韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


事故、災害

歩きスマホをしていたバ韓国塵、蓋が開いていたマンホールに転落!!!!!!!!

シンクホールに落下するバ韓国塵の急増を願う!


バ韓国の首都ソウルでの出来事。

歩きスマホをしていた20代の雌チョンが、マンホールに落下!!

残念ながら死ななかったようですが、屑チョンらしい間抜けっぷりを披露してくれましたねwwwww


ちなみに、このマンホールは調査のために蓋が開いていたとのこと。

その周囲には赤いロードコーンが設置されていたようですが、それに気づかなかったようです。


今後も似たような事故は多発してくれそうですね。




歩きスマホをしている屑チョンどもが、レミングの集団自殺よろしくシンクホールに次々と転落……。

なんとも胸が熱くなる光景ですなぁ。



-----------------------
「ソウルの安全意識は不十分」マンホール転落事故への指摘に、韓国ネットが反論

 2018年4月20日、韓国・テレビ朝鮮はこのほど、女性が5メートルの深さのマンホールに転落した事故を取り上げ、韓国社会の安全意識の低さを指摘した。 

 記事によると、今月17日の午後、ソウル・江南(カンナム)の裏通りで、スマートフォンを見ながら歩いていた20代女性がマンホールに転落する事故が発生した。この事故で、女性は足にけがを負った。区役所が下水管の状態を調査するためマンホールの蓋を開けておいたことが原因とみられているそうだ。当時現場には赤いロードコーンが置かれ、誘導員もいたとされるが、事故は防げなかったとのこと。 

 これについて記事は「現場の安全措置に残念な点な多いため、歩行者の不注意のせいにはできない」と伝えている。事故当時、マンホールの周りにはロードコーンが3つ置かれていたそうだが、海外では通常、マンホール工事の際は四方を囲むマンホール屏風(びょうぶ)を設置するという。 

 記事は最後に「ソウル市内にマンホールは約60万カ所ある。不十分な安全意識があちこちで市民を脅威にさらしている」と締めくくっている。 

 しかし、これに対する韓国のネットユーザーからのコメントは「これはどう見てもケータイを見ながら歩いてた女性が悪い」「安全措置が不十分だったのも原因だけど、歩きながらスマホはやめて」「歩道でもないし、車道の真ん中でよくスマホ見ようなんて思ったね?」「ロードコーンが3つも置かれてたんだから気付かなきゃ」と女性に対する厳しい指摘が目立ち、「死ななかったことを感謝した方がいい」「今は病院でケータイを見てるんじゃない?(笑)」との皮肉まで。 

 また現代のスマホ事情に警鐘を鳴らし、「朝、地下鉄を降りて階段を上がるまでスマホを見つめている人が多い。通勤の邪魔になるし本当にみじめ」と嘆くユーザーも見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b593448-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国・大韓航空】発がん物質まみれの洗剤で機内を清掃!! 当然、機内食も!!!!!!!!!!

大韓航空の機内食は発がん物質まみれ


またまたバ韓国の大韓航空がとんでもない事をやらかしてました!!


なんと、機内を清掃する洗剤に、

発がん物質が含まれていたというのです!!


昨年7月には、機内の清掃員5匹が追うとして倒れ、病院に運ばれるという事態も発生していたとのこと。


もちろん、機内は発がん物質まみれとなるので、乗客もそれらに触れていたことになります。


ってことは、機内食も汚染されまくっていたことになりますねwwwww



さすがバ韓国塵どものヤルことですなぁ。


過去に大韓航空機に搭乗したことがある屑チョンどもは、さぞかし喜んでいることでしょう。


晴れて被害者になれたのですから、今頃ウンコ臭い鼻息を荒くしながらアップを始めているんでしょうねwwww



-----------------------
大韓航空がまた物議、今度は第1級の発がん性物質で機内を清掃=「機内食は大丈夫なの?」「法的に禁止すべき」―韓国ネット

 2018年4月23日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国の航空会社「大韓航空」が、第1級の発がん性物質で機内のテーブルや椅子を掃除していたことが分かった。 

 昨年7月、大韓航空の機内清掃員5人が機内に入って5分後に嘔吐(おうと)して倒れ、近くの大学病院に運ばれた。診断結果は化学物質による中毒の可能性を示唆していたという。 

 ノーカットニュースが大韓航空機の清掃に使われている洗浄薬品を調査したところ、水晶とエチレングリコールが含まれていた。記事は「水晶は国際がん研究機関(IARC)が定めたグループ1(ヒトに対する発がん性がある)に属する発がん物質で、欧州連合(EU)では使用が禁止されている。エチレングリコールは女性の流産と不妊の原因として指摘されている」と説明している。 

