韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

インチキ

【グロ画像】カラー蚕を眺めるバ韓国の幼獣ども

世にも醜いバ韓国塵の幼獣


バ韓国塵の醜さは生まれつき


バ韓国塵は幼いうちに土に還してあげるべき


カラーの蚕とは、色付きの生糸を得るために染料を添加した飼料を与えられて育った蚕のこと。


しかし、屑チョンどものすることですから、普通の蚕に無理やりペンキを塗っただけのものかもしれませんねwwww


それにしても、

相変わらず醜い幼獣どもですなぁ。




ゴキブリですら、幼虫の時は可愛げがあるというのにwwwww



やはり、我々人類が良心の呵責を感じることなくぶっロコせるようにできているんでしょうね。


-----------------------
カラーカイコに興味津々

 2日、全羅北道全州市完山区の農村振興庁農業科学館で開かれた「カイコ・昆虫 特別展示会」を訪れ、カラーカイコを眺める子どもたちの様子。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/02/2018050201848.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












明日5月1日、バ韓国・釜山の日本総領事館前に“強制徴用労働者の像”が設置される予定……

インチキ像を設置するのがバ韓国の文化


明日、5月1日に釜山の日本総領事館前に“強制徴用労働者の像”が設置される見込みなんだとか。

しかし、バ韓国政府や自治体は設置に反対しているようで、

市民団体と衝突する可能性があるとのこと。


その衝突で屑チョンどもが数十匹単位で死んでくれれば笑えるのですが……。



どうせ、口先だけの衝突に終わり、インチキ像が設置されてお終いなんでしょうね。




ま、インチキ像を設置するのは朝鮮ヒトモドキの文化なので、

口出しせずに見守ってあげようじゃありませんかwwww


-----------------------
緊張高まる日本総領事館前

 市民団体がメーデー(5月1日)に合わせ釜山の日本総領事館前に、日本による植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された労働者を象徴する像を設置する方針を掲げる中、総領事館周辺では緊張が高まっている。

 政府や自治体は像設置に反対しており、あす市民団体が強行設置した場合、衝突が予想される。労働者像の模型横で設置の正当性を訴える市民団体のメンバー。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180430152600882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












バ韓国塵どもが最も自国を誇りに思うのは「スポーツ」なんだとかwwwww

バ韓国の重量挙げ選手。え? これメスなの?


バ韓国で行われた調査によると、きゃつらが最も「バ韓国が誇らしい」思っているのはスポーツとの結果が出ていました。

その割合は8割越えというのですから相当なものですね。

そういえば、買収や脅迫やインチキや裏工作が通用しやすい競技においてのみ、一部のバ韓国塵が活躍していましたっけ。



陸上競技、水泳競技、純粋な記録を計る競技など、屑チョンが地力で人類に敵うことのできないスポーツは不人気のようですがねwwww



-----------------------
韓国人が最も誇らしく思う分野は「スポーツ」

 本紙が創刊95周年を記念し、調査会社メディアリサーチに依頼して「自国への自負心」を調査したところ、「韓国が誇らしい」との回答率が最も高かった分野はスポーツで、80.2%だった。47カ国の研究機関が参加する国際社会調査プログラム(ISSP)が2003年に韓国を対象に実施した同じ調査(87.7%)に比べると7.5ポイント低下したが、当時は韓国サッカー代表がワールドカップ(W杯)でベスト4入りした直後だったため、評価が並外れて高くなったとみられる。

 韓国国民の自負心が2番目に高い分野は科学・技術だった。75.9%が誇らしいと答え、03年の調査(64.2%)に比べ11.7ポイント上昇した。その次は歴史で、62.9%が誇らしいと答えたが、03年の調査(73.1%)に比べると10.2ポイント低下した。文化・芸術については60.6%が誇らしいと答え、03年の調査(59.0%)とほぼ変わらなかった。

 韓国の経済面での成果が誇らしいとの回答は50.7%で、03年の調査(44.7%)から6ポイント上昇した。60代以上が56.6%で最も高く、30代が41.2%で最も低かった。経済状況別では中・上位層(68.2%)、理念別では保守派(58.5%)で経済成果が誇らしいとの回答が多く、低所得層(34.4%)や革新派(38.6%)では少なかった。

 また、民主主義の作動方式については46.6%が誇らしいと答えた。ほかの項目に比べると高い方ではないが、03年の調査(32.1%)と比べると14.5ポイント上昇した。20代女性が23.5%で最も低く、60代女性が70.3%で最も高かった。

 韓国の社会保障制度については、誇らしいとの回答が41.7%で調査項目のうち最低だったが、03年の調査(17.0%)と比べると最も大きく上昇した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/07/2015030700835.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








有史以来、“勝ったことのない国”の劣等感wwwwwwww 「韓国するな」の造語が死語となる日が待ち遠しい!!

