韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ちゃんと死ね

【これぞバ韓国!】道路が突然消え、走行中の車が12メートル下へ落下wwwww

バ韓国でしか起こらない間抜け過ぎる事故


進入禁止のバリケードを撤去して事故発生。さすがバ韓国!!


バ韓国塵の生態をよく表していることで有名な“火病エレベーター落下”動画。

それに匹敵するくらい間抜けな事故が発生していました。



豪雨の中、1台の車が道路を直進。

見通しが悪いのに、徐行もせず。

突然、道路が途切れそのまま12メートル下に車ごと落下wwwwwww



……この道路は工事中で、本来なら進入禁止のバリケードが設置されていたとのこと。


しかし、台風の接近に備え、そのバリケードを撤去していたんだそうです。



こんな事ができるのは、世界広しといえどバ韓国塵くらいなものでしょうね。



とても残念なことに、車に乗っていた屑チョンは全治3週間程度の怪我で済んでしまったようです。



どうせなら車数百台くらいこの奈落に落ち、車体炎上などで全匹死亡してほしかったものです。





-----------------------
突然道が消え12メートル下に落下?韓国で“とんでもない”事故

 2019年10月7日、韓国・SBSは、韓国で工事現場に誤って進入した車が12メートル下に落下する“とんでもない事故”が発生したと報じた。

 記事によると、先月7日未明、台風13号が接近し雨が降る中、1台の車が道路を直進していたところ、突然道路がなくなり12メートル下に落下した。この事故で運転手は全治3週間のけがを負い、車は廃車になったという。

 普段は工事現場への進入を防止するバリケードや進入禁止を知らせる案内表示板が設置されているが、事故当時は台風に備えて全て片付けられていたという。該当工事現場の管理所長は「台風が来ると聞いて、風に飛ばされる恐れがあるものは一時的に片付けたが、従業員が進入防止用のバリケードまで片付けるとは思わなかった」と話したという。

 延世大学土木環境工学科名誉教授の趙元チョル(チョ・ウォンチョル)氏は、工事現場への進入を防ぐバリケードについて「(強風にも)飛ばされないコンクリート製のものがある。プラスチック製のものでも中に水を入れれば大抵の風には耐えられるようになっている」と指摘している。

 警察は該当業者を業務上過失で処罰できるか捜査しているという。

 これに韓国のネットユーザーからは「従業員が(バリケードを)片付けるとは思わなかった?現場管理者が最後に点検するべきだ」「台風に耐えられるバリケードを設置するべきだった」「管理者が現場に行って確認するべきだった」など工事業者の対応を非難するコメントが寄せられている。

 一方で「雨、工事現場、黄色い点灯器、幅が狭まっていく道路。この状況なら速度を落とすべきだ」「運転手もおかしい。途中から道が変になっていくのに速度も落とさずに走っている」「23年間運転してきたけど、あの状況なら徐行するべきだ」と運転手の行動を疑問視する声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b750709-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















絶賛急増中! バ韓国の小中高生による自殺が止まらないwwwww

自殺する小中高生が急増中のバ韓国


昨年、バ韓国では709匹の小中高生が自殺を図っていました。


この数値は調査開始以来最大となったようです。



しかし!

実際にあの世に逝ってくれたのはこの内の144匹だけ!


本当に使えない連中ですなぁ。


自らの命を絶つことすら満足にできないのですから!



もっとも、自殺する屑チョンの年齢が低下しているのは喜ばしいことでしょう。




なにしろ、7年前には自殺を図る小学生は0匹だったとのこと。

それが、昨年は58匹にもなっていたんだとか。


素晴らしい傾向ですね。


後は成功率の問題だけです。


もっと確実に死ねるよう、SNSなどで低能どもでも可能な自殺方法が拡散されることに期待したいものですwww




-----------------------
自殺を企図した韓国児童、昨年史上最多

 昨年709人の小中高校生が自ら命を絶とうとしていたことが分かった。教育部(省に相当)がこれに関する調査を始めた2011年以降で最も多かった。また、このうち144人は実際に極端な選択を下している。教育部が9月18日、自由韓国党のクァク・サンド議員に提出した「小中高校生の自殺現況」に盛り込まれた悲劇的な統計だ。教育界からは「心理的に困難な状況に置かれた子どもたちのための画期的な対策作りが必要だ」と指摘する声が上がっている。

