韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

韓国軍

バ韓国産ヘリ「スリオン」、フィリピンへの輸出計画が白紙にwwwww

バ韓国の欠陥ヘリ「スリオン」


フィリピン政府を騙くらかして欠陥ヘリ「スリオン」を売りつけようとしていたバ韓国。

しかし、その輸出計画が水泡に帰していましたwwwww


スリオンだと10機しか買えない金額で、アメリカが「ブラックホーク」16機を購入できると持ち掛けていたようです。



いやぁ、ちょっとばかり残念ですね。

フィリピンのあちこちで「スリオン」が墜落する様子を拝みたかったものです。



そもそも屑チョンの分際でヘリの輸出だなんて、身分をわきまえない暴挙でした。


なにしろ車輪ひとつまともに作れない連中なんですからwwww



世界最高水準のヘリだと宣伝しているバ韓国ですが、

そんな戯言を信じるキチガイは世界広しといえど朝鮮ヒトモドキくらいなものでしょうね。



-----------------------
韓国型ヘリ「スリオン」、フィリピン向け輸出計画が頓挫

 韓国航空宇宙産業(KAI)が推進していた韓国型機動ヘリ「スリオン」(KUH1)のフィリピン向け輸出が、事実上暗礁に乗り上げたことが11日までに分かった。韓国軍関係者は11日、「機動ヘリ事業を推進していたフィリピン政府が、機体部分に関する評価でスリオンよりも米国のUH60(ブラックホーク)に高い点数を付けた。韓国側では、企業協力や各種の追加支援などを『オプション』として打ち出して終盤の総力戦を展開しているが、ひっくり返すのは事実上困難な雰囲気」と語った。

 このことは、フィリピン政府関係者の公の発言にも表れた。フィリピンのデルフィン・ロレンザーナ国防相は最近、「最終的に、ブラックホークを購入するのが一番いいオプションだという結論を下すことになった」として、スリオンではなくブラックホークを配備することにしたと語った。ロレンザーナ国防相は「われわれは資金不足でスリオンを10機しか購入できない。ところが(ブラックホークは)16機購入できる」とも語った。

 韓国の防衛事業庁の関係者は「たとえ機体の評価がそのように出ても、最終決定されたわけではない」と語った。

 今回、事実上挫折してしまったスリオンのフィリピン向け輸出は、韓国の現政権が力を入れてきた事業だ。韓国国防部(省に相当)は、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が今年6月に韓国を訪れた際、ソウル市竜山区の国防庁舎前練兵場にスリオンを展示したこともあった。当時、ドゥテルテ大統領はおよそ10分間スリオンの性能や作動法について説明を受け、自らヘリを始動させてみることもした。その後、ドゥテルテ大統領はロレンザーナ国防相にスリオン購入を検討するよう指示を下した。

 だが問題は「価格競争力」だった。韓国軍関係者は「スリオン1機の価格は250億ウォン(現在のレートで約25億円。以下同じ)前後で、フィリピン側が策定した予算では10機買えるというレベルだった。だがブラックホーク側は同じ予算額で16機を提案したので、あちらに傾くのは避けられない面がある」と語った。また韓国政府の関係者は「結局、戦闘機や戦闘ヘリを輸出しようと思ったら米国と競争しなければならないが、米国側のけん制が強いという面もある。市場参入そのものが困難な状況」と語った。

 スリオンの「親類」に当たる韓国海兵隊上陸機動ヘリ「マリオン」の墜落事故も、今回の決定に影響を及ぼしたという。フィリピン政府側が直接、安全上の問題を提起したわけではないものの、スリオンに傾きそうだったフィリピンからのヘリ受注の件にブラックホークなどが食い込む余地が生まれた-という見方だ。事故直後、韓国大統領府(青瓦台)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が乗り出して「われわれのスリオン・ヘリの性能と技量は世界最高水準」と語ったが、スリオンのイメージ失墜を防ぐことはできなかった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/12/2018121280024.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】誤射で迫撃砲が油類貯蔵庫の手前に着弾!!!!!

バ韓国軍、訓練中の誤射で大惨事寸前!


バ韓国陸軍の訓練中の出来事。

誤射によって他の部隊の場所に迫撃砲が着弾していたとのこと!


しかも、油類貯蔵庫のほんの20メートル手前の地点だったようです。



いやぁ、非常に惜しかったですねぇ。



ドンピシャで油類貯蔵庫に着弾していれば、大量の屑チョンどもが死んでいたというのに……。



ま、バ韓国軍にはこの調子で訓練を続けてほしいものです。


このままで行けば、有事とならなくとも勝手にどんどんおっ死んでくれそうですからwwww



-----------------------
あわや大惨事、韓国軍の迫撃砲弾2発が油類貯蔵庫20m手前に着弾

 韓国軍が訓練中に撃った迫撃砲弾2発が、ほかの部隊の営内に落下するという事故が発生した。人命被害はなかったが、砲弾は部隊の油類貯蔵庫の20メートル手前に着弾しており、火災など大きな被害につながりかねなかった。軍による調査の結果、迫撃砲を撃った部隊は事前訓練、安全点検など迫撃砲を撃つ前に守るべき基本手順を無視していたことが判明した。

 韓国陸軍によると、先月22日午前8時40分ごろ、京畿道坡州の陸軍第25師団のA連隊B大隊に、60ミリ迫撃砲のりゅう弾2発が落下した。砲弾が落下すると、将兵は「戦争が起きたんじゃないか」と状況把握に乗り出したという。当時、状況を知ったある幹部は「砲弾が落ちた場所からわずか20メートルのところに油類の倉庫があり、危うく大爆発や火災につながってみんな死ぬところだった」と語った。

