韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

反日

【バ韓国・秋夕】屑チョンどもの海外旅行の行き先、1位から3位まで全部日本!!!!!

秋夕で日本に押し寄せる害獣バ韓国塵ども


秋夕の連休で海外旅行に出かける屑チョンども。

その行先は、日本の大阪、福岡、東京が1位から3位となっているようです。



いやぁ、本当に許しがたいですね。


きゃつらが訪れることによって、日本の観光地として価値が急落するだけです。



さらに、HIVウイルスやMERSも撒き散らし兼ねません。


こうした災難を食い止めるためには、バ韓国塵狩りをもっと積極的に行わなければならないでしょう。



ツリ目エラ張り生物を見かけ次第ぶっロコし、日本に旅行しようという気を消し去るしかないのです。


きゃつらを害獣指定して、正々堂々と駆除できるよう法改正を急ぐべきでしょうね。


-----------------------
韓国秋夕連休の海外人気旅行先、依然として1~3位は日本が独占

 今年の韓国秋夕(チュソク、中秋)連休も日本が人気旅行先1~3位を独占した。 

 eコマース(電子商取引)企業のティーモン(TMON)が今年の秋夕連休期間(9月22~30日)の国内外航空券予約件数を分析した結果、海外旅行の場合、昨年よりも22%増加したと23日、明らかにした。特に、今年の海外旅行先を地域別に見てみると、日本が全体の30%を占めて1位となった。 

 昨年に比べると6%ポイント減少したものの、大阪、福岡、東京が1~3位を独占し、依然として韓国人の人気旅行先に挙げられている。 

 一方、日本以外で航空券の予約が多かったのは、東南アジア・中東(28%)、中華地域・ロシア(19%)、米国・欧州(17%)の順となっている。

https://japanese.joins.com/article/446/245446.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
-----------------------


屑チョン観光客を相手に商売しているような連中も同罪ですね。

日本に仇なす外敵と見做し、きゃつらと一緒に土に還してあげるべきでしょう。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日韓海底トンネル研究会が創立10周年イベントを開催

日韓海底トンネルを計画しているバ韓国


日本とバ韓国を海底トンネルで結ぼうというキチガイじみた計画を推進している屑チョンども。


「心と心が通じるトンネルになるニダ!」

「朝鮮半島の南北和解と平和統一のためのプロジェクトになるニダ!」


などと、自称・日本東洋大の教授が意味不明の妄言を吐き続けているようです。



もしそんなものが開通したら、日本の治安が急激に悪化することは間違いないでしょう。


我々日本人にとっては億害あって一利もなしです。



もっとも、工事を全てバ韓国側に任せて完成させるのも面白そうです。

ペシャっとつぶれて、トンネル内の屑チョンどもが一気に死亡……。

そんな光景が目に浮かびますからねwwww




バ韓国製のトンネルを利用する日本人なんていないでしょうから、

犠牲者は間違いなく屑チョンだけとなるでしょうwwww



-----------------------
「韓日海底トンネルは平和に寄与」…研究会創立10周年 釜山でシンポジウム

 韓国と日本の間に海底トンネルを建設して経済共同体を実現することが北東アジアの平和に寄与するとして発足した社団法人「韓日トンネル研究会」が、創立10周年を迎えて「韓日海底トンネル建設に関する国際シンポジウム」を開催した。 

 韓日トンネル研究会は研究会創立10周年記念行事として12日午後、釜山(プサン)のザ・ベイ101マリンホールで国内外の専門家やパネラーなど約100人が出席した中、国際シンポジウムを開いた。 

 行事では3人のテーマ発表と討論が行われた。テーマは「韓日海底トンネル事業の経済的波及効果の考察」「韓日海底トンネル建設の必要性」「太平洋文明圏プラットホーム-韓日海底トンネル」だった。 

 発表者の一人、日本東洋大の西川吉光教授は「日韓海底トンネルは日韓関係の改善に向けた象徴的なプロジェクト、『平和のトンネル』『心と心が通じるトンネル』になる」とし「結局は朝鮮半島の南北和解と平和統一のためのプロジェクトになる」と主張した。

https://japanese.joins.com/article/183/245183.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【日本で働きたがるバ韓国塵】日本が欲しがっているのは事務職ではなく建設労働者wwwwwww

