韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

イースター航空

バ韓国・イースター航空、半数以上の従業員を整理解雇することに!!

バ韓国・イースター航空が大規模リストラ


バ韓国のイースター航空が、大規模なリストラを敢行するようです。


解雇する屑チョンの数は640匹以上!!!!!


全社員の半分以上をクビにして、運航に必要な最小スタッフのみを残す方針とのこと。



こ、これは楽しみですwww



手抜き整備によってイースター航空機があちこちで墜落してくれそうですね。


まだもう少し先の話になりそうですが、想像しただけで胸が熱くなります。


-----------------------
イースター航空640人の整理解雇...航空業失業大乱

 済州航空との合併・買収(M&A)の件が失敗に終わった後、再売却を推進していたイースター航空が従業員600人の整理解雇の方針を決定した。

 イースター航空の整理解雇を手始めに、コロナ19で莫大な打撃を受けた航空業界の構造調整が本格化するという懸念が出ている。

 今回の整理解雇が終わればイースター航空に残る従業員は合計576人となる。現在航空が6台を運航するために必要な人員と航空運航情報(AOC)の発行に必要な必須人材などを考慮した最小の人員である。整備人材部門担当者は、今回の整理解雇から全員除外された。

 イースター航空は、早ければ今月末に優先交渉買収する企業を選定し、10月中にM&Aを進める予定である。現在、イースター航空側に引取りの意思を示したのは、企業4社とプライベート・エクイティ(PEF)などを含めて合計10社余りである。(中略)ただしコロナ19が再拡散する影響で航空業界の低迷が長期化するとみられ、次期引取り者を見つけるのは容易ではないようだ。

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=032&aid=0003031047
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















死亡確認! 売却に失敗したバ韓国・イースター航空、破産の危機に!!

バ韓国で大量の失業者発生ww


ドン底状態のバ韓国経済。

イースター航空が売りに出されていましたがそれも失敗となり、いよいよ破産することになりそうですwww

大量の失業者がゾンビのごとく街に放たれるわけですね。




その主な原因は、日本製品不買運動!!



ドル箱だった日本路線がゼロとなり、企業体力が枯渇したというシンプルな理由です。



本当に不買運動には感謝ですね。


性病やウイルスや犯罪をまき散らしに来る屑チョンどもが減ったおかげで、日本の治安が向上しているんですから。



それにしても間抜け過ぎる構図ですね。



手首を切る切ると騒ぎながらずっと同じポーズをしていたので、そのまま餓死したって感じでしょうか?





-----------------------
誰のための「反日」だったのか

 売却が取り消しとなったイースター航空は、いきなり破産の危機に追い込まれた。すでに、全ての航空機の運航が停止していることに加えて完全な資本蚕食(債務超過)状態のため、自力で生き残る道を探すことは困難と見られる。

 イースター航空はどうしてこうなったのだろうか。大株主である共に民主党のイ・サンヂク議員一族の経営失敗と、無責任な運営に最も大きな原因があるという点には異見がないだろう。低コスト航空会社(LCC)を9社も許可し、過当競争をもたらした国土交通部も責任から逃れられない。ここでもう一つ指摘すべきことがある。企業の実績だけをみれば、イースター航空の翼が折れた決定的なきっかけは、2019年7月に火が付き始めた日本不買運動だったという点である。

 2007年に設立されたイースター航空は2013年に最初の営業利益を出した後、2018年まで小幅ながらも黒字を維持していた。売り上げも2013年の2,543億ウォンから、2018年には5,663億ウォンと2倍以上に増えた。収益性が悪化し続けて資本蚕食も増えたが、いずれにせよ直ちに破産を心配する状態ではなかった。

 だがしかし2019年、いきなり738億ウォンの営業損失を記録する。国際線の30%以上を占めていた日本が一瞬にして、『行ってはいけない場所』になってしまったからである。2018年に合計753万人に達していた日本出国者は、2019年の下半期には157万人に急減した。他のLCC業者も昨年の第3四半期から全て赤字に後退した。財務事情が最も悪かったイースター航空は、昨年9月に非常経営体制に突入し、最終的には売りに出されることとなった。

 もちろん、不買運動が間違っているという話ではない。触媒となった日本の輸出規制措置は明らかに間違いであり、この措置の出発点である強制労働事件の判決に対する日本の抗議も非難を浴びて当然である。しかし正当な消費行為であっても、それによってデタラメな被害を受ける企業や国民が生まれかねない。そのような点まで考慮して成熟した対応を誘導し、被害企業に対する対策まで講じるのは政府の役割である。

https://www.hankookilbo.com/News/Read/A2020072710220004931
-----------------------

記事タイトルに【誰のための「反日」だったのか】とありますが、


間違いなく日本のプラスになっていますね。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【経済崩壊中www】バ韓国のイースター航空、1か月の完全運行中断を決定!!

バ韓国の航空機は朝鮮半島にウイルスをバラ撒くという役目が


バ韓国のイースター航空が、1か月間の完全シャットダウンを決めたようです。


国内線・国際線ともに運行を全て中断するとのこと。


大邱コロナの蔓延により、飛行機を飛ばした分だけ赤字になっているんだとかwwww



あ! 笑い事じゃありませんでしたね。


国内線まで中断するのは問題です!


