韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

さっさと死ね

「海外の学校に留学させたいニダ!」、バ韓国の保護者の半数近くが回答!!!!!!

バ韓国塵どもは朝鮮半島から一歩も出るな!


子供を持つバ韓国塵の43パーセントが、


「子供を海外の学校に留学させたいニダ!」


と考えているようです。


これはとんでもない話ですね。


どんな形にせよ穢れたDNAが朝鮮半島の外に出るというのは、

我々人類にとって糞迷惑なだけですから。



ま、景気が悪化し続けているバ韓国なので、実際に留学できるのはほんの一握りでしょうけど。



それでも、糞迷惑なことに変わりはないので、

全世界規模でヒトモドキの留学生を受け付けないようにするべきでしょう。




-----------------------
韓国の保護者43%「海外の高校に留学させたい」

 韓国人の親の半分近くは条件さえ合えば子どもを外国の高校に留学させたいと考えていることが調査で分かった。高校教育に対する不満が最も大きな原因に挙げられる。 

 韓国教育開発院(KEDI)は「2018教育世論調査の結果、『条件さえ合えば子どもを外国の小・中・高校に留学させる考えがあるか」という質問で、「ない」を選択した回答者が41.1%で最も多かったと6日、明らかにした。しかし「ある」という回答も36.6%にのぼった。 

 高校に上がるほど留学させたいと考える保護者が多かった。海外の小学校に子どもを留学させる考えが「ある」という回答は25.4%、「ない」は58.3%だった。中学校の場合は「ある」が32.7%、「ない」が50.0%。 

 これに対し高校の場合は「ある」が43.2%で、「ない」(37.4%)を上回った。2017年の調査でも「ある」(42.5%)が「ない」(38.4%)より多かった。2016年の調査では「ない」(43.2%)が「ある」(39.5%)を上回っていた。 

 KEDIは「全体的に2011-12年の調査を除いて、子どもを外国の学校に送る考えはないという意見が多かった」としながらも「高校の場合、学校級別調査が始まった2016年の調査から持続的に留学させる考えが『ある』という回答率が高まり、2017、18年の調査では『ない』という回答を上回った」と説明した。

https://japanese.joins.com/article/934/249934.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【種の終焉】20代の精神疾患が急増中のバ韓国wwww

バ韓国塵は1匹の例外なくキチガイ


バ韓国で、20代の精神疾患が増加しているようです。


その理由は、

学業ストレスと深刻な就職難wwwww


あの低能どもがようやく「受験地獄を生き抜いても、待っているのは同じ地獄の生活」だと気付き始めたようですね。


元々屑チョンどもは精神異常者ばかりです。

そんな連中がさらにオツムを拗らせているのですから始末に負えません。


精神疾患によって自殺が今以上に増えたり、同じ屑チョンを殺害する事件が増えてくれそうですなぁ。


きゃつら害獣どもの生息数が減ることは、我々人類にとってプラスでしかありません。


この調子でどんどん死んでいただき、地上の浄化に一役買ってほしいものです。



-----------------------
韓国、過去最悪の就職難で20代の精神疾患が増加

 20代の青年の精神的健康状態が危険レベルになっている。学業ストレス、深刻な就職難が青年の精神的健康を悪化させている。 

 健康保険審査評価院の2013-17年の精神疾患診療現況資料によると、昨年の患者は177万人と、2016年に比べ5.9%増えた。20代は全体平均の倍以上の13.5%増となった。30代(7.6%増)に比べてはるかに高い。 

 20代の患者の増加率は5年間ずっと高い水準だ。年平均9.4%増で、全体(4.1%増)の2.3倍にのぼる。20代に次いで増加率が高い年齢は60代(5.9%)だが、大きな差がある。 

 20代に多い精神疾患はうつ病だ。昨年6万5141人が病院を訪れた。不安障害(3万7093人)、深刻なストレスと適応障害(1万7338人)、躁うつ病(1万3912人)、統合失調症(1万3653人)なども少なくない。 

