韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

アカヒ新聞

【福岡3億円強盗】逮捕されたバ韓国塵どもの報道の仕方……

屑チョンなんざ推定有罪で全匹死刑にすべき


一昨日発生した福岡の3億円強盗事件。

マスコミの報道の仕方がなかなか強烈でした。



「読売新聞」

現金持った韓国人の男ら聴取…3億8千万円強奪 
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/20170420-OYT1T50084.html 



「毎日新聞」

現金7億円無許可持ち出し容疑 4韓国人逮捕
ttps://mainichi.jp/articles/20170422/k00/00m/040/112000c



「産経新聞」

多額現金持った韓国人男らを福岡空港で確保 
ttp://www.sankei.com/west/news/170420/wst1704200087-n1.html 



「日本経済新聞」

聴取の韓国人の男ら関与を否定 
ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASJC20H3G_Q7A420C1ACYZ00/?dg=1&nf=1 



……こんな具合に上記メディアではしっかりと“(韓国人)バ韓国塵”と表記していますが……。






朝日新聞

男ら韓国へ出国直前 手荷物検査で4億円超す現金
ttp://www.asahi.com/articles/ASK4N7HY7K4NTIPE03D.html?iref=comtop_8_04 



売国朝日だけは、安定のクオリティでしたwwwwwwwwwwww


さすが、ただのウンコ臭い売春婦どもを“慰安婦”なる妄想の存在に祀りあげた糞新聞ですなぁ。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








売国奴・植村隆、北星大学の契約見送りでクビ確定か!?

植村隆なんぞがまだ生きているのが不思議



身内の金儲けのために慰安婦強制動員などというデッチ上げの記事を書いた植村隆

コイツは朝日新聞を退職後、北海道の北星学園大学で講師を務めていたワケです。

そんな大学には非難が殺到していました。


根も葉もない嘘話を作りあげ、日本を貶めたワケですから当然ですよね。

そんな屑が教壇に立つだなんて、キチガイ沙汰です。


脅迫行為なども相次いでいたため、とうとう大学側も根をあげて契約更新を見送ることになりそうです。



ま、ひとまずは目出度し目出度しですね。



それにしても、日本人というのは随分とお行儀良くなってしまったものです。

国士の多かった時代なら、とうの昔にこの植村隆は殺されていたハズですから。









-----------------------
慰安婦:北星学園大、元朝日記者との雇用契約更新せず

 1990年代に朝日新聞の記者として、旧日本軍の慰安婦強制動員に関する記事を書いた植村隆氏(56)が講師を務める北星学園大学(北海道札幌市)が、植村氏との雇用契約を更新しないとの方針を固めたという。毎日新聞が先月31日報じた。

 極右勢力は北星学園大に対し「慰安婦関連の記事をでっち上げた売国奴植村を解雇しなければ、爆弾テロを決行する」などと脅迫してきた。これに対し同大は先月初め、日本全国の知識人たちと共に「学問の自由を守るため、脅迫には毅然として対処する」と宣言していた。

 だが、同大の田村信一学長は最近、大学関係者たちに「脅迫行為が続き、警備員を増員することによる金銭的負担が増加している上、入試にも支障をきたしかねないため、契約更新は難しい」との意向を表明したという。脅迫行為をした犯人はこれまでに1人検挙されたが、今後も脅迫が続く可能性が高いと考えたのだ。同大は今月5日に講師たちとの来年の雇用契約について決定する予定だ。

 田村学長の発言が伝わるや、同大の教職員たちは先月30日「大学の自治と学問の自由を考える会」を結成し、植村氏の契約更新を求めるなど反発している。

 朝日新聞社を退職した植村氏は今年3月、兵庫県神戸市にある大学の教授として採用される予定だったが、極右勢力の脅迫により採用が取り消された。また、大阪のある大学は慰安婦関連の記事を書いた朝日新聞の別の元記者を教授として採用していたが、解雇を求める極右勢力の脅迫に屈し、辞表を受理した。

