韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

スポーツ

「世界最高のスキー場ニダ!」、バ韓国・平昌冬季五輪のアルペン競技場が来年から違法施設にwwwwww

閉鎖されているバ韓国・平昌冬季五輪のアルペン競技場


世界最高のスキー場ニダ!」と屑チョンどもが勝手に自称していた平昌冬季五輪のアルペン競技場。


建設に2064億ウォンも投じられていたこの競技場は、現在閉鎖されているとのこと。


しかも、国有林の使用許可期間が終わるので、来年からは違法施設になるんだとかwwwww



いやぁ、まさに屑チョン脳ですなぁ。



目の前のことしか考えられず、その後のことをこれっぽっちも考えられないバ韓国塵ども。

こんな生物は生きている価値がないどころか、存在しているだけで我々人類に迷惑をかけ続けているのです。


一刻も早くヒトモドキの血が地上から絶えることを願うばかりの今日この頃でした。


-----------------------
「世界最高」と言われた平昌五輪の競技場、来年からは違法施設に?=韓国ネットがっかり

 2018年12月4日、韓国・中央日報は「世界最高と言われた平昌(ピョンチャン)アルペン競技場、来年から違法に」と題する記事を掲載した。 

 平昌五輪当時、国際オリンピック委員会(IOC)から「世界最高レベルのスキー場」と絶賛された旌善(チョンソン)加里旺山(カリワンサン)アルペン競技場。記事によると、同競技場は五輪のための国有林使用許可期間が今年末に終わるため、来年1月1日から「違法施設」になる危機に直面している。現在リフトはストップ、建物も鍵がかかっており、入り口には「アルペン競技場には地域の生存権がかかっている」「五輪遺産のアルペン保存は国の使命」など競技場の存続を求める垂れ幕が掲げられている状態という。 

 このように放置されている理由は、地域社会と体育界、環境団体、政府などが「復元か存続か」をめぐりもめているためという。江原道や旌善郡は「五輪遺産のスキー場施設の一部を保存し、観光資源として活用すべき」と主張。国費と地方費2064億ウォン(約206億4000万円)を投入して建設した世界最高水準のスキー場を直ちに壊すのは「合理的でない」との指摘だ。江原道は先月19日、山林庁中央山地管理委員会に「五輪生態・平和の森造成計画」を提出し、ロープウェイは残してアルペン競技場の頂上に樹木1000本を植えるなど、現状からの生態復元を提案。既存施設を「生態の森平和教育展示館」として活用する案も盛り込まれたという。 

 一方、環境部と山林庁は「五輪終了後の全面復元」という事前の約束を挙げて「競技場を全面的に復元すべき」という立場を示している。山林庁は江原道との復元計画の審議も見合わせており、今年10月末に競技場の71%に当たる国有林(101ヘクタール)の使用期限の延長(2023年8月まで)も却下したという。環境団体も「アルペン競技場の着工は復元が前提だっただけに、迅速に全面復元に乗り出すべき」と訴えているという。 

 なお同競技場をめぐる環境破壊問題は、11年7月の平昌五輪誘致直後に勃発。そのため14年3月、山林庁は平昌五輪開催までに事後活用案が含まれた復元計画を立てることを条件に、山地転用を条件付きで承認していた。 

 これを受け、韓国のネットユーザーからは「とりあえずやって、その後は知らんふりを貫く。これがこの国の文化」「建設する時は『復元するからどうか許可して』と必死に頼み込んでいたのに、今は『地域経済に役立てたい』だって?まるで詐欺だ」「当初の約束通り復元すべき。金もうけに目がくらんで言い訳したら、自然に対して一生の罪を犯すことになる」など、当初の計画通り「復元」を求める声が相次いでいる。 

 また「そもそも五輪自体が不正だった」「こんなことなら五輪なんてしなきゃよかった。巨額を投じて五輪を開催して韓国が得したことは何?」と五輪開催を悔やむコメントも多く寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b567473-s0-c50-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【劣化コピーww】観客より選手の方が多いシルム(バ韓国相撲)大会www

劣化コピーにしか過ぎないバ韓国相撲(シルム)


バ韓国にはシルムというバ韓国相撲が存在しているようです。

日本やモンゴルの相撲をパクったものですが、1983年からプロ化して活動を続けているとのこと。


しかし、ここ最近は観客より出場者のほうが多いという有様なんだとかwwww



シルム関係者は、


シルムがユネスコの無形文化遺産に登録されれば、また盛り上がるはずニダ!


