韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

精神病

あっという間www 人類を圧倒する速度で高齢社会に突入したバ韓国、認知症患者も激増!!!!!

認知症患者の犯罪も急増中のバ韓国


ニダァと醜い産声と共に生まれ落ちてくるバ韓国塵。


一匹の例外もなく、精神異常者であり、知能が著しく低いという習性があります。

ま、そもそも人類とは別種の生き物なので、ヒトモドキにとってはそれが当たり前の状態となっています。



そんな屑チョンどもですが、ここにきてキチガイの度合いが増しているようです。


認知上患者が急増していて、それに関わる医療費もうなぎ登り状態なんだとか。






バ韓国塵のみなさん。

認知症にならないとっておきの方法がありますよ。


年をとる前にさっさと自殺すればOKですwwww


そうですなぁ。

物心ついた途端に自殺するってのがオススメですよ。



-----------------------
韓国で認知症患者が激増―中国メディア

 中国国営の新華社は10月1日、韓国政府が発表したデータで、高齢化の加速と共に認知症患者が激増していることが分かったと伝えた。

 韓国・聯合ニュースによると、保健福祉部のデータから、韓国の認知症患者数が2014年の41万6300人から16年は54万7700人、18年は71万2400人と右肩上がりに増加していることが分かった。認知症にかかる医療費は、14年には1兆3000億ウォン(約1100億円)だったが、16年は1兆7000億ウォン(約1500億円)、18年は初の2兆ウォン越えとなる2兆2000億ウォン(約1900億円)となったという。

 韓国では急速な高齢化が進んでいる。中国の金融サービスベンダー・Windなどがまとめたデータによると、高齢化社会(65歳以上の人口比が7%以上)から高齢社会(同14%以上)に移行する年数では、米国が50年、英国が45年、日本が25年だったのに対し、韓国はわずか18年だった。記事によると、韓国の認知症患者の85%が70歳以上の高齢者だったという。

https://www.recordchina.co.jp/b748982-s0-c30-d0035.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















白痴の群れwww バ韓国での就職を希望する外国人留学生どもwww

バ韓国での就職を希望する異常者ども


バ韓国のソウルで、外国人留学生採用博覧会が行われていました。


外国人留学生が、バ韓国での就職を希望して参加していたようです。



多くの屑チョンがバ韓国に見切りをつけて逃げ出しているのに、バ韓国で就職したいとは……。


正気の沙汰とは思えませんね。




あ! 写真を見て納得しました。



母国では役立たず扱いされてもおかしくない連中ばかりですね。


どいつもこいつも、どこかしら精神に異常をきたしている顔をしてますなぁwwww


これが“類は友を呼ぶ”ってやつですかね。


-----------------------
外国人留学生たち「韓国で就職したいです」

 1日午前、ソウル市江南区内のコンベンションセンター「COEX」で「第11回外国人留学生採用博覧会(フェア)」が行われた。写真は行列して入場を待つ外国人留学生たち。この日は留学生1350人と韓国企業120社が参加、企業の人事担当者による採用相談、就職した先輩たちによるトークショー、韓国語模擬面接コンテストなどが行われた。フェアは2日まで行われる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/02/2019100280003.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















ヒトモドキの分際でwww バ韓国で20代のうつ病患者が急増中!!!!!!!

「死の授業」で自殺と向き合うバ韓国塵ども


自分の死を予行練習するバ韓国塵


バ韓国で、20代の屑チョンどもの“うつ病”患者が急増しているようです。

なんと、この5年間で倍増しているとのことwwww


屑チョンの分際で心の病を発症するだなんてフザけた話ですね。


元々、朝鮮ヒトモドキどもの精神構造というのはぶっ壊れているので、

うつ病も糞もないような気がします。



もっとも、これは大いなる地球の意志なのかもしれませんね。


生きていたって森羅万象に迷惑をかけるだけなので、

さっさと自らの意志で命を断てと命じているのかも?



