韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

もっと死ね

バ韓国・ソウルの住宅施設で火災発生!7匹が無事に焼け死ぬ!!

バ韓国・ソウルの住宅施設で火災!7匹死亡


昨日、バ韓国の首都ソウルのビルで火災が発生していたようです。


このビルにはスプリンクラーなどの消火設備が設置されておらず、死者7匹を出していたとのこと。


50匹以上が暮らしていたようなので、どうせなら死者の数は2桁はいってほしかったものですwwww



住民の日本人も死亡していたようですが、これっぽっちも同情する気がおきません。

バ韓国で暮らしていたということは、ただの自殺志願者にしか過ぎないのですからwwww



これから乾燥する季節なので、

1日数百匹単位で屑チョンが焼け死んでくれるのを祈りたいものです。


-----------------------
ソウルの簡易住宅施設で火災 死者7人中1人は日本人

 ソウル市鍾路区の「考試院」と呼ばれる簡易住宅施設で9日午前5時ごろ、火災が発生した、7人が死亡、11人が負傷した。死者のうち、1人は韓国内に居住していた日本人だった。

 消防当局によると、火は建物の3階から燃え広がり、午前7時ごろ完全に鎮火された。住宅施設は3階建てで、2階に24人、3階に26人が暮らしていた。住人のほとんどは日雇い労働者で、死者は54~79歳の男性だったという。

 警察当局は詳しい火災の原因を調べるため、10日午前に消防当局などと鑑識作業を行う方針だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000048-yonh-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の列車事故、脱線によるものがダントツ1位!!!!!!!!!

バ韓国の列車事故、脱線事故が一番多い


バ韓国で日々発生している列車事故ですが、なかでも一番多いのは「脱線」なんだそうです。


ま、当然ですよね。


線路の工事もいい加減だし、きゃつのら知能では保守点検なんて真似も無理でしょうしwwwwwww


今後、列車の高速化に比例して、脱線により死傷者数がグンと増えることになります。



いやぁ、楽しみですね。


一度の事故で大量の害獣どもが死んでくれれば、除鮮がますます捗ることになるんですから。




-----------------------
ここ5年間韓国で最も多かった列車事故とその原因は?

 ここ5年間、韓国で起きた列車事故のうち最も多い事故は列車脱線事故だということが分かった。 

 国土交通部が国会国土交通委員会自由韓国党のソン・ソクジュン議員に提出した資料によると、韓国では過去5年間(2012年~2017年)合計37件の列車事故が発生して460人が死亡し、564人がけがをしたことが分かった。 

 最も多かった列車事故は脱線事故で、27件(75.7%)だった。列車衝突6件(16.2%)、列車火災3件(8.1%)が後に続いた。列車事故の原因では列車の車両欠陥が13件(35.1%)で最も高かった。引き続き、取り扱いの不注意1件(27%)、施設欠陥5件(13.5%)の順だった。 

 ソン・ソクジュン議員は「列車事故の統計を分析すると、列車欠陥による脱線事故が最も多く、列車乗車中に発生した死傷者数が最も多かった。また、列車施設の破損による安全事故が最も多かった」として「鉄道の外部的な原因よりは内部的な原因による事故と死傷者が多いことから、列車欠陥を減らして列車施設の管理に万全を期する必要がある」と強調した。

https://japanese.joins.com/article/912/245912.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の高齢者、4匹に1匹が「死にたいニダ!」

バ韓国の老害はもっと自殺するべし


バ韓国で行われた最新の調査によると、

65歳以上の高齢者のうち4匹に1匹が「死にたいニダ」と考えたことがあるんだそうです。



考えるだけじゃなく、是非とも実行に移していただきたいものです。



自殺したいと思った理由は、経済的に苦しいのと健康状態が悪いという二つが主なものでした。



うーん、屑チョンが自殺したがる社会というのは我々人類にとって素晴らしいことですが、

ちょっと効率がよろしくないですね。



老い先短い屑チョンが自ら死を選んでも善行とは言えません。

成長する前の幼獣どもがどんどん自殺してこそ、人類に貢献できると言えるのですからwwww




物心ついたばかりの屑チョンがこの世を儚んで自殺していく……。

そんな社会の実現を目指したいものです。




-----------------------
韓国の高齢者4人に1人「死にたい」「孤独死が心配」

 韓国の65歳以上の高齢者の10人に4人は老後の準備をしていなかったことが調査で分かった。4人に1人は孤独死を心配している。「死にたい」と考えたことがある高齢者も4人に1人いた。 

 国家人権委員会は昨年5-11月、全国の青壮年層(18歳以上65歳未満)500人と高齢者(65歳以上)1000人を対象にした高齢者人権実態調査の結果を含む「高齢者人権総合報告書」を「高齢者の日」(10月2日)を控えた1日に公開した。 

 高齢者の回答者1000人のうち26.0%は「死にたいと考えたことがあるか」という質問に「ある」と答えた。「経済的に厳しい」と答えた高齢者(43.2%)、「健康状態が良くない」という高齢者(39.1%)であるほど自殺を考えたことがある人の比率が高かった。「孤独死を心配している」と答えた高齢者も全体の23.6%にのぼり、70代前半(26.9%)と80代以上(26.8%)の比率が相対的に高かった。 

