韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

お面

【バ韓国・平昌冬季五輪】コリア応援団が突然“金日成”のお面を装着!!!!!!!!!!

バ韓国・平昌五輪で謎の仮面集団が登場


昨日行われた平昌冬季五輪の女子アイスホッケーの試合。

南北の朝鮮ヒトモドキ合同チームとスイス戦でのことです。


北チョンの応援団が、

突然謎のオスの仮面を一斉に着用したとのこと!!


いやぁ、凄い光景ですなぁ。ただただ気持ち悪いとしか言えませんwww

この仮面は、若いころの金日成の顔写真をプリントしたものとのこと。


さすが、キチガイ生物ですなぁ。

我々人類では考え付かないようなことを平気でやってのけてくれますwwww



そして、なぜかバ韓国政府が、


「あれは金日成の顔ではないニダ!」

「北朝鮮がそのような表現をすることは決してないニダ!!」


と顔を真っ赤にしながら火消しに走っているようです。





もう北も南も分け隔てなく37564にして、

さっさと地上を浄化したいものですなぁ。


-----------------------
北朝鮮応援団の「金日成仮面?」に世界がビックリ 韓国は「違う」と火消し

 2月10日にあった平昌オリンピックの女子アイスホッケーの「コリア」(南北合同チーム)対スイス戦。五輪初の南北合同チームの記念すべき初陣で、観客席の北朝鮮応援団が世界の度肝を抜いた。突如として「謎の男性」の顔が描かれた“お面”を一斉につけたからだ。

 この日、北朝鮮応援団は「統一旗」を振りながら「頑張れ」「私たちは一つだ」と叫び、一糸乱れぬ応援を披露した。

 その最中、応援団は誰だかわからない「謎の男性」の顔が描かれたお面をつけた。

 全員、同じ顔。しかも、めっちゃ微笑んでいる...。

 この「謎のお面」について、コリア・タイムズなどは「1994年に死去した金日成主席の若い頃の写真をプリントした仮面」と報道。外国人記者や観光客が一斉にカメラで撮影していたと伝えた。

 韓国の「正しい政党」所属のハ・テギョン議員は「北朝鮮の応援団は、堂々と金日成の仮面をつけて応援するのですね。ここを平壌オリンピックだと考えているのでしょう」とTwitterに投稿した。

 これに対し、韓国・統一部は「『金日成の仮面をつけて応援する北朝鮮の応援団」といった報道は誤った推測であることをお伝えする」「現場の北朝鮮関係者に確認したところ、報道で推測されたような意図は全くなく、北朝鮮が自らそのような表現をすることは決してないと確認した」と発表。報道内容を否定したと東亜日報などが報じた。

 では、いったい誰の顔なのか...現時点では謎のままだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00010000-huffpost-int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【ぶっさいくやな、君ら!】コーヒーイベントに出席したミスコリアなどwwww

整形してもこの程度のブスばかりの韓国塵


見事な獣顔ですね


まるでお面そのものの醜さ!!




バ韓国でカフェのオープン記念イベントが行われていました。

レースクイーンやらミスコリアなどが出席したとのことですが……。



しっかし、不細工やなっ!




それにしても屑チョンがコーヒーを嗜むだなんてフザけた話ですね。



ウリはコーヒーの味がわかるニダ!

と精一杯背伸びしているんでしょうが、ウンコ水とコーヒーの違いも分かっていなんでしょうねww


-----------------------
コーヒーの女神たちが勢ぞろい

 京畿道城南市の板橋テクノバレーにあるカフェ「コーヒーの女神」で27日午後、オープン記念イベントが行われ、レースクイーンやミスコリア、ミスユニバーシティーらが出席した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/28/2014112801267.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る