韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ねつ造

【バ韓国・追軍売春婦問題】ねつ造記者・植村隆、名誉棄損裁判で敗訴wwww

バ韓国塵慰安婦をねつ造した植村隆


稀代の大嘘つきが裁判で敗訴となってしました。



追軍売春婦どもの話をねつ造し、慰安婦という存在をでっちあげた売国奴。

それが名誉棄損で訴訟を起こすだなんて、本当に許せない話です。


今回の敗訴を受けて控訴するようですが、どれだけ争ってもねつ造した事実は変りません。



ねつ造した事実が明らかになるだけなんですからねwwww



-----------------------
「慰安婦初報道」の日本記者、右翼相手の名誉毀損訴訟で敗訴

 1991年に旧日本軍慰安婦問題を日本で最初に報道した植村隆元朝日新聞記者が名誉を傷つけられたとしてジャーナリストと出版社を相手取り訴訟を起こしたが、敗訴した。 

 9日の朝日新聞によると、札幌地裁はこの日、植村氏が右翼ジャーナリストの櫻井よしこ氏と出版社3社を相手に起こした損害賠償請求訴訟で原告の請求を棄却した。 

 札幌地裁は櫻井氏が植村氏の社会的名誉を一部傷つけたが、ほかの新聞記事や論文を通じて植村氏の記事が事実と違うと信じた相当な理由があったと判断した。これに対し植村氏は控訴する方針という。 

 植村氏は1991年当時、朝日新聞の記者として慰安婦被害者の金学順(キム・ハクスン)さんの証言を取材し、同年8月と12月に2回にわたり報道した。しかし櫻井氏は2014年、月刊誌を通じて「植村氏は真実を隠してねつ造した記事を出した」と批判した。そのほかの週刊誌2件も植村氏の記事を「ねつ造」と表現した。 

 植村氏はこうした主張で自分の名誉が失墜したうえ右翼団体の脅迫まで受けたとして1650万円の損害賠償など求める訴訟を起こした。

https://japanese.joins.com/article/976/246976.html?servcode=A00&sectcode=A00&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------


右翼団体も脅迫だなんて遠回しの手段を取らず、さっさとタマをとるべきなのでは?



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















税金200億ウォンかけて作られたバ韓国の「除染装置」、綺麗な土を後から混ぜて放射能濃度を下げていただけだったwwwww

日本に巣食う屑チョンどもを37564に


バ韓国の原子力研究院が、200億ウォンを投じて「除染装置」を作っていたようです。


しかし!!


データがねつ造されていて、使い物にならないガラクタだったことが判明wwwwwwww



詐欺みたいな話ですが、監督省庁は何の責任も問われなかったとのこと。


いやぁ、さすがバ韓国ですねぇ。


これだけの税金を泥棒しておいて罪に問われないのですから、

ヤったもん勝ちになっているんですねwwwwww




我々も税金を投じて、「除鮮装置」を作りたいものです。


この日本国内に巣食っている屑チョンどもと同じ数だけの弾丸を用意すればいいので、

とてもリーズナブルですよねwwwww


-----------------------
日本輸出に向け開発された韓国の新技術、使われず放置されている理由は?=韓国ネットからは非難の嵐

 韓国・MBCは8日、韓国で200億ウォン(約20億円)かけた新技術が、使われずに放置されている実態について報じた。 

 記事によると、大田(テジョン)韓国原子力研究院の研究棟にある大きな箱型の「動電気除染装置」は、放射能で汚染された土をきれいにする機械として、2011年に同研究院の金博士が開発に成功した。汚染土に電気を流してセシウムやウランなどを除去する仕組みになっており、当時画期的な技術として脚光を浴びた。1998年の研究開始以降、計213億ウォン(約21億円)の予算が開発・運用に投入されたという。 

 しかし、現在も稼働どころか、放置されてほこりをかぶっている状態という。研究チームによる性能実験捏造(ねつぞう)の事実が摘発されたからだ。技術の商用化には大型化がカギとなり、「日本に輸出して福島原発周辺の土地を浄化すること」を目標に据えていたが、研究チームは汚染土にきれいな土を混ぜて全体の放射能濃度を下げるなど、まるで大型化の技術に成功したようにデータを操作していたという。 

 記事は「不思議なことに主務省庁は何の責任も問われておらず、『科学界内部の八百長』『身内びいき』などと批判する声が出ている」と伝えた。 

 同記事に対して、韓国のネットユーザーからは1000件以上のコメントが寄せられた。「税金の無駄遣い」「国にお金がないんじゃなくて、泥棒が多過ぎる」「さすが詐欺師の国」「実験の失敗は許せるけど、実験の捏造は許せない。韓国のこういう部分は改善すべき」など非難の声が続出した。 

 その他にも「200億あったら植林した方がいい」「こうやってお金を捨てたのは今回に限ったこと?」「こんな国でノーベル賞を望む方がおかしいんじゃない?」などさまざまな声が上がった。

https://www.recordchina.co.jp/b632923-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【ねつ造記者ではないニダ】元朝日記者の植村が、バ韓国・ナヌムの家を訪問!

