韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


韓流

ブラジルのTV番組司会者「バ韓国塵と結婚すると、目が細くなるぞ!」

オスメス混在のバ韓国塵グループ、KARD


ブラジルのTV番組で、

バ韓国塵のアイドルグループが人種差別を受けていたそうです。


番組の司会者が、

「こいつらと結婚したら、目が細くなってしまうぞ」

と言いながら、ツリメのポーズをとったんだとか。


そのことを知った屑チョンどもが激怒しているとのことです。



って、そもそも屑チョンはヒトではないので、

人種差別でもなんでもないですね。


それに、屑チョンと結婚したり交尾しようと考えるのは、

獣姦趣味のあるキチガイくらいなものでしょう。



兎に角、

本来とっくの昔に淘汰されていたはずの、朝鮮塵DNAを一刻も早く駆逐したいものです。


-----------------------
「彼らと結婚したら目が細くなる」韓国アイドルがブラジルの番組で人種差別被害に=韓国ネットが激怒

 2017年7月21日、韓国・スポーツソウルなどによると、海外で活躍する韓国のアイドルグループ「KARD」がブラジルの番組に出演した際、司会者から人種差別を受けていたことが分かった。 

 男女4人組のアイドルグループ「KARD」は15日(現地時間)、ブラジルのTV番組「Turma Do Vovo Raul」に出演した。同番組の司会者は番組進行中、KARDのメンバーらに「この中にメンバー同士で付き合っている人はいる?」と質問した。メンバーらは予想外の質問に驚きながらも「そういうことは全くない」と答えたが、司会者は「恋人がいるメンバーはいる?」などと執拗(しつよう)に問い続けた。これに対し、メンバーらが「恋人はいない」と答えると、客席のファンからは歓声が上がった。すると、司会者は客席に向かって「KARDのメンバーと結婚する気なのか?君たちも目が細くなってしまうぞ」と言って両手で目尻を引っ張るジェスチャーをしたという。 

 番組放送後、海外のネットユーザーからは「不適切な発言だった」「明らかな人種差別だ」「司会者をクビにするべき」など司会者への批判コメントが相次いだという。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからも「TV番組で堂々と人種差別をするなんてあきれる」「そんな司会者がいるなんて信じられない」「韓国人として本当に気分が悪い」「東洋人全員の目が小さいわけではない。特に芸能人には目の大きい人が多い。偏見とは本当に恐ろしいものだ」など驚きや怒りの声が多く寄せられている。 

 また、「韓国では最高にイケメンと言われているイギリスと韓国のハーフ俳優が西洋人の間では人種差別を受けているという。これが全てを物語っている」と嘆く声も。 

 そのほか「韓国人に嫉妬しているのだろう」と指摘する声や、「相当悔しかっただろうな。それでも笑顔で乗り切った彼らに拍手」「人種差別を受けても全力でパフォーマンスをしたKARDは素晴らしい」などKARDのメンバーらの対応を称賛する声もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b185170-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓流】BIGBANGメンバー大麻吸引で、事務所の株が大暴落中!!

このツラでアイドルとは、さすがバ韓国


バ韓国のBIGBANGとかいうグループのメンバーが、大麻吸引で捕まっていましたね。


その影響で、所属事務所の株が大暴落中とのことwwww


ま、どうでもいい話ですが、

これで日本に二度と入国できなくなったのはなによりの話ですね。




そもそも屑チョンなんてものは一匹の例外もなく、犯罪者なのです。

屑チョンの血が混ざっているものは全匹入国禁止にすることが、

この日本にとって緊急の課題でしょう。


-----------------------
BIGBANGのT.O.Pの大麻容疑、ダメージ大きく=事務所の株価も暴落!―台湾メディア

 2017年6月2日、韓国のダンスボーカルグループBIGBANGのT.O.Pの大麻吸引容疑が報じられたことで、所属事務所の株価が急落した。東森新聞が伝えた。 

 BIGBANGメンバーのT.O.Pがこのほど、大麻吸引容疑で警察に摘発されたことが明らかに。所属事務所のYGエンターテイメントもこれを認めたほか、先月の毛髪検査で大麻吸引の陽性反応が出ていたことも明らかになった。 

 海外でも人気の高いBIGBANGだけに、このショッキングなニュースは甚大な影響をもたらし、YGエンターテイメントの株価が一気に暴落。台湾メディアでは、8億4000万台湾ドル(約31億円)が一夜にして消えたと報じている。 

 BIGBANGからはリーダーのG-DRAGONも2011年、大麻吸引容疑で検察の捜査を受けている。また、すでに解散した女性ユニット2NE1のパク・ボムも、過去に麻薬密輸容疑が報じられた。このため、YGエンターテイメントに対してネットユーザーからは、「薬物タレント事務所」などとやゆする声が広がっている。

http://www.recordchina.co.jp/b180088-s0-c70.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【嫌われ続けるバ韓国】中国でますます激しくなる限韓令wwwww