バ韓国のインチキぶりが世界中で再認識されました!




仁川アジア大会でのバ韓国側の不正の嵐。

それがきっかけで誕生した「Don't Korea(韓国するな)」は、バ韓国という国が消滅するその日まで消えることはないでしょうね。




当ブログの管理人である私は、当初はしょせんアジアの地方大会にしかすぎないので注目度は低いと思っていました。

しかし、屑チョンどものインチキぶりがあまりにも酷かったので参加各国の怒りはとてつもなく大きかったのです!


それゆえ、世界中に拡散しアメリカのネットユーザーの間から「不正するな」を意味する“Don’t Korea(韓国するな)”という造語が生まれたワケです。






それにしても、日本のジャーナリストのコメントも奮ってました!

>「まさに勝つためなら手段を選ばず。有史以来、“勝ったことのない国”の劣等感が発露しているとしか思えない


劣等遺伝子生物であるヒトモドキの劣等感ですかwww


僻まれる我々人類にとっては本当にいい迷惑でしかありませんね。


屑チョンの存在が地上から消え去り、「Don't Korea(韓国するな)」が死語となる日が待ち遠しいものです。



-----------------------
アジア大会 疑惑判定に米で「Don't Korea(韓国するな)」

 韓国・仁川で開かれたアジア大会は参加国から判定などをめぐり疑義が噴出し、競技のたびに問題が起きた。日本も様々な被害を受けた。その象徴が、バドミントン男子団体準々決勝(9月21日)の「空調」疑惑である。日本選手が試合中、おかしな向かい風を受けて韓国に逆転負け。中国など他の強豪国も向かい風に煽られたことが発覚した。結果的には韓国が優勝したが、何ともスッキリしない結末となった。

 理解し難い出来事や、疑惑の判定といった事例は枚挙にいとまがない。

 まずはレスリング。1日の韓国とイランの試合では、中盤まで順調にポイントを取っていたイラン選手に審判団からなぜか物言いがつけられ、試合再開後は韓国選手に大幅加点された結果、韓国が逆転勝利。不可解すぎるジャッジにイラン選手団は整列を拒否した。

 ボクシングにおいてはもはや疑惑の判定が“通常”といえるほど。韓国はこの競技で“前科”がある。1988年に行なわれたソウル五輪で審判を買収する不正事件を起こしたり、判定負けした韓国人選手のコーチが審判を殴ったりとやりたい放題だったのだが、アジア大会でもその“伝統”は忠実に受け継がれていた。

 男子バンタム級でのモンゴル選手と韓国選手の試合では、防戦一方で流血し、フラフラだった韓国選手がまさかの判定勝ち。テレビ観戦していた元横綱・朝青龍がツイッターで、その流血した韓国選手の写真を掲載して、〈キムチやろう!〉と怒りを爆発させた(反則や暴言の常習犯だった朝青龍にはいわれたくないだろうが)。

 男子ライトフライ級準決勝では、顔に青あざができるほど殴られた韓国選手がフィリピン選手に判定勝ち。フィリピンのボクシング協会長は試合後の取材で、「この国では地元選手への有利な判定が一般的」と痛烈に批判した。

 女子ライト級でも事件が起きた。韓国選手相手に優勢に試合を進めたインド人選手が判定負け。表彰式でのメダル受け取りを拒否した。このインド人選手は後日謝罪したが、世界では彼女に対する同情の声がほとんどで、米国のネットユーザーの間では「不正するな」を意味する“Don’t Korea(韓国するな)”という造語も生まれた。

 元時事通信ソウル特派員でジャーナリストの室谷克実氏はこう指摘する。

まさに勝つためなら手段を選ばず。有史以来、“勝ったことのない国”の劣等感が発露しているとしか思えません。各国から上がった不正疑惑や判定への不服は、水泳や陸上といった結果や順位が一目瞭然のタイム競技ではなく採点競技、それもすべて対戦相手が韓国でした。これまで日本人は、何だかおかしいと思いながらも、“潔さ”を善しとするあまり黙っていたが、やはりおかしかったということが陽の下に晒された形です

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/postseven-20141012-281575/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る