ねつ造記者の植村隆


屑チョンどもが造りあげた慰安婦とかいう出鱈目を記事にして報道した元朝日新聞記者の植村。

その植村がバ韓国のナヌムの家を訪問したようです。


そして自著を手渡し自身の正当性をアピールしていました。


ま、植村が生き残るためにはねつ造した記事を真実だと言い張るしかないですからねぇ。


大歓迎されたようですから、

そのままバ韓国に永住でもしたらいいんじゃないっすかねwwwwww




屑チョンどもはこの植村に対し、

「日本人のお手本になるべきニダ!」

と評価しているようですが……。


この植村をお手本にしたいと思ってるのは、当の屑チョンどもくらいでしょう。



-----------------------
慰安婦報じた日本人記者が元慰安婦の共同生活施設を訪問=韓国ネット「難しい決断だっただろう」「日本人のお手本になるべき」

 2016年12月25日、韓国・京郷新聞によると、元慰安婦の証言を日本で最初に報道した元朝日新聞記者の植村隆氏が、元慰安婦らが共同生活を送る京畿道の「ナヌムの家」を訪問した。 

 植村氏は1991年8月11日付の朝日新聞で、韓国挺身隊問題対策協議会が記録した金学順(キム・ハクスン)さんの証言を報じた。その3日後に金さんが記者会見を開いて被害事実を証言し、慰安婦問題は公に議論されるようになった。 

 植村氏は24日午前にナヌムの家を訪れ、昨年9月に韓国で出版した自身の著書「私は捏造(ねつぞう)記者ではない」を元慰安婦らに手渡した。また、植村氏は慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意について、「日韓政府が慰安婦問題を永遠に記憶し、同じ過ちを繰り返さないという決意を示すべきなのに、そのような内容は含まれていない」と述べ、「間違った合意だ」と強調した。 

 このニュースに、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。 


勇気ある記者が正しい歴史を書いた。日韓両国に良心を持つ知識人が増えることを願う」 

「ありがとう。難しい決断だっただろう」 


慰安婦合意に賛成した国連の韓国人事務総長が情けない」 

「彼のような記者を尊敬する」 

「他国民のために努力してくれてありがとう。国を超え、人類の平和を考える人がもっと増えてほしい」 


元慰安婦らの心の傷を癒してくれてありがとう。彼のように勇敢で誠実な人が日本人の“お手本”になるべきだ」 

被害者と韓国国民が望んでいるのは、安倍首相の謝罪だけ

http://www.recordchina.co.jp/a158853.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【き、キムチ臭せぇwwwwwww】バ韓国・大韓航空機内でiPhone5Sが突然発火!?

大韓航空機内でiPhone5Sが突然発火?


運航中の大韓航空機の機内で、乗客のiPhone5Sが突然発火する事態が発生していたようです。

これを受け、バ韓国政府が大喜びしながら事故原因の調査を開始したとのこと。


ま、かなり眉つばものですね。


屑チョンどものことですから、アップル社のスマホの評判を落とすためのねつ造の可能性が高そうですwwwwww



サムスン電子の崩壊で国ごと滅んでしまうバ韓国。

必死すぎて冷めた笑いしかでてきませんね。


-----------------------
大韓航空のビジネス席でiPhoneが発火、韓国政府が原因を調査中=韓国ネットは疑いの目「捏造のにおいが…」「飛行機に問題があったのかも」

 2016年10月25日、韓国・アジア経済によると、米アップル社のiPhoneが運航中の大韓航空機内で発火する事件が発生した。 

 25日、航空業界によると、17日午後にフランス・パリを出発し、韓国・仁川に向かっていた大韓航空所属のA380旅客機(KE902便)のビジネス席で、乗客のiPhone5Sが突然発火した。 

 問題のiPhoneは座席の背もたれの隙間に挟まった状態で発見され、発火とともに煙が出ていたという。これを発見した乗務員らが消火器を使い鎮火に当たるなど、機内は一時騒然となった。 

 韓国サムスン電子が発火問題で「Galaxy Note7」の生産・販売中止を決めたことに続き、アップルの最新スマートフォン「iPhone7」でも発火とみられる事故が中国や豪州で相次いで発生しており、航空会社はスマートフォンの機内への持ち込みに関して神経をとがらせている。 

 今回の発火事故に関し、韓国の国土交通部は関係者を呼び、正確な事故原因を調査している。同部関係者は「問題のiPhoneは原因不明の発熱により一部が溶けていた」と明らかにした。 

 この報道に、韓国のネットユーザーは「なぜだろう?信じられない」「アップルはこの事件にびくともしないだろう」「数年前のモデルが大韓航空機内で発火した。捏造(ねつぞう)のにおいがぷんぷんする」「問題のiPhoneの持ち主が韓国人なら勤め先を公開してほしい」「サムスン社員が乗っていたのかな?」「17日に発生した事件がなぜ今さら明るみに?」「記者はサムスンからいくらもらった?」「外部からの熱による発火だろう」「スマホではなく飛行機に問題があったのでは?」など、記事の信ぴょう性を疑う声が多く寄せられた。 

 一方、「サムスンもアップルも似たり寄ったりだね」「iPhoneも機内への持ち込みを禁止するべき」などのコメントもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/a153363.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る