韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


観光

【バ韓国脳】今夏にOPENした“ソウル路7017”、夏場も冬場も危険すぎて大不評wwwwwwwww

バ韓国のソウル路7017はキチガイの産物


大規模改修工事を経て2017年の5月に完成したというバ韓国の「ソウル路7017」。

ソウル駅の東西を結ぶ陸橋として、観光の目玉になるはずだったのですが……。


所詮は屑チョンのやることなので、トンデモない醜態を晒していました。


日差しを遮るものがなく、夏場は見物できるような代物ではなかったんだとかwwww


そして現在、

当然のように雪が降り積もり、路面が凍結してしまってるとのこと。





夏場は熱さで見物客が訪れず、

冬場は路面凍結で見物客が訪れず……。


さすが、屑チョン脳ですなぁ。

きゃつらには物事の後先を考えるという概念が皆無なんでしょうねwwwww


-----------------------
夏は暑過ぎると問題になったソウルの新名所、雪が降っても大変なことに=韓国ネット「前もって考えるべきだった」「また税金を使って屋根でも造る?」

 2017年12月21日、韓国・毎日経済新聞によると、5月にオープンし夏には「暑過ぎる」と問題が指摘されていたソウルの新名所をめぐり、冬を迎えまた新たな問題が浮上している。 

 問題の新名所とは、「歩行者に優しい環境をつくる」としてソウル駅横の高架道路を歩行者専用公園にリニューアルし誕生した「ソウル路7017」。オープン直後こそ、様変わりした高架道路を一目見ようと観光客が訪れたが、夏には日差しを遮るものがない構造が災いし、暑さのあまり通行や見物を諦める人も多かったという。そして最初の冬を迎えた現在、今度は除雪作業に不向きな構造から市民らが危険にさらされているそうだ。 

 ソウルに大雪注意報が出た翌日の19日、ソウル路では敷かれたわら製のカーペットを片付ける作業が行われた。24時間体制で働く作業員らによると「雪が降ったらすぐに除雪作業をしなければならない」という。雪が踏まれて固まってしまう前に、雪を道路脇に寄せる必要があるためだ。 

 ソウル路は、花壇や照明が腐食したり、高架下に粉末が飛び散ったりする恐れがあるため、一般道のように融雪剤をまいての除雪対策ができない。そして除雪車両も入れないため、作業はすべて人の手に懸かっている。雪かきが間に合わず凍ってしまった場所については、高架下からカーペットを車両に載せて運搬し、路面全体を覆うように敷くのだという。 

 作業員らの努力もむなしく、冬のソウル路はあちこちに危険要素が残っている。帰宅するサラリーマンらは「一般道よりもはるかに滑りやすい」と口をそろえる。周辺の高層ビルの陰になって氷が溶けない所も多く、そこここに設置された円形ガラスの床や休憩室への入り口傾斜路もカチコチに凍っているそうだ。 

 専門家らは、この問題について「設計段階での不備」を指摘している。高架が一般道に比べ凍りやすいことはあらかじめ分かっていたのだから、路面に電熱線を敷くなどの対応が必要だったとの指摘だ。 

 ネットユーザーからもこれに同調する意見が多く寄せられており、「前もって考えるべきことだった」「どうせ屋根を造るのにまた税金を使うんでしょ?」など冷ややかな意見が出ている。 

 ソウル路整備事業を進めた朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長に対しても「直接行って雪かきして」「水をまいて凍らせてそり遊び場にしたら?もちろんそりを引っ張るのは朴元淳」と批判の声ばかりが並んだ。

http://www.recordchina.co.jp/b234539-s0-c30-p1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・観光業】大手ホテルの赤字が軒並み2倍に!!!!!!!!

バ韓国の観光業は浮上不可能


バ韓国の観光業界は衰退の一途ですが、

その影響でホテル業界もかなり悲惨な状況になっているようです。


一時期の観光ブームによって次々にホテルが作られた結果、

現在は客室過剰となっているようです。


その結果、売上高が前年比4割、5割減少しているのはザラなんだとかwwwww


ま、朝鮮有事の影響もあるので、

今後も客足が戻ることはないでしょう。



せいぜい、中国の顔色をうかがって、

宗主国様の気分で右往左往するのが関の山でしょうね。



-----------------------
韓国ホテル業界、客室過剰が深刻化

 ソウル市の仁寺洞にあるハナツアーのセンターマークホテルは今年1-9月の売上高が前年同期比41%減の39億ウォン(約4億800万円)にとどまった。客室稼働率も78.6%となり、前年同期(82.6%)を下回った。

 ハナツアーは2012年、センターマークホテルを開業した。昨年明洞に開業したティーマーク・グランドホテル明洞などを含め、韓国3カ所、海外2カ所のホテルを経営している。大半が3つ星か4つ星クラスのビジネスホテルで、当時急増していた中国人団体観光客の需要を狙った。自社が運営するSM免税店との間にシャトルバスを運行し、相乗効果に期待した。しかし、今年は終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題と北朝鮮の核危機による直撃を受けた。ハナツアー関係者は「中国人観光客の減少とホテル間の競争過熱による影響が大きかった」と述べた。

