韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

【南朝鮮・韓国】

何をしても執行猶予www バ韓国・ナッツ婆の母親、3つの裁判全てで執行猶予を勝ち取る!!

家族全匹キチガイのバ韓国


バ韓国ナッツ婆は母親もキチガイ


本日、大韓航空のナッツ婆の母親であるイ・ミョンヒの裁判が行われていました。


運転手や警備員に対して、常習的な暴行を働いていたのにもかかわらず“執行猶予”の判決!!


このイ・ミョンヒは、

他にも「家事手伝いの違法採用」、「ブランドバッグ密輸」などでも訴えられていましたが、全て執行猶予!!



結局、バ韓国では金持ちが何をしても捕まらないということが証明されたわけですねwwww



本当にキチガイじみた話です。



-----------------------
“職員常習暴行”韓進グループ“ナッツ姫”&“水かけ姫”母、執行猶予付き判決

 運転手や警備員に対して常習的に暴言や暴行をはたらいた容疑で裁判にかけられた故チョ・ヨンホ韓進グループ会長の妻イ・ミョンヒ被告が一審で執行猶予付きの判決を言い渡された。

 「家事手伝い違法採用」と「ブランドバッグ密輸」裁判で執行猶予を受けたのに続き、3回目の執行猶予判決となった。

 ソウル中央地裁は14日、常習特殊傷害などの容疑で起訴されたイ被告に懲役2年、執行猶予3年を言い渡した。

 検察は当初、イ被告に懲役2年を求刑していたが、警備員1人を被害者に追加し、6か月増やした2年6か月を求刑した。

 量刑理由ついて裁判部は「自身の影響下にいる被害者らに常習的に暴行・暴言を加え、危険な物を投げつけて傷害が発生し、被害者が受けた心理的自壊感が相当であることを考慮すれば、罪質が軽くない」とし「被告人は大企業の会長の配偶者という地位にあり、被害者たちは自宅従事者と関連企業の職員であるため、被告人の不当な行為に耐えたとみられる」と指摘した。

 続けて「被告人は犯行について本人の責任と認めており、被害者と合意をした。被害者が処罰を望んでいない」とし、「瞬間的な怒りで暴力行為が現れただけで、特定人に対する持続的な嫌がらせと見えない点、傷害の程度が大きくない点、韓国社会の構成員たちが生きていく姿を省察する機会を持つなどを考慮して刑を決めた」と説明した。

 イ被告は裁判長が主文を朗読する間、無表情で頭を下げていた。宣告が終わるとイ被告は眼鏡を外して裁判部に向かって90度のあいさつをした。裁判直後、イ被告「執行猶予判決が出たが、感想はどうか」、「控訴するつもりか」という記者の質問には何も答えず、急いで席を立った。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0714/10264620.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国なら当たり前!? いかにして朴元淳(パク・ウォンスン)は告訴されたことを知ったのか?

バ韓国では加害者が英雄になるのは当たり前


自分が性犯罪で告訴されたことを知った元ソウル市長の朴元淳(パク・ウォンスン)。

そこから大慌てで身辺整理や証拠隠滅を図り、挙句の果てに自殺していたわけですが……。



問題は、警察に告訴された途端、その事実が朴元淳(パク・ウォンスン)に伝わっていたことです。



漏洩元は警察が一番怪しいですが、


「朴元淳(パク・ウォンスン)に事件を伝えてないニダ!! ソウル市と調整もしてないニダ!!」


と警察側が言ってるようです。



しかし!


その警察が告訴の事実を大統領府に報告していたことが発覚!



ということは、大統領府が情報の漏洩元になりますねwwww



前の記事でも書きましたが、まさに“国家権力総出”ですねぇ。


文在寅を始め、与党関係者が全匹だんまりを決め込んでいるのも笑えます。



追軍売春婦問題と同様、いかにして朴元淳(パク・ウォンスン)を英雄に仕立てあげるのかという策略が練られているんでしょうね。



-----------------------
警察「青瓦台に告訴事実報告」…青瓦台は「朴元淳氏に知らせたことはない」

 故・朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が遺体で発見された今月10日から被害者Aさんに対する警察の聴取内容が朴市長に流れていたという疑惑が浮上した。Aさんが告訴人として聴取を受けてから数時間以内に朴市長が身辺を整理するなど、疑惑を裏づける状況が少なくないからだ。被害者Aさんの代理人を務め、保護している市民団体も13日、疑惑を本格的に提起した。法曹界からは「公務上の秘密漏えいで捜査すべき事案だ」とする言葉が漏れた。

 一般的に性暴力事件を捜査する警察は被害者の身元が明らかになることを防ぐため、捜査内容を極めて秘密として扱う。警察関係者は「今回の事件に限らず、告訴事実を知った被告訴人が被害者に危害を加える可能性があるため、一線の警察官は秘密保持に特に神経を使う」と語った。