 韓国陸軍は今回の誤射事故の責任を問い、大隊長と中隊長2人、射撃指揮官の上士(曹長に相当)、安全統制官の上士、砲班長の下士(伍長〈ごちょう〉に相当)の計6人を懲戒委員会にかけた。当日射撃場に出てこなかった中隊長も含まれた。同師団は、訓練はもちろん体育大会など、隷下部隊の外部活動を全て取り消したという。

 韓国陸軍の中心的関係者は、今回の事故について「軍は深く責任を感じている。安全をおそろかにした部分があるのかどうか、厳重に調査して責任を問う予定」と語った。なお韓国陸軍は、今回の事故などを契機として、来年1月から陸軍本部に戦闘準備安全団を立ち上げることを明らかにした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/04/2018120480019.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】指揮用ヘリをアメリカ製からバ韓国製スリオンに変更予定wwww

あちこちで墜落しているバ韓国製ヘリ


バ韓国軍が指揮用ヘリコプターとしてこれまで使用していたのはアメリカ製の「ブラックホーク」。

この指揮用ヘリを、バ韓国製の「スリオン」に変更する動きがあるようです。



いやぁ、物凄い英断ですねwwwww



いつどこで墜落するのか分からない「スリオン」を採用するとは!!


これは大いに期待できるでしょう。

納品時にはなんとかまともに動いていても、有事の際にアチコチで墜落してくれそうですからwwww


どうせ今回も一部の関係者のフトコロを温めるための変更でしょう。


これも国の自殺行為の一環なので、成り行きを見物するとしましょうか。


-----------------------
韓国軍指揮用ヘリ、米ブラックホークから国産スリオンに変更

 韓国軍幹部らが使用する指揮用ヘリコプターがこれまでの米国製UH60「ブラックホーク」から、韓国製機動ヘリ「スリオン」に変更される見通しだ。ある韓国軍筋は2日「国防長官が乗る指揮用ヘリをこれまでのUH60からスリオンに変更する方向で検討が行われている」「国防長官だけでなく今後は合同参謀議長、陸海空軍の参謀総長が使用するヘリも同じくUH60からスリオンに変更する方針だ」などと明らかにした。韓国国防部(省に相当)は指揮用ヘリの機種変更に向け、これまで合同参謀議長や陸海空軍による1回目の実務担当者会議を先月開催し、今月中に2回目の会議を開催する予定だ。

 韓国軍は海外の武器市場でスリオンとUH60がライバル関係にある点を考慮し、指揮用ヘリをスリオンに変更することにしたという。ただしスリオンを韓国軍首脳の指揮用ヘリに変更するには、指揮用通信システムの変更や座席の変更など多少の改造が必要になるようだ。

 スリオンは韓国初の機動用ヘリで、現在陸軍が数十機を使用しており、また警察庁や消防防災庁などにもすでに納品されている。しかし今年7月にスリオンを改造し海兵隊に納品された上陸機動ヘリ「マリオン」がテスト飛行中に墜落し、5人の将兵が犠牲になったことから、安全上の懸念も一部で指摘されている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/03/2018120380020.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】次世代潜水艦にサムスン製のリチウム電池を採用するニダ!!!!!

バ韓国次世代潜水艦にサムスン製のリチウム電池が搭載される


バ韓国防衛事業庁が、

「次世代の潜水艦にサムスン製のリチウム電池を搭載する予定ニダ!」

と発表していました。




いやぁ、コレは見ものですなぁwwwww



いつどこで発火するのか分からないサムスン製電池が、潜水艦に採用されるとは!!


発火のタイミングは海中深くに潜っている時にお願いしたいものです。

そのまま海の藻屑となること間違いナシですからねwwww



やはり屑チョンどものDNAは自殺に向かうように設計されているのでしょうね。



-----------------------
韓国が潜水艦にサムスンのリチウムイオン電池を採用

 2018年11月20日、米国防専門誌「ディフェンス・ニュース」は、韓国防衛事業庁の発表によると、韓国は次世代潜水艦にリチウムイオン電池を搭載する予定だと伝えた。従来の鉛蓄電池と比べ潜水時間を2倍に伸ばせるという。 

 記事は、「韓国防衛事業庁は、現在の通常動力型潜水艦をリチウムイオン電池に変更する方針であることを発表した。30カ月にわたる研究開発を経て、大型のリチウムイオン電池の開発に成功し、すでに技術性能評価に合格しているという」と伝えた。 

 その上で、サムスンは世界最大のスマートフォンメーカーであると紹介。スマートフォンにはリチウムイオン電池が使用されているため、サムスンは世界最大のリチウムイオン電池供給業者でもあるとした。そして「韓国は、次世代潜水艦KSS―3を建造中で、現在のところ3隻が進水したが、別の3隻の潜水艦にはリチウムイオン電池を採用する」と伝えた。 

 韓国防衛事業庁によると、リチウムイオン電池は値段が高いのに不安定であると考えられていたため、これまでは潜水艦に使用していなかったが、長年の研究開発によって満足できるだけの安全性を確保できるようになったという。 

 関係者は、「潜水艦用のリチウムイオン電池は、まず安全性が重要だ。ある程度蓄電量を減らすことでより高い安全基準を確保できた。また、新たな電池は爆発や海水、火災、及び極端な温度などの劣悪な条件でのテストも経験している」と語ったとのこと。 

 しかし記事は、日本の潜水艦はすでにリチウムイオン電池を採用した潜水艦を運用していることを指摘。「そうりゅう型潜水艦は、すでにGSユアサが開発したリチウムイオン電池を使用している」と紹介した。

https://www.recordchina.co.jp/b663982-s0-c10-d0062.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る