 20代の精神疾患増加の原因は何か。ペク・ジョンウ慶煕大精神健康医学科教授は就職と職場適応の問題を挙げる。就職難が深刻になっている中、苦労して就職した後にも適応に困難を経験するということだ。うつ病のような精神疾患に対する社会的な偏見が減り、実損保険への加入が容易になったことで、病院訪問が増えた理由もある。 

 ペク教授は「大学、就職相談機関などで精神健康サービスを提供する必要がある」とし「豪州や英国は15-25歳の若者が負担を感じないように病院のように見えない医療機関を運営しているが、我々はこれを参考にするのがよい」と述べた。 

 昨年の患者全体を分析すると、うつ病が51万1059人で精神疾患のうち最も多い。次いで不安障害、睡眠障害の順だ。男性はアルコールによる精神障害および行動障害が最も多い。50代で最も多く表れる。女性はアルツハイマー、反復性うつ病性障害が多い。摂食障害患者も20代に多い。

https://japanese.joins.com/article/063/248063.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国零細事業者団体「最低賃金の実態調査の結果は、恐ろしくて発表できないニダ!!」

バ韓国を崩壊に導く文大統領サマwww


バ韓国の零細事業者団体の会長が、


「最低賃金引き上げが零細事業者に与えた実態調査の結果は衝撃的だったニダ。恐ろしくて発表できずにいるニダ!」


と語っていたようです。


それでも、その結果を年内に公表するようですが、どんなものになるんでしょうかね?


同時に、


「大韓民国の政治勢力には零細事業者に共感する政党はないと思うニダ」


「零細事業者が直接政治に関与するのではなく、政界が変わり、零細事業者に関心を持ってもらいたいニダ」


とも語っていました。



要するに殺されている最中なのに抵抗を一切せず、誰かが助けてくれるのを待つというわけです。


いやぁ、本当にお目出度い連中ですなぁ。



このまま他力本願を期待しながら、種としての終焉を迎えてほしいものですwwwww


-----------------------
韓国零細事業者団体「最低賃金の実態調査は衝撃的、恐ろしくて発表できず」

 「最低賃金引き上げが零細事業者に与えた実態調査の結果は衝撃的だった。恐ろしくて発表できずにいるが、それでも年内に公表する予定だ

 ソウル市内の中小企業中央会で6日に開かれた零細事業者団体「小商工人連合会」の年末記者懇談会で、同団体のチェ・スンジェ会長が語った言葉だ。小商工人連合会は自営業者を含む全国の零細事業者を代表する法定団体だ。最低賃金の急激な引き上げに反対し、今年8月29日にソウルの光化門広場で零細事業者約3万人が参加した大規模集会を主催したことでも知られる。

 チェ会長は「零細事業者の構造調整に言及しながら、起業を奨励するというのはつじつまが合わない」と現政権の政策を皮肉った上で、「構造調整は自然なものでなければならないが、政府が対策と代案なく、一方的に進めるものだから、(零細事業者は)不満と怒りを覚える」と批判。「準備も整っていない起業を100万人にさせようとしている」と続けた。

 チェ会長は政治参加については一線を画し、「大韓民国の政治勢力には零細事業者に共感する政党はないと思う。零細事業者が直接政治に関与するのではなく、政界が変わり、零細事業者に関心を持ってもらいたい」と述べた。その上で、チェ会長は「8月29日の集会以降、全国的に最低賃金引き上げに対抗する動きが拡散している。今後は合理的で重みのある声を上げていきたい」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/07/2018120780019.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【これがバ韓国のリアル!】大卒後の末路は2択だけwwwww

バ韓国塵の行く末はチキン店と死だけ


一般的な大卒バ韓国塵の行く末は、


・チキン店

・餓死

・過労死


……の3択しかないようです。


頼みの綱のチキン店もあっさり廃業しているので、実質は2択ですねwwww



屑チョンの皆さんにはもっと現実を直視してほしいものです。


生きているだけで無駄なので、さっさと死ぬべきだと気が付いてくれませんかね?



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る