■供給過剰に揺れるホテル業界

 3-4年前まで客室不足を心配していたホテル業界だが、最近は客室過剰に揺れている。ホテルの客室数が最近5年間で42%急増した半面、外国人観光客が期待ほど伸びなかったからだ。韓国文化体育観光部(省に相当)によると、韓国のホテル数は2012年の683カ所(客室数7万4737室)から昨年には971カ所(10万9880室)へと増えた。外国人観光客が初めて1000万人を超えた12年に客室不足が問題となったため、「観光宿泊施設拡充のための特別法」を制定し、ホテル数を大幅に増やしたからだ。当時明洞の3つ星ホテルの宿泊料金は20万ウォン台、客室稼働率は90%半ばで推移していた。こうした中、最近数年でソウル都心に3つ星、4つ星のビジネスホテルが次々と生まれた。同法は当時国策シンクタンクが「18年には外国人観光客が2000万人訪れる」と予想したことを根拠としていた。

 問題は増えるはずだった外国人観光客が15年の中東呼吸器症候群(MERS)流行で減少したのに続き、今年はTHAADと北朝鮮核問題で1200万人(予想)にとどまることだ。

 このため、韓国最大のホテルであるロッテホテルも今年1-9月の売上高(宿泊部門)が前年同期比4.4%減の5064億ウォン、営業赤字は2倍の940億ウォンを記録した。同じ期間に新世界朝鮮ホテルも売上高が18%減の4527億ウォン、純損益は赤字幅が2倍に達した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/22/2017122201715.html
-----------------------



一流ホテル(自称)であっても、シャワーの水が大腸菌まみれというのがバ韓国の実態です。

今後もまともな神経をしている人類は、絶対にバ韓国を訪れないでしょうね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








観光客の小銭すらボッタくるバ韓国wwwww

観光客の小銭すらボッタクリ対象のバ韓国


バ韓国・ソウルの観光街に、寄付を強制するような鍋が置かれていました。


観光客の小銭を集金して、

それを屑チョンどもが懐に収めるといういつもの光景ですなぁ。



性根の醜いバ韓国塵どもに、

募金活動なんていう高尚な真似は不可能ですよねwww



-----------------------
「愛を分かち合いましょう」

 救世軍による社会鍋の募金活動が始まった1日午後、ソウル市中区明洞の通りでは、観光に来た外国人の子どもが社会鍋にお金を寄付していた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/01/2017120102282.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国で横行している観光客向けの“バ韓服”wwww

バ韓国塵にはウンコまみれの布切れがお似合い


バ韓国では、観光客に向けてかなりいいかげんなビジネスが横行しています。

今回問題になっていたのは「バ韓服」のレンタルに関して。

その衣装がきゃつらの言う伝統的な衣装とはかけ離れているというのです。


ま、そもそもバ韓服なんてものは糞尿まみれの薄汚い布切れのことを指すんですけどねwwwwwww



それに、わざわざバ韓国まで行ってバ韓服を着たがるようなキチガイには、

ウンコまみれの布切れのほうがよほど相応しいでしょうねぇ。



-----------------------
国の伝統衣装まで偽物だとは!韓国のチマチョゴリがいいかげん過ぎる

 2017年8月11日、韓国の観光スポットで観光客向けに体験サービスが提供されている韓国伝統衣装が、本来の韓服とはかけ離れているものになっている。環球網が伝えた。 

 韓国メディア・亜州経済によると、2013年10月に韓服を着た観光客の4大古代宮殿、宗廟など観光スポットへの入場料を免除する制度がスタートしたこと、レンタル店が増えたことにより、韓服の着用体験がブームになっている。しかし、市場に出回っている韓服は伝統的な韓服とはかけ離れたものであり、伝統衣装ならではの魅力を見いだすのが難しくなっている。 

 レンタルなどに利用される韓服には金箔や銀箔、さらにはレースの装飾まで付いているほか、着脱しやすいようにひもの部分が簡単な作りになっていたり、チマ(スカート)の裾にワイヤーが入っていたりする。見た目はかわいらしく、動くのにも便利だが、伝統的なものとは大きく違う。専門家は、ますます多くの人がこれらを本当の韓服だと思うようになってしまうと話している。 

 一方、韓服レンタル店の経営者からは「伝統的な韓服では外国人韓国客の興味を引けない」との声が出ている。あるレンタル店主は「韓服体験が人気なのは、着るのが楽で、写真映えする華麗な色彩やデザインだから。みんなが着たいと思うようになれば、韓服はわれわれの生活に戻ってくる。そうすれば、みんな自然と韓国文化に対してもよりますます興味を持つだろう」と語っている。

http://www.recordchina.co.jp/b186685-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る