-----------------------
失業・集団無力感…韓国20代のうつ病、5年間で倍増

 ソウル市鍾路区で自炊生活をしているキムさん(29)は最近、スマートフォンのメッセージ・アプリとソーシャル・メディアのアカウントを削除した。彼女はソウル市内の4年制大学を卒業後、会計士試験に挑戦したが不合格だった。その後、9級公務員試験に2回挑んだが、これも落ちた。キムさんは周囲の人々に「死にたい」「人生終わった」「時間を戻したい」とよく漏らすようになり、連絡を絶った。娘のことが心配になった母親に連れられて病院に行ったところ、キムさんはうつ病と診断された。

 心を病む20代の若者が増えている。深刻な青年失業という状況に、社会的な関係を結ぶことがうまくできない20代の特性が重なり、「青年うつ」を招いているようだ。

 健康保険審査評価院は10日、「20代のうつ病患者は2014年の4万9848人から昨年は9万8434人へとこの5年間で2倍近く増えた」と国会の金承禧(キム・スンヒ)議員=自由韓国党=に報告した。2010年から14年までにうつ病で病院を訪れた患者数は毎年5万人前後と一定だったが、14年を境に急増しているのだ。

 うつ病だけではない。20代の不安障害の患者も14年の3万7100人から昨年は6万8751人へと2倍近く増えた。どちらの病気も最近になって急に増えている。特に昨年は20代のうつ病患者が前年比29%、不安障害患者が20%増加した。

 「不眠症は中年以降になる」という従来の認識とは異なり、よく眠れないという理由で病院に通う20代は14年の2万7219人から昨年は3万2596人に増えた。

 警察がイ・チェイク議員=同=に報告した資料によると、自殺を試みる20代も最近増えているという。ほかの年齢層ではすべて、多い場合は数百人も自殺者が減っているのに対し、20代だけは16年の1137人から17年は1142人と小幅ながら増えている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/11/2019061180020.html
-----------------------


なんにせよ、ヒトモドキの若年層の自殺が増えるという傾向は歓迎すべきでしょう。


これからの社会情勢も悪化するばかりでしょうから、

倍増だなんてケチなことは言わずに100倍増を目指してほしいものです。



ちなみに、掲載画像はバ韓国で行われている「死の授業」の模様です。

道徳授業の一環なんでしょうけど、屑チョンどものやることって本当にキチガイじみていますね。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【種の終焉】20代の精神疾患が急増中のバ韓国wwww

バ韓国塵は1匹の例外なくキチガイ


バ韓国で、20代の精神疾患が増加しているようです。


その理由は、

学業ストレスと深刻な就職難wwwww


あの低能どもがようやく「受験地獄を生き抜いても、待っているのは同じ地獄の生活」だと気付き始めたようですね。


元々屑チョンどもは精神異常者ばかりです。

そんな連中がさらにオツムを拗らせているのですから始末に負えません。


精神疾患によって自殺が今以上に増えたり、同じ屑チョンを殺害する事件が増えてくれそうですなぁ。


きゃつら害獣どもの生息数が減ることは、我々人類にとってプラスでしかありません。


この調子でどんどん死んでいただき、地上の浄化に一役買ってほしいものです。



-----------------------
韓国、過去最悪の就職難で20代の精神疾患が増加

 20代の青年の精神的健康状態が危険レベルになっている。学業ストレス、深刻な就職難が青年の精神的健康を悪化させている。 

 健康保険審査評価院の2013-17年の精神疾患診療現況資料によると、昨年の患者は177万人と、2016年に比べ5.9%増えた。20代は全体平均の倍以上の13.5%増となった。30代(7.6%増)に比べてはるかに高い。 

 20代の患者の増加率は5年間ずっと高い水準だ。年平均9.4%増で、全体(4.1%増)の2.3倍にのぼる。20代に次いで増加率が高い年齢は60代(5.9%)だが、大きな差がある。 

 20代に多い精神疾患はうつ病だ。昨年6万5141人が病院を訪れた。不安障害(3万7093人)、深刻なストレスと適応障害(1万7338人)、躁うつ病(1万3912人)、統合失調症(1万3653人)なども少なくない。 

 20代の精神疾患増加の原因は何か。ペク・ジョンウ慶煕大精神健康医学科教授は就職と職場適応の問題を挙げる。就職難が深刻になっている中、苦労して就職した後にも適応に困難を経験するということだ。うつ病のような精神疾患に対する社会的な偏見が減り、実損保険への加入が容易になったことで、病院訪問が増えた理由もある。 

 ペク教授は「大学、就職相談機関などで精神健康サービスを提供する必要がある」とし「豪州や英国は15-25歳の若者が負担を感じないように病院のように見えない医療機関を運営しているが、我々はこれを参考にするのがよい」と述べた。 

 昨年の患者全体を分析すると、うつ病が51万1059人で精神疾患のうち最も多い。次いで不安障害、睡眠障害の順だ。男性はアルコールによる精神障害および行動障害が最も多い。50代で最も多く表れる。女性はアルツハイマー、反復性うつ病性障害が多い。摂食障害患者も20代に多い。

https://japanese.joins.com/article/063/248063.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る