 さらに、ある清掃員は「洗浄薬品をタオルに付けて機内のテーブルのボールペン跡や汚れを磨いた」と語ったそうで、記事は「清掃員だけでなく乗客まで洗浄薬品に触れていたことになる」と指摘した。 

 これについて、順天郷(スンチョンヒャン)大学のパク・ジョンイム教授は「エチレングリコールは皮膚に刺激を与える成分として知られている物質」とし、「天井値(作業中に一瞬でも超えてはならない基準)が50ppmを超えると、その場所には足を踏み入れることもできない物質」と説明したという。 

 さらにパク教授は「水晶はよく知られている肺がん発症の物質。構造式はガラスの粉と同じで、人体に吸収されると塵肺症などの病気を引き起こす可能性がある」とし、「このような水晶が洗浄薬品の50〜60%を占めているため、格別の管理が必要」と警告したという。 

 下請け清掃業者側は「安全教育の未実施で行政処分を受けたが、当該薬品が有害ではないとの報告を受け使用したもの」とし、「今はそれさえも疑って使用を中止した状態」と明らかにした。大韓航空は「薬物の使用時に現場教育が不十分だったことは事実。現在の清掃はすべて水石鹸にしている」と説明したという。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「大韓航空っていろいろと問題を起こすよな」「ナッツリターン(大韓航空のチョ・ヒョナ元副社長が機内サービスへの不満から動き始めた航空機をゲートに引き返させた事件)、水掛け姫(大韓航空チョ・ヒョンミン専務によるパワハラ事件)の次はこれか」「機内食は大丈夫なのか?」など、大韓航空への不信の声が多く寄せられた。 

 その一方で「韓国産業安全衛生公団(KOSHA)は何をしていたんだ」「危険な薬剤は法的に使用を禁止するなど、あらかじめ防止策を講じておくべきだった」など、管轄行政部署の責任に言及する声も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b594229-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












未だ原因不明のバ韓国・セウォル号沈没事故、真相究明に至る新たな事実が発見!?

未だに原因不明のバ韓国・セウォル号沈没事故


事故後、4年が経っても事故原因が不明のままになっているセウォル号沈没事故。

現在は、

過積載、復元力の喪失、固定の不良、操舵ミスの四つが定説となっているんだとか。


て、定説が4つも!!!!!


さすが屑チョンどもですなぁ。



ま、これらの要因が複合したせいもあるんでしょうけど、

未だに特定することができないとは、恐れ入りますwwwwwww



しかし、ここにきて、5つ目の「外部衝突説」が新たに取りざたされ始めました。



ま、セウォル号船体調査委員会なる組織の飯のタネにもなっているので、

本気で事故原因を究明する気は最初からないんでしょうね。




遺族様どもと同じく、意味のないパフォーマンスだけで食べていけるのですから本当にいい商売ですなぁwwwww



-----------------------
4年前の「セウォル号」沈没事故原因、「外部衝突説」提起され調査に着手―韓国紙

 2018年4月21日、4年前の4月、修学旅行中の高校生ら304人が死亡・不明となった韓国の旅客船「セウォル号」の沈没事故。沈没原因は復元力(傾いた船を元の状態に戻す力)喪失など船体内部の問題が定説だったが、韓国紙は「外部衝突説」が提起され、調査委員会が公式に調査する方針を明らかにした、と報じている。 

 セウォル号は1994年に日本で建造され、鹿児島―沖縄航路に就航していた。当時は5階建てで、船底に最も近い1階部分に貨物甲板、2階に乗用車約200台分の車両甲板、3階にレストランや案内所、売店などがあり、客室は3階より上だった。 

 2012年に引退後、韓国に売却。その際、最上階部分の船体後方に客室を増設したり、船首右舷側の貨物用ランプウェイを取り外したりするなどの改造が施され、重心が日本時代より高くなった。定員数は921人、総トン数は6825トンにそれぞれ増加。車両180台、20フィートコンテナ152個を積載可能な船舶として、13年3月から仁川―済州間週2往復の定期運航を開始し、定員を生かして団体旅行にも利用されていた。 

 ハンギョレ新聞によると、沈没原因を原点から再度調査しているセウォル号船体調査委員会(船調委)はこのほど、「惨事当日、左舷のフィンスタビライザー(船のバランスをとる設備)側の船尾から船首の方向へ、水中物体によって衝撃を受けたのではないかという疑問が提起された」と指摘。「フィンスタビライザーが正常範囲を超えて動いた原因が何なのかを確認した検査などを総合した結果、外力説についてさらに調査する必要があるというのが船調委の判断だ」と説明している。 

