韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

もっと死ね

バ韓国の消防士、この5年で50匹以上が自殺! その原因は……

放火と火事場泥棒はバ韓国の国技です


バ韓国では、この5年間で50匹以上の消防公務員が自殺しているようですwww


職務中に死んだ屑チョンが23匹だったので、その倍以上が自殺しているわけですね。



その主な原因は、「心的外傷後ストレス障害(PTSD)と睡眠不足」とのこと。




屑チョンの分際で心的外傷を負うとは信じられませんねwwww




放火が国技となっているバ韓国なので、

消火活動することにジレンマを感じていたのでしょう。



どうせ自殺するのなら、近所に放火しまくって大勢の屑どもを巻き添えにしてほしかったものです。



まだまだ自殺予備軍がたくさんいるようなので、今後に期待しましょうwww



-----------------------
睡眠不足に精神崩壊、韓国で5年間に消防公務員50人以上が自殺―中国メディア

 中国メディアの中国新聞網は7日、韓国メディアの報道を引用し、同国で5年間に50人以上の消防公務員が自殺したと報じた。

 韓国消防庁によると、2015~19年の間に自殺した消防公務員は56人と、殉職者(23人)の2倍強に上った。その数は年々増えており、現場からは「心的外傷後ストレス障害(PTSD)と睡眠問題が自殺頻発の主な原因」との声が上がっている。全羅南道で任務に当たるある関係者は「悲惨な死の現場を見て精神が崩壊した職員がいる」「われわれは本来、睡眠が不規則な職業。ホルモンの分泌に影響が出て、自殺が起きる原因にもなっているのではないだろうか」などと話し、別の関係者は「PTSDが最大の原因。PTSDと睡眠不足が重なれば精神的な疲弊はさらに悪化する」との考えを示したという。

 消防庁の関係者も「自殺の背後にはさまざまな原因があるが、他の職業と比べると警察と消防には確かにこうした問題(PTSDや睡眠問題)が存在する」と指摘し、現場で残酷な光景を見ざるを得ないことや時には同僚の死に直面せねばならないこと、救出を待つ人を助けられなかった時に抱える罪悪感などに言及。同庁などが実施した消防公務員の心の健康に関するアンケート調査では、「自殺危険群のPTSD比率は54.7%、睡眠障害比率は81.1%で、全体平均のそれぞれ10倍と3倍」との分析結果が出たそうだ。

 この問題を解決するため、消防庁は職員らが健康を取り戻すためのサービスを提供したり、健康増進施設の建設を推進したりしているという。

https://www.recordchina.co.jp/b772294-s0-c30-d0063.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















滅びゆくバ韓国ww ソウルの出生率は超少子化基準の半分ほどwwww

さっさとバ韓国塵が消えてなくなるのが一番


バ韓国の首都ソウルの出生率が異常な値に突入したようです。


直近の出生率がついに0.7以下となり、0.69を記録wwww


全国出生率も0.88台と過去最低のようで、世界に類を見ない結果になったとのこと。


文大統領の少子化対策が機能していないってことですね。



この調子でいくと、今年の年間出生児数は30万匹前後になるとのこと。


年間の死亡者数もほぼ30万匹とのことなので、もっと出生率が下がってくれることに期待したいですね。


なんにせよ、害獣の数が減るのは素晴らしいことです。



-----------------------
ソウルの合計特殊出生率0.69「絶滅への道に入った水準」

 ソウルの合計特殊出生率が今年7-9月期に0.7を初めて切り、0.69を記録した。合計特殊出生率とは、1人の女性が妊娠可能とされる15歳から49歳までの間に産む子どもの数を意味する。全国的に見ても、7-9月期の新生児数と合計特殊出生率は1981年に関連統計の集計を開始して以来、最も低かった。

 統計庁は27日に発表した「9月人口動向」で、「今年7-9月期の全国の出生児数は7万3793人で、前年同期よりも6687人(-8.3%)減少した。7-9月期の全国合計特殊出生率も0.88で過去最低を記録した」と明らかにした。特に地域別で見ると、今年7-9月期にソウル地域で記録した0.69という合計特殊出生率は、世界的にも類を見ないほどの超少子化だと指摘されている。この数値は、人口を維持するために必要な合計特殊出生率(2.1)の3分の1、超少子化基準(1.3)の半分に過ぎないものだ。世界を代表する少子化国・地域と言われるマカオ(0.92)、シンガポール(1.14)=以上、昨年の数値=の出生率を大幅に下回っている。