 警察は朴市長本人に告訴事実を伝えたことはないと説明した。捜査を担当したソウル地方警察庁は13日、「被告訴人である朴市長に事件について伝えた内容はない。ソウル市と調整を図ったこともなかった」と指摘した。

 また、公務員を捜査する場合、捜査機関は告訴人の聴取から10日以内に該当する公務員が所属する機関に事実関係を通告しなければならない。「公務員捜査開始通告」の規定だ。これについても、ソウル地方警察庁は「未明に告訴人の聴取を終え、ソウル市に捜査開始通告を行う時間はなかったし、通告を行うにはある程度事実関係に対する検討が必要なので、直ちに通告する計画もなかった」とした。

 ただ、警察庁は13日、「朴市長が業務上の威力によるわいせつ行為の疑いで告訴されたという受理事実については、青瓦台に報告した」とし、それは青瓦台秘書室業務などに関する規定に沿ったものだと説明した。ただ、警察庁は捜査情報がソウル地方警察庁から警察庁、青瓦台というルートで流出したことはないと重ねて主張した。青瓦台関係者も「8日夕に警察から朴市長が告訴されたという報告を受けた。大統領秘書室の職制規定上、重要な事件・事故が起きた場合、行政府は青瓦台に報告することになっているため、朴市長の告訴に関する報告を受けた過程に手続き上の問題はない」と主張した。

 このため、警察庁の本庁が青瓦台に報告した内容が青瓦台から直接朴市長に漏れたか、与党を経て朴市長に伝わった可能性が指摘された。これについて、青瓦台の康ミン碩(カン・ミンソク)報道官は「青瓦台は(朴市長に)関連する内容を通告した事実は全くない」と否定した。

 法曹界からは「問題の内容を流出させた人物が警察官であれ、青瓦台の公務員であれ、公務上の秘密漏えい疑惑を捜査で究明すべきだ」との声が上がった。ある法律専門家は「被害者の支援要請を黙殺したソウル市の公務員は職務怠慢で捜査対象となり得る。(朴市長と)共犯にほかならない」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/07/14/2020071480075.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【国家権力が総出でwww】セクハラ捜査の状況を伝えられていたバ韓国・朴元淳ソウル市長wwwww

バ韓国の性被害者は偽証まみれ!


先日自殺したバ韓国・ソウル市長の朴元淳(パク・ウォンスン)。


元秘書がパクのセクハラを告訴していたわけですが、その詳細が判明していました。



昨日、記者会見を開いたこの秘書によると、


「告訴と同時に加害者に捜査の状況が伝えられていたニダ!」


「本格的な捜査が始まる前に、証拠を隠滅する機会を得ていたニダ!!」


これが事実だったとすればトンデモない事ですねwwww

国家権力が“総出”で市長を守ろうとしていたことになるんですから。



ま、人類の常識が通用しないバ韓国では、当たり前のことかもしれません。




しかし、この自称・被害者の元秘書の証言も鵜呑みにできません。


なにしろ、自らの意志で職業売春婦になったメスが、後になってから「強制されたニダ!」と手の平を返すような連中です。



微粒子レベルの可能性ですが、セクハラの事実は一切なかったということも考えられますね。



ま、なんにせよ死者が出たのはいいことです。


パク1匹だけではまだまだ物足りないので、この自殺に関連してもっと多くの死者が出ることに期待したいものです。



-----------------------
「朴元淳市長告訴と同時に市長本人に捜査状況が伝えられた」

 故・朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長をセクハラ容疑で警察に告訴した元秘書Aさん側は「告訴と同時に被告訴人(朴市長)に捜査の状況が伝えられた」と主張した。

 Aさん側は13日午後2時、NGO団体「韓国女性の電話」の事務所で記者会見を開き、このように述べた。韓国性暴力相談所のイ・ミギョン所長は「ソウル市長という地位にいる人物に、本格捜査が始まってもいないのに証拠隠滅の機会が与えられるということを我々は目の当たりにした」として「このような状況で誰が国家のシステムを信じ、威力による性暴力の被害事実を告訴できるだろうか」と訴えた。

 イ所長は「我々は、あからさまでしつこい男性中心の性文化の実態と構造が何なのかを痛切に嘆き、糾弾せずにはいられない」として「故人となったため刑事告訴事件としては進められないが、真相を究明せずに終わりにできるような事案ではない」と主張した。

 Aさん側は8日午後4時30分、ソウル地方警察庁に告訴状を提出した。その翌日の午前2時30分まで告訴人に対する1回目の陳述調査が行われた。Aさん側は「告訴状に書いてある犯罪事実は性暴力特例法違反であり、具体的には通信メディアを利用したわいせつ行為、業務上の威力によるセクハラ、刑法上の強制わいせつ」と説明した。また、Aさんが秘書をやめた後の2月6日、朴市長が機密性の高い通信アプリ『テレグラム』の対話ルームに被害者を招待した証拠も提出したと明らかにした。

