韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


不細工

【殺意不可避】選挙運動に参加するバ韓国の小学生ども

性根の醜さが隠しきれないバ韓国の小学生ども


選挙運動するバ韓国の小学生ども


まるで「売春させろ」デモのよう


生徒会の選挙運動をするバ韓国の小学生たちの様子ですが……。


やはり物心ついてもなお生きている屑チョンって、異常者ですね。


正常な判断力があれば、

屑チョンとして生を受けたことに絶望してとっくの昔に自殺しているはずですから。



どいつもこいつも屑チョンの醜さが顔に現れているので、

見ていて殺意しか湧き起こってきません。




-----------------------
選挙運動する小学生

 14日午前、大田市西区のトソル小学校で、登校時間中に生徒会長・副会長選挙の運動をする児童たち。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/14/2017031401111.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【無駄無駄無駄無駄ァッ!】交通ルールを学ぶバ韓国の幼獣ども

成長する前に全匹死にますように


醜いDNAは今すぐ淘汰すべき


全匹犯罪者顔の屑チョンの幼獣


交通安全キャンペーンで、横断歩道の渡り方を習っている幼獣ども。


安心してください。


これらの画像を見て殺意を感じてしまうのは、

人として正常ですから。



後世に決して残していけない屑チョンどものDNA。

一日でも早くきゃつらの血が絶えてくれることを祈るばかりです。



ハっ!

祈るだけでは駄目でしたね。

最後の1匹になるまで狩りだして、この地上から消し去りたいものです。



-----------------------
「横断歩道を渡る時は『ママの手』持って」

 15日午前、ソウル市鍾路区の斎洞小学校前にある横断歩道で、交通安全キャンペーン「セーフ・キッズ・コリア」に参加した子どもたち。子どもたちは「ママの手プラカード」を持って横断歩道の安全な渡り方を習った。

 このキャンペーンはドライバーの死角に入りやすい子どもたちの交通事故を防止するためのもので、子どもたちを守る「ママの手」を模した黄色い手の形のプラカードを作り、これを持って横断歩道を渡るように指導している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/15/2017031501779.html
-----------------------

そもそも屑チョンの脳みそなので、

いくら交通ルールを学んでも意味がないでしょうにwwwwwww 




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【殺意不可避】この春に小学生となったバ韓国の幼獣ども

性根の醜さは生まれついてのもの


ツリメの集団は吐き気不可避


この醜さなら躊躇なく駆逐できますね


この春に小学生となった屑チョンの幼獣ども。

いやぁ、この醜い顔の数々ときたらwwwwwww


ま、屑チョンに生まれ落ちるだなんて、前世でよほど悪いことをしていたのでしょう。

きっと屑チョンだったに違いありませんね。



どいつもこいつも、成獣となったら間違いなくこの地球に害悪をもたらすでしょう。

ガイアの意思ってヤツで、そろそろ屑チョンどもを根絶やしにしてもらいたいものです。


否、この星に住む生命体の義務として、

我々がもっと積極的な駆除活動に乗り出すべきでしょうね。


こんな醜い遺伝子、ただの一欠片も後世に残したくないものです。



-----------------------
「小学生になったよ」

 釜山市海雲台区の海雲小学校で2日午前、入学式が開かれた。写真は、王冠をかぶって明るく笑う新入生の様子。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/02/2017030202536.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国で導入された顔認識システムがトンデモない事に!!

例外なく不細工だらけのバ韓国塵


バ韓国政府が主導して、庁舎に顔面認識システムを導入したとのこと。

しかし、所詮は屑チョンのやる事です。

とんでもない問題が続出しているんだとかwwwwwwww


認識エラーを連発し、結局は警備員が直接ドアを開閉しているようです。


22億ウォンをドブに捨てた格好ですねwwwww


そもそも、ツリ目エラ張り生物どもの個体差を見分けるなんて、どんな精確な機械でも不可能なのでは?


でも、屑チョン認識システムはこの日本に導入したいものです。


街中のアチコチに設置して、屑チョンを見つけたら問答無用で機銃掃射!!

そうなったら、さぞかしこの日本は暮らしやすくなることでしょうね。


-----------------------
韓国政府が2億円かけ導入の「顔面認識システム」で問題続出=ネットでは大ブーイング「いい笑いもの」

 2017年1月22日、韓国・SBSによると、韓国政府がセキュリティー強化に向けて政府世宗(セジョン)庁舎の出入り口に22億ウォン(約2億1400万円)をかけて顔面認識システムを導入したが、出勤時間のたびに大渋滞が起こっている。 

 このシステムは、あらかじめ入力しておいた写真と顔が一致すればドアが開く構造になっているが、認識エラーが多く、出勤時間の政府世宗庁舎・企画財政部の出入り口は多くの職員で大混雑している。また、高い所に設置されているため、背が低い人はつま先立ちをしなければならないのも問題だ。 

 このため、認識システムが正常に作動しない箇所は警備員が直接開閉しなければならず、警備員がいない箇所は初めから開いておくことにしたが、警備員からは「人も機械も必要になり、効率が悪い」という意見が出ている。 

 庁舎管理所によると、テスト運営を終え23日から本格的に運営が開始されるが、高額な予算をかけたセキュリティーシステムがかえってセキュリティーを疎かにして混乱を招いてるという非難も出ているという。 

 これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。 


「金をかけて使えないものNO.1」 

「顔面認識技術はまだ導入するには早い試験段階にあるのに、なんで導入したの?いい笑いもの」 


「簡単な指紋認識でよかったじゃん(泣)お金が腐るほど余ってるの?」 

国民の税金をこんなふうに使うってか?顔面認識がそんなに必要とは思えない」 


22億ウォンのうち20億は誰かがおいしく食べたんでしょ? 」 

「22億ウォンあれば、警備員3人3交代で50年は使える」 


「あんな使えないシステムを導入した責任者はやめさせろ」 

「公共機関に働いたことある人なら分かるだろうけど、担当者は関連技術について何も知らないと思う」 


「どうせ44億ウォンかけて直すんでしょ(笑)」 

57億ウォンをかけて作った魚ロボットを思い出した(2010〜13年にかけて開発された4大河川の水質を監視するロボットで、失敗に終わった)

http://www.recordchina.co.jp/a161825.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る