韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


観光

バ韓国で横行している観光客向けの“バ韓服”wwww

バ韓国塵にはウンコまみれの布切れがお似合い


バ韓国では、観光客に向けてかなりいいかげんなビジネスが横行しています。

今回問題になっていたのは「バ韓服」のレンタルに関して。

その衣装がきゃつらの言う伝統的な衣装とはかけ離れているというのです。


ま、そもそもバ韓服なんてものは糞尿まみれの薄汚い布切れのことを指すんですけどねwwwwwww



それに、わざわざバ韓国まで行ってバ韓服を着たがるようなキチガイには、

ウンコまみれの布切れのほうがよほど相応しいでしょうねぇ。



-----------------------
国の伝統衣装まで偽物だとは!韓国のチマチョゴリがいいかげん過ぎる

 2017年8月11日、韓国の観光スポットで観光客向けに体験サービスが提供されている韓国伝統衣装が、本来の韓服とはかけ離れているものになっている。環球網が伝えた。 

 韓国メディア・亜州経済によると、2013年10月に韓服を着た観光客の4大古代宮殿、宗廟など観光スポットへの入場料を免除する制度がスタートしたこと、レンタル店が増えたことにより、韓服の着用体験がブームになっている。しかし、市場に出回っている韓服は伝統的な韓服とはかけ離れたものであり、伝統衣装ならではの魅力を見いだすのが難しくなっている。 

 レンタルなどに利用される韓服には金箔や銀箔、さらにはレースの装飾まで付いているほか、着脱しやすいようにひもの部分が簡単な作りになっていたり、チマ(スカート)の裾にワイヤーが入っていたりする。見た目はかわいらしく、動くのにも便利だが、伝統的なものとは大きく違う。専門家は、ますます多くの人がこれらを本当の韓服だと思うようになってしまうと話している。 

 一方、韓服レンタル店の経営者からは「伝統的な韓服では外国人韓国客の興味を引けない」との声が出ている。あるレンタル店主は「韓服体験が人気なのは、着るのが楽で、写真映えする華麗な色彩やデザインだから。みんなが着たいと思うようになれば、韓服はわれわれの生活に戻ってくる。そうすれば、みんな自然と韓国文化に対してもよりますます興味を持つだろう」と語っている。

http://www.recordchina.co.jp/b186685-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国】国内の自称“観光地”もハングルの落書きだらけwwwww

一刻も早くバ韓国塵を37564すべし


バ韓国内にある自称・観光地は、落書きだらけなんだそうです。

ま、一生直接この目で見ることはないので、どうでもいい話ですが……。


屑チョンどもによるハングルでの落書きは、バ韓国国内に限っていません。

世界中の価値ある観光地が、屑チョンどもの手によって穢されているのです。



この地球の遺産を守るためにも、やはり屑チョンどもの粛清は必要不可欠でしょう。

生かしておいても何の価値も無いですし、ただただ糞迷惑なだけなのですから。


-----------------------
遺跡だって絶景だってお構いなし!韓国の観光地は落書きだらけ?=「レベル低過ぎ」とネットで非難続々

 2017年7月27日、韓国・JTBCテレビは、本格的な夏の休暇シーズンを迎え、韓国の観光地で横行している「落書き」の問題について報じた。 

 まず紹介されたのは、ソウルから地下鉄でアクセスでき、首都圏の観光客も多く訪れる烏耳島(オイド)の観光名所「赤い灯台」。展望台からは眼下に西海(ソヘ)の干潟を見渡すことができるが、灯台内部の壁は「来訪記念」の文字や愛の告白メッセージで埋め尽くされ、きれいな部分を探すのが大変なほど。落書き禁止の掲示や清掃作業も効果がなく、管轄の地方自治体もお手上げ状態と話す。 

 奇岩怪石が絶景を成す名所、仁川(インチョン)の仙女岩(ソンニョバウィ)海水浴場も例外ではない。岩の表面には白いペンキのでかでかとした文字が各所にあり、こちらは落書きではないが岩の間にはバーベキューをした焼け焦げの跡も見つかる。 

 山や海のみならず、由緒ある遺跡の落書き被害も深刻だ。2014年に世界文化遺産に登録され、年間400万人が訪れる南漢山城(ナマンサンソン)も、楼閣の柱や城郭の随所に落書きがあり、中にはとがった道具などを使って彫られたものもあるそうだ。 

 韓国では、観光地や国立公園での落書き行為は軽犯罪法や環境法などにより罰金や過料賦課の対象になっている。JTBCは「『自分一人くらいは大丈夫だろう』という落書きは、数百年の歴史を持つ文化遺産に対するわれわれの恥ずべき自画像だ」とまとめた。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「中国人を非難できない」「レベルが低過ぎる」など非難コメントが相次ぎ、「防犯カメラで追跡して罰金を取るべき」「口だけじゃなく、ちゃんと処罰して」と強く求める声も上がっている。 

 一方で、「偉人は歴史がその名を残し、ごみは自らの手でその名を残す」「『自然は祖先から譲り受けたものではなく、子孫から借りているのだ』という奥深いことわざがある」と名言を寄せるユーザーもいた。

http://www.recordchina.co.jp/b185812-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








毎月1兆ウォンの赤字!!!! バ韓国の観光収支の悪化が止まらないwwwwww

屑チョン観光客が日本に来ませんように


今年に入ってから、毎月1兆ウォンもの赤字を出し続けているバ韓国の観光収支。

まだまだ序の口でしょう。

バ韓国の実態が知れ渡るにつれ、バ韓国を訪れる観光客が減っていくでしょうから。

それに、一度バ韓国を訪れたとしても、再び訪問したいと思う人間は皆無なのですからwwww


ここいらで屑チョンどもに目を覚ましてほしいものです。

大嫌いな日本に観光するような屑チョンが完全にゼロになるよう、もっと気合いを入れるべきでは?



