韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


ぼったくり

【バ韓国・平昌冬季五輪】不様の極み!! 宿泊施設のぼったくり価格が“裏目”にwwwwwwwwwww

凍死者続出! バ韓国・平昌冬季五輪の会場


朝鮮危機に続き、ロシアの参加が無くなってしまったバ韓国・平昌冬季五輪。

なにひとつ明るい材料がなく、失敗に終わること間違い無しですなぁ。


平昌周辺の宿泊料金がぼったくり価格となっていて、

通常時の10倍以上の価格になっていることも有名でしたが……。


ここに来て、その価格設定が裏目に出ているようです。


なんと現時点で予約率は12パーセントほどとのことwwwwww


いやぁ、もの凄い状況ですなぁ。

空き室だらけで、静かそうではありますがwwww


ま、チケットが全く売れていないので当然の結果ですね。

今後も醜態を晒してくれるのは間違いありません。


色々な意味で楽しみですなぁ。



-----------------------
「ぼったくり」と批判の平昌五輪宿泊施設、低すぎる予約率に悲鳴=韓国ネット「自業自得」「韓国のイメージが下がってしまう」

 2017年12月6日、韓国・聯合ニュースなどによると、五輪特需を狙った宿泊料金の大胆な引き上げにより「ぼったくり」と批判を受けていた平昌五輪会場近くの宿泊施設が、今度は観光客らの「予約拒否」に遭い、大量の空室が出る危機に直面している。 

 五輪開催地の江原道によると、6日時点で江陵・平昌地域の宿泊施設の予約率は12%。客室数を基準にしても26%にすぎない。これには平昌五輪組織委員会が国際五輪委員会(IOC)関係者のために競技場近くのホテルやリゾートを貸し切ったケースなども含まれているため、一般観光客の予約率はさらに低いという。 

 韓国では最近、五輪会場近くの宿泊施設の料金高騰に対し「テレビで観戦する方がまし」「平昌付近には近寄らない」「行くとしても日帰り」など批判的な世論が強まっていた。これを懸念した江原道や宿泊協会が宿泊料金を正常化するための対策を講じたため価格は下落傾向を見せているが、予約率は全く伸びていないという。 

 江陵市長は「ぼったくり料金が問題になる前に対策を講じられなかったことは大きなミス。状況がより深刻になる前に手を打たなければ江陵に未来はないという切迫感を持って宿泊料金の安定化に最善を尽くす」と述べている。 

 大韓宿泊業中央会の江陵市支部長も「過度な宿泊料金問題を解決するため、まずは私が客室の料金を30万ウォン(約3万円)から15万ウォン(約1万5000円)に引き下げる」とし、「全ての宿泊施設が適正な料金設定を約束したので、五輪期間中に江陵を訪問してほしい」と呼び掛けた。 

 このニュースに韓国のネットユーザーから多くのコメントが寄せられているが、「自業自得。放っておこう」「まだ高い。通常なら5万ウォンもしないだろう」「平昌には行かないと決めた。テレビで観戦するか、別の地域のホテルを利用する」「もう手遅れ。タイムマシーンを開発する以外に解決法はないよ」「平昌ぼったくり五輪に名前を変えるべき」など相変わらず厳しい声が上がっている。 

 また「昌五輪のせいで韓国のイメージが下がるのでは?」「問題は五輪を楽しみにしていた外国人観光客たちがこのニュースを知れないこと」などと懸念する声も。 

 その他「平昌五輪はまだ終わってなかったの?」「2カ月後に五輪が開催されることすら知らなかった」など五輪自体に無関心な様子をみせるユーザーも多かった。

http://www.recordchina.co.jp/b225784-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








観光客の小銭すらボッタくるバ韓国wwwww

観光客の小銭すらボッタクリ対象のバ韓国


バ韓国・ソウルの観光街に、寄付を強制するような鍋が置かれていました。


観光客の小銭を集金して、

それを屑チョンどもが懐に収めるといういつもの光景ですなぁ。



性根の醜いバ韓国塵どもに、

募金活動なんていう高尚な真似は不可能ですよねwww



-----------------------
「愛を分かち合いましょう」

 救世軍による社会鍋の募金活動が始まった1日午後、ソウル市中区明洞の通りでは、観光に来た外国人の子どもが社会鍋にお金を寄付していた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/01/2017120102282.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・平昌冬季五輪】大会関係者による詐欺・横領行為が発覚!!

バ韓国・平昌五輪は史上最低の結果に


開催を目前に控えているバ韓国の平昌冬季五輪。

ここにきて、大会責任者に詐欺や横領の疑いが発覚していましたwwwww


当然と言えば当然ですね。

なにしろ、屑チョンのすることなんですから。


失敗が約束されている五輪なのですから、

関係者はその醜い私腹を肥やそうと必死なんでしょう。


これからこのような醜態がどんどん晒されていくのは間違いありませんね。



-----------------------
ロゴ盗用疑惑の平昌五輪関連イベント、今度は企画責任者に詐欺の疑い=韓国ネット「平昌のイメージはもうガタ落ち」「大失敗の声がここまで聞こえる」

 2017年11月24日、韓国・ソウル経済新聞などによると、来年の平昌(ピョンチャン)五輪・パラリンピックを文化面から盛り上げようと行われている文化イベント「平昌文化五輪」の企画のトップに詐欺の疑惑が浮上した。同イベントをめぐっては、9月にロゴデザインの盗用疑惑も持ち上がっている。 

 水原(スウォン)地検特捜部は同日、地域イベントの補助金を横領した詐欺の容疑で、平昌文化五輪の総括企画者でチャラソム青少年ジャズセンター代表のA氏を調べていることを明らかにした。 