 一方、安倍晋三首相は先月30・31日の両日、国会での答弁で「朝日新聞の社是は安倍政権の打倒だ」「朝日新聞が政権を打倒しようとするために(慰安婦関連の記事に)誤報があったのだと思う」と発言した。これに対し朝日新聞は31日「当社の社是は安倍政権の打倒ではない」と主張する記事を掲載した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/01/2014110100515.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【手遅れの馬鹿】旭日旗に似てるという理由でマケドニアの国旗に抗議する馬鹿【手の施しようがない馬鹿】

上がチベットの国旗、下がマケドニアの国旗

日本の旭日旗に対して、異常な反応を見せる馬鹿ウンコ喰う。

しかし、もろ旭日旗をトレードマークとして掲げる朝日新聞に対してはスルーしまくっています。
糞チョンどもに言わせると、
朝日新聞は、反日の後ろ盾になってくれているから抗議しないニダ!
ということのようです。

自分たちのねつ造した主張をゴリ押しするために、顔を真っ赤にしながら火病ってるくせにこういう所だけはしっかりしていますね。
ま、馬鹿どものことなので、そんな思惑を国民がみんな理解できるわけもなく、遅かれ朝日新聞もターゲットになることでしょう。
それでも韓国アゲをし続ける朝日のなんと滑稽なことよ。



ちなみに、上の写真は、
上がチベットの国旗で、下がマケドニアの国旗です。

馬鹿どもはこれらの国旗と旭日旗の区別もつかないようで、攻撃の対象としています。

いやぁ、馬鹿だ馬鹿だと思ってましたが、ここまで馬鹿だとは……。
世界中の迷惑だから、一刻も早く糞チョンが絶滅することを期待してやみません。



-----------------------
朝日新聞なぜOK?「韓国起源説」まで… 韓国「旭日旗追放運動」は首尾一貫していない

「旭日旗を韓国が問題視するなんてことは、昔は全然ありませんでした。日章旗ならまだありましたが……すべて、この2年ほどの話です」1980年代、韓国で時事通信ソウル特派員を務めた評論家・室谷克実氏はため息をつく。

 韓国が近年旭日旗を「日本戦犯旗」と称し、国際的な「追放運動」を激化させている。旭日旗はアジア侵略の象徴であり、ナチス・ドイツのハーケンクロイツと同類――しかし無関係のデザインを「旭日旗だ!」と攻撃するなど、その主張はいささか常軌を逸している。ただ、中には朝日新聞社の社旗や統一教会旗など「例外」もあるようで……。

 太陽の輝きをモチーフとした旭日旗には、世界中に類似した意匠が存在している。たとえば国旗では、マケドニアやチベットなどが旭日旗によく似たデザインとして有名だ。ちなみに少し前の韓国ネット上では、「旭日旗は朝鮮半島・伽耶国の貴族が日本に持ち込んだ『太陽旗』が起源」という「旭日旗韓国起源説」が囁かれていたが、これもその分布の広さゆえだろうか。特にマケドニア国旗は色が赤地に黄、模様も中央の円から9条の光線が広がるというもので、日本の旭日旗とかなり近い。ところがおかげで、「とばっちり」もあるようだ。

 2012年11月、サッカーの観客席の写真に写った「戦犯旗」が韓国ネットの一部で騒ぎになったことがあった。おのれ日本め、またやったのか――ところが、写真をよく見ればこれはマケドニア国旗だ。これはさすがに気づいた人が勘違いを指摘したが、韓国ネットユーザーの中にはマケドニア国旗に対し「それでも、やはりいい気はしない」と感想を漏らす人もある。さらに冗談か本気か判別しがたいが、マケドニア国旗の写真と政府サイトのURLを掲載し、「マケドニアの旭日旗使用に抗議しよう!」と訴えるサイトまで存在する。

 マケドニアに限らず、韓国では少しでも旭日旗を思わせるデザインを使えば、大企業やK-POPスターであってもたちまち総攻撃に遭う状況だ。もはや「旭日旗タブー」とさえ言っていい。

http://www.j-cast.com/2013/08/06180978.html?p=all
-----------------------





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





またもや朝日新聞が韓国紙とタッグを組んで売国行為!

