韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


スポーツ

【キチガイ沙汰】バ韓国のプロバスケットボール、2メートル以上の外国人選手が出場できない事態に!!

バ韓国のプロバスケットリーグは身長制限あり


バ韓国のプロバスケットリーグで、トンデモないルールが制定されていました!!


それは、身長2メートルイ所の選手は出場できないというもの!!


これを受け、同リーグに所属していた外国人選手が次々に解雇されているんだとかwwwww



いやぁ、さすが屑チョンどものやることですなぁ。



足の速い選手は陸上をしては駄目ニダ!!

と言ってるようなものなんですからwwwwww




ま、屑バ韓国塵におけるスポーツなんて我々人類のそれとは似て異なるものです。

ウリジナルのルールで勝手に楽しんでほしいものですね。


-----------------------
身長2m以上の外国人選手はダメ!! 韓国プロバスケの理不尽すぎる新ルールとは?

 韓国プロバスケットリーグ(KBL)に衝撃の新ルールが作られた。なんと2018-2019シーズンから、外国人選手の身長を200cm以下に制限するというのだ。

身長2mの選手は出場できない

 KBLは2015-2016シーズンから、外国人選手2人のうち1人は193cm以下という制限を実施していたが、今回はさらに規定を厳格化したことになる。来季からは1人は186cm以下、もう1人は200cm以下とするという。

 つまり、今後、2mを超える長身外国人選手は、KBLのコートに立てない。『朝鮮日報』は「チーム内の主軸外国人選手が身長制限規定の誤差範囲にかかった球団は、短期間に背を縮める方法を探すべく、頭を悩ませている」と伝えていたが、その気持ちも理解できるだろう。

 現実として、身長が200cm以上の原州DBのロッド・ベンソン(206.7cm)、安養KGC人参公社のデビッド・サイモン(203cm)など4人の外国人選手が来季から韓国のコートに立つことができなくなったのだ。

 韓国バスケの外国人選手問題としては、“血統問題”に揺れたチェリー・リー事件が思い出されるが、今回ばかりは彼らになんの罪もない。

外国人選手にばかり不条理が

 昨季KBLの得点王だったデビッド・サイモンは、韓国メディアに「KBLが定めたルールなので受け入れるが、理解ができない。ファンにお別れの挨拶もできないまま離れることになり申し訳ない」と話していた。その無念が伝わってくる。

 韓国プロバスケでは以前にも、外国人バスケ選手が突然の解雇を受けるなど不可解な事態が起こっていたが、今回の規定厳格化には反対の声が大きい。

 韓国バスケファンは、「一体何を考えているのか」「競争力がまたまた下がるな」「バスケの発展のために実力のある外国人選手が必要なのに」「今からでも遅くない謝罪して撤回しろ」などと嘆いている。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20180411-00083649/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国・平昌冬季五輪】閉幕半月経ってもゴミが放置され、悪臭の発生源にwwwww

平昌冬季五輪のゴミがいまだ放置されているバ韓国


平昌冬季五輪が閉幕して半月以上も経つというのに、

開催期間中に出されたゴミがいまだ処理されていないそうです。


平昌のアチコチに大量のゴミが放置され、悪臭を放っているとのこと。

しかも、強風で飛ばされ広範囲に散乱している状況なんだとかwwwww


さっすが、屑チョンどものヤルことですなぁ。




これから暖かくなる時期なので、ゴミの腐敗は加速していくことになります。

伝染病でも発生して、1匹でも多くの屑チョンどもが死んでくれれば最高ですね。



-----------------------
いまだ山積みの五輪廃棄物に平昌の住民憤慨、気温上昇で悪臭も

駐車場は巨大ごみ集積場に…風で飛散し至る所にごみの山


 「五輪が閉幕して随分たつのに、いつまでごみの山を放っておくのか。風が吹くとごみが村の野山に飛んでいくので環境汚染も心配される」

 平昌五輪(2月9-25日)とパラリンピック(3月9-18日)が閉幕してすでに2週間以上たつが、平昌の至る所にごみが放置され、住民の不満が高まっている。

 2日午前、五輪会場だった平昌・横渓里の駐車場は、巨大なごみ集積場と化していた。この駐車場は平昌冬季五輪組織委員会が、五輪の来場者のために建設したものだ。広さは1万5000平方メートルに達する。組織委と平昌郡は、来場者数十万人が捨てたごみを処理するために、駐車場内の5か所にごみ分別用の集積場を設置した。指定のごみ袋に入った一般ごみは平昌郡が、リサイクル可能なごみは組織委が処理することになっていた。

 しかし、五輪が閉幕しても、リサイクルごみだけでなく一般ごみも処理が遅れている。駐車場内に設けられたリサイクルごみ用の集積場には、一般ごみも含めてあらゆるごみが山積みになっていた。ごみ分別のために設置された鉄製のキャビネットは、ごちゃごちゃになったごみが扉の外まであふれ出していた。リサイクルできないごみからは悪臭が漂っていた。長期にわたって放置されていた上、ここにきて気温が上昇しているからだ。一部のごみは江原道特有の強風で飛ばされ、駐車場のあちこちに散らばっていた。横渓里のある地区長は「このままでは飛んできたごみで村の谷間がごみ置き場のようになってしまう」と嘆いた。

 開会式・閉会式の行われたオリンピックプラザもごみ問題で頭を抱えている。各施設の撤去の際に発生した一般ごみが、風で市街地に飛ばされているからだ。平昌郡の大関嶺面では先月28日から、地域の雇用事業に従事している作業員たちを急きょ投入し、市街地を中心にごみの収集作業を行っているが、処理が追いつかず、住民から不満の声が相次いでいる。平昌郡の担当者は「住民の抗議が激しく、先月8日には平昌組織委員会に対してごみ処理に関する文書を発送した。ごみ問題が解決しなければ、追加で文書を送る予定」と話した。

