韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


観光

【バ韓国】日中の観光客激減も、「損するのはウリだけじゃないニダ!」

訪韓する日本人は屑と一緒に焼け死ぬべし


いつ朝鮮戦争が再開してもおかしくない事態となった朝鮮半島。

日本政府が渡韓する人に注意を促し始めたことにより、訪韓旅行が見る見る激減しているようです。


さらに、限韓令の影響で中国人観光客も激減しているので、

バ韓国の観光業界は瀕死のようですねwwwwwww


それでも屑チョンどもは、


「中国人も日本人も来なくて結構。それで損するのは僕らだけじゃないニダ」

「実際にこっちに住んでる僕らは一つも戦争の心配なんてしてないけど?」


……と能天気な様子です。


いやぁ、素晴らしいじゃないですか。


そのまま何の危機感も持たないまま、

朝鮮半島ごと焼け死んでくれることに期待したいものですなぁ。


-----------------------
頼みの日本人まで来なくなる?GW前に訪韓旅行キャンセル続出=韓国ネットには「来なくて結構。それで損するのは僕らだけじゃない」の声も

 2017年4月21日、韓国・ニュース1によると、朝鮮半島情勢の緊迫化を受け、ゴールデンウイークの書き入れ時を前に日本人による訪韓旅行のキャンセルが相次いでいる。在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で中国人観光客が激減している韓国では、観光業界へのさらなる打撃が懸念されている。 

 韓国の観光関連業界によると、日本人のキャンセルは、外務省が「韓国に滞在、渡航する人は最新の情報に注意するように」と促す海外安全情報を出した今月11日から増えている。韓国のA旅行社では12日以降、訪韓をキャンセルした日本人旅行者が3000〜4000人に上った。また「日本人の割合は低い方だが、キャンセル事例が報告されている」とするB旅行社は、新規予約が低調なのが問題だとした。 

 業界ではこうした動きについて、「日本政府が過度に朝鮮半島情勢についての不安をあおっている」ことと関連しているとする見方もあるという。韓国観光業界はTHAAD問題による中国人観光客激減ですでに打撃を受けているが、日本人の旅行を多く扱う旅行会社の場合、中国人の減少以上に今後大きな打撃が予想される。 

 状況は韓国の免税店業界も同様だ。韓国の免税店は、主要顧客であった中国人客の急減を受け、日本人顧客にターゲットを絞り誘致商戦を本格化してきたところだ。現在のところ日本人客が大幅に減っている様子はないというが、「こうした雰囲気が長く続けば心配だ」と関係者は話している。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「反対に訪日韓国人は急増してるのにね」「これで熱心に日本に行く韓国人は何なんだ?まったく情けない」「頼むからもう日本に行くのはやめようよ」と、日本旅行をする自国民への批判の声のほか、「中国人も日本人も来なくて結構。それで損するのは僕らだけじゃない」「実際にこっちに住んでる僕らは一つも戦争の心配なんてしてないけど?」といった強気のコメントが数多く寄せられている。 

 また「これが日本人の国民性なんだよ。テレビで放送されると何でも信じる」「日本人に期待するのが間違い」と日本人を批判する声も目立ったが、一方では「そもそも韓国に何しに来るの?物価も日本より高いくらいになってるし、外国人だとぼったくりに遭うし」「これが正常だよ。世界にあまたある国の中で、よりによってこんな状況の国に誰も旅行しないでしょ。それに韓日は何かと争ってばかりの相手だ」と、事態を冷静に受け止めるコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b172393-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【限韓令】この2カ月だけで、40万人以上もの中国人観光客がバ韓国旅行をキャンセル!!!!!!!

中国がバ韓国潰しを本格化させる


限韓令の影響で、支那畜観光客の客足がパタリと止まったバ韓国。

直近の2カ月だけでも、

40万人以上の支那畜観光客がバ韓国旅行をキャンセルしたとのことwwwwwwwww


目糞鼻糞とはいえ、どう考えてもバ韓国側の被害は甚大なものでしょう。


それにしても中国政府はかなり本気のようですね。

政府の通達によってこれだけのキャンセルが出るとは想像以上です。


でも、そんなまどろっこしい真似なんてせず、

北チョンのケツを引っ叩いて、さっさと朝鮮戦争を再開させてほしいものです。



死んだ屑チョンの数だけこの地上が浄化されるのですから、

再開が待ち遠しくて仕方ありません。


-----------------------
韓国旅行取りやめた中国人40万人以上に、業界は涙目―韓国紙

 2017年3月22日、韓国文化体育観光部は3月1〜19日に韓国を訪れた中国人観光客が前年同期と比べて21.9%も減ったことを明らかにした。環球網が伝えた。 

 韓国紙・亜州経済によると、この期間に韓国旅行を中止した中国人は13万9000人に上った。4月も約30万人が韓国旅行をキャンセルしたという。中国人観光客に依存しきっていた主要な免税店は軒並み売り上げが激減。3月15〜19日の売り上げは前年同期と比べて12%減少したが、中国人観光客に限って見てみると29%も減っている。 