 一方で、こうした状況に置かれた児童生徒のカウンセリングを支援する「学生(児童生徒)精神健康支援センター」の予算は、年々減り続けている。2015年の15億4600万ウォン(約1億3900万円)から今年は9億3600万ウォン(約8400万円)と、5年で6億ウォン(約5400万円)以上も削減された。予算を増やし対策を講じても足りない状況で、現実はこれに逆行しているのだ。翰林大学医学部精神科のホン・ヒョンジュ教授は「ノイローゼを訴える子どもたちは自殺・自傷コンテンツに接すれば、そのまま極端な選択を下す可能性が高い。市や道の教育庁と地方自治体で直接精神科の専門医を雇用して、ノイローゼを抱える児童生徒たちをケアし治療するシステムを構築しなければならない」と主張する。

■自ら命を絶とうとした子ども、7年で19倍に

 自ら命を絶とうとした子どもたちが709人に上ったのは衝撃的なことだ。2011年初めの調査では37人にすぎなかったが、7年で実に19倍となった。さらに2017年まではそのほとんどが高校生だったが、昨年は中学生(391人)が高校生(259人)を初めて追い抜いた。小学生は2011年には1人もいなかったが、昨年は58人にも上った。極端な選択を下した子どもは144人だったが、うち3人は小学生だった。

 低出産で児童生徒数は減っているものの(2006年の777万人から18年には558万人)、命を絶つ児童生徒は逆に増えている(109人から144人)。こうした現状を受け、対策作りが急がれるとの声が上がっている。

■自殺・自傷関連コンテンツの取り締まりを強化すべき

 こうした結果から分かるのは、子どもたちが周囲と意思疎通する時間が年々減ってきているのではないかということだ。専門家たちは、昨年ユーチューブやソーシャルメディアで自殺・自傷コンテンツが大きな人気を呼んだ点も大きな要因として挙げている。小学生の間では「頭を打ちつけて自殺しよう」という「自殺ソング」が流行し、ソーシャルメディアには中高生を中心に自傷行為を撮影した写真をアップする文化が拡散したのが問題だというのだ。クァク・サンド議員は「悲劇的な事件が増加しているが、児童生徒数が減ったとの理由で関連予算を削減するのは、自殺を放置しているのと同じだ。効率的に予算を講じることで、ノイローゼを患っている児童生徒一人一人を初期段階で見つけ出し、ケアしていかなければならない」と呼び掛けた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/27/2019092780135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・ソウルの繁華街で路線バスが暴走!!! その原因はもちろん……

バ韓国・ソウルで路線バスが暴走


先週、ソウルで路線バスが暴走していました。

車11台に衝突し、最後は停留所に突っ込むというかなり派手なものでした。


当ブログの管理人である私は動画でこれを確認したんですが、

屑チョンらしさ全開の暴走ぶりに大笑いしてしまいましたww


ちなみに、バスの運転手が気絶したとかではなく、


原因は"火病"!!!!!!!


バイクの運転手とこのバスの運転手が言い争いをした後、そのバイクに正面からぶつかりそのまま暴走していたのです。


ま、バ韓国ならいつでもどこでも起こりうるただの日常光景ですね。



残念ながら今回の暴走での死者はゼロ。


全然物足りません。


最低でも4、5匹くらいは殺してくれないと、人類への貢献にはなりませんね。



-----------------------
バスがバイク引きずり…11台に衝突 韓国

 韓国・ソウルで路線バスが暴走。次々と車に衝突した上、停留所に突っ込んだ。

 先週17日、ソウルの繁華街。倒れたバイクを引きずりながら進む路線バス。更に前を走る車に次々と衝突し、最後は停留所に突っ込み、ガラスが砕け散っている。停留所にいた人はバスに気付き一目散に走っていく。

 警察などによると路線バスは乗用車など11台に衝突。中央車線を越えて向かい側のバス停留所に突っ込んだという。

 この事故で58歳のバス運転手など10人が軽傷を負った。事故の前にバスの運転手とバイクの運転手が言い争っていたということで、警察が事故の原因を調べている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15617591/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【さすがバ韓国】昨年の扇風機爆発事故33件!! それでも安価な扇風機を使い続けるバ韓国塵どもwwww

バ韓国で売られている扇風機は爆発するのが前提


昨年の夏、バ韓国ではハンディー扇風機が爆発するなどの事故が33件も発生していたようです。


爆発の原因はいつものようにバッテリーwwww


小学校の教室でいきなり爆発して10匹以上の餓鬼が病院に搬送される事故もあったとのこと。


しかし!

