韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


もっと殺せ

バ韓国の路線バス、小学生を轢き殺した後も1時間近く通常運行!!

バ韓国の路線バスが小学生を轢き殺す


バ韓国の路線バスが、小学生を轢き殺すという事故を起こしていました。


しかも!


この路線バスは屑餓鬼を轢き殺した後も1時間に渡って通常運行していたというのです!!



ま、屑チョンの餓鬼なんざダニほどの価値もないので、運転手も轢き殺した自覚が無かったんでしょうね。


残念なのは、事故後の1時間で1匹も殺していないことですね。


1匹が1匹を殺しただけではあまり評価できません。

少なくとも2匹以上を轢き殺していれば称賛に値したのですが……。



屑チョンどもはこの運転手に厳罰を求めているようですが、

ただの器物損壊罪なのに大げさですなぁwwww


-----------------------
韓国で路線バスがひき逃げ、小学生が死亡も、1時間そのまま運行=ネットでは「本当に気付かなかっただけかも」との推測多数

 2017年6月15日、韓国・清州(チョンジュ)市で、路線バスが小学生をひく死亡事故を起こすも、その後1時間近くにわたって通常運行していたことが分かった。韓国・聯合ニュースが伝えた。 

 清州興徳(フンドク)警察署は同日、小学生をひき死亡させ、現場を離脱した容疑(特定犯罪加重処罰法上逃走車)で、バスの運転手A(60)を逮捕し取り調べていることを明らかにした。 

 警察によると、Aは15日午後3時26分に清州市内で道路を横断していたB君(11)に衝突、事故の収拾をすることなく路線バスを運行した疑いが持たれている。大けがを負ったB君は通行人の通報を受けて救急車で近くの病院に運ばれたが、その後死亡した。一方、バスは事故後も通常の運行を続けていた。 

 その後の調べで、B君は児童保護区域の往復2車線の道路を渡っていたところ、Aが運転する路線バスの右側前方のバンパーにぶつかったことが判明、警察は付近の防犯カメラの映像から該当のバスを特定し、同日午後4時20分にAを逮捕した。 

 警察の調べに対し、Aは「人にぶつかったのが分からなかった」と供述しているという。 

 この事故に、韓国のネットユーザーからは「大切な命が…」「ご冥福をお祈りします」とB君の死を悼むコメントや、「路線バスやタクシー、無法ドライバーには強力な処罰を」と厳しい処罰を求める声などが寄せられている。 

 また、Aの供述を受けて「これは本当に気付かなかったのかも。どんなにおかしな人でもひき逃げ事故を起こしたら冷静に運転を続けられない。それに、子どもをひいたことが分かればバスの乗客も黙っていなかったはず」と理解を示す声も多数、一方で「いや、気付かなかったのは前を見てない証拠。児童保護区域は制限時速30キロのはずだけど、かなりスピードを出していたのでは?」など推測する声も。 

 さらに、「幼稚園児をたくさん乗せてるのに、追い越しをする高齢の運転手もいる」「60歳を過ぎると感覚も鈍ってくる。だから毎年検査をし、不適格判定を受けた人は交代させるべき」と運転手の高齢化に警鐘を鳴らす声や、中には「子どもへの教育も大切。バスのような大型車の近くには行かせないように教育すべき」と教育の重要性を訴えるユーザーもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b181369-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国警察GJ!! 放水銃で撃たれたデモ参加者、317日後に死亡!!

バ韓国警察はもっと屑チョンを殺すべき


2015年の11月にソウルで行われた民衆総決起集会デモ。

その際、警察の放水銃攻撃で1匹の屑チョンが意識不明の重体になっていましたが……。


この度、目出度くその屑チョンが死んだようです。


いやぁ、遺族様どもの喜ぶ顔が目に浮かんで吐き気がしますねwwwwww


犠牲者が1匹しかいないからこそ、こうやってメディアにも注目されてしまうのでしょう。

どうせならデモの度に、数千匹単位でぶっ殺せばメディアも騒がなくなるでしょうし、

賠償金だの訴訟だのといった面倒事もなくなるハズです。


ここはバ韓国警察に奮起してもらい、次回からは実弾の発射をお願いしたいところです。


屑チョン同士で殺し合うことは、とても素晴らしいことですからねwwwwww


-----------------------
韓国、デモ中に警察の放水銃に撃たれた男性が死亡=韓国ネット「国が国民を殺した」「この国は一体どこへ向かっている?」

 2016年9月25日、韓国・ニューシスによると、昨年11月14日の民衆総決起集会で警察の放水銃に当たり意識不明に陥っていたペク・ナムギさん(70)が、事故から317日が経った同日、死亡したことが分かった。 

 ペク・ナムギ対策委員会は25日、ぺクさんが同日午後1時58分ごろ、ソウル大病院の集中治療室で死亡したことを明らかにした。司法当局は「ペクさんの死亡原因などを明らかにするため司法解剖が必要」との立場を明らかにしたという。しかし、同委員会は「検察の司法解剖の方針は、『ペクさんが倒れたのは警察の放水銃に当たったからではない』と言い逃れをするためのもの」と主張し、司法解剖に反対している。同委員会の会員約300人は現在、司法解剖などを阻止するためにソウル大病院の葬儀場前で座り込みを続けており、警察は万が一の事態に備えて約500人の警官を配備した。 

 ぺクさんは昨年11月14日、全国民主労働組合総連盟などが主導し、ソウルの光化門周辺で開かれた民衆総決起集会にデモ隊として参加した際、警察の放水銃に当たり意識不明の重体に陥った。事件後、市民団体らは対策委員会を構成し、当時のカン・シンミョン警察庁長など7人を未必の故意による殺人未遂容疑で告発した。さらに、国とカン元警察庁長を相手取り、2億4000万ウォン(約2200万円)の損害賠償を求める訴訟を提起した。これに対し、警察は「放水銃とペクさんの状態の因果関係ははっきりしない」とし、過度な暴動鎮圧を否定していた。 

 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。 


これは明らかに、公権力による民衆殺人事件」 

「国が国民を殺した」 

「情けなくて言葉も出ない」 

韓国を国と呼べるのか?国民を守れないどころか、死に追いやるなんて…。怒りが込み上げてくる


国民を死なせてまで自分の地位を守りたいの?この国は一体どこへ向かっている?」 

「必ずカン元警察庁長を殺人罪で処罰してほしい」 

「パク大統領も処罰しよう。このまま黙って見ていられない」 

次の被害者は自分かもしれない。この事件を曖昧なまま終わらせてはいけない」 


「人の命が最優先だ。パク大統領に責任を取らせるべき」 

「なぜデモが行われたのか、市民は何のために命を懸けて戦ったのかを、より多くの国民が知る必要がある」 

それでも司法解剖はするべきでは?

http://www.recordchina.co.jp/a151260.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る