韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


朝鮮戦争

【キチガイ沙汰!!】バ韓国がアメリカの原子力潜水艦の入港を拒否!! その理由は……

バ韓国に入港を拒絶された原子力潜水艦「バージニア」


昨日、バ韓国がアメリカの原子力潜水艦の“入港を拒絶する”というトンデモないことをしでかしていました!!

その理由は、

「入港を許したら、北朝鮮に圧力を与えるメッセージになるニダ」

というもの。



アメリカと中国だけではなく、北朝鮮の顔色まで伺いだしたバ韓国。


もう自分たちでも何をやってるのか理解できなくなっているんでしょうね。




これでますますバ韓国の崩壊が早まったのは間違いないので、

我々人類からしたら歓迎すべき事態と言えるでしょうwwwwwwww



-----------------------
米原潜の釜山入港、「韓国が難色」で取り消し

 米国の原子力潜水艦「バージニア」(7800トン)1隻が18日、釜山海軍作戦基地(釜山市南区)に入港しようとしたが、できなかったことが明らかになった。この原子力潜水艦は補給・休息のため釜山に立ち寄るとして韓国政府と協議していたところだった。

 政府関係者は「原子力潜水艦の入港前に韓米間で協議したが、韓国側が『北朝鮮に圧力となるメッセージを与えるのでないなら、入港しない方がいい』との意向を伝えたと聞いている」と語った。釜山ではなく、代わりに鎮海港(慶尚南道昌原市)に立ち寄るよう提案したが、米軍側は「それなら入港しない」と断ったという。米海軍は「バージニア」を2004年から実戦配備しており、現在計13隻が運用されている。米海軍の攻撃用原子力潜水艦の中で最も新しい型で、巡航ミサイル「トマホーク」や魚雷「MK48」、特殊部隊の進攻のため小型潜水艇なども搭載されており、対テロ戦で活躍が期待される。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/18/2018011800613.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【滅びの道wwww】バ韓国国防部長官「有事の際、アメリカ軍はバ韓国軍の指揮下に入れ!」

在韓米軍を追い出すことになるバ韓国の文在寅


ちょっと長い記事ですが、要約すると……


・文在寅が大統領選から訴えていた「アメリカが持つ戦作権の早期返還」を実現させようとしている。

・バ韓国国防部の長官が、返還後の編成案を打ち出す。

・アメリカがバ韓国軍の指揮下に入るのは現実的ではない。

・しかし、アメリカにとっては在韓米軍を撤退しやすくなり、北朝鮮への攻撃が仕掛けやすくなる。

・そのため、「戦作権の返還」が現実味を帯びてきた。


……といったものです。


いやぁ、いよいよキナ臭くなってきましたなぁ。

こうなると、「戦作権の返還」の可否にかかわらずバ韓国には真っ暗な未来しかありませんねwwww


一番の理想は在韓米軍が完全撤退後、

北も南も分け隔てなく朝鮮半島まるごと火の海にしてしまうことです。


その理想に近づく事態は大歓迎ですねwwwwww


-----------------------
韓国、米軍に韓国軍の指揮下入りを要求…在韓米軍撤退なら在韓邦人保護に支障も

 韓国の宋永武国防部長官が「戦時作戦統制権」(以下、戦作権)の返還について言及した。

 10月12日、宋氏は戦作権について「時期と条件に合わせて、早急な返還を目指す」と語った。そして、韓国国防部は「(戦作権返還後に)戦時連合作戦を指揮する『未来連合司令部』の編成案が、27、28日にソウルで開かれる韓米定例安保協議会で承認されるだろう」としている。

 戦作権とは、有事の際に軍部隊の作戦を指揮する権限であり、現在韓国の戦作権は米韓連合司令部が保有している。米韓連合司令部は司令官がアメリカ、副司令官が韓国という構成になっており、韓国軍の司令権限は実質的にアメリカが握っているというかたちだ。

 しかし、韓国は戦作権返還後に米韓連合司令部を解体し、新たに戦争指揮機構として未来連合司令部を発足するとしている。そして、未来連合司令部では、韓国軍の大将が司令官、米軍の将軍が副司令官を務めるという構成だ。