アルかニダだけが読めば良し


またもやアカヒ新聞と韓国紙がタッグを組んで売国行為に全力投球です。

作品もろくすっぽ読まずに、「この作品は右傾化ニダ!」とアカヒが煽り、韓国紙がそれにノっかる形ですね。

当然のように作家らは「アホか」とアカヒ新聞のデマっぷりに呆れている様子。


犬HKとアカヒ新聞は、日本人にとって百害あって一利無しです。




-----------------------
「安倍政権で日本エンタメが右傾化!」 朝日&韓国紙「ネガキャン」に作者反論

 日本で小説やドラマなどの「右傾化」が進行中――そんな記事が朝日新聞に掲載され、物議を醸している。

 槍玉に挙げられたのは、百田尚樹さんの小説『永遠の0』や『海賊とよばれた男』、また有川浩さんの『空飛ぶ広報室』など。韓国紙もこれを引用し、安倍政権の主張と結びつける形でセンセーショナルに報じた。一方でその代表格として挙げられた百田さんらはツイッターで不快感を表明している。

「右傾エンタメ」が増えている…本当?
「売れてるエンタメ小説 愛国心くすぐる」
「戦争素材に続々 『右傾化』の指摘」

 2013年6月18日、朝日新聞朝刊にこんな見出しが並んだ。「近頃、エンターテインメント小説に、愛国心をくすぐる作品が目立つ」と問題提起し、背景を考察するという内容だ。記事中では作家の石田衣良さんが、こうした作品を「右傾エンタメ」と評し、特攻隊員の苦悩を題材とした『永遠の0』などを例に引いて、「(日本の)加害についても考えないといけないと思う。読者の心のあり方がゆったりと右傾化しているのでは」と論考する。

 では、「右傾エンタメ」とは何か。記事では石田さんによる「君たちは国のために何ができるのか、と主張するエンタメ」という説明しかない。ただ挙げられたタイトルから見れば、『永遠の0』を始めとする第二次大戦を舞台とした作品、また現在ドラマ版が放映中の『空飛ぶ広報室』のような自衛隊を舞台とした作品が念頭にあるようだ。また安倍晋三首相の愛読書として知られる百田さんのノンフィクション作品『海賊とよばれた男』も、その筆頭として紹介されている。

 これにいち早く飛びついたのが、韓国だ。

 聯合ニュースは18日、「日本で愛国心刺激する娯楽小説人気」として要約を配信した。これを元にした記事も複数紙に掲載され、特に京郷新聞は、

「日本、安倍政権で文化も右傾化」
「右傾・愛国小説が人気独り占め」

として、安倍政権の右傾化と絡めて大きく報じた。

 戦争・自衛隊が舞台なら「愛国もの」?

 もっとも朝日新聞の記事に対しては、批判も出ている。特に指摘が相次いでいるのは、内容に踏み込まず、「戦時中・自衛隊を舞台にしている」というだけで「愛国もの」とレッテルを貼っている点だ。また「右傾エンタメ」の先駆けとして福井晴敏さんの『亡国のイージス』(1999年)や『終戦のローレライ』(2002年)を挙げ、2000年代以降の日本社会の不安感と重ねてその勃興を論じているが、戦争や自衛隊を扱ったエンタメ作品がベストセラーとなったのは、高度経済成長まっただなかの1960年前後に起こった「戦記ブーム」を初め、別にここ最近に始まった話でもない。

 登場する作者からも、記事は不評だ。中でも、「右傾エンタメ」の代表格としてあげつらわれた格好の百田尚樹さんはツイッターで、

「とうとう朝日新聞がネガティブキャンペーンをやりだしたか。『永遠の0』や『海賊とよばれた男』が右傾化小説と言いたくてたまらないらしい」

「『日本人の誇りを失うな』と主張した小説は、朝日新聞には『右傾化小説』とレッテルを貼られるわけか」

「安倍首相が『海賊とよばれた男』を愛読しているというだけで、朝日新聞は作品を否定したいんだろうなあ。あーあ」

と不満を連発した。『碧空のカノン』の作者としてやはり名前が挙がった福田和代さんも、「中身を読んだ人なら記事見て吹き出すよ」とツイートしている。

http://www.j-cast.com/2013/06/21177767.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る