と息巻いているようですが……。


こんな劣化コピーの競技が登録されるとは思えません。


万が一登録されるようなことがあれば、それはユネスコが完全に終わった合図だと言えますね。


-----------------------
出場者より観客数が少ない!? 危機的状況の韓国相撲

「シルム(韓国相撲)はなぜこんなありさまになってしまったのだろう」

 「IBK企業銀行2018天下壮士シルム大会」が開幕した21日、慶尚北道安東市内の安東体育館。土俵を取り囲んで見ていたシルム関係者らから深いため息が漏れた。開幕式と太白壮士(80キログラム以下)級の決勝戦が行われる日だったが、6600人収容できる体育館の入場者数はたった400人だった。今回の大会に出場した選手(700人)の方が観客よりも多かった。

 ほとんどが60-70代の男性ファンで、時折選手たちの名前を叫びながらコーチのように「指導」し、審判が制止する姿も見られた。決勝でキム・ジンヨンを破り優勝したイ・ワンス(昌原市庁)が雄たけびを上げると、ファンの拍手の音よりも大きく感じた。

 「李万基(イ・マンギ)、李俊熙(イ・ジュンヒ)、李鳳杰(イ・ボンゴル)、姜鎬童(カン・ホドン)、李太鉉(イ・テヒョン)の名前は知っていても、今の天下壮士(横綱)が誰なのか知っている人がどのくらいだろうか」

 この日、会場を訪れたキム・ヨンギルさん(79)は「私たちのころは予備軍訓練場でもシルムをしたが、最近の若者たちはバスケットボールやバレーボールはしても、シルムに興味がない。50年以上前からシルムのファンだが、世間の変化に気付いていないのはシルム関係者ばかりではないだろうか」と言った。

 シルムは1983年の「民俗プロ・シルム」開幕と共に韓国国民を熱狂させた。李万基、李俊熙、李鳳杰、姜鎬童、キム・ジョンピル、李太鉉、崔洪万(チェ・ホンマン)らスター選手が相次いで登場し、「ルネサンス時代」を切り開いた。全国各地を回って開催された大会は老若男女を問わず観客でいっぱいになった。入場できないファンが帰っていくこともしばしばだった。李万基が見事な技で自身よりも大きな選手を土俵で倒すと、会場が揺れるほど大きな歓声が巻き起こった。

 しかし、シルムは世の中の変化について行けなくなってしまった。技のシルム、攻撃のシルムではなく、体重の重い選手が土俵で退屈な力比べをする様子が繰り返され、ファンが1人、また1人と去っていった。大会が開催されても観客たちはそっぽを向き、試合中継もない「内輪のリーグ」に成り下がってしまった。1997年のアジア通貨危機で各地のプロ・シルム・チームが解散されたのが、シルム界にとって致命傷となった。異種格闘技が登場し、若い層の関心は急速に移っていった。あるシルム関係者は「今はソウルで大会を開くなんて考えられないのが現実。地方で大会を開くと言わなければ、スポンサーもテレビ中継も付かない」と語った。

 21日、安東体育館には李俊熙、李鳳杰、李太鉉ら一世を風靡(ふうび)したかつての天下壮士たちがいた。大韓シルム協会の李俊熙・競技運営本部長は「シルムがかつての人気を取り戻すには、李万基や姜鎬童のようにシルムが強いだけでなく、観衆を魅了するパフォーマンスができるスーパースターの登場が欠かせない」と言った。

 竜仁大学格技指導学科の李太鉉教授は「日本の相撲が一度下火になった後に再び人気を取り戻したのは、公企業が立ち上がって相撲を観光商品化したり、協会が相撲をイベント化したりして大衆の懐に飛び込んでいったから。ファンとコミュニケーションを取らないと本当に消えてしまうかもしれない」と言った。

 危機感を持った大韓シルム協会はこのほど、競技規則や運用の改善を通じて変化する道を選んだ。白頭級の体重を150キログラムから140キログラムに、漢拏級は110キログラムから105キログラムに調整し、迫力あふれる試合を引き出そうとしている。

 シルム関係者は「近く、シルムが南北共同で『国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産』として登録されれば、それをきっかけに2020年のプロ化(民俗リーグ)をあらためて推進、スポーツ・トト(スポーツくじ)事業にも合流して収益を挙げるなど、『形勢逆転』を狙えるかもしれない」と期待している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/23/2018112380025.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