バ韓国塵に建設労働させるのは危険すぎる


バ韓国の若者が日本で就職するケースが増えているようですが……。



事務職を希望する屑チョンが圧倒的に多い中、

日本の企業が欲しているのは建設労働者だったことが判明wwww



ま、そりゃそうですよね。


あの低能どもに事務職を任せるのは怖いですから。



しかし、建設労働をやらせるのもかなり怖いですね。

なにしろ、働くことより手を抜くことしか考えていない連中なので。



心配なのは屑チョン労働者が関わった建物の耐震性ですかね。


ま、すぐに日本企業も気づくでしょう。

どんな職種であっても、バ韓国塵を採用したら結局損するだけということにwww

-----------------------
日本での就職、韓国人は事務職希望も日本が欲しいのは建設労働者

 日本は今、求人難の状況が続いているが、これは人口減少に伴うものだ。日本の人口は今年1月現在で1億2520万人で、9年連続で減少している。15-64歳の生産年齢人口の割合は全人口の60%を下回る。1990年代に始まった少子化問題を解決できていないからだ。ベビーブーム世代の「団塊の世代」(1947-48年生まれ)が2010年以降に大量に退職し、その穴が埋まらずに人手不足に陥っているため、日本政府は外国人の就業を奨励している。今年も2019年から25年までに外国人の単純労働者を50万人増やす方針を固め、日本語能力試験の基準も3級以上から4級以上へと条件を緩和する措置を発表した。

 しかし、日本が必要としている外国人労働者の職種と、韓国人が日本での就職で希望する職種には大きな乖離がある。7月の職種別有効求人倍率を見ると、求人難が最も深刻なのは建設現場で骨組み工事をする仕事(10.89倍)、次が一般家庭での家事・介護を支援する家庭生活支援サービス(6.81倍)だった。韓国の就活生のほとんどが希望している一般事務職は0.36倍で、求職者100人に対し働き口が36人分しかないという厳しい状況だ。

 日本政府が追加で受け入れを表明している外国人労働者50万人も、建設・農業・介護・宿泊・造船業の5分野が対象だ。大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の関係者は「韓国の就活生が東京など大都市の事務職、特に有名企業への就職を希望しているのに対し、韓国人の雇用に積極的なのは地方の中小企業であるケースが多く、就職活動で苦労している」と話した。韓国人の就職が多いIT業界の開発技術者は有効求人倍率が2.29倍に達しているが、IT業界の中小企業は低賃金で長時間労働を強いるケースが多く、注意が必要だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/09/2018090902203.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国「日帝残滓の道路の名前を変更するニダ! 親日家由来の名前なんて許せないニダぁ!!」

日本に統治されていなかった絶滅していたバ韓国塵ども


日帝残滓を清算するべく、ソウルにある「仁村路」という道路名前が変更されるようです。


まだまだ生ぬるいですね。


本気で日帝残滓を清算したいのなら、統治下に享受していたありとあらゆる物を破棄するべきでしょう。



そもそも、日本統治時代がなかったら、朝鮮ヒトモドキなんていう下等生物が現在も生き残っていることはできません。


だから、現在生きている朝鮮ヒトモドキを全員殺さないと、真の清算にはならないのです。




屑チョンのみなさん、お願いですからもっと真剣になってください。



-----------------------
ソウル・仁村路の名称変更へ、目的は「親日清算」

 ソウル市城北区は4日、「親日の残滓(ざんし)を清算する」として、区内にある道路「仁村路」の名称を変更する方針を示した。「仁村路」は1946年に高麗大学校を開校した金性洙(キム・ソンス)=1891-1955年=の号である「仁村」にちなんで2010年4月に名付けられた。幅25メートルで、地下鉄6号線普門駅から高麗大前の交差点までの全長1.2キロの道路だ。

 城北区は名称変更の理由について「金性洙が中日(日中)戦争以降、毎日新報(朝鮮総督府の機関紙)などに、日本の徴兵・学徒兵を支持する文章を寄稿するなど親日行為が認められ、高麗大総学生会と抗日独立運動家団体連合会などから名称変更の要求が相次いだため」と説明した。韓国の大法院(最高裁)は昨年、金性洙の親日行為を認める判決を下した。今年2月の閣議では、金性洙が1962年に受章した建国功労勲章が取り消された。同月に国家報勲処は、金性洙の生家や銅像など五つの施設物について、顕忠施設(国のために尽くした人をたたえる施設)から外すことを決定している。

 道路名住所法によると、「仁村路」が住所に含まれる住民、外国人、事業者の半数以上の同意を得られなければ道路名の変更はできない。城北区によると、対象者は今年3月現在で9000人超で、区はこのうち5000人以上の同意を得ることを目標にしている。

 区は今年11月ごろまでに案内文の公告、住民の意見集約を終え、審議を経て住所使用者を対象に書面で同意を得る。新しい名称としては「高麗大路」が候補に挙がっている。

 しかし、実際に名称変更が実現するかは不透明だ。歴史学者や市民たちが「仁村・金性洙は国のためにさまざまな業績を残したのに、一方的に批判するのはおかしい」と主張しているからだ。生前、金性洙はひそかに独立運動資金を準備して運動を支援したほか、貧しい学生の支援も積極的に行っていたという。日本による植民地時代には、創氏改名にも応じなかった。

 金性洙の故郷である全羅北道高敞郡も、郡内にある「仁村路」の名称変更を検討したが、地域住民の強い反発に遭ったという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/04/2018090403699.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る