韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


政治・経済

バ韓国・前大統領パククネ婆の警護員、実弾入りの拳銃を紛失!!!!!!!!!!!!

パククネ婆の警護員が拳銃を紛失


パククネ婆の自宅を警備する警護員がトンデモないことをしでかしていました!!

なんと! 実弾入りの拳銃を紛失していたとのこと。

どうやらトイレに行った際、そのまま拳銃をトイレに置き忘れたようですwwwwwww



この拳銃でパククネ婆が撃たれるような事態になったら面白かったのですが……。


しかし、つまらない事に近所の住民がそれを発見し、警備員の手に拳銃が戻されてしまったようです。


実に屑チョンらしい低能ぶりですねぇ。

こんなポンコツが有事の際にまともな警護ができないのは分かり切っています。



父親や母親同様、パククネ婆が銃殺される可能性はまだまだ高そうですなぁ。


-----------------------
朴前大統領の自宅警護員、実弾入り拳銃紛失

 朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領のソウル市三成洞の自宅で警護を担当する大統領府(青瓦台)所属の警護員が実弾入りの拳銃を紛失し、周辺住民が発見して返還するという出来事があった。

 青瓦台警護室と警察によると、16日午後2時ごろ、朴前大統領の自宅周辺にある建物の駐車場管理人から「建物1階の男子トイレの便器の上にベレッタ拳銃1丁があるのを見つけた」として、警察に引き渡した。警察は機動隊バスに拳銃を保管し、午後2時10分ごろに青瓦台警護室所属の警護員が拳銃を探しに来たため、身分確認後に拳銃を手渡したという。

 警護員は当時、昼食を取りに行く途中にトイレに寄り、拳銃と拳銃ケースをトイレ内に忘れた。その後、トイレを利用した人が拳銃を発見し、駐車場管理人に引き渡した。青瓦台警護室は「24時間交代勤務の疲労がたまり、失態が生じた。状況を把握し、直ちに回収した」と説明した。

 朴前大統領の自宅警護は大統領警護法に基づき、青瓦台警護室が担当している。現在25人前後の警護・警備要員が配備されている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/22/2017032200845.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国前大統領・パククネ婆、検察に出頭!

支持派の連中がまたたくさん死にますように


わざわざ髪型をセットしてから出頭するパククネ婆


検察に出頭したパククネ婆


ついに本日の午前中にパククネ婆が検察に出頭していましたね。


生中継で見ていたのですが、

支持派の連中がキチガイ全開で応援していたのが可笑しくて可笑しくてwwwwwwww


どんな結果になるか分かりませんが、

罷免決定の際の騒動のようにまた屑チョンどもが死んでくれることに期待したいものです。


前回はたったの3匹だったので、

今度は最低でもその数百倍はおっ死んでくださいませwwwwwww



-----------------------
国政介入:朴・前大統領が検察に出頭

 韓国の朴槿恵(パク・クンへ)前大統領が21日午前、被疑者としてソウル中央地検(ソウル市瑞草区)に出頭した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/21/2017032100944.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








なんて集金詐欺wwww バ韓国・ろうそく集会の主催者が国民に“支援金”の振り込みを呼び掛けるwwwww

ろうそく集会の主催者が集金詐欺を開始!!


先日までパククネ婆を罷免に追い込むべく開催されていた“ろうそく集会”。

その主催団体が赤字によって財政難に陥っているようです。


そして、あろうことか、

集会の費用で1億ウォンの負債を抱えてしまったニダ!

ウリの口座に支援金を振りこんでほしいニダ!!

と国民に呼びかけ始めたんだとかwwwwww


いや、凄いですなぁ。

低能屑チョンどもはこの言葉を額面通りに受け取って、支援し始めているようですが……。



実に屑チョンらしい詐欺案件ですね。


-----------------------
韓国のろうそくデモ主催団体が実は大赤字!国民に支援訴え=「最後まで力を合わせよう」とネットで振り込みの呼び掛け広まる

 2017年3月16日、朴槿恵(パク・クネ)大統領をついに罷免に追い込んだ韓国の市民運動「ろうそく集会」の主催団体が財政難に陥っていることが明らかになり、広く後援を呼び掛ける声が上がっている。韓国・ニューシスなどが伝えた。 

 集会を主催してきた「朴槿恵政権退陣非常国民行動(退陣行動)」のパク・ジン共同状況室長は14日、自身のフェイスブックで「弾劾前夜から始まった集会費用により退陣行動の口座が赤字になった」と明かし、「再び市民の皆さんにお願いする方法以外にない」として支援金の振り込み口座の「拡散」を呼び掛けた。 

 団体がソウル中心部の光化門(カンファムン)広場などで開催したろうそく集会は昨年10月から20回を数える。ステージや音響設備の設置、トイレのレンタル、ろうそく調達、訴訟費用など、開催にかかる経費は主に現場での募金や後援金で賄ってきたが、ここ7回の開催で財政状況が悪化し現在の負債は1億ウォン(約1000万円)に。また団体は、ステージ設置費用など代金を受け取らないとした一部協力業者がなければ、実質的にはその額は2億ウォン(約2000万円)に上るとしている。 

 この件はSNSを通じて広まり、団体によるとパク状況室長の書き込みから1日で支援金が続々と集まってきているという。またこれを報じた記事にも合計で8000余りのコメントが寄せられ、「後援します!」「最後を見届けるまで続けないといけない。力を合わせよう」「1万ウォンずつでも10人集まれば10万ウォンだ。送金しよう」と、支援を呼び掛ける声が多数の共感を得ている。 

 また「いつもありがたく、感謝しています」「もっと早く言ってくれればよかったのに」「心配しないで。ろうそくの数と同じようにすぐにお金も集まるさ」「知人にも後援を勧めます。最後まで頑張って、ファイト」「集会に行けなくて申し訳ないと思ってたから、これくらいはしたい」と言葉でも団体への感謝・応援を伝える声も多数。 

 さらに「ろうそくが国を救った」「後援に賛同する皆は、尊敬すべき偉大な国民だ」と自賛するコメント、「野党議員は何をしてる?税金からもらってるお金を少しずつでも寄付しろ」「政治も闘争も金があってこそだね」など政界に結び付ける声もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b160135-s0-c10.html
-----------------------

この集金詐欺をきっかけに、

今後こうしたデモを主催する団体が急増することは間違いありませんね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








今さら何の応援? 前バ韓国大統領・パククネ婆の自宅周辺にバラと応援メッセージが!

パククネ婆の支持派はキチガイだらけ


パククネ婆の自宅周辺に薔薇が飾られる


今さらパククネ婆を応援して何の意味が?


大統領府から追い出され、自宅に引きこもり中のパククネ婆。

後は、投獄されるのを待つだけの身ですが……。



そんな婆の自宅周辺には、支持者によってバラやメッセージが飾られているようです。


いったい今から何を応援するというのでしょうね?


生産性の無いことに精を出すのが屑チョンの性分というヤツなのでしょう。



-----------------------
朴前大統領を応援するバラ

 16日、ソウル市江南区三成洞にある朴槿恵(パク・クネ)前大統領の自宅の塀には、朴前大統領を応援するバラやメッセージが貼られていた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/16/2017031601064.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る