中国に媚売る「えぇ糞」とかいう屑チョンども


昨年から中国で始まった限韓令ですが、現在はますます厳しくなっているようです。

屑チョンタレントどもが、そのおかげでどんどん母国に帰国しているとのこと。


でも、どうせなら締めだすのではなく、絞め殺すくらいしてほしいものです。


中国が率先してバ韓国塵狩りを行えば、屑チョンどもを根絶やしにすることがかなり捗りますからねぇ。


この日本でも限韓令を政府が正式に発令して、行く行くはバ韓国塵狩りを実現したいものです。


-----------------------
“韓流追い出し”「限韓令」ますます拡大中、韓国メディアは「制限しきれない」と自画自賛も―中国

 2017年1月30日、昨年秋から話題になっている「限韓令」(韓流禁止令)の現状について、中国ではますます制限が強化されているようだが、一部の韓国メディアでは「制限しきれない」とも報じている。新浪が伝えた。 

 「限韓令」とは、韓流エンタメを中国市場から徹底的に締め出す措置を指すもの。韓国が高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備を決めたことで、その制裁措置としてスタートしたと言われる。うわさが浮上したのは昨年8月で、これまで中国当局から公式発表はないものの、10月ごろより韓流タレントが実際に中国市場から姿を消し始めた。 

 中韓両国で話題の「限韓令」は現在、さらに制限が強化されつつあるようだ。韓流エンタメに詳しい中国の芸能事務所関係者によると、映画やドラマ、コンサート開催への制限は相変わらず続いている。また近年はタレントだけでなく、プロデューサーや技術者らの中国進出も続いていたが、長引く「限韓令」に見切りをつけ、どんどん帰国し始めているという。 

 先月にはロックバンドのFTISLANDが上海でのライブ開催を批准され、俳優チャン・グンソクが広州市で開催するライブも認められたが、いずれも1000~2000人と小規模なもの。男性グループEXOは今月、南京市で1万人規模のコンサートを行う予定だったが、こちらは延期となっている。女性オペラ歌手のスミ・ジョー、ピアニストのクン=ウー・パイクのリサイタルも相次いで中止が明らかになっており、「限韓令」の対象が拡大していることを示している。 

 韓国では一部メディアが、 ドラマ「鬼(トッケビ)」(原題)が中国で放送禁止になったにも関わらず、主演俳優コン・ユが中国版ツイッターの検索ワードでこのほど1位になったことを例に挙げ、中国の韓流熱は冷めていないと指摘。韓流はすでに深く根を下ろし、「制限しようがない」ほどの人気を獲得していると報じている。

http://www.recordchina.co.jp/a162435.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【コレは見習いたい!】中国での「バ韓流禁止令」がより強固なものに!!

世にも醜い顔デカ短足生物ども


中国での「バ韓流禁止令」がより強化なものになっているようです。

なんとテレビ番組では、

屑チョンタレントの写っているシーンに

モザイク

がかけられているんだとかwwwwwwwww


ま、あんな小汚い生き物を無修正で見るのはグロすぎますから、当然の措置かもしれませんね。


この流れで世界中のテレビから屑チョンどもが消えてなくなるのは時間の問題でしょう。



この日本でも、成り済ましの屑チョンどもをTVで見ないで済む日が一刻も早く来ますように。


-----------------------
韓国要素の宣伝は禁止=中国の韓流禁止令がさらに強化?韓流スター起用のCM放送禁止の情報―中国

 2016年11月19日、韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備に対する中国側の制裁措置として「韓流禁止令」が中国でしかれていると言われているが、このほど同禁止令がさらに強化されたと中国のポータルサイト・捜狐が伝えている。 

 禁止令に関する当局の正式な発表はないが、テレビ各局などは早くも敏感に反応し、韓流タレントの出演シーンにモザイクをかけたり、起用を見合わせるなどの措置がたびたび報じられてきた。 

 これに関連して、ネットでは18日に韓流スターを起用したCMの放送を中止するよう当局が求めているとの情報が広がった。ネットの情報によると、当局の関連部門はCCTV(中国中央テレビ)のほか、衛星テレビやネットでテレビ放送を行うサイトなどの責任者に対し、口頭で韓流スターを起用したCMと何らかの韓国の要素が含まれた番組の放送を中止し、韓国関連の宣伝をやめるよう求めているという。 

 中国メディアが複数の衛星テレビに取材したところ、「うわさには聞いているが、通知は来ていない」と語っている。

http://www.recordchina.co.jp/a155545.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る