 人口学者のチョ・ヨンテ・ソウル大学保健大学院教授は「もし『ソウル』と名付けられた人間の種がいるとしたら、絶滅の道に入ったと判断してもいいほどだ。人口のコントロール・タワーだとされていた大統領直属の少子高齢社会委員会の失敗であり、これまでの少子化政策の完全な失敗を示す象徴的な出来事だ」と語った。

 一方、9月の1カ月間に生まれた子どもは2万4123人で、1年前より1943人(-7.5%)減少した。月別出生児数は2015年12月から今年9月まで46カ月連続で、前年同月比で減少という記録を更新している。

 こうした傾向が続けば、今年は年間出生児数30万人維持も危うい状況だ。9月までの出生児数は23万2317人だ。10-12月期の新生児数が6万7000人台に下がれば、初めて年間出生児数が20万人台となる。昨年の年間死亡者数(29万8820人)を考えると、出生児数30万人は人口減少の影響を防ぐためのマジノ線(最終防衛ライン)とされる。韓国の年間出生児数は2002年から16年までは40万人台を維持していたが、2017年に30万人台に下がり、減少速度がますます増している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/28/2019112880030.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【自然淘汰!】子供を道連れにする自殺が急増中のバ韓国!!

子供を道連れにする自殺がバ韓国で急増中


バ韓国では、子供を道連れにする自殺が増えているようです。


この10月だけでも、

4歳、5歳、8歳、12歳の幼獣が、

両親の自殺に巻き込まれていましたwwwww



とても素晴らしいことです!



バ韓国の世帯数はおよそ1900万ほどですが、是非全ての世帯で子供を道連れにしてほしいものです。




本当は、

子供だけじゃなく親兄弟を道連れにしてもらうのが理想なんですけどねwwww



-----------------------
韓国で繰り返される「子どもが親の自殺に強制同伴」―中国メディア

 2019年10月9日、中国メディアの中国新聞網は、「韓国で子どもが親の自殺に強制同伴させられる事件が繰り返し起きている」と報じた。

 記事が韓国・国民日報の報道を引用して伝えたところによると、韓国で今月初め、子どもが親の自殺に強制同伴させられる事件が相次いだ。いずれも両親が自殺という極端な選択をする前に子どもを殺害したもので、被害に遭った子どもの年齢はそれぞれ12歳、8歳、5歳、4歳だった。

 国民日報の集計によると、2009年から少なくとも279人(未遂を含む)の未成年の子どもが親の死に強制同伴されられた。毎月2人の割合だ。

 国民日報は、「親が生活の問題で悲観し、極端な選択をする時、子どもを先に殺害する現象は、韓国で高い割合で発生している」とした上で、「その背景には、子どもは自分の所有物だとする親の誤った認識がある」と伝えているという。

https://www.recordchina.co.jp/b750827-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国の日常】公衆便所の"異臭"が原因で屑チョン死亡wwwwwwww

バ韓国のトイレは人類の使用するものではない


今年の7月にバ韓国釜山市の公衆便所で、19歳の屑チョンが昏倒していました。


その理由は便所内の“異臭”wwwwwww


基準値の60倍もの硫化水素が蔓延していたんだとか。


この屑チョンはそれから2か月間も昏睡状態となり、ようやく死んでくれたようです。



糞尿まみれの生活に慣れているはずの屑チョンがトイレの異臭で死ぬとはwwwwww


このような異臭は、バ韓国中のどこのトイレで発生してもおかしくありません。



どうせなら、バ韓国を観光で訪れた外国人にどんどん死んでいただきたいものです。



-----------------------
韓国で悲劇、トイレの「異臭」で19歳女性が死亡

 中国メディアの海外網は4日、韓国メディアの報道を引用し、韓国釜山市の公衆トイレで倒れた19歳の女性が死亡したと報じた。

 釜山市の英語のオンラインマガジン・Haps Magazine Koreaによると、今年7月29日に同市内の海水浴場のトイレに入った女性が20分出て来ず、不審に思った友人(男性)が中に入ると女性が倒れているのを発見した。友人は女性をトイレから引きずり出し、心肺蘇生法を施した。女性は病院に運ばれたが、昏睡状態が続いたのち、9月27日に死亡した。

 友人は警察に対して、事故当時トイレ内に卵が腐ったような異臭が漂っていたと説明し、「自分も2度意識が飛びそうになった。何度も吐いた」と語ったという。警察の捜査で、現場の空気中から基準値の60倍に当たる1000ppmの硫化水素が検出された。女性は中毒になったとみられている。現場の建物では同日に浄化槽の工事があり、老朽化した排気管から硫化水素が漏れ出していたという。

 記事によると、釜山市では昨年12月にも、汚水処理場の作業員3人が硫化水素中毒で死亡する事故が起きている。

https://www.recordchina.co.jp/b749892-s0-c30-d0052.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る