M48を使い続けた場合の損害費用が2020年には1600億ウォン、2030年には3000億ウォンになると予想しているという。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「国防関連の不正には、死刑などの厳重を科すべき。でないとこうした問題は永遠になくならない」「不条理、職務怠慢、無責任!公務員や政治家がこの国を滅ぼした」「文政権はなぜ、過去の政権の国防不正について捜査しない?」「韓国は順調に国防強化プロジェクトを行っていたのに、李明博(イ・ミョンバク)や朴槿恵(パク・クネ)政府が中断させてしまった。それさえなければM48は今ごろ、博物館や公園に展示されていたはず」「9年間で一体いくらくすねた?戦争が起きなかったことに感謝」など、過去の政権への批判が続出している。 

 一方で「それは戦車としてではなく、移動用、海岸砲として使うために残しているんだよ」「維持する理由は、それでも北朝鮮の戦車よりは優れているから!」と指摘する声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b654435-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国劇場】予算不足でシステムをアップグレードできず、1日1回以上駆逐艦のシステムがシャットダウンww

バ韓国の駆逐艦、1日1回以上システムダウン


バ韓国海軍の駆逐艦のコンピューター指揮システムの実態が明らかになっていました。


なんと、1日に1回以上のペースでシャットダウンしているとのこと。


しかも!!

再起動にかかる時間は10分から30分もかかり、その間は軍備の運用は不可能になっているんだとかwwww



もっとも有事の際はシャットダウンしていようがいまいが、

軍の連中がいの一番で逃げ出すことになるのであまり関係なさそうです。


アメリカもさっさとバ韓国との軍事同盟を解消して、朝鮮半島を丸ごと焼却する準備を始めるべきでしょう。



この世から害獣を駆除できるのなら、どれだけ金がかかろうとも日本は全力で協力するべきですね。



-----------------------
韓国駆逐艦のコンピューター・システム、1日1回以上作動停止

 韓国海軍駆逐艦の「指揮体系」(コンピューター指揮システム)が最悪の場合は0.8日に1回「シャットダウン」(作動停止)していることが分かった。586コンピューター(インテル・ペンティアムの中央演算処理装置〈CPU〉搭載コンピューター)レベルの指揮システムがアップグレードされていないために、戦闘任務遂行に致命的な支障を来すと指摘する声が上がっている。

 国会国防委員会所属の李種明(イ・ジョンミョン)議員=自由韓国党=によると、KDX-II(忠武公李舜臣〈イ・スンシン〉級)駆逐艦6隻の指揮システムの平均シャットダウン発生件数は、2013年の5.3日に1回から、今年は1.4日に1回で、約3.8倍に増加したという。すべてのKDX-I/II駆逐艦(9隻)の戦闘システム・シャットダウン件数も、13年の3.8日に1回から、今年は2.1日に1回と増えている。

 特に、同級駆逐艦「王建」(ワンゴン、KDX-II)は13年に21.7日に1回だったシャットダウン回数が、今年は0.8日に1回と、5年で26倍に増えた。同じく「崔瑩」(チェ・ヨン、KDX-II)も13年に5.13日に1回だったシャットダウン回数が0.85日に1回になった。両駆逐艦とも20時間に1回は戦闘システムが停止していることになる。

 韓国海軍は駆逐艦を艦隊指揮官が搭乗する指揮艦として使っている。こうした駆逐艦の運航・武装・戦闘などの各業務をつかさどるコンピューター・システムがこの指揮システムだ。この戦闘システムがシャットダウンすると、再び回復するまで通常10-30分かかり、任務遂行に支障を来す。対空誘導弾(SM-2)の運用はまったく不可能で、対艦誘導弾・軽魚雷・長距離対潜魚雷などのシステムは標的情報を手動で入力しなければならなくなる。

 李種明議員は「韓国海軍は現在、2-3日に1回、戦闘システムをリセット(再機動)させながらやっとのことで『骨とう品』レベルのシステムを維持している。リセット中に敵が挑発してきたらお手上げだ」と言った。このような問題が起こるのは、韓国の駆逐艦が586コンピューター級のシステムを使用しているからだ。KDX-II駆逐艦6隻のシステムをアップグレードするには2500億ウォン(約250億円)がかかるが、国防部(省に相当)は16年の性能改良計画を立てた際、予算不足を理由に断念した。KDX-I駆逐艦3隻の戦闘システムのアップグレードは現在行われている最中で、20年から順次完了する予定だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/15/2018101500695.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る