 これは、つまり「米軍は韓国軍の配下に置かれ、韓国人司令官の指示に従って活動しろ」という要求である。アメリカがこの要求を簡単にのむとは思えないが、韓国は28日までに承認させるつもりのようだ。

戦作権が返還されれば在韓米軍の撤退も

 戦作権の問題は、これまで何度も米韓間で議題に上がってきた。朝鮮戦争以降、韓国の統制権はアメリカが保有していたが、韓国の経済発展などにともない、その扱いについて議論が生まれた。

 1994年の金泳三政権下で平時の作戦統制権は返還されたが、戦作権はそのまま維持された。2006年、当時の盧武鉉大統領が訪米時に戦作権の返還を強く求め、アメリカが折れるかたちで「12年に返還する」ということで合意した。

 しかし、次に誕生した右派の李明博大統領は「返還されても運用できる能力がない」として、アメリカに延期を請願、受け入れたアメリカは15年末までの延期を認めた。

 その後、朴槿恵大統領もさらなる返還延期を求め、戦作権の返還は「20年代中盤」に再延期された。しかし、朴大統領の失脚にともなって誕生した文在寅大統領は、大統領選挙中から「戦作権の早期返還」をうたい続けている。

 このように、戦作権は米韓間で政治の道具として利用されてきた経緯がある。しかし、今回は具体的な計画が策定されている点が大きな違いだ。前述のように、韓国は戦作権の返還にともなって米韓連合司令部が廃止された後に、韓国主導の未来連合司令部をつくるとしている。

 しかし、米軍が韓国軍の指揮下に置かれるというのは、国際的な常識に鑑みても非現実的と言わざるを得ない。そして、戦作権が返還されれば将来的な在韓米軍撤退も視野に入ることになる。

 北朝鮮情勢が緊迫するなか、この韓国の要求は非常識という見方が強い。また、これは日本にとっても大きな影響を与える問題である。有事の際には在韓米軍が中心となって在韓邦人を保護することになっているが、この計画の実現性も危ぶまれかねないからだ。

米軍は北朝鮮に攻撃しやすくなる可能性も

 しかし、見方を変えると、また違った可能性があることにも気付く。戦作権返還後の未来連合司令部は、あくまで韓国軍のものでありアメリカが主導するものではない。つまり、アメリカとしては「韓国軍の司令部に協力する」「情報将校を貸与する」という形式を取ることができる。

 そして、将来的に韓国から陸上部隊を撤退させる理由に使うこともできるのだ。すでにアメリカは在韓米軍を縮小しており、基地などをソウル周辺から後退させて釜山に集約している。戦作権が返還されれば、それを理由に完全にソウルから引き揚げさせることもできるわけだ。

 これには、韓国とアメリカの間に認識のズレがあるのだろう。韓国としては、在韓米軍を含めて、これまで通りの条件で米軍を指揮下に置きたい。しかし、その願いがかなうはずもなく、逆にアメリカに陸上部隊を撤退させる理由を与えることにもなり得るわけだ。

 そのため、戦作権の返還が合意に至る可能性は意外に高いのかもしれない。現在、アメリカは北朝鮮を攻撃するための準備を整えているとされるが、一番の問題は韓国国内の米軍および関係者が危険にさらされることだ。

 軍事衝突が起きれば韓国、特にソウルに被害が及ぶことは避けられず、そのため在韓米軍は釜山に後退してきたという経緯がある。ここで戦作権が返還されれば、ソウルから引き揚げたい米軍にとっては渡りに船であり、同時に空と海からの攻撃を仕掛けやすくなるという見方もあるわけだ。

 ちなみに、今月24日から、在韓米国人のより実践的な避難訓練も始まることになっている。今回の訓練はパスポートを所持して指定の避難所に集合し、その後日本まで避難するというものであり、一部の人たちは実際に日本への退避を経験することになっている。

http://biz-journal.jp/2017/10/post_21016.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【キチガイ沙汰!】南北高官級会談を受け、バ韓国が北への制裁措置の解除を検討!!

北チョンの思惑にのせられたバ韓国


本日、バ韓国の板門店で南北高官級会談が行われていました。

そこで、北チョンの平昌冬季五輪の参加が決定していましたが……。


それを受け、バ韓国側は北チョンに対する制裁措置の一時解除を検討し始めたんだとか。


けしからん話ですね。

安保理の決議を軽んじるというキチガイじみた決断と言えるでしょう。



この際、バ韓国にも経済制裁するべきなのでは?