そうなれば、屑チョン観光客のいない国として、

この日本の観光価値が今以上に上がりますからねwwwwww


あっ!

ついでに国内に巣食う糞在日、屑在日や成り済ましどもを完全に駆除すれば、

観光地として非の打ちどころのないものになりますねぇ。


そんな日本を目指すべきでしょう。



-----------------------
韓国の観光収支赤字が“底なし”の勢いで拡大、月1000億円超え=韓国ネット「自業自得」「まずは国内のぼったくりを撤廃してから」

 2017年7月10日、韓国・ソウル新聞によると、韓国では今年に入ってから、毎月1兆ウォン(約1000億円)を超える観光収支の赤字が積み上がっている。 

 韓国銀行(中央銀行)によると、5月の韓国の一般旅行収入(外国人による韓国国内での旅行支出)は9億1820万ドル(約1049億円)であったのに対し、韓国国民が海外旅行・出張で支出した一般旅行の支出は20億9710万ドル(約2396億円)と集計された。 

 同月の一般旅行収支から留学と研修関係分を除いた「観光収支」は11億7890万ドル(約1347億円)の赤字となり、過去最大を記録。これまでは中東呼吸器症候群(MERS)感染拡大による被害が発生した15年7月の11億2600万ドル(約1286億円)が最大だった。 

 観光収支の赤字は14年12月から続いており、今年3月以降は赤字額が3カ月連続10億ドル(約1140億円)を突破。また、7日のウォン/ドル為替レート(終値基準)1154.50ウォンで換算すると、1〜5月の赤字額は毎月1兆ウォン(約1000億円)を上回る。 

 こうした中、韓国を訪れる外国人観光客は減少を続けている一方、海外に出る韓国人は増加していることから、当分の間、観光収支の赤字は積み上がる見込みだ。韓国観光公社によると、5月に韓国を訪れた外国人は97万7889人で、前年同月比34.5%減少。中国、日本、フィリピン、インドネシア、タイなどからの観光客が一斉に減少した。これに対して、海外に出国した韓国人は200万3834人で、前年同月比で21.0%増加している。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは、「まずは国内のぼったくり業者をなくしてからだ」「国内はぼったくりが多いから海外旅行に行くんだ」「国内の観光地に行っても、愛想が悪い」「国内商売人の自業自得」「商売人は詐欺師だらけ」など、国内業者への不信の声が多く寄せられた。 

 また、「済州島(チェジュド)に行こうと思って経費を計算してみたけど、外国に行くよりもはるかに高かったぞ」と、国内旅行と海外旅行の費用の逆転現象が起きていることに触れた意見もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b183956-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【信頼性ゼロ】バ韓国で「ハラール認証」を取得する動きが活発に!!

バ韓国のハラール認証は信頼性ゼロ


イスラム法において合法なものの事をハラールと言い、この日本でもハラール認証を取得した飲食店が増えつつあります。

これは、イスラム圏からの観光客が増えたり、ビジネスの相手となるケースが増えているからです。


そして、バ韓国でもこのハラール認証の取得が活発になっているようです。


しかし、屑チョンどものことですから、

ハラール認証を取得してもウラでナニをやるか分かったもんじゃありません。


そう遠くない将来、イスラム圏の人たちが騙されて激怒しまくる姿が目に浮かびますね。



なにせ外国人観光客に唾や痰や糞尿を平気で喰わせるお国柄なんですからwwwww




-----------------------
韓国でハラール認証取得が活発化、イスラム圏の若い女性客がターゲット

 2017年6月11日、台湾メディア・風傳媒によると、ムスリムの若い女性客を見込んだ「イスラム圏ビジネス」に備え、韓国でハラール認証を取得する動きが活発化している。 

 イスラム協力機構(OIC)には57カ国が加盟しており、その平均経済成長率は4.2%と、世界経済の成長率3.6%を上回る。2015年にはイスラム経済規模は1兆9000億ドルに達し、世界の国民総生産(GDP)の15%を占めるようになった。年平均成長率(CAGR)8%で計算すると、21年には3兆ドルに達する見込みとなる。 

 イスラム経済が増大するにつれ、日本や韓国、中国、タイなどの非イスラム国が次々にイスラム圏ビジネスに注目するようになっている。イスラム経済への注目が高まっている要因は、その経済規模の大きさや、成長ペースの早さに加え、若い世代の人口が多く、出生率も高いほか、イスラム圏の国々の経済成長率が高いことがある。30年にはムスリム人口は22億人に達すると予想されている。 

 韓国はテレビドラマや音楽などの「韓流」を東南アジアの国々にも輸出しているが、イスラム圏も含まれており、韓国を訪れるムスリムは増え続けている。12年には54万人が韓国を訪れたが、14年には75万人、16年には80万人を突破。しかし、韓国ではハラール食品に関する情報は少なく、韓国の食品や食材もイスラム圏からの観光客にはあまり知られていなかったため、韓国を訪れても自分で持ち込んだハラール食品を食べるという状況が続いていた。 

 そうした中、ハラール認証を受けるレストランが増えている。まだまだ十分とはいえないが、中国が韓国旅行をボイコットしたことで、韓国を訪れる中国人観光客が激減しており、インドネシアやマレーシアなどイスラム圏からの観光客には「中国人減少の穴を埋めてくれるのでは」と期待がかかっている。

http://www.recordchina.co.jp/b180871-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る