韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


犯罪

【無法地帯www】バ韓国・大韓航空、乗客の食事の際に“生きたゴキブリ”を提供wwwwwwwww

バ韓国塵の命はゴキブリ未満の価値しかない


機内を発がん物質まみれの洗剤で清掃していたバ韓国の大韓航空。

また新たな事実が発覚していました。


運航中の機内から、生きたゴキブリが発見されていたというのです。

本来なら、検疫法に従って申告しなければならないのに、運航スケジュールを優先するためにその事実を隠していたのです!!


さすが、バ韓国ですなぁ。


こういうことが日常的に行われているので、

伝染病もアッという間に拡大するんでしょうね。






先日の関西国際空での大韓航空機尻もち事故でも、

大規模な修繕が必要なほど滑走路に損傷を与えていましたね。



やはり一刻も早くバ韓国との断交を実現し、

屑チョンどもが運航する航空機をこの日本に着陸させないようにしなければいけません。




-----------------------
機内の食事用トレイにゴキブリ…大韓航空、検疫法まで違反

 運航中の大韓航空飛行機内からゴキブリが見つかる猟奇的な事件が発生したが、大韓航空は関連事実を検疫当局に申告さえしていなかったことが明らかになった。ゴキブリは伝染病を移すおそれのある害虫であるため、機内で発見された場合、検疫法によって厳しい検疫手順を踏むべきだが、大韓航空はこれを無視していた。 

 25日、航空業界によると、ゴキブリは今年2月17日、タイ・バンコクを出発して仁川(インチョン)国際空港に入ってきた大韓航空KE654便で見つかった。当時の状況はこうだ。ゴキブリはビジネス席(プレステージ席)で朝の食事をしようとしていた会社員のキムさん(40)夫婦のトレイの上を這い回り、キムさんの夫人が食事の時に配られたナプキンでゴキブリを捕まえた後、急いで乗務員を呼んだ。 

 乗務員はキムさん夫婦にしばらく待ってほしいと話した後、ゴキブリを捕まえたナプキンを持って消え、10分後に責任乗務員である事務長がやってきてキムさん夫婦にお詫びの言葉を伝えた。事務長は30~40分後に再びキムさん夫婦の元にやって来て、食事中にゴキブリが出てきて不快だったというキムさんに対して事務長は改めて謝り、会社にこの日あったことを詳しく報告すると約束した。また、機内防疫を求めたキムさんに事務長は防疫手続きも規定通り進めると答えた。キムさんは「当時、中東呼吸器症候群(MERS)事態などのことが思い出され、国際的な伝染病の拡散を防ぐためには問題が発生した機内防疫が最初の段階だと判断して防疫を要求した」と述べた。 

 だが、取材の結果、大韓航空は国内検疫法を初めから破っていたことが明らかになった。 

 検疫法によると、ゴキブリのような害虫が機内で見つかった場合、該当航空会社は飛行機着陸30分前に申告することになっている「航空機保健状態申告書」にゴキブリが出没したという事実を記載しなければならない。しかし、大韓航空は該当飛行機に対する航空機保健状態申告書に異常なしと記載したていたことが確認された。 

 仁川空港検疫所関係者は「生きて動いているゴキブリが見つかった飛行機は着陸したその場に立ち止まり、徹底した防疫作業を終わらせた後で検疫所長に問題がないという消毒結果報告書を提出してからでないと移動することはできない」とし「ゴキブリによって、さらに大きな伝染病が広がることを防ぐための規定」と説明した。 

 また「機内から生きているゴキブリが見つかったのは、仁川空港では類例がないほど珍しいことなのに、大韓航空が基本的な検疫手続きを踏まなかったことは理解しがたい」とし「違反事項に対して厳格に措置する計画」と強調した。 

 航空業界では、大韓航空が飛行機運航スケジュールに支障をきたさないようにとわざと申告しなかった可能性が高いとみている。午前に仁川空港に到着した大型飛行機は清掃などを終えた後、直ちに海外に向けて出発するのが一般的な流れだが、検疫当局の手続きに従っていると運行スケジュールが乱れてしまうからだ。問題が発生した飛行機はA380機種で、大韓航空が「空の上の6つ星級ホテル」と自慢するほどの高級機種なので、運航スケジュールが過密だ。 

 被害乗客のキムさんは大韓航空の対応にも問題が多いと指摘した。大韓航空の顧客対応窓口である「お客さまの言葉」に、事件後、機内防疫などが十分に行われたかどうか問い合わせをしてみたが、一週間以上も回答がなかった上、大韓航空側に再度送ったメールは10日以上過ぎても読まれることがなかったという。キムさんは「直接電話をかける方法などを通してやっと大韓航空側の答弁を聞いたが、防疫関連証明は内部文書であるため公開できず、顧客被害に対する補償としてA380模型飛行機をくれるといった」と話した。 

