韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

朝鮮戦争

非武装地帯の地雷、バ韓国・北朝鮮ともに撤去完了!!!!

朝鮮半島・JSAの地雷撤去が完了


バ韓国と北チョンの軍事境界線にあるJSAでの地雷撤去作業が完了したそうです。


この地雷撤去に続き、兵力や火力を撤収して完全な非武装化を進めるとのこと。


まだ、北チョンの非核化がなんの進展もしていないのに、非武装化するとは驚きですね。


これじゃあ、北チョンに対して「好きな時に攻めてきてください」とアピールしているようなものですwwww




ま、南北ともに口先だけの非武装化だとは思うので、

いつJSAでドンパチが始まってもおかしくありませんね。


-----------------------
韓国と北朝鮮、20日に非武装地帯の地雷撤去を完了

 韓国と北朝鮮は20日までに、軍事境界線がある板門店の共同警備区域(JSA)での地雷撤去作業をそれぞれ完了する見通しだという。聯合ニュースが、韓国政府筋の話として伝えた。

 聯合によれば、北朝鮮側は5発程度を発見し、爆破処理したとされる。韓国側では地雷が見つからなかった。

 南北が9月に北朝鮮・平壌で首脳会談を開いた際に交わした「板門店宣言の履行に向けた軍事分野合意書」によれば、双方はJSAを非武装化するため、地雷撤去に続き監視所(GP)と兵力、火器を撤収する。

 非武装化が完了すれば、JSAを訪れる南北の民間人や外国人観光客は午前9時から午後5時まで、南北の両エリアを自由に行き来できるようになる。

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20181020/DailyNK_Japan_117299.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【過去最高を記録!】アメリカ人の74パーセントが在韓米軍の駐留に賛成!

アメリカ人の多くが在韓米軍の駐留に賛成


在韓米軍の駐留に賛成しているアメリカ人は、なんと74パーセントとのこと。

この数値は過去最高なんだとか。


つまり、アメリカ人は北朝鮮に対して油断していないということでしょう。


どんどん武装解除を進めるバ韓国とは大違いですね。



我々人類としても、在韓米軍の駐留には大賛成です。


そのまま駐留していてくれれば、

有事の際にヒトモドキを大量に殺してくれるんですからwwww



一昔前、アメリカ人は「バ韓国はグッドコリア、北朝鮮はバッドコリア」などと考えていたようですが、

どちらもバッドコリアだということがもう少しで証明されそうですなぁ。



-----------------------
米国人、「在韓米軍駐留を支持」74%=過去最高

 在韓米軍の駐留に賛成する米国人が74%と過去最高を記録した。ただし米国と北朝鮮が非核化に合意した場合、在韓米軍は撤収可能とする割合も54%に達した。

 米シカゴ・カウンシル国際問題協議会(CCGA)は1日(現地時間)「外交政策に関する世論調査(2018年度版)」の結果を発表したが、それによると米国人の74%が在韓米軍の駐留を支持していることが分かった。これは在日米軍(65%)や在独米軍(60%)よりも高かった。在韓米軍の駐留を支持する割合は2016年には70%、12年には60%だった。また「米国と北朝鮮が非核化に合意した場合、在韓米軍は一部撤収すべき」は54%で、反対は41%だった。さらに「在韓米軍は完全撤収すべき」は18%だった。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、大統領府迎賓館で開催された第70回国軍の日の演説で「在韓米軍は韓半島(朝鮮半島)の平和を守る役割を今後も変わらず果たしていくだろう」「在韓米軍は東北アジアの安定と平和にも寄与する」などと述べた。北朝鮮が求める終戦宣言を受け入れた場合、在韓米軍の撤収、さらには韓米同盟の解体などにつながるとの懸念を意識したようだ。

 文大統領はこれまで「在韓米軍は非核化交渉とは別問題」との立場を何度も表明してきた。しかし今回の米国での調査から、「終戦宣言」などが一種の「非核化合意」として米国人に受け止められた場合、米国内で在韓米軍の削減を求める声が高まることも予想されている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/02/2018100200992.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アメリカに黙って南北鉄道の連結を約束したバ韓国・文大統領!! その言い訳が子供じみていてキチガイ沙汰wwww

南北鉄道連結を勝手に約束したバ韓国政府


バ韓国の文大統領がまたやらかしていました!!


先日の南北首脳会談で、南北の鉄道・道路の連結に向けた着工式の“年内実施”を約束していたのです。


しかし!


