韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

韓国料理

【放射能汚染国家】ソウル市内流通食品の3パーセントからセシウム検出! 基準値9倍超えのケースも!!

道路や食品から放射線が出まくるバ韓国


ソウルの小売店で売られていた食品の中から、セシウムが検出されまくっているようです。


その割合は、全体の3パーセントにも及んでいるんだとか!!


中には基準値の9倍以上ものセシウムが検出されるケースもあるようです。



ま、驚くような話じゃありませんでしたね。


何しろ首都の道路から、福島第一原発以上の放射線が検出されている国なんですから。





どれだけ規制を厳しくしても、放射能汚染された食品が今後もバ韓国中で流通しまくることでしょう。

セシウム入りの食品をもりもり食べていただき、1匹でも多くの害獣が死んでくれることに期待したいところです。


-----------------------
ソウル市内流通食品の約3%から放射性物質セシウム検出

 2014年から昨年までの4年間、ソウル市内流通店舗で販売された食品のうち、約3%から放射性物質であるセシウムが検出されたという調査結果が出た。 

 3日、ソウル市保健環境研究院保護第53号に掲載された「流通食品の放射性物質汚染実態調査」報告書によると、2014年から昨年までの4年間、ソウル市内流通店で販売される食品509件を調査した結果、このうち2.8%である14件のセシウムが検出された。 

 調査対象は、加工食品241件、水産物171件、農産物90件、畜産物7件などである。 

 セシウムが検出された食品14件の起源は、中国の3件、インドの3件、北朝鮮2件、韓国、イタリア、デンマーク、ドイツ、トルコ、米国とインドの混合各1件であった。 

 品目別では、ナッツ5件、ブルーベリージャム3件、キノコ類3件、ワラビ2件、エゴマ1件であった。 

 特に中国産能キノコはセシウム906.1Bq /㎏が検出された。 これは基準値である100Bq /㎏の9倍に達する。 

 残りの495件は、放射性物質が確認されなかった。 

 この調査は、2011年3月に発生した福島原発事故以来、流通食品の放射能汚染の実態を確認するために行われた。 

 研究者は、「国民の不安感を解消するために、継続的な監視と管理が必要である」と述べた。 

https://news.nate.com/view/20181003n14460
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすがバ韓国!!!! 飲食店が前の客が食べ残したものを再利用しても"合法"!!!!!!!!!!

腐りかけのものでも客に提供するのがバ韓国の飲食店


バ韓国では残飯を客に提供する


バ韓国の飲食店では、前の客が食べ残した残飯を他の客に出すことが合法となっています。


しかし、ルールを守らず不衛生な状態のものを平気で再利用するケースが多発しているとのこと。



ま、そりゃそうでしょう。


屑チョンどもがルールを守れるわけがないので、

腐ったものや食べかけのものでも平気な顔して次の客に提供しているのです。


MERSなどの感染病が一気に拡散するのも納得ですね。


是非ともこの文化を大切に守っていただき、バ韓国塵完全駆除の一翼を担っていただきたいものですwwwwww



観光客にも同じ残飯が提供されているようですが、

バ韓国で食事をするのはキチガイと相場が決まっているので問題ないでしょうwwwwwww



-----------------------
韓国で「一度客に出した料理の再利用」が合法に

 韓国のレストランではキムチやトマトやチョコレートなど複数の食材を再利用できることが判明し、物議を醸している。つまり一度客に出した料理でも再利用できるのである。この件は聯合ニュースなど複数のメディアが報じて話題となっている。 

・残飯でも食材の再利用は韓国において合法な行為 

「それは残飯を次の客に出すということか?」と思うかもしれないが、これは韓国の国家行政機関である食品医薬品安全処が「ビュッフェレストラン等の衛生ガイドライン」として告知しているもので、たとえ残飯でも食材の再利用は韓国において合法な行為である。 

・腐敗や汚染する可能性が少ない食材 

 韓国のビュッフェ形式のレストランを含む一部の飲食店は、腐敗や汚染する可能性が少ない食材に対して合法的に再利用が許されており、一度客に出したものや陳列したものでも、次の客に出すことが可能(バイキング形式のビュッフェレストランだけでなく店員が客のテーブルに料理を持ってくる「一部の飲食店」も食材の再利用OKとのこと)。 

・改めて洗ったり処理をしたものに限り再利用可能 

 この事実に多くの日本人が驚きを隠せずにいるが、すべての食材が再利用可能ではなく、以下の食材が、改めて洗ったり処理をしたものに限り再利用可能としている。 

・白菜キムチやカクテキも再利用可能 

 あくまで一例だが、レタス、ごまの葉、唐辛子、にんにく、ミニトマト、葡萄、キンカンなどは改めて洗えば一度客に出したものでも次の客に再利用可能。バナナ、みかん、ライチ、ピーナッツ、クルミなどのナッツ類は皮をむいていない場合は一度客に出したものでも次の客に再利用可能。 

 さらに塩、チリペッパー、胡椒などのスパイス、ライス、白菜キムチやカクテキなどのキムチ類は、客がフタを開け閉めして取り出す状態になっているものに限り、一度客に出したものでも次の客に再利用可能。 

・食品に関する不衛生なトラブルが多発 

 韓国では最近、寿司を再利用して次の客に提供したり、残ったカニを再冷凍して次の客に提供するなど、食品に関する不衛生なトラブルが多発している。日本には一度客に出した食材を再利用するという文化がないため、このガイドラインに関して驚きを隠せない日本人が多いようだ。 

https://gunosy.com/articles/axo3y
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【いつものアレ】MERS騒動のバ韓国で、体液混入キムチ作りwwwww

屋外でキムチを作る不衛生なバ韓国塵ども


MERS騒動が巻き起こっているソウルで、

いつものキムチ悪いイベントが開催されていました。


屋外で大勢の屑チョンがぺちゃくちゃしゃべりながらキムチを作るというアレですwwwww



このキムチによって低所得層の屑チョンどもが大量感染してくれそうですなぁ。



ここは全力でMERSウィルスを応援したいものです。



-----------------------
心を込めてキムチづくり

 ソウル中心部の清渓広場で開かれたイベントで、参加者がキムチを漬けている。キムチは低所得層の家庭などに贈られる予定だ。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180913203200882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【MERS拡大!?】ニダニダ、ペチャクチャ……、大勢で松餅を作るバ韓国塵ども

不衛生な餌作りが得意なバ韓国塵


中秋節を控え、屑チョンどもが餅作りをしている様子です。

よく洗わない手で、ツバを撒き散らしながら餌を作る屑チョンども。



ソウル市内ということなので、この中の1匹がMERS接触者に触れていることを期待せずにはいられません。




どうか1匹でも多くの屑チョンがあの世に旅立ってくれますように。


-----------------------
秋夕といえば松餅

 秋夕(中秋節、今年は9月24日)を前に、ソウル市内の大韓赤十字社でボランティアらがソンピョン(松餅、松の葉を敷いて蒸す餅)づくりを行った。先祖に供えられる松餅は、秋夕の儀式に欠かせない食べ物の一つだ。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180911098600882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る