 平昌五輪組織委のソン・ベクユ・スポークスマンは「駐車場のごみは速やかに作業員を投入して処理する予定」「(施設物の)撤去過程で発生するごみは、回収にかかる期間を短縮するなどの対策を講じる」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/02/2018040202550.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国・平昌冬季五輪】あのパシュート土下座のキム・ボルム、ついに精神科へ入院wwww

土下座したバ韓国のキム・ボルム選手が入院


先日の平昌冬季五輪の女子パシュートで、屑チョンの醜さを世界に広めてくれたキム・ボルム選手。

チームメイトを小馬鹿にしたり、嘘泣きで謝罪したりとバ韓国塵らしい姿を披露していたわけですが……。


なんとバッシングに耐えられなくなり、

精神科に入院したとのことwwwwwwwwww



ここは屑チョンらしくさっさと自殺していただきたいものですなぁ。



ま、鶏ほどの脳みそすら持たない連中なので、

しばらく入院していれば事態は鎮火してしまうんでしょうねwwwww



-----------------------
五輪選手が精神科入院…韓国ネットの度を越えたSNS攻撃に警鐘

 2018年3月19日、韓国・中央日報によると、平昌(ピョンチャン)五輪スピードスケート女子代表のキム・ボルム選手が、精神科の治療を受けるために入院していたことが分かった。 

 記事によると、平昌五輪女子パシュートで「仲間へのいじめ問題」が取り沙汰された直後、キム選手は自身のインスタグラムを閉鎖し、選手村の部屋に閉じこもっていた。しかしその後、マススタートで銀メダルを獲得した際に氷上で土下座のような仕草をして「申し訳ない」と述べたり、先月末には所属チームの江原道(カンウォンド)庁が主催したイベントで明るく笑い「今回のことで多くのことを学んだ」と語ったりしていたことから、精神的安定を取り戻したとみられていたそうだ。 

 キム選手の母キム・ソンオクさんは「ボルムが人々の前に立つことを極度に恐れている。最初はソウルの個人病院に行ったが、状態が深刻だったので(故郷の)大邱(テグ)に戻ることにした」と語ったという。所属事務所の関係者も「事実確認ができていない状況で度を超えた非難や悪質な書き込みが殺到したら誰でもパニックに陥るのではないだろうか」と述べたとのこと。 

 これについて、中央大学心理学部のホ・ジオン教授は「インターネットの世論はちゃんと誤りを判別する前に、当事者を天使か悪魔に断罪してしまう」とし、「コメントも互いに競うため内容が徐々に刺激的、攻撃的になり、ターゲットに回復困難な傷を負わせる」と指摘しているという。 

 他の専門家たちも「悪質な書き込みはこれ以上放置できない段階に達した」と主張している。成均館(ソンギュングァン)大学メディア情報大学院のクォン・サンヒ教授は「人々は記事の内容には関心がなく、コメント(の内容)でそのニュースに同調するか非難するかを決定している」とし、「さらにポータルサイトが刺激的なコメントをトップに配置することで、感情の無分別な広がりに同調している」と述べたという。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「胸に太極旗(韓国国旗)を付けて国民の税金でスポーツをしているのだから、責任感を持った行動をしないといけない」「自分の発言、行動には自分で責任を持てる年齢だろう」「悪質な書き込みは良くないが、パシュート後のインタビューの態度は良くなかった」「加害者がまるで被害者みたいじゃないか」など、相変わらずキム選手への厳しい意見が寄せられている。 

 その一方で「コメントをする前に事実関係をしっかりと調べるべき」「実名でコメントするようにすれば無責任な書き込みは減ると思う」など、過激な書き込みへの批判の声も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b583407-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








さすがバ韓国www 平昌五輪会場の維持だけで"年間数百億ウォン"!!!!!!!!!!!

五輪後に負債を抱えるだけのバ韓国


前々から分かっていたことですが、

平昌冬季五輪の競技施設のその後の使い道がまったく未定となっているようです。


その年間維持費は、数百億ウォンにもなるんだとかwwwwwww


たかだか21万匹が暮らすにしか過ぎない江陵市が、維持できるわけもありません。



この施設維持によって、ジワジワと屑チョンどもの首が絞められていくと思うと爽快ですなぁ。


-----------------------
平昌五輪会場、今後の利用定まらず=施設維持には年間数十億円―中国メディア

 2018年2月28日、中国新聞網によると、平昌冬季五輪の閉幕に伴い、韓国では競技施設の有効活用が議論となっている。施設の維持には年間数十億ウォンから数百億ウォン(約数億~数十億円)がかかるとみられ、同五輪組織委員会は各方面に支援を呼びかけている。 

 記事によると、五輪会場となった施設12カ所のうち、今後の管理主体が決まっていないのは4カ所。うち江原道のチョンソン高山スキー場は、原状回復費に1000億ウォン(約100億円)近くかかる見通しという。残る3カ所のうち、江陵市のスピードスケート場、アイスホッケーセンターなどは今後、韓国代表チームのトレーニング施設として利用される予定。いずれも年間維持費は20億ウォン(約2億円)以上かかる見通しで、管理主体が決まらない原因になっているという。 

 一方、地元の江陵市の人口は21万人あまり。市民が利用するスポーツ施設としては数が多すぎるため、江陵道知事は「21年の冬季アジア大会を誘致したい」と表明しているが、記事は「財政的にも難しそうだ」と分析している。

http://www.recordchina.co.jp/b574494-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る