 A氏は2015年8月、京畿(キョンギ)文化財団から4億3000万ウォン(約4400万円)余りの補助金を受けて「ミュージックラン平沢(ピョンテク)」というストリート公演を開催したが、補助金のうち1億ウォン(約1030万円)相当を横領した疑いを持たれている。 

 A氏自身は「補助金関連業務についてはスタッフらが行っていたため私は何も知らない」と容疑を否認しているという。 

 検察は補助金の使途が一部不明だとしてA氏の逮捕状を請求したが、裁判所から棄却された。24日に令状審査を行った水原地裁は、棄却理由について「容疑について争う余地があり、現段階で逮捕の必要性が認められない」と明らかにした。 

 しかし逮捕のいかんにかかわらず、A氏が引き続き平昌文化五輪の業務を行うのは難しい見通しだ。国の文化体育観光部の関係者は「近いうちにA氏の進退について整理をしなければならないものとみられる」とし、「彼が引き受けた企画はすでに完了し実行段階にあるため、業務への支障はない」と話しているという。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「五輪はうまくいってほしいけど、前政権のおかげで平昌関連のことは全部臭う」「後始末に大忙し」など、前朴槿恵(パク・クネ)政権を批判する声がある一方で、「みんな前政権のせいなの?前政権で担当がミスすると大統領のせい。今は担当がミスすると前政権のせい」と皮肉る声も上がっている。 

 また「平昌大失敗の声がここまで聞こえる」「お偉いさん同士の宴なんてどうでもいいです」「平昌のぼったくり説は海外にも広まって、もうイメージがガタ落ちだよ」と諦めめいたコメントも目立った。

http://www.recordchina.co.jp/b222437-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・平昌冬季五輪】会場付近の宿泊施設が通常時の8倍以上のぼったくり価格に!!

史上最低の五輪になること間違いなしの平昌冬季五輪


いよいよ平昌冬季五輪まで260日を切っていました。

果たして本当に開催できるのか未だクエスチョンマークものですが、

史上最悪最低の五輪になるのは間違いないでしょうねwwwww


そんな平昌界隈の宿泊費用が、ここに来てぼったくり価格になっているんだとか。

通常時の8倍以上もの価格設定になり、バ韓国の観光イメージをさらに悪化させているようです。


いやぁ、さすが屑チョンどものやることですなぁ。

我々がなんの手を下さなくても、勝手に自死の道をひた走ってくれるのですからwwww


それに、もし開催できたとしても後に残るのは負の遺産ばかりでしょう。

その負の遺産がバ韓国経済崩壊を早めてくれることは間違いありません。


なんにせよ、楽しみすぎてワクワクが止まりませんね。


-----------------------
平昌五輪会場近くの宿代が驚きの「ぼったくり価格」に、韓国観光のイメージに傷と懸念も=韓国ネットからは「他の先進国だって同じはず」の声も

 2017年5月27日、韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪まで残り260日を切る中、現地の施設不足から宿泊料金が高騰している。韓国・YTNが伝えた。 

 フィギュアスケートなどの競技が行われる韓国東岸の都市・江陵(カンヌン)のあるモーテルでは、来年2月の五輪期間中1泊の料金は50万ウォン(約4万9500円)にもなるという。これは通常の8倍近い金額だそうで、関係者は「需要に対して供給が少ないためどうしようもない」と釈明する。周辺のモーテルも同様で、新築のモーテルではなんと1泊70万ウォン(約6万9000円)の所も。この地域一帯では、今年の初めにすでに旅行会社などとの宿泊契約が終わっているとのこと。 

 平昌冬季五輪の期間中に現地で宿泊する観客は、推算で1日6万人。そのうち、開催都市の江陵、平昌、旌善(チョンソン)一帯のホテルやコンドミニアムで収容できる人数は1万3000人ほどにすぎず、残りの4万7000人はモーテルや民宿、周辺の束草(ソクチョ)、原州(ウォンジュ)に泊まらざるを得ないとされている。これがここまで宿泊料金が高騰している理由だ。現地自治体関係者はこの問題を認識してはいるものの、「料金について行政機関で規定することはできない」と話す。 

 問題はこれだけではない。各宿泊施設は旅行会社などを通じた団体の長期予約を優先することから、一般の個人による予約は相当厳しいものと思われる。 

 記事は、「こうした五輪の宿泊難を狙ったぼったくり商売が、韓国の観光イメージに泥を塗るのではないかと懸念される」とまとめた。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「大韓民国は詐欺師の国」「外国人にヘル朝鮮(地獄のような韓国)の威厳を見せろ!」といった自虐めいた声や、「行くなら冬山用のテントが必要だね」「ソウルからKTX(高速鉄道)に乗れば1時間で着くから泊まる必要はない」「冬はマジで寒いし、布団の中でぬくぬくとテレビを見ればいい話。苦労を買ってまでする必要ある?」と宿泊・日帰り討論など、さまざまなコメントが寄せられている。 

 中には、五輪招致にさかのぼって「なぜ五輪をするのか分からない。五輪後の経済はどうなっちゃうのか、心配」「平昌五輪の失敗を機に、二度と国際大会の誘致はしないでほしい」と否定的な意見や、宿泊業界の立場から「他の先進国だって同じはず。五輪期間は宿泊業界がかなりもうかるらしい」「現地の宿泊業界にとっては五輪くらいしか機会がないでしょ」と分析する声も上がり、しまいには「これ以上悪くなるイメージなんてある?」とのコメントを放つユーザーもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b179946-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る