 13万9000人も中国人観光客が減ったことで、旅行会社の売り上げは70億ウォン(約7億円)減った。30万人もの中国人観光客が予定をキャンセルした4月は84億ウォン(約8億4000万円)の損失が生じると予測されている。業界では中国政府が国内の旅行会社に韓国ツアーの販売を停止するように要請したことが背景にあると見ている。 

 なお、この韓国ツアー禁止令について、中国外交部報道官は、「そのようなものは聞いたことがない」とし、さらに、「根拠のないうわさを気にするより、人々の声に耳を傾け、中韓関係を損なわないようにすることが先決のはずだ」としている。

http://www.recordchina.co.jp/b172209-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








まるでバスの墓場wwww 中国から見放され、大打撃を受けるバ韓国の観光業界!!

支那畜から見放され大打撃のバ韓国


支那畜観光客が激減してバ韓国終了


まるでバスの墓場wwww


支那畜観光客から見放され、大打撃を受けているバ韓国の観光業界。

観光バスも出番がなくなり、ご覧の有様wwwwwww


まるでバスの墓場のようですねぇ。



この苦境によって、1匹でも多くの屑チョンが自殺してくれることに期待したいものです。


-----------------------
中国のTHAAD報復で観光バスは「開店休業」状態

 中国政府が在韓米軍の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定に対抗、経済報復として団体観光客の韓国訪問を禁止したことから、韓国の観光業界がピンチに陥っている。写真は19日午後、ソウル市松坡区の炭川公営駐車場に駐車されたままの観光バス。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/20/2017032000659.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国のスキー場で転倒した中国人観光客、帰国して骨折していたことが判明!

バ韓国のスキー場はとても臭そう


バ韓国を観光旅行中だった中国人観光客の母子。

その息子が、バ韓国でスキーしている際に転倒して救急車で病院に向かい治療してもらったんだとか。

そして、医師に「たいしたことないニダ!」、「ちょっと擦っただけニダ」と言われたとのこと。




しかし、中国に帰国して病院に行ったところ、

骨折してるアル! 入院が必要アル!!

と診断されたようです。



まぁ、バ韓国に観光旅行するような馬鹿ですから、同情する気はこれっぽっちも起きませんがね。

その調子で支那畜どもと屑チョンどもがますます憎しみあって、盛大に殺し合ってくれることを期待したいものです。

-----------------------
韓国で「大したことない」と言われたのに…中国で病院に行ったら「要入院」だった!―中国人観光客

 2017年2月14日、信息時報によると、中国広東省在住の母親が韓国旅行中に子どもの身に起きたトラブルに怒りをあらわにしている。 

 同紙に訴えを寄せたのは広州市に住む張さんだ。今月上旬に5日間の日程で祖父母、姉と団体ツアーで韓国を訪れた張さんの息子はスキー中に足を負傷、現地では「大したことない」と言われたが、帰国後に骨折していることが分かったという。当時、本人と一緒にいた祖母は「防護ネットに衝突して物が孫の足に落ちて来て…。腫れたのでスキー場の救護室で包帯を巻いてもらい、その後救急車で病院に行った。それはもう痛がって…」と振り返り、医師が書いた韓国語の診断書を見た現地ガイドからは「大したことはありません。ちょっと擦っただけです」と聞かされたと説明。ガイドは「孫を連れてすぐに帰国したい」と訴える祖母に「大したことないですから」と強い口調で応じ、病院で薬が出なかった理由については「韓国の医師は薬を処方しません」と話したという。 

 結局、張さんの息子は病院でギプスをされ、ホテルで休養。「骨折、要入院」が告げられたのは帰国翌日に国内の病院で診察を受けた時のことだった。張さん一家は「面倒なことを避けるためにガイドがけがの程度をごまかしたのかもしれない。旅行会社は事故当日から昨日まで誠意らしいものを示さなかった」と憤りを示しているが、会社の広報担当者は「ガイドは規定に沿って業務をこなし、医師の指示もはっきりと伝えた」とコメント、「医師から薬は出なかったし、休息を取るようにとの指示だった」と話し、保険に入っていなかった張さん家族のために保険金に代わる見舞金を支払う手続きを急いでいることを明らかにした。この件について、同市の弁護士は「全ての状況を見て双方の責任を判断する必要がある。本当にけがの程度を偽っていたのであれば、張さん側は保険未加入でも旅行会社に賠償金を請求できる」と指摘している。

http://www.recordchina.co.jp/a164236.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る