これは事前にアメリカ政府に何の相談もせず、勝手に約束していたことが判明。


これでアメリカ側の心証はさらに悪化したでしょうね。



トランプ氏の前で文大統領がどんな土下座っぷりを披露するのか楽しみですwwwwww



ちなみに、バ韓国側の言い分は、


「着工式だけニダ! 制裁違反には当たらないニダ!」


……というもの。

知能の低い屑餓鬼のような言い訳ですねwwww



この場合、今度は北のカリアゲ君が裏切られたと感じることでしょう。


あっちこっちに媚を売りまくって収拾がつかなくなっている文大統領wwwww


まさにキチガイの成せる業ですなぁ。




-----------------------
韓国、米に伝えず合意 平壌宣言「年内に鉄道連結着工式」

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が十九日に署名した合意文書「九月平壌(ピョンヤン)共同宣言」に記された南北の鉄道・道路の連結に向けた着工式の年内実施について、韓国政府が米政府に事前に伝えていなかったことが分かった。米韓関係筋が明らかにした。

 米政府は、こうした南北経済協力は国連安全保障理事会の制裁決議違反の可能性があるとして、首脳会談後、外交ルートを通じて韓国政府に真意をただした。韓国側は交渉が大統領府主導で進んだことから「違反しない」と答えるにとどめたとされ、米韓の溝が表面化している。

 連結が検討されている鉄道は日本海側の東海(トンヘ)線と、黄海側の京義(キョンウィ)線。日本による韓国併合(一九一〇年)前から植民地時代にかけて建設されたが、第二次世界大戦後の南北分割と朝鮮戦争(五〇~五三年)を経て、鉄道も分断されたままとなっている。

 南北首脳は四月に署名した板門店(パンムンジョム)宣言で「東海線と京義線の鉄道と道路を連結し、現代化し、活用するための実践的な対策を取っていく」と明記。韓国政府筋によると、正恩氏は今月十八~十九日に平壌で行われた会談で、板門店宣言に基づいて早期に具体化するよう文氏に求め、今年中に着工式を行うことで合意した。

 米韓関係筋によると、文氏が訪朝日程を終えて帰国した直後、米国は韓国側に合意事項について詳しく説明するよう求めた。また「資材の搬入などは、国連制裁違反に該当する可能性がある」と指摘した。

 これに対し、韓国側は年内に行うのは、あくまで着工式だけとして「制裁違反には当たらない」との見解を示した。米国側は納得がいかず重ねて問いただしたが、韓国側は歯切れの悪い対応に終始したとされる。

 南北融和に伴って経済協力に拍車がかかり、制裁に緩みが生じることを、米国は警戒。韓国政府筋によると、八月には、鉄道連結に備えて韓国が北朝鮮側の区間で列車を走らせ、線路の状態を点検しようとしたところ、米国を中心とする国連軍司令部が承認を拒否したことがある。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201809/CK2018092302000145.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【南北首脳会談】中身がない事が確定!! 海外メディアの数も激減wwwwww

海外メディアからも飽きられた南北首脳会談


今回で第三回目になる南北首脳会談。

しかし海外のメディアはかなり冷めた目で見ているようです。


大方の予想通り、パフォーマンスばかりで中身が伴わいものになるでしょう。



マスコミの数も、第一回目に比べると激減wwwww


なんと半分近くにまで減っているのです!!




やはり南北の首脳が外面だけニコニコしている画なんて需要がありませんからね。


朝鮮ヒトモドキの死体が累々としている画なら、全人類が大喜びするところですがwwwww



-----------------------
南北首脳会談:外信記者「予想通りの演出」「まるで大運動会」

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長による3回目の南北首脳会談を取材するために来韓した海外メディアの記者たちは、平壌の初日の様子について「予想の範囲を超えていない」「大きな感動はない」など冷めた反応を示した。また、今回の会談が北朝鮮核問題の解決と米朝関係改善に役立つかについては意見が分かれた。

 18日、ソウル市内の東大門デザインプラザに設けられたプレスセンターで会った米国の公営ラジオ放送NPRのロブ・シュミッツ記者は「今回の会談はあらゆる面できちんと組織されている。つまり、十分に予測可能な演出で、退屈だ。ここにいる必要はないと思う」として、プレスセンターを出ると話した。同記者は「明日(19日)は何か興味深いことが起きて、一歩進んだ発表があることを期待している」と話した。

 日本のTBSの井田重利記者は「文大統領が空港に到着した際の歓迎イベントは予想通りだった。首脳会談で韓国と北朝鮮の対話ムードを高めたいという意図が色濃く見える。しかし首脳会談で南北関係が進展することはないだろう」との見方を示した。北朝鮮の非核化、米朝関係についても「改善しないだろう」と話した。今回の首脳会談についても「中身のないショー」だとして「板門店での首脳会談(4月27日)が美しいミュージカルのようなショーだとしたら、今回はマスゲームが行われる大運動会のよう」と表現した。

(中略)

 今回の首脳会談の取材については、28か国・地域から122のメディア、計451人の記者がプレスセンターに登録している。4月27日の首脳会談では36か国・地域の184のメディア、計869人の記者が登録していた。初の首脳会談のときに比べ、今回は外信記者の数が半分近く減ったことになる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/18/2018091804005.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る