 これについて大韓航空関係者は「該当飛行機に対しては事件が発生した2月17日当日、仁川空港で自主的に防疫作業を実施した」とし「仁川空港検疫所に申告しなかったことは規定をよく知らなかったため」と釈明した。

http://japanese.joins.com/article/876/240876.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【これぞバ韓国脳!】妹を殺害してから強姦!! 量刑はたったの7年wwwwwwwwww

妹の死体をレイプするのはバ韓国では当たり前


バ韓国で微笑ましい事件が起きていました。



24歳の屑チョンのオスが、妹を鈍器で殴り殺す。

そして、妹の死体をレイプ……。



ま、バ韓国塵らしい犯罪なので、たいして珍しくもありませんね。



しかし、この屑チョンが精神病を患っていたので、量刑はたったの7年wwwwwwwwwww


さすが、加害者に優しい国ですなぁ。


ま、国民全匹が犯罪者なので、当然の結果かもしれませんね。



こんなキチガイじみた感覚を持つ屑チョンどもが、この日本でも犯罪を犯しているわけです。


やはり屑チョンどもは見かけ次第ぶっロコすのが正解でしょうね。


-----------------------
妹殺害し遺体を強姦...20代の精神疾患の男性懲役7年

 妹を凶器で殺害した後、死体を辱めた疑いで拘束された精神疾患の男性に懲役7年が宣告された。

 去る20日、大邱地方法院尚州支院刑事部は家族らが自分を仲間はずれにすると妹を殺害して、死体を辱めた24歳のA氏に懲役7年及び治療監護を宣告したと明らかにした。 

 去る1月17日、精神疾患を患っていたA氏は精神科で治療を受けなさいという母親に恨みを抱いて、慶北聞慶の母親宅を訪ねた。 

 当時家では妹が一人で横になって携帯電話を使っており、A氏はこれを不満に抱いて携帯電話を奪ったあとメッセージを探した。メッセージには妹が母親に送った「兄がうざい」という内容が含まれていた。

 これを見たA氏は妹と母親が自分を仲間はずれにしていると考えて妹を凶器で刺して、鈍器を振り下ろして殺害した。その後、彼は死亡した妹の死体を強姦する無残な蛮行まで犯した。 

 A氏側の弁護士はA氏が統合失調症で、被害妄想や誇大自己など心身微弱状態と主張した。裁判部は懲役7年を宣告して「A氏の非正常的な犯行は厳しく処罰するべきではあるが、精神疾患による心身微弱状態で犯行をして、刑罰よりは重くなる罪悪感を一生抱いて生きて行かなければならない」と量刑理由を明らかにした。

http://link2.in/jump?http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201804231505061563
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












さすがバ韓国!! 日常的に密輸し放題だった大韓航空の創業家族!!

バ韓国の新妖怪チョ・ヒョンミン


水かけ婆の騒動真っ最中の大韓航空ですが、

さらにとんでもない実態が明らかになっていました!!


なんと、

創業家一族が海外で個人的に購入した物品が大韓航空機により国内に運び込まれているというのです!!


しかも!!


税関を通さず、フリーパス状態だったとは!!




あのキチガイどものことですから、金塊や違法ドラッグを運んでいないわけがありませんね。


この違法な密輸行為は、我々日本に対しても多大な被害を与えていることでしょう。


やはり屑チョンなんていう醜い生物は、1匹残さず土に還してあげなければなりませんね。



-----------------------
大韓航空専務パワハラだけでなく一族で不正か 財閥創業家に疑惑 

「ナッツ・リターン事件」に続き、大韓航空の広告担当専務を務める趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)氏によるパワハラ疑惑が取り沙汰されたことで同社を中核とする財閥、韓進グループの創業家に対する非難の声が韓国内で高まる中、創業家一族による組織的な脱税・背任疑惑が浮上している。

 趙亮鎬(チョ・ヤンホ)グループ会長の次女の顕ミン氏によるパワハラ疑惑がきっかけとなり、内部関係者らが創業家一族の不正行為に関する疑惑について声をあげ始めている。この中には創業家一族が海外で個人的に購入した物品を、会社で購入した物品と偽り、輸送費や関税を支払っていないという証言が含まれる。

 大韓航空の元社員や現職社員などは20日までに、創業家一族が海外で個人的に購入した物品が大韓航空機により国内に運び込まれていると証言した。

 証言によると、これらの物品は特殊貨物に分類され、大韓航空創業家一族を意味する「KIP」(Koreanair VIP)というコードで管理された。

 個人の物であるにもかかわらず、大韓航空の物品として扱われたため、支店や部署でやり取りする品とみなされ、輸送量がかからなかったという。

 趙会長はカメラの部品やワインなど、趙会長の夫人は主に家具を、次女の顕ミン氏は米国からペットのエサやソーセージなどを持ち込むことがたびたびあったとされる。また一族だけでなく、知人たちの物も社員によって運ばれることがあったという。