低能丸出しwww バ韓国塵の8割が「平昌冬季五輪は成功だったニダ!」と回答

バ韓国塵の8割が「平昌冬季五輪は成功」


今年の2月に行われたバ韓国の平昌冬季五輪。



競技場跡地の問題が山積みで赤字状態となり、

海外からの観光客はバ韓国の実態を知って辟易していました。


しかし、

当の屑チョンどもの8割が「平昌冬季五輪は成功したニダ!」と考えているんだとかwwww


本当に馬鹿な連中ですなぁ。


政府が発表した見せかけの数値を鵜呑みにして、あの惨事を成功だと思い込むだなんてwwww


ま、ヒトモドキらしい間抜けっぷりですね。



-----------------------
韓国人の8割が「平昌五輪は成功」―中国メディア

 2018年11月22日、中国メディアの海外網は、韓国国民の8割が、今年2月に行われた平昌冬季五輪について「成功したオリンピック」と評価していると報じた。 

 韓国・聯合ニュースの21日付報道として伝えたもので、韓国開発研究院のイ・ジェヒョン博士は同日、経済・人文社会研究会、国家均衡発展委員会、平昌冬季五輪組織委員会、江原道がソウルで共催したセミナーで、韓国国民の81.4%が平昌冬季五輪を「成功したオリンピック」と評価し、経済的波及効果は41兆6000億ウォン(約4兆1629億円)に上り、23万2000人の雇用が誘発されたと推定されると明らかにした。 

 イ博士が今年4月末に実施した調査によると、平昌五輪に対する関心度は、「関心」が66.2%、「無関心」が6.9%だった。平昌五輪の肯定的な影響については「南北和解の雰囲気」とする意見が最も多かった。 

 五輪施設の今後の運営については、「必要な施設だけを残し撤去」が58.4%と最も高かった。施設維持のための税投入は、「同意」が39.5%、「反対」が21.8%だった。 

 平昌五輪のためのハード建設に投資された支出は11兆4000億ウォン(約1兆1405億円)、対外運営費は2兆7900億ウォン(約2790億円)、国内外の観光客の総消費額は3186億ウォン(約318億円)と推定されるという。

https://www.recordchina.co.jp/b664489-s0-c50-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















サッカーW杯、2大会連続でバ韓国塵審判ゼロ匹wwwwww

バ韓国塵がやっているのはサッカーもどき


2014年のブラジルワールドカップ、そして今年開催されたロシアワールドカップ。

このふたつのワールドカップで、バ韓国塵審判の数はゼロ匹でした!!


ま、当然と言えば当然でしょう。



きゃつらヒトモドキがやっているのは、サッカーもどきにしか過ぎないので、

屑チョンにジャッジなんてものは務まらないのです。



しかも、金と世論でころころジャッジを変える連中なのですからwwww



今後もこの不名誉な記録をどんどん更新していくことでしょうね。


-----------------------
韓国人審判は2大会連続でゼロ!どうすればW杯の審判員に選出されるか協議―韓国メディア

 韓国・聯合ニュースによると、サッカーのワールドカップ(W杯)で14年、18年と2大会連続で韓国人審判が選出されなかったことについて、大韓サッカー協会は6日午後に会議を招集した。 

 記事によると、会議には20人が出席。このうち、16人が国際審判員だった。出席者は「どのようにして、22年のカタールW杯で再び試合を裁くか」をテーマに議論したという。中国のサッカーメディアは、「(2大会連続で韓国から審判が選出されなかったということは)彼らの顔をいささか傷つけたようだ」と伝えている。 

 18年ロシア大会では99人の審判(主審36人、副審63人)のうち、6人がアジアから選出されたが、韓国からはゼロだった。なお、日本からは佐藤隆治主審と相楽亨副審の2人が選ばれた。 

 19年1月に行われるアジア杯では、韓国から4人の主審と2人の副審が選出された。聯合ニュースは、「アジア杯でのパフォーマンスは、W杯の審判員選出にも影響する」と指摘。出席者の一人からは、「W杯で審判員が選出されるかどうかは韓国サッカーの地位に直結する」との見方が示されたという。

https://www.recordchina.co.jp/b625728-s0-c50-d0052.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る