韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

反日

バ韓国・徴用工訴訟「三菱重工業の特許権を差し押さえるニダ!!」

徴用工訴訟で特許権を差し押さえるバ韓国の自称被害者


徴用工訴訟の判決を受け、自称被害者側が強制執行の準備を始めたようです。


三菱重工業から金をブン盗るため、同社がバ韓国国内で登録している特許権を差し押さえるつもりなんだとか。



いやぁ、コレは実に楽しみですなぁ。


ますます日韓の関係が悪化するので、我々日本としては大歓迎ですwwwww



この勢いでもっともっと日本を憎んでもらい、

バ韓国に観光しに行った日本人を片っ端からぶちロコしていただきたいものです。



このご時世に自らの意思でバ韓国に行くようなキチガイがどれだけ死んでも、

日本にとってはノーダメージなんですからwwww



いや、むしろ日本国内の浄化が捗るだけなので、

遠慮なくやってほしいものですねwww




-----------------------
「三菱の特許を差し押さえる」…強制徴用賠償金を強制執行へ

 日本強制徴用被害者が三菱重工業(三菱)の韓国国内の資産の差し押さえ手続きに着手する。韓国最高裁の判決にもかかわらず三菱側が強制徴用被害者に損害賠償金を支払わないからだ。最終判決が出る前に三菱は敗訴に備えて多くの有形資産を本国に送ったが、被害者側は無形資産の特許権などを調べて賠償金強制執行をする方針だ。 

 日本強制徴用被害者側の弁護人は2日、「最高裁の最終判決が出たが、三菱は被害者に賠償金を支払おうとしない」とし「有形資産はほとんど引き上げたが、国内に残っている三菱の特許権など無形資産を調べて強制執行をする方針」と明らかにした。最高裁の判決によると、三菱は訴訟を起こした強制徴用被害者のキム・ソンジュさんら5人の被害者および遺族に計5億6208万ウォン(約5620万円)の賠償金を支払わなければいけない。現在進行中の裁判まで合わせると、賠償額はさらに増える見通しだ。 

 韓国国内に登録された三菱の特許権は約100件にのぼるというが、特許権の価値はまだ推定されていない。弁護人は「現在、三菱の特許権など国内に残っている資産を整理して選ぶ作業を進行中」と話した。弁護団は4日に強制執行に関する内容について議論し、こうした内容を確定する方針だ。 

 三菱が保有する特許権に対する強制執行手続きに入る場合、産業銀行など専門機関が特許権の価値を算定する。該当の特許権に対する強制執行手続きに入れば、三菱が該当特許権を通じて国内でする企業・営業活動が停止する可能性がある。また、該当の特許権で利益を得た部分に対しても、新しく特許権を取得した側からの利益配分を要求する訴訟が可能だ。ある弁理士は「特許価値の算定後、特許権を販売する過程まで長い時間がかかるが、三菱の立場では企業の活動が制約されるだろう」と述べた。 

 弁護団は三菱を相手にした強制執行デッドラインとして3月1日を検討している。被害者側の弁護人は「3月1日までに三菱から賠償金支払いに対する返答がなければ強制執行する計画」とし「被害者はむしろ和解レベルで外交問題を考慮しながら前に出ていないが、三菱はむしろ反対に進んでいる」と批判した。 

 弁護団によると、三菱と同じく賠償金の支払いを命じる判決が下された新日鉄住金に対し、強制徴用被害者側は最近、裁判所に強制執行を申請した。新日鉄住金は三菱とは違い、国内企業ポスコとの合弁会社PNR(POSCO-Nippon Steel RHF Joint Venture)の株式234万株(約110億ウォン)を保有している。最近、該当株式に対する損害賠償金強制執行を裁判所に申請しただけに、裁判所側がこれを検討した後、新日鉄住金側に送達すれば直ちに執行が可能だ。 

 ただ、三菱と同じく新日鉄住金の国内資産差し押さえも実際に差し押さえを執行して現金化する過程まで相当な時間が予想される。最高裁の確定判決が出ただけに、損害賠償金の強制執行は別の裁判手続きを踏まなくてもよいが、株を差し押さえても公売過程で時間がかかる見通しだ。 

 その前に三菱と新日鉄住金が異議申し立てをするなど日本当局の反発も予想される。日本政府は1965年の韓日請求権交渉ですでに賠償は終わったと主張し、損害賠償金請求に対して「国際法違反」と対抗している。 

 このため法よりも外交的に解決するのが容易だという分析が出ている。しかし強制徴用被害者と遺族側は「外交部の安易な対処をこれ以上待つことはできない」と指摘している。 

 アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会のチェ・ヨンサン代表は「外交部がむしろ被害者を訪れる努力を怠っている」とし「過去を正すというこの政府は、むしろ遺族と被害者の力をさらに弱めている」と批判した。被害者側の弁護人も「外交部が強制執行に関連して被害者側、日本企業と調整すべきだが、何もしない状況」とし「被害者でなく外交部が韓日関係の悪化を招いている」と批判した。

https://japanese.joins.com/article/689/248689.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|inside_left
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















今度はフィリピンに売春婦像www 基幹産業の宣伝に必死なバ韓国wwww

フィリピンに設置されたバ韓国の売春婦像


キチガイ屑チョンどもが、フィリピンに売春婦像を設置していました。


いやぁ、きゃつらも必死ですなぁwwwww


外貨獲得のため、売春産業を世界に広めたくて仕方がないのでしょう。



しかし、設置を許可するほうも相当頭にウジが湧いていますね。

金と枕営業で陥落したに過ぎないのでしょうけどwwww



-----------------------
フィリピンに今度は「少女像」設置 日本の妨害懸念も

 フィリピン・ラグナ州のサンペドロ市で28日(現地時間)、旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」の除幕式が行われた。韓国・忠清北道提川市の前市長、李根圭(イ・グンキュ)氏が伝えた。

