韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

スポーツ

仲良くしてやるニダ! バ韓国主催で日台韓の"芸能人野球大会"が行われることにwwww

緑のパスポートを持って参加する在日バ韓国塵


来月、「第1回アジアカップ芸能人野球大会」というものが行われるそうです。


バ韓国が主催して、台湾の球場で開催されるとのこと。



日本側から参加する芸能人ってどんな顔ぶれなんでしょう?


みんなツリ目でエラが張ってるんでしょうねwwwww



もっともバ韓国主催なので、名前を聞いたことがないような自称日本の芸能人が大勢参加しそうですが。




-----------------------
韓国・日本・台湾の「芸能人野球大会」 来月15日開幕

 韓日関係の冷え込みが続く中、両国の芸能人が野球大会を開いて交流する。韓国芸能人野球協会などは1日、韓国、日本、台湾の芸能人が参加する「第1回アジアカップ芸能人野球大会」を来月15日から17日まで台湾の桃園国際野球場で開催すると発表した。

 開幕日には韓日戦が行われる。日本はまだエントリーを提出していないが、韓日戦で剛速球投手を先発させるとみられている。

 韓国代表チームの主将を務める俳優のオ・マンソクさんは「韓日間にはたくさん難しい問題があるが、今回の大会は野球を愛する3カ国・地域の芸能人が友情を分かち合う場にしたい」とコメントしている。

 開幕戦に続き、16日には日本と台湾、韓国と台湾の試合が行われ、17日には準決勝、決勝と閉会式公演が予定されている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/01/2019100180174.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【女子ゴルフ人気再燃間違いナシ!】バ韓国塵選手が日本の大会に参加できない事態に!!

世界ランク1位のバ韓国塵・シン・ジエ。視聴率クラッシャー


日本の女子プロゴルフ界が面白くなりそうです。


ここ最近はヒトモドキの選手が金目当てに大挙して海外の大会に参加していました。


その結果、


・日本での女子ゴルフ人気は低迷

・アメリカも同様で、歴史ある全米女子オープンの視聴率が激減!

韓国勢躍進した全米女子オープン テレビ視聴率は前年比40%減「歴史的低さ」のワケ
https://www.sankei.com/premium/news/170729/prm1707290002-n1.html



……といった有様です。



しかし!


日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が出場資格の改定を行っていたのです!


事実上の韓国選手の追い出し?!日本女子プロゴルフ協会の規定変更で人気を牽引する韓国選手が消える現実味
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook/20180706-00088276/



いやぁ、これから先が楽しみですなぁ。


ヒトモドキの醜い姿を目にしないで済むことになるので、視聴率がV字回復するのも間違いないでしょう。



ヒトモドキは背伸びにして人類の真似などせず、

肥溜めの中で糞でも転がしているのがお似合いなんですからwwww


もう二度と日本でプレイしないでいただきたいものです。


ちなみに、上の画像は"視聴率クラッシャー"のバ韓国塵選手。

こんな化け物がテレビに映っていたら、チャンネルを変えるのは当然ですよね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国発火!】東京五輪組織委員会GJ! 応援の際に旭日旗の使用が可能に!!

旭日旗へのイチャモンはバ韓国塵の嘘から始まった


東京五輪の組織委員会が、

応援の際に「旭日旗」を使うことを許可していました!

ま、当然ですよね。


旭日旗を戦犯旗だのと言ってイチャモンをつけているのはバ韓国くらいなんですから。


(そもそも2011年のアジアカップ以前は、バ韓国もそんなイチャモンをつけてませんでしたねwwww)



ま、これでバ韓国はますます五輪をボイコットしやすくなりましたね。


日本って本当に優しいですなぁ。





赤化朝鮮国家誕生ともなれば、金メダルをとっても兵役は免れないでしょう。


となると、屑チョンの選手も参加する意味がないでしょうねwwww




-----------------------
東京五輪が「旭日旗」応援を容認、韓国メディアから懸念の声「日韓の観客が衝突する可能性」

 2019年9月3日、韓国・SBSは「東京五輪・パラリンピックの組織委員会が初めて、来年の東京五輪での旭日旗の使用を容認する考えを示した」とし、「大きな波紋を呼ぶことが予想される」と伝えた。 

