韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

韓国軍

【お笑いバ韓国軍劇場】射程たった800キロの短距離ミサイルすらまともに撃てないwwww

バ韓国が快挙! 成功率50パーのミサイル試射


バ韓国が新型弾道ミサイルの試射を行っていました。


その結果は2発撃って、1発が不発だったとのこと。



いやぁ、驚きです!!!!!!!!!!


バ韓国の兵器が成功率50パーセントとなるなんて快挙ですね。



それにしても……。


北チョンですら射程1万キロ越えのミサイル発射に成功しているというのに、


バ韓国は800キロですら失敗するとはwwww




やはり、有事の際にバ韓国と足並みを揃えるのは自殺行為ですね。


-----------------------
韓国の新型ミサイル、2発のうち1発は不発

 韓国の国防科学研究所(ADD)が最近、射程800キロ、弾頭重量2トンの新型弾道ミサイル「玄武4」(仮称)の試射を初めて行ったが、2発の内1発は失敗したと伝えられている。

 北朝鮮は既に2017年11月、射程1万3000キロ、弾頭重量1トンの大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射に成功しているが、韓国軍は短距離弾道ミサイルの発射にも失敗したのだ。

 韓国軍は今年3月24日、忠清南道泰安郡の沖で玄武4の試射を行った。2発の内1発は目標水域である離於島北方60キロの海面に落下したが、もう1発は不発だったという。7日に複数の消息筋が明らかにした。玄武4は2017年9月、それまで韓国の弾道ミサイルの射程を800キロ、弾頭重量を500キロ以下に制限していた韓米ミサイル指針の弾頭重力制限を解除することに韓米首脳が合意したことで開発が始まった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/08/2020050880084.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【南北軍事境界線の銃撃】バ韓国が必死で北朝鮮を擁護wwwww

北朝鮮に銃撃されても抗議できないバ韓国


先日発生した南北軍事境界線で銃撃事件。


北朝鮮側が突然銃撃したのがきっかけでしたが、

バ韓国側は何の抗議もしていないようですwwww



「たしかに軍事合意違反だが、意図的な挑発ではないニダ」



……とのロジックで穏便に済ませようとしています。



そして、

「北朝鮮側の説明を待つニダ」

と北朝鮮を擁護するような発言までしていたのです。




これはかなりいい傾向ですね。


この分なら、突然ソウルにミサイルを撃ち込まれても、


「偶発的なものかもしれないニダ」


「まずは北朝鮮側の言い分を聞きたいニダ」


などと発言しそうですねwwwww




双方入り乱れて盛大に殺し合ってもらうのが理想ですが、

初撃で1000万匹近くの害獣が死ぬという展開も面白いです。




-----------------------
北に抗議もできない韓国軍「9・19軍事合意違反だが意図的な挑発ではない」

 韓国軍合同参謀本部は3日、江原道鉄原にある第3師団地域の北朝鮮軍によるGP(監視哨所)銃撃挑発について「意図的な挑発の可能性は小さいとみられる」という趣旨の説明を行った。この説明にはかなりの時間を割愛したが、挑発そのものに関する具体的な説明は少なかった。北朝鮮軍がどのような武器で挑発を行ったかについては「分析中」という言葉を繰り返し、韓国軍による応戦射撃、警告放送の時間も公表しなかった。ある韓国軍関係者は本人の職責まで前面に出し、北朝鮮軍による意図的な挑発の可能性が小さい理由を説明した。北朝鮮側が韓国軍GPを攻撃したことについて何も言及していない段階で、韓国軍が大急ぎで「北朝鮮軍による偶発的な銃撃」と解釈するかのように見えた。複数の専門家は、北朝鮮軍の銃弾が韓国側GPの外壁に4発も突き刺さっていることを取り上げ「意図的な照準射撃でなければ起こりえない」と説明している。そのため「韓国軍は性急に北朝鮮擁護に乗り出したのでは」との指摘も相次いでいる。