 Aさん側は「9日午前2時30分ごろまで被害者の1回目の陳述調査が行われたが、9日午後に加害者(朴市長)が失踪したという記事が出て、(10日未明に)死亡したという報道があった」と説明した。

Aさん側は「きょう午前、被害者に対するオンライン・オフラインでの2次加害について、追加で告訴状をソウル警察庁に提出した」と明らかにした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/07/13/2020071380232.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アメリカの軍事機密を盗んだバ韓国塵! 母国で愛国者と絶賛されるwwww

反米反日しかやることがないバ韓国塵ども


バ韓国の軍事企業や実業家が、アメリカの軍事情報を盗みまくっていました。


自国に持ち帰るだけではなく、アメリカの敵国・中国にも横流ししていたのですから、かなり悪質な犯罪です。



アメリカ政府による起訴で明らかになったわけですが、

屑チョンどもが顔を真っ赤にして反論していました。


「愛国者じゃないか。こういう人は保護すべきニダ」


「米国はウリを仮想敵国と見ているニダ!」


「日本には技術を与えてるのに、韓国に対して待遇は酷い! シャベツニダっ」


「バ韓国製の兵器が世界市場で脚光を浴びるようになったから、けん制が始まったニダ」



などとキチガイじみた発言をしています。



防衛ラインが38度線ではなく日本海にまで南下しても構わないので、さっさとアメリカはバ韓国と縁を切るべきでしょう。


有事の際、バ韓国と同じ陣営になるのは“敗北”と同義なんですから!!




-----------------------
米戦闘機の機密盗む、韓国企業役員が米国で起訴=韓国ネット「日本には技術を与えるのに」

 2020年7月10日、韓国・朝鮮日報によると、米国の先端戦闘機、ミサイル、ドローン(小型無人機)などを制御する機密技術を持ち出したとして、韓国の軍事企業の役員が米国で起訴された。

 記事によると、この役員は2007年9月まで米国のA社で戦闘機の武装システムのソフトウェア開発に、同年10月から08年10月まではB社のミサイル関連ソフトウェアの開発にそれぞれ携わり、11年に韓国に帰国した。役員が関与した技術は米国外に持ち出すことができない機密事項だった。米検察は「ミサイル、ロケット、魚雷、爆弾の制御、飛行機の隊列に関する技術だった」と説明しているという。

 韓国メディアのこれまでの報道では、この役員がロッキード・マーティン、レイセオン(現レイセオン・テクノロジーズ)、ボーイングなどに勤務し、米空軍の最先端戦闘機F-22「ラプター」のシステム設計責任者だったとされてきた。今回、起訴状では説明されていないが、役員の持ち出した情報は「ラプター」に関するものではないかと、記事は指摘している。

 韓国に帰国した役員は11年11月にN社を設立。同社は米軍事機密に関係する業種ではなかったが、14年11月に韓国航空宇宙産業(KAI)関係者に対し、機密内容を含むプレゼンテーションを行った。ここにA社から得た情報が入っていた。KAI以外の韓国企業に対し機密内容を含むブリーフィングを行ったことも、米検察が明らかにしているという。

 この役員は昨年8月に米捜査当局に逮捕され、先月12日に「武器輸出規制法」と「国際武器取引規定」違反の罪を認めた。最高で20年の拘禁刑、罰金100万ドル(約1億700万円)となる罪だが、役員が有罪を認め合意したことから、米政府は「懲役36月以上を望まない」と裁判所に意見を出したという。判決は9月を予定している。

 これとは別に米裁判所は先月、韓国人実業家が米国軍事品目を購入し、中国企業に転売したという起訴状を公開した。この実業家は、軍事に転用できる無線周波数増幅器や電力増幅器などを韓国に輸入すると偽って入手し、中国に輸出したという。この件は捜査開始が14年で、17年にニュージャージー、18年にワシントンで起訴されたが、これまで非公開とされてきた。今になって公開された理由は「中国とセンシティブな技術を取引しようとする韓国企業に対する警告では」とみられているという。

 この記事に、韓国のネットユーザーからは「愛国者じゃないか。こういう人は保護すべきだ」「F-35を購入する時、レーダー技術をくれると言ったのに約束を破ったのは米国」「米国は韓国を仮想敵国と見ている。日本には技術を与えてるのに、韓国に対してはこの待遇だ」「韓国製の兵器が世界市場で脚光を浴びるようになったから、けん制が始まったんだな」など、技術を不正に持ち込んだ被告を「愛国者だ」とするコメントが多く寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b820090-s0-c30-d0144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る