 さらに購入した物品を関税のかからない航空機部品と偽って運び込まれたとの証言も出ている。

 このような行為が以前から行われていたとすれば、関税当局の協力があったとの指摘が出ている。

 すでに関税庁は一族の脱税疑惑の調査を開始したが、調査が正当に行われるか疑問との声が大韓航空の一部社員から出ている。ある社員は「今はどうか分からないが、数年前まで航空・関税など関連業務を行う公務員たちが大韓航空からラウンジサービスや座席のアップグレードなどの便宜を図ってもらい、親密な関係だったことはすでに知られた事実」とし、「そのような人たちが便宜を受けていなかったかどうかについても調査しなければならない」と指摘した。

 新たに取り沙汰される疑惑も多く、警察をはじめとする関係機関の調査がさらに進められる可能性が高まっている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/21/2018042100107.html
-----------------------


それにしても、帰国時の水かけ婆(チョ・ヒョンミン)の顔wwwwwwww


姉のナッツ婆同様、本当に醜いツラしてますなぁ。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【泥棒天国】バ韓国のコンビニ店主、万引き児童を発見するも逆に訴えられる!! そして罰金400万ウオン!!

バ韓国のコンビニはパクリ商品だらけ


バ韓国のあるコンビニでのお話です。


・店主が万引きした小学生を発見!

・その小学生の親に示談金を要求。

・親が支払いを拒絶。

・店主は、万引きしている小学生の防犯カメラ画像を店内に張り出す。

店主が訴えられ、400万ウォンの罰金を言い渡される。


……という流れです。


ネットの反応は、この店主を責める意見が多いようです。



さすが、国民総泥棒のバ韓国ですね。

あのキチガイどもにとって、

万引きは犯罪のうちに入らないのでしょう。


本当に性根が腐りまくっている連中ですなぁ。



-----------------------
チョコを盗まれた韓国人店主、“大人げない”対応で罰金刑に=韓国ネットもあきれる

 2018年4月16日、韓国・中央日報は、昨年10月にチョコレートを万引きされたコンビニエンスストアの店主が罰金刑に処されるという“珍事件”について報じた。 

 記事によると、昨年10月27日の午後1時12分ごろ、慶尚北道(キョンサンブクト)のあるコンビニエンスストアで、下校途中だった小学1年生の児童が飲料水とチョコレート1つの2000ウォン(約200円)相当をかばんに入れた。この場面を目撃したコンビニの店主が「以前にも盗んだことがあるのか」と追及したところ、児童はうなずいたという。 

 その後、店主は児童の両親の元を訪れて100万ウォン(約10万円)の示談金を要求。父親は「申し訳ない。うちの子が誤ったことだが100万ウォンは多過ぎる」と話すも、店主は再び50万ウォン(約5万円)を要求した。両親がこれに応じなかったため、結局合意は決裂したという。 

 そして3日後の30日。店主は児童の個人情報をコンビニの出入り口2カ所に掲示することに。実名こそ入れなかったものの、A4用紙に「最近の盗難情報公開」というタイトルで「〇〇小学校1年生」「3カ月以上も商品を盗み続けた」と記し、さらに万引きの瞬間と顔が映った防犯カメラの映像をキャプチャした写真8枚を添付したという。 

 記事によると、そのコンビニは児童の学校前に位置しており、直線距離で100メートルにも満たないという。掲示から1時間後には通りかかった町の住民が写真を発見し、すぐさま児童の両親にこの事実を知らせた。父親はその後警察署を訪れ、名誉毀損で店主を告訴。店主は警察の調べに対し「3カ月にわたってコンビニで品物を盗んだ。合意してくれないため、身元情報を掲載した」と供述した。 

 事件を担当した大邱(テグ)地裁は今月6日、店主に罰金400万ウォン(約40万円)を言い渡した。判決の理由について、担当裁判官は「被告人は幼い被害者の名誉を毀損し学校生活などに支障を招いた」とし、「罪質が良くない点、被告人が反省している点、被告人が初犯である点などから情状酌量した」と話している。 

 韓国のネット上では5000件以上のコメントが寄せられるなど注目の的となっている。「店主の人格がありえない」「子どもが間違ったことは事実。でも両親が許しを求めたのにもかかわらず、店主は大人げない行動をした」「子どもが盗んだ金額を賠償してもらってお終いにしたらよかったのに」など店主への怒りの声が大半を占めている。 

 一方で「万引きはよくない」として「まずは子どもの教育からしっかりして」「うちの子も6歳の時にスーパーで万引きしようとしたから、警察に行って『牢屋に入らなきゃ』と演技したことがある。子どもは大泣きしたけど、その後家でしっかり説明して二度としないことを約束させた」とのコメントも。 

 あるユーザーからは、店主の心情について「小学校の前にあるコンビニだから、この児童だけが万引きしたわけじゃなさそう。店主が盗まれた商品全部(の代金)をこの児童1人に押し付けようとしたのだろう」と指摘する声も上がった。

http://www.recordchina.co.jp/b592465-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る