 ある韓国軍関係者はこの日、銃撃挑発直後に行われたブリーフィングで「今日(3日)午前7時41分、勤務者が数発の銃声を聞いた直後、GP周辺を直ちに確認したところ、外壁に4発の銃弾が確認された」「わが軍は10余発ずつ2回、警告の次元で射撃を実施した」と事件の概要を簡略に説明した。その一方で質問が行われる前から、北朝鮮による意図的な挑発の可能性が低い理由について大きく4つの理由をあげて説明した。この関係者は「当時、視界が1キロ前後と悪く、深い霧がかかっていた」「さらに状況発生当時の時間帯は、通常は北朝鮮側での勤務交代後の火気点検が行われていた時」と述べた。

 韓国軍は「GP銃撃前後、北朝鮮地域の農民らが特別な反応なしに農作業を続け、北朝鮮軍による特異な動向はなかった」とも説明した。さらに「今回銃撃を受けた韓国軍GPは北朝鮮軍GPよりも地形的に有利なため、北朝鮮が挑発を敢行する理由は少ない」とも指摘した。韓国軍のある幹部は自らの職責にまで言及しながら「(敵の挑発に)過度に備えるべき立場から挑発の適切性をみなければならないが、視界が悪く、霧がかかっていたのに正確な挑発をするだろうか」と述べた。

 韓国軍関係者はこの日、「北朝鮮の挑発は9・19軍事合意違反」と明言はしたが、その一方で「9・19の精神は南北がこのような問題を平和的に解決するというもの」と強調した。さらに別の韓国軍関係者は「明らかに軍事合意違反だが、意図性については追加の確認が必要だ」と述べた。韓国軍は挑発から2時間後の午前9時35分ごろ、南北将星級会談の韓国側首席代表名義で北側に電子通信文を送り、状況についての説明を求めたという。しかし北朝鮮側からの回答はなかったようだ。このような状況にもかかわらず、韓国軍は北の挑発に対して公式に抗議の論評や説明も行っていない。

 韓国政府関係者は「われわれは対応射撃を行ったが、北朝鮮からそれに相応する軍事的対応がなかった点を評価している」「まずは北側の説明を聞かねばならないだろう」とコメントした。韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ専門研究員は「今回の挑発は偶発的な状況ともみることはできるが、北朝鮮の説明がなければ故意の挑発だった可能性もある」として「韓国軍自ら北朝鮮を擁護するかのような発言をするのは、軍本来の存在理由を考えると適切ではない」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/04/2020050480017.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】上官をターゲットにした暴行事件急増!! ここ4年で3倍増に!!!!!

バ韓国軍のモラルがますます低下中


文在寅が大統領になってからというもの、バ韓国軍のモラルが崩壊しまくっているようです。



元々軍規を守れるような知能は持ち合わせていませんが、

部下が上官に逆らう事件がここ4年で3倍以上になっているんだとかwwww



さらに、これから先は“暴露戦”が活発になるようです。



自分だけが罰せられるのを良しとせず、上官や部下を巻き込もうという魂胆のようですね。



指揮系統が崩壊し、有事の際の出動もままならないというのが現状とのこと。


ま、こうなるのは当然ですね。


なにしろ文在寅にとって北朝鮮は敵国ではなく、媚びへつらう対象でしかないのですから。



-----------------------
韓国軍で刑事事件化される「下剋上」が増加?紀綱の緩みと指摘も

 2020年4月30日、韓国・世界日報は、韓国軍内で最近、階級が低い兵士が上官に従わないことから起きる「下剋上」の刑事事件化が増えていると伝えた。

 国防部によると、韓国軍の懲戒件数は毎年減っており、2015年は6万2359件だったのが、19年は4万2038件まで減少した。軍内での事件・事故の発生件数は5年前に比べ5割ほどまで減っていると、国防部長官も国会国防委員会で発言している。しかし、「下剋上」事件が刑事事件に発展するケースは、15年の63件から19年には217件と3倍以上に増えているという。記事は「上官が部下の顔色をうかがうようになり、部隊の指揮が困難になっている」と指摘している。

 また記事は、このような「紀綱の緩み」問題は最近に始まったことではないとも伝え、3~4月に「民間人2人が海軍基地に無断侵入」「兵士が女性軍中隊長を野戦用シャベルで暴行」「戦闘機パイロットらが非常待機室で飲酒」「男性副士官による男性将校セクハラ疑惑」「陸軍指揮統制室の盗聴」「国防科学研究所の機密資料流出報道」などがあったことを紹介している。