 少女像の設置は昨年9月にサンペドロ市長が提川市の少女像を訪問した際に、サンペドロ市側が提案して推進された。 

 除幕式には李氏のほか、「平和の少女像」を製作したキム・ソギョンさん、キム・ウンソンさん夫妻など韓国側の代表団8人が出席した。またサンペドロ市長をはじめ地域の関係者など100人余りも出席した。 

 李氏は「平和の少女像は怒りと憎しみを越え、女性の人権、社会的弱者に対する愛、人類の平和共存を望むわれわれ皆の念願」とし、「今回の平和の少女像の建立が韓国とフィリピンの友好増進と世界平和に寄与することを願う」と述べた。

 サンペドロ市長は「女性の人権と平和に対する希望が、サンペドロ市で光や塩のように大切な価値になるだろう」と話した。 

 フィリピンでは首都マニラにも慰安婦被害者を象徴する女性像があったが、日本側が撤去を強く要請した後、4月に撤去された。今回も日本の妨害が予想され、少女像がこのまま維持されるのか注目される。 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/28/2018122880124.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・駆逐艦レーダー照射問題、「日本は難癖つけるな! 事を大きくするな!!」

嘘発表で事実を認めないキチガイバ韓国


先日から大事となっているバ韓国海軍の駆逐艦によるレーダー照射問題。


嘘八百の言い訳を後付けで弁解しているバ韓国側ですが、ここにきて


「日本は事を大きくしようとするな!」


と開き直っていました。



この発言に既視感を覚えてしまいましたwwwww


在日屑チョンのレイプ犯が、


「あれは和姦だったニダ!」


と言い張るのと同じ構図ですねwwww



一方的に攻撃しておきながら、“難癖をつけるな”とは……。


ま、これがバ韓国塵どもの実態なので、今更驚きはしませんね。



これ以上不愉快な思いをしないためにも、一刻も早くきゃつらの存在を地上から消し去りたいものです。


-----------------------
韓国海軍レーダー照射問題、韓国紙「日本は事を大きくしようとするな」

 2018年12月24日、参考消息は、韓国海軍の駆逐艦が自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題について、韓国紙が「日本は事を大きくしようとするな」と報じたことを伝えた。 

 記事は、韓国紙・東亜日報が24日に発表した「日韓レーダー問題、事を大きくせず、外交手段で解決せよ」と題した文章を紹介。文章は、「仮に日本の排他的経済水域(EEZ)上空を飛行する哨戒機に火器管制レーダーが照射されたのであれば、日本が抗議するのも理解できる。しかし、日本の政府やメディアは、今回の事故が北朝鮮の船舶を救援するなかで起きた、故意によらないものであるという韓国側の説明を無視し、韓国海軍に『その他の意図があった』と認識しており、その反応は度を越している」と主張した。 

 そして、20日のレーダー照射時の状況について「海上の気象条件が悪く、高性能の火器管制レーダーを使う他に手がなかった。その過程で、付近の海上を飛行していた日本の哨戒機に遭遇したに過ぎない。もし韓国側の説明に不当な点があるのなら、外交や安全保障のルートを通じてヒアリングを行うべきだ」としている。 

 さらに「今回の問題は、通常の友好国間で発生したならば、説明と理解を通じて穏便に解決するはずのものだ。強制労働への賠償判決をめぐって日韓関係が冷え切っている状況の中、日本が総じて韓国の行動に対して『その他の意図がある』と難癖をつけるのは、批判を招くばかりだ。安倍晋三政権に、意図的に日韓関係の悪化を用いて国内の支持勢力を集結させようという政治目的があると認識せざるを得ない」などと批判した。

https://www.recordchina.co.jp/b674185-s0-c10-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・徴用工判決】新日鉄住金の資産差し押さえ手続きを開始か!?

徴用工判決で国の終わりが近づいたバ韓国


徴用工訴訟でトンデモ判決を下していたバ韓国の大法院。


ここにきて、被害者側の弁護団が、

新日鉄住金のバ韓国内資産差し押さえ手続きを開始すると発表していました!!!!!!!


いやぁ、本当にいつ開戦してもおかしくないレベルにまで来ましたね。



ここは是非、バ韓国政府と司法が一丸となって強制差し押さえを実行してほしいものです。

そうなれば、日本に巣食う害獣どもを正々堂々とぶちロコせますからねwwww



-----------------------
新日鉄住金の韓国内資産差し押さえ手続きへ 徴用被害者弁護団

 韓国の大法院(最高裁)が新日鉄住金に対し日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者への賠償を命じたことに関連し、被害者側の弁護団は24日、「新日鉄住金が現在まで協議に応じる意思を明らかにしなかったため、韓国内の新日鉄住金(の資産)に対する差し押さえ執行手続きに入る予定」との立場を表明した。

 その上で、「ただ、韓日当局者間の協議が進行中であるため、外交的な交渉状況も考慮し、執行日時を決める」とした。

 弁護団は今月4日、東京の同社本社を訪れ、損害賠償の履行方法などを話し合うための協議を行うよう、要望書を提出し、24日午後までに返答するよう要請していた。

 弁護団は「現時点では新日鉄住金に協議する意思がないと判断し、執行手続きに進むが、被害者代理人団と支援団は今後も新日鉄住金との協議による問題解決を望む」とし、「新日鉄住金は確定判決にともなう損害賠償のために1日も早く協議に応じることを願う」と呼びかけた。

 韓国大法院は新日鉄住金に対し、被害者4人に1人あたり1億ウォン(約1000万円)を賠償するよう命じたが、同社は履行する動きをみせていない。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/24/2018122480138.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る