バ韓国ではこうした爆発の可能性のあるハンディー扇風機を取り締まることができないんだとかwwww

いくら取り締まりを強化しようとも、安価な製品があちこちで販売されているとのことでした。


さすが屑チョンどもですなぁ。


「爆発する危険があるとしても私は暑いから使い続けるニダ」


「そんなこと言ったらスマートフォンだって長時間使っていたら爆発するニダ。どんな電化製品だって同じニダ!!」


……と爆発事故を日常的なものとして、真剣に受け止めていないようです。



まだまだ暑い日が続くので、死者が出るような爆発事故が多発することを祈りたいものですね。




-----------------------
猛暑の韓国で大流行のハンディー扇風機、実は危険なものだった?=韓国ネットは楽観的

 日本と同じく猛暑が長引く韓国では、手に持つ携帯型の扇風機が生活必需品となっている。しかし最近、そのハンディー扇風機の安全性に関する論議が広がりつつある。16日付で韓国・アジア経済が報じた。 

 記事によると、現在、韓国政府のソウル庁舎などの主要官公庁では、安全上の理由から、出勤時に庁舎の入り口で、規定のスタンド型扇風機を除く卓上型扇風機とハンディー扇風機を一括回収、退勤時に返却するという措置がとられている。これは、上記の扇風機の中に安全性が確認されていない未認可のバッテリーが搭載された製品があると判明したためだという。他の官公庁や学校でも、同じ理由でハンディー扇風機の搬入が禁止されている。 

 ハンディー扇風機の規制が強化されるようになったのは、昨年5月に、京畿道坡州の小学校の教室でハンディー扇風機が爆発し、児童2人が軽いやけどを負い、11人が煙を吸って病院に搬送される事故が発生してからだという。韓国消費者院によると、昨年発生したハンディー扇風機の事故は33件で、そのうちバッテリーの爆発、火災、過熱事故は20件に上る。 

 過去の扇風機に起因する事故は、ほとんどが不注意により指やその他の異物がプロペラファン内部に入るというものだったが、最近ではハンディー扇風機の爆発事故が増えている。一般的なスタンド型扇風機は、風量を最も強く設定しても使用電力が40~50ワットの間で、エアコンの10分の1にも満たない上、耐久性が非常に強いため、長時間使用しても爆発や火災事故は容易に起こらない。 

 しかし、ハンディー扇風機は携帯性向上のためにバッテリーの大きさや重さの制約が多く、外部の厳しい暑さの下で長時間使う場合には、爆発の危険性は大きくならざるを得ないのだという。早く充電するために高速充電器で充電する際にも、過熱の恐れが高くなり、注意が必要とのことだ。 

 また、メーカーすら分からない不良品が数多く売られており、事故の危険がさらに高まっているという。昨年5月に坡州で爆発事故を起こしたハンディー扇風機も、正規品ではない中国製のコピー製品で、メーカー、販売会社も不明なものであった。 

 韓国行政安全省は、昨年からハンディー扇風機を購入する際は安全基準を確認し、KCマーク(韓国政府が認定する国家統合認証マーク)、電磁波適合登録番号、バッテリー安全性認証番号の3つがすべて表記された製品のみを使用するよう指示している。とはいえ記事では、これらをいちいち確認するのは難しい上、ハンディー扇風機はサイズが小さく低価格で、路上販売やネット通販などさまざまな経路を介して簡単に購入することができるため、不良品を取り締まるのは容易ではないとしている。 

 これについて韓国のネット上では、「怖いからもう使わない」といった、ハンディー扇風機の使用をやめようとする声が散見される一方で、「海外の不良品が輸入される時点で防げばいいのでは?」「そんなこと言ったらスマートフォンだって長時間使っていたら爆発するよ。どんな電化製品だって同じ」「爆発する危険があるとしても私は暑いから使い続ける」という、ハンディー扇風機を手放そうとまでは考えない楽観的な声が多数見受けられた。

https://www.recordchina.co.jp/b635302-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る