 さらに、今後はこの緩みを巡る暴露が加熱していくとみられることが問題だとも指摘している。軍関係者らは「今の軍内は『1人では死ねない』という雰囲気」「暴露戦が深刻な状況。指揮体系が崩壊しつつあり、軍がもはや戦闘準備の不可能な集団になっていっているという兆候だ」と話しているという。

 記事は、こうした状況は「軍の地位や権威の墜落に起因するもの」だと分析。「南北関係改善中心の政策と、締め付けが緩くなった兵営生活に慣れた兵士たちの個人主義化と、無関係ではない」と指摘している。国防部は、刑事処罰増加の背景について「かつては穏便に懲戒処理していた事案を法と規制によって厳正に処罰する基調に変化したことが主な理由」だとコメントしているという。

 この記事に、韓国のネットユーザーからは「軍隊は軍隊らしくあるべきだ。分断国家において、紀綱の緩みだなんて」「今の大韓民国には軍隊がない」「暴露はいいことだよ。今後も続くといい。それを改善すればいいだけのこと」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領のせいでしょ。北朝鮮は主敵ではなく、何でも与えてやるべき相手だと考えてるんだから」「大統領が北を敵だと思ってないのに、軍隊なんて何の意味がある?予見できたことだ」「正直に話そうよ。紀綱の緩みによる被害のほうが多いのか、それとも上官への服従による死亡、暴行、暴言のほうが多いのか」などの声が寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b802783-s0-c10-d0144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】軍用電池の爆発事故、10年間で95回も発生wwwww

バ韓国の軍施設が爆発するのは日常茶飯事


バ韓国軍では、突然軍用電池が爆発することが当たり前になっているようです。


この10年間で発生した爆発事故は、95件!!!!!



異常な回数ですよね?



いつ爆発するのか分からない電池をずっと使い続けるとはwwww



しかし、そのおかげで屑チョンどもが死にまくっているので、ある意味微笑ましいですね。


今後も海外製の電池など使わず、メイドインコリアのものを使い続けてほしいものです。



バ韓国製の不良品が原因で死ぬのなら、本望のはずですからwwww



-----------------------
韓国軍が相次ぐ爆発事故を放置?=ネットで批判続出

 2020年4月28日、韓国・YTNは「韓国軍が相次ぐ軍用電池の爆発事故を隠ぺいしていた」と報じた。

 記事によると、韓国軍では無線機や探索装備のバッテリー部分が使用中に突然爆発するといった事故が多発している。陸軍では10年間で計95件の爆発事故が発生。昨年は軍用電池の爆発が大型火災につながったケースもあったという。

 記事は「レーザーを利用した仮想戦闘装備の導入や新型無線機の交換などで軍用電池の需要が大幅に伸びたが、倉庫に積みっぱなしでしっかり管理していなかった可能性が高い」と指摘している。さらに、爆発事故は軍隊だけでなく製造工場でも発生していたことが分かったという。

 記事は「軍用リチウム一次電池の爆発の危険性は業界では周知の事実だが、軍は事故を覆い隠すことだけに汲々(きゅうきゅう)としている」とし、「爆発の危険性のない新型電池に取り替える事業も5年間足踏み状態で、これといった安全措置も取られないまま使われ続けている」と伝えている。

 これを受け、韓国のネットユーザーからは「上層部は自分さえ安全なら爆発事故が起ころうが起こるまいが関係ない」「もっといい物があるのに、先延ばしにしてる理由は何?」「リベートをもらって使い続けてるのだろう。防衛産業の不正は数十年以上続いてる」など軍に対する批判が多く寄せられ、中には「当然分かってたことだよね?」と皮肉たっぷりなコメントも。

 その他「扱い方の問題?ぶつかっても濡れても高温になっても正常に作動してこそ武器。険しい環境に耐えられないものは武器とは言えない」「軍用だからって100%安全な装備はないと思うけど、韓国の最先端の技術を保有する会社に製造を依頼すべき。政府や軍人たちとの人脈がある会社に任せてるから、欠陥が発生する」との意見や、「人の子どもを義務で連れて行くのだから、少なくとも安全装置は付けるべき」「国を守る人たちの命を守ってください!!」との声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b801895-s0-c10-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る