 記事によると、委員会は同日、SBSからの質疑に対する回答として「旭日旗は日本で広範囲に使用されているため制止する必要がない」との内容の書簡を送った。 

 記事は旭日旗について「日本が第二次世界大戦で使用していた戦犯旗で、日本の軍国主義を象徴している。現在は日本の陸上自衛隊と海上自衛隊の軍旗として使用されており、国際的なスポーツ大会の応援で度々使用されては問題となっている」と説明している。 

 一方、委員会は書簡で「旭日旗自体に政治的意味は含まれていないため、禁止品目とみなさない」と強調したという。 

 これを受け、記事は「東京五輪で日本の観客が旭日旗を掲げて大規模な応援を繰り広げる可能性が高まった。試合会場で日韓の観客が衝突する可能性も高い」と懸念を示している。 

 このニュースに韓国のネットユーザーからは「ボイコットしよう」「日本は趣旨も知らずに五輪を開催するのか?五輪の趣旨は和合なのに分裂をあおっている」「必死に練習してきた韓国の選手たちがかわいそう」「地図に竹島を表記し、ハーケンクロイツと同じ意味を持つ旗を許可。こんな五輪に韓国が参加する理由は?納得できないよ」など、委員会の判断に批判の声が続出している。 

 その他「アジアの他の国と共同で抗議するべき」「中国人はなぜ静かなの?批判の声を上げないの?」などの声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b741916-s0-c50-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【女子バレー】ロシア代表コーチがバ韓国に勝利した後、つり目ポーズを披露!!

バ韓国塵の目はただの裂け目


先日行われていた女子バレーボールの世界予選の試合。

その試合でロシア代表がバ韓国に勝った直後、

ロシア側のコーチが両目をつり上げるポーズをしていたとのこと。


それを見た屑チョンどもが発火!!


国際バレーボール連盟とロシアバレーボール協会に抗議文を送っていたようです。


その結果、このコーチは3試合の出場停止となっていました。



こういう問題は、元から断たなければ駄目ですね。


ヒトモドキを人類のスポーツの大会に参加させる事が大きな間違いなのです。



朝鮮ヒトモドキは人に非ず、

その常識を徹底して広めなければなりませんね。



-----------------------
女子バレーロシア代表コーチ、3試合出場停止=韓国に勝利し「つり目ポーズ」―中国メディア

 2019年8月24日、中国のスポーツメディアの網易体育は、2020年東京五輪の出場権をかけた女子バレーボールの世界予選の試合で韓国代表に勝利したロシア代表のセルジオ・ブサートコーチが試合後、両目をつり上げるポーズを見せたことについて、国際バレーボール連盟が同コーチに3試合の出場停止処分を科したと報じた。 

 ロシアのカリーニングラードで5日に行われた試合で、ロシアは韓国に3-2で逆転勝利し、東京五輪の出場権を手にした。ロシア代表コーチを務めるイタリア出身のセルジオ・ブサート氏は、試合後にカメラの前で両手の人差し指を目尻に押し当ててつり目にする、いわゆる「つり目ポーズ」をとって喜びを表現した。 

 これを受け、韓国バレーボール協会は、国際バレーボール連盟とロシアバレーボール協会に抗議文を送り、適切な措置をとるよう要求していた。 

 記事は、「両目をつり上げるポーズはアジア人を嘲笑するものだとして、(そのような行為をした選手などに対し)過去にもたびたび出場停止または罰金の処分が科されている」と伝えている。

https://www.recordchina.co.jp/b739713-s0-c50-d0054.html
-----------------------

あれ? 東京五輪はボイコットしてくれるんですよね?

出場権をかけた試合に参加する意味なんてないのではwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る