北も南も分け隔てなく、同じ朝鮮ヒトモドキとして扱うのが正しいのですからね。



-----------------------
韓国、北朝鮮の平昌冬季五輪参加に向け制裁一時解除検討=外務省

 韓国は9日、来月の平昌冬季五輪への北朝鮮の参加を円滑にするために、必要なら同国に対する制裁措置の一時解除を検討する方針を明らかにした。 

 外務省報道官は定例記者会見で、北朝鮮の平昌冬季五輪参加に向け「事前措置」をとる必要がある場合、 韓国は国連安全保障理事会や関係各国とともに検討すると述べた。

 韓国統一省高官によると、北朝鮮は南北高官級会談で、平昌冬季五輪に政府高官・選手団・応援団を派遣すると表明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000066-reut-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【異常事態】直接バ韓国入りする脱北者が急増中! その理由は……

直接バ韓国入りする脱北者が急増中


ここ最近、脱北するチョーセンチンに異変が生じているようです。

以前は、中国へ脱出した後に第三国を経てバ韓国入りするのが一般的でした。


しかし、今年になってからは直接バ韓国に来るケースが急増しているとのこと。


どうやら、中国側による脱北者の摘発が強化されたのが理由のようです。


その結果、脱北者を装ったスパイが続々とバ韓国入りしているという見方もあるようですね。




ま、我々人類からしてみれば、北も南も同じヒトモドキにしか過ぎません。

朝鮮塵同士でバンバン殺し合ってもらい、その絶対数を減らしていただきたいものです。


-----------------------
直接韓国入りする脱北者が急増、その理由は?=韓国ネット「もしかしてスパイ?」「北朝鮮はじきに滅びる」

 2017年12月21日、韓国・MBNは、中国を経由せずに陸地や海上から直接韓国に亡命する北朝鮮軍兵士が増加している理由について報じた。 

 韓国軍によると、21日午前8時ごろ、北朝鮮軍の兵士1人が韓国北部・京畿道の軍事境界線を越えて韓国側に亡命した。また、20日にも北朝鮮の住民2人が日本海で韓国海軍の船に救助を求め、亡命したことが分かっている。先月13日には、北朝鮮軍の兵士1人が板門店の共同警備区域(JSA)から韓国側に亡命し、銃撃を受ける事件も発生していた。 

 これについて、MBNは「これまでの亡命は一般的に北朝鮮から中国へ脱出した後、第3国を経て韓国に来るケースが多く、先月亡命した北朝鮮兵士や今回のケースのように陸地や海から直接韓国に入ることは非常に珍しい」と説明している。しかし、この「直接亡命」が最近になって急増していることが分かったという。今年だけでも15人に達し、昨年の3倍に増えた。全体の脱北者数が減っている中で命を懸けた「直接脱北」が増えている理由について、MBNは「金正恩(キム・ジョンウン)政権が発足した後、北朝鮮による国境の監視と中国による脱北者の摘発が強化されたため」と指摘している。 

 また、脱北の動機について、韓国軍当局は「北朝鮮体制への不満とドラマや映画により増した韓国に対するあこがれが影響している」と分析している。韓国政府が行った調査でも、最近の脱北の動機として「経済的な困難」より「体制への不満」が高い割合を占めたという。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「大変な思いをして韓国に来たのは分かるけど、しっかり調査してほしい」「亡命した兵士を捕まえに来たのでは?」「最近も脱北者を装ったスパイは多いから注意すべき」などと疑う声が寄せられている。 

 一方で「北朝鮮住民のほとんどが脱出を夢見ているはず。北朝鮮はじきに滅びる」「集団脱北が起こり、金正恩一家だけが残る日も近いだろう」などと予想する声や、「北朝鮮向けの拡声器放送を強化し、北朝鮮の実情を知らせよう。それが核に勝つ方法でもある」「朝鮮半島統一のためにも韓流の質をもっと高めよう」と主張する声も。 

 その他「脱北者たちが韓国に馴染めますように」「韓国での暮らしも楽ではないが、北朝鮮よりはましだろう。脱北者たちには幸せになってほしい」などと願う声も寄せられている。

http://www.recordchina.co.jp/b234501-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る