 「尊厳死」について高齢者の回答者の83.1%は「尊厳死に賛成し、無意味な延命治療に反対する」と答え、87.8%は「ホスピスサービスの活性化が望ましい」ということに同意した。 

 高齢者の主な経済的な老後準備手段は公的年金(34.4%)と貯蓄(32.4%)だった。男性高齢者(44.7%)は女性高齢者(27.1%)より公的年金の加入率が高かったが、銀行貯蓄の比率は29.8%で女性(34.2%)より低かった。 

 高齢者は青壮年より老後の準備が不足している。高齢者の回答者の35.5%が老後の準備をしていなかったと答えたが、青壮年は14.2%だった。青壮年は公的年金、銀行貯蓄、個人年金などで老後の準備をしている。 

 報告書は高齢者の人権を「高齢者が尊厳を保ち、老後の生活を人間らしく営むのに必要なすべての権利」と定義した。 

 一方、崔永愛(チェ・ヨンエ)国家人権委員会委員長はこの日、「高齢者が完全な権利の主体と認識され、尊厳を保った老後が保障されるよう我々の社会はさらに努力しなければならない」と呼びかけた。続いて「高齢者になることは誰も避けられない人生の旅程」とし「にもかかわらず我々の社会の低い出生率、青壮年世代の経済的問題と世代間の疎通の問題が重なり、高齢者世代が未来の世代の負担という社会的な認識と共に高齢者嫌悪という新しい現象が表れている」と懸念を表した。 

 崔委員長は「人権委は虐待・自殺・貧困だけでなく最近新たに提起される高齢者間ケア、孫育て、世代の葛藤などに対しても社会的な関心を促し、制度改善案を用意するために高齢者人権総合報告書を出した」とし「これに基づき高齢者人権問題を解消するための制度改善に努力したい」と述べた。韓国は2000年初めに高齢化社会に、昨年初めに高齢社会に入った。

https://japanese.joins.com/article/653/245653.html?servcode=400&sectcode=410&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















増え続けるバ韓国の高齢タクシー運転手、老害ドライバーによる事故も4年間で2倍に!!!!!

バ韓国で高齢のタクシー運転手が急増中


バ韓国の65歳以上のタクシー運転手は、7万2800匹で全体の27パーセントとのこと。


その内、90歳以上の運転手が237匹いるようです。


高齢者のドライバーが増えているのに、政府は何の対策も取っていませんでした。



一度「資格維持検査」を義務付けようとする動きがあったようですが、

業界の反発にあって頓挫wwwwwwww


その結果、老害がでかい面して今もタクシーを走らせているわけです。



ちなみに、

高齢のタクシー運転手による事故は、4年間で2倍にも増えているとのこと。



この傾向は今後も続くでしょうから、交通事故で死んでくれる屑チョンも急増してくれそうですなぁ。

目出度し、目出度し。



-----------------------
韓国、90代タクシー運転手237人…ソウル110人で最多

 90歳以上の超高齢タクシー運転手が全国に237人がいることが分かった。30日、国土交通部がキム・サンフン議員(自由韓国党)に提出した資料によると、全国のタクシー運転手の数は26万8669人で、この中で65歳以上の運転手は7万2800人(27%)に達する。年齢区間別では65~69歳が4万5879人、70~79歳2万6151人、80~89歳533人、90~92歳237人だった。特に、ソウルは全体のタクシー運転手(8万1957人)の中で65歳の運転手が2万6977人(33%)に達した。全国の統計(27%)をはるかに上回っている。90歳以上の運転手もソウル地域に110人で最も多く、釜山(プサン、24人)、京畿(キョンギ、23人)、大邱(テグ、17人)の順だった。 

 高齢のタクシー運転手が起こす事故件数は毎年増加している。韓国交通安全公団によると、65歳以上のタクシー運転手による事故は2011年2404件から2015年4138件へと2倍程度増えた。 

 事故が増えているが、政府は高齢のタクシー運転手の管理に消極的だ。国土交通部は来年1月から65歳以上の運転手を対象に「資格維持検査」を義務付ける予定だった。しかし、タクシー業界が反発すると、これを「医療報告書」(健康診断)に代替させた。バスの場合、65歳以上の運転手は2016年から3年(70歳以上は毎年)ごとに視覚・注意力・記憶力など7つの項目を評価する「資格維持検査」を受けている。これについて国土部関係者は「タクシー運転手を対象にした医療報告書も項目を体系的に構成する予定だ。資格維持検査と2つのうち1つは必ず選択して通過してこそ運転資格が維持される」と話した。 

 タクシー業界は「高齢の運転手がむしろ注意力が高い」と抗弁する。運転手のチェさん(78)は「ほとんど毎日登山しながら体力管理をしている」としながら「いっそ資格維持検査を通過して高齢運転が無条件に危険だという固定観念を破りたい」と話した。サムスン交通安全文化研究所のチャン・テギョン博士は「資格維持検査の方式を細かく設計し、周期的に施行して厳格な資格管理が必要だ」と指摘した。

https://japanese.joins.com/article/623/245623.html?servcode=400&sectcode=410
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る