せっかくのウイルス拡散の速度が鈍ってしまうではないですか!!



一刻も早く国内線の運行を再開していただき、バ韓国中の隅々にまでウイルスを行き渡らせてほしいものです。



-----------------------
韓国イースター航空「飛ばすほど損失」…国内線の運航中断

 イースター航空が新型コロナウイルス問題の長期化により1カ月間の「シャットダウン」を決めた。新型肺炎で国内線・国際線の運航をすべて中断するのは韓国系航空会社で初めてだ。

 21日の航空業界によると、イースター航空は24日から来月25日まで金浦(キンポ)・清州(チョンジュ)・群山(クンサン)~済州(チェジュ)路線の運航を中断することにした。

 イースター航空は日本政府の入国強化措置を受けすでに9日から日本路線の運航を取りやめている。続いて残っていた国内線まで運航を取りやめることになる。

 新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大しており航空業界は死に絶える危機に置かれている。

 韓国系航空会社のエアソウルとエアプサン、ティーウェイ航空は相次ぐ運航中断と減便で国際線運航をすべて中断した。

 これら航空会社は国内線だけかろうじて運営している。エアソウルは今月初めに金浦~済州便を除く全路線の運航を止めた。

 イースター航空関係者は「新型肺炎で旅客需要が急減し、現在の状況では飛行機を飛ばすほど損失。被害を最小化するため1カ月間運航を中断するのが良いと判断した」と明らかにした。

 イースター航空は航空便利用を希望する事前予約乗客に向け同社を買収したチェジュ航空の便を代替便として用意した。

 また、役員社員の2月の給与を40%だけ支給するなど流動性危機に対処している。しかし3月と4月の給与も正常な支給は事実上難しい見通しだ。

 イースター航空関係者は「まだ内部協議中の事案で、早ければ23日に細部案を確定し公示するものと承知している」と伝えた。

https://japanese.joins.com/JArticle/263948
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















見事なセルフ制裁www バ韓国のLCC「イースター航空」、業績悪化で会社を売却wwww

売却することになったバ韓国のイースター航空


バ韓国のLCC会社のイースター航空が、売りに出されていましたwwww


日本不買運動の流れ弾で、見事にセルフ制裁したわけですwwww


イースター航空以外のLCCも倒産寸前で、売却を検討しているところが多いようです。


たとえ二束三文で売りに出されても、あんな不良債権を抱えるキチガイなんて存在するんですかね?




それにしてもNOジャパン運動が始まってすぐにこれですから、

バ韓国の航空会社がどれだけ脆弱だったか分かりますね。



整備や乗務員教育に金をかける余裕がないのも納得ですwww





空の安全を守るために、

一刻も早くヒトモドキの運営する航空会社が無くなることを願いたいものです。





-----------------------
韓国LCCイースター航空が売りに出される…「離陸」12年で「NOジャパン」の流れ弾

 韓国の格安航空会社(LCC)イースター航空が売りに出された。「ノー(No)ジャパン」運動やウォン安、景気悪化などが重なって実績が大きく悪化したうえ、見通しも良くないため大株主が売却に動き出したことが分かった。韓国航空業界の構造調整が本格化する信号弾という分析がある。

 17日、航空および投資銀行(IB)業界によると、イースター航空は新たなオーナーを探すため、国内大企業や私募ファンド(PEF)などと接触中だ。イースター航空最大株主であるイースターホールディングスが保有している株式39.6%を960億ウォン(約88億円)で売りに出しているという。イースター航空と最近接触したある大企業関係者は「1カ月前からイースター航空と代理人が大企業を中心に買収提案書を送っていると承知している」と話した。イースターは大企業と私募ファンドが1000億ウォンずつ2000億ウォンの有償増資に参加して持株80%を保有する条件も売却案の一つとして提示したという。

 2007年に設立されたイースター航空は旅客機20機を保有している。日本、香港、台湾、東南アジアなど中短距離路線26路線を運航中だ。2016年まで資本蚕食状態だったが、ウォン高や海外旅行ブームに乗って2016~2018年に黒字を記録したが、今年に入って実績が再び悪化した。昨年末、2機導入したボーイング737MAX機種が2度の墜落事故の余波で運航が禁止されたうえ、主要収入源である日本旅行客が急減したことで打撃を受けた。昨年末基準の負債比率は486%に達する。

 韓国格安航空会社(LCC)のある代表は17日、「増資などを通じて新しい飛行機を導入する資金を用意できなければ会社を売却するほかはない」と訴えた。国内LCC6社は中国や日本、東南アジアなど限定された路線をめぐり「無限競争」を繰り広げている。ここに景気低迷やウォン安、日本旅行客の急減という悪材料が一気に重なって四面楚歌の危機に追い詰められている。実績および財務状態悪化にこれ以上耐えられなくなったイースター航空が売りに出され、韓国航空業界の構造調整が本格化するという見通しも出ている。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/258679?sectcode=300&servcode=300
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る