 セウォル号のブラックボックス(航海データ記録装置)の映像にも着目。「正常に船が旋回すれば1秒に1度も傾くことはないが、ブラックボックス映像を見ると、船が1秒に10度も傾くなど、外力が作用しなければ説明できない点が発見された」ともしている。 

 これまでセウォル号沈没の原因は過積載、復元力の喪失、固定の不良、操舵ミスの検察当局が発表した四つが定説となっていた。船調委は「検察が明らかにした原因は、総合的に沈没原因を調査して出た結論ではなく、復元力喪失という結論を決めて行ったものと見なければならない」と批判しているという。 

 韓国の文在寅大統領は沈没事故の「完全な真実究明」と行方不明者の捜索継続を約束するメッセージをフェイスブックに投稿。李洛淵首相も事故からちょうど4年の16日に開かれた犠牲者追悼式で同様の約束を明言した。船調委の調査結果によっては事故が改めてクローズアップされる可能性もありそうだ。

http://www.recordchina.co.jp/b593305-s0-c30.html
-----------------------

>ブラックボックス映像を見ると、船が1秒に10度も傾くなど、外力が作用しなければ説明できない点が発見された


って、今まで映像解析すらしていなかったんですかねwwwwwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【遺族様ども歓喜!!】バ韓国・セウォル号事故に新たな疑惑が!!!!!!!!

セウォル号を引き揚げるのに3年もかかったバ韓国


バ韓国のセウォル号引き揚げ作業について、新たな疑惑が発見されたようです。

事故原因の究明に重要なパーツである方向舵。

この方向舵が、引き揚げの際にネジ曲げられていたというのです!!


この事実が明るみになると、海洋水産部は嘘の言い訳を重ねたうえで、


「引き揚げを担当した部署が解散したので、答えられないニダ!!」


と発言していましたwwwwwww




いやぁ、今頃遺族様どもは座りしょんべんを漏らしながら大喜びしていることでしょう。

これでまた飯のタネが増えたことになって良かったですねwwww




-----------------------
セウォル号引き揚げ中に大事な証拠が消えていた?政府は「回答不可能」=韓国ネット激怒

 2018年4月18日、セウォル号沈没事故発生から約4年が過ぎ、韓国・KBSは「沈没原因とみられる大事な証拠が、引き揚げの過程で外部から衝撃を受けていたのではないか」との疑惑を報じた。 

 記事によると、セウォル号の沈没原因を探すのに重要な手掛かりの1つといわれているのが船の最後部にある方向舵。当時の映像から、沈没当時のセウォル号の方向舵は水平に近い状態だったことが分かっているが、引き揚げられたセウォル号の方向舵は右舷に10度ほど下がっているという。 

 検察は船員に対する裁判で、当時の映像を根拠に「操舵設備の故障はなかった」と判断するも、裁判所側は「再調査が必要」とし結論を先送りしていた。真相究明に向け、舵を含む操舵設備全般を原点から調査しなければならない状況の中で上記の事実が判明したとのこと。 

 さらに記事は「取材の結果、方向舵の角に強い力が加えられた跡が残っており、塗装が斜めに剥がれていることが分かった」とし、「引き揚げの際に使用した鉄製のワイヤーが原因ではないか」と推定している。これは「引き揚げ過程で舵の角度が変わったわけではない」という1年前の海洋水産部の説明とは異なるものだ。これまで「船尾を持ち上げなかった」と説明してきた同部は「引き揚げ担当部署が解体されたため回答不可能」と説明したとのこと。 

 4年という月日が流れたにもかかわらず、ネット上では2000件以上のコメントが寄せられるなど、いまだに事故への関心は高い。「証拠をなくし、痕跡も消そうというのか」「何をそんなに隠そうとしてるの?担当者を拘束してもいいから真実を明らかにすべき」「回答不可能?弁明の余地がないってこと?故意の沈没だったことが明らかになったとしたら、国民が黙ってるとでも思う?」「それが国家公務員の言うこと?国は国民を守る義務がある」など怒りの声が続出している。 

 また韓国では事故を扱った映画「その日、海(Intention,2018)」が今月12日に公開された。「映画を見たけど、海洋水産部もメディアも政府も国家情報院も何を言っても無駄!故意に船を沈没させなければならなかった理由を明らかにして!」「映画を見たら正解が分かる」「たくさんの人に映画を見てほしい」など関連コメントが多く寄せられており、映画は公開から1週間で早くも人々の心をつかんだようだ。

http://www.recordchina.co.jp/b593449-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る