韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


エイズ

全世界で減少しているエイズ患者、しかしバ韓国ではいまだ増加中!!!!!!!!

世界にエイズをばら撒くテロ国家・バ韓国


全世界のエイズ患者が減少傾向にあるようです。

治療剤の普及や、感染予防の知識が広まっているのが理由のようです。


ところが!


なぜかバ韓国だけはいまだ増加傾向にあり、

この6年間でエイズ患者が

43パーセントも増加しています!!



さすが屑チョンどもですなぁ。

エイズによってその生息数が激減することに期待したいものです。



問題は、屑チョンどもによるエイズ感染の拡大ですね。


エイズ感染者の売春婦が全世界に輸出されているのですから、困ったものです。


やはりバ韓国塵そのものを根絶やしにするのが一番のエイズ対策と言えるでしょう。


-----------------------
世界で減少するエイズ感染者、なぜか韓国では増加

 世界的には、エイズウイルス(HIV)に新規感染するケースが減っているが、韓国国内ではHIV感染者と後天性免疫不全(AIDS、エイズ)の患者数がむしろ増えている。HIVは、エイズを引き起こす原因となるウイルスで、HIVへの感染者のうち免疫体系が損傷、あるいは低下し、疾病にかかった人をエイズ患者という。

 疾病管理本部は8月11日、「2016年 HIV/エイズ申告現況」を発表し「昨年新たにHIV、またはエイズに感染した人は1199人と集計され、増加傾向にある」と明らかにした。特に新たな感染者は、男性(1105人)が女性(94人)の11.8倍で、国内の男性感染者の3人に1人(35.1%)は20代というのが特徴だ。

■「安全ではない性接触に」

 国際エイズ合同計画(UNAIDS)の統計によると、全世界のHIV、エイズの新規感染者数(成人基準)は、2016年に170万人と10年(190万人)に比べて11%減った。海外の先進国の中でも減少基調へと転じた国は多い。各国の感染状況などを見ると、2011年から15年にかけて日本(1529→1434人)、米国(4万4805→4万40人)では新規感染者が減った。疾病管理本部は「全世界的にアフリカ地域は国際機関の治療剤普及などに伴い新規感染者が著しく減少しているほか、米国、日本、オーストラリアなどでも減少傾向にある」と説明した。

 一方、韓国は逆に新規感染者数が増加する傾向にある。「HIV/エイズの申告現況年譜」によると、新規感染者数は2010年の837人から16年には1199人と43%増加した。1985年に申告された感染者数はわずか2人だったが、2000年には244人になり、13年(1114人)からは毎年1000人を超えている。生存している累積感染者数も2015年に1万人を超え、今回公開された16年の統計値では1万1439人に上った。

(以下、マンカス臭いので略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/25/2017082501833.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国塵・初体験の年齢は平均12.8歳! 尚、今後更に低下していく模様!!

屑チョンはエイズで勝手に滅んでくれ


バ韓国では、初体験の平均年齢が毎年低下しているようです。

現在の平均年齢は12.8歳とのことですが、今後も更に低下するみたいですね。


父親が娘の物心がつかないうちに貫通を済ませているので、

本当はもっと低い年齢のハズですけどwwwwwwwwwww



しかし、若年層における性病予防の概念は少ないようです。

ってことは、エイズなどでおっ死ぬ屑チョンどもの平均年齢も更に低下していくわけですね。



ヒトモドキなんですからこの調子でコンドームなど使わず、

どんどん死んでいただきたいものですな。


-----------------------
韓国の初体験の平均年齢は12.8歳、「成人は買えない」コンドーム自販機が登場し、ネットユーザーからは好評

 2017年3月3日、韓国のテレビ局YTNによると、最近韓国で青少年のためのコンドーム自販機が設置されたことが話題を呼んでいる。 

 光州広域市に設置された自販機には「満19歳以上の成人は使用できません」と書かれており、100ウォン(約10円)で2個のコンドームを購入できる。自販機設置の目的は、青少年がコンドームを入手しやすくすることと、青少年の性文化に対する成人の認識を変えることだ。 

 自販機を設置したコンドームメーカーの代表は「コンドームを買おうとする若者たちが身分証明書を要求されたり、販売を拒否されたりする場面を多く見た」とし、「経済的・社会文化的・心理的な理由でコンドームを購入できない青少年のためのもの」と自販機設置の理由を明らかにした。 

 コンドームに対する人々の認識が改善されないことも問題だ。韓国女性家族部が昨年発表した「青少年有害環境接触実態調査結果報告書」によると、性経験がある若者の初体験の年齢は平均12.8歳で、毎年低下する傾向があるが、避妊のための教育や認識は不足したままだ。学校ごとにコンドームの自販機が設置され、若者向けのコンドームまで開発している米国やヨーロッパとは異なり、青少年のコンドーム購入自体を不健全とみているのが韓国の現実だ。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは、「このような取り組みが現実的だと思う」「コンドームは、妊娠と感染症を防いでくれる最高の医療機器だ」「子供ができても責任をとれないのだから、そうならないようにするのは正しいと思う」「妊娠してから中絶することを考えたら、コンドームを使用する方がよいと思う」など、自販機設置と青少年のコンドーム使用に好意的な意見が多く寄せられた。

http://www.recordchina.co.jp/a171223.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








この4年で10倍以上に!!!!! バ韓国の感染症患者が10万匹に急増!!

コレラや結核で屑チョン全滅が理想


バ韓国では、重大な感染症患者が10万匹を突破しているようです。

これに結核やエイズ患者などを含めたら、その数は倍増どころの話じゃないでしょうね。


ま、不潔な環境で生まれ育ち、汚物まみれで死んでいく屑チョンどもなので何の不思議もありませんがwwwww


問題は感染症にかかった屑チョンが、日本にやってきてその病気を蔓延させることです。

なにしろ自分がエイズになった途端、この日本に大喜びでやってくるような連中ですからね。


もはや国交を断つくらいでは生温いですね。

やはり穢れた血を絶やすべく、完全なるジェノサイドが必要でしょう。



-----------------------
韓国で重大感染症の患者が10万人突破、「安全不感症」が問題を拡大=韓国ネット「病気でも我慢が美徳の国」「最近の親たちの個人主義が原因」

 2016年12月26日、韓国・東亜日報によると、韓国で患者の全数監視が決められている感染症56種(結核・エイズを除く)の患者数が初めて10万人を突破したことが明らかになった。 

 韓国で昨年流行し問題となった中東呼吸器症候群(MERS)やA型肝炎などの感染症は、その強力な伝染力や病気の深刻性などから、感染症予防法に基づき患者の発生を漏れなく報告すべき「全数監視対象感染症」に分類されている。韓国疾病管理本部の統計によると、12年に1万人に満たなかったこれらの感染症の患者は年々増加、昨年は9万1986人となり、今年は今月18日までに10万人を突破したことが明らかになった。 

 患者はこのうち、水ぼうそうやしょう紅熱など19歳以下が95%を占める小児・青少年感染症に集中している。そのため患者数の拡大原因として、保健・教育保健当局のずさんな感染管理と、子どもが病気でも無理に学校に行かせる保護者の誤った認識を指摘する声は多い。 

 例えばドイツでは感染症にかかった子どもを登校させた保護者に対し罰金を科す規定があるなど、先進諸国では「感染症の子どもは学校を休ませる」ことが常識になっているが、韓国ではこうした認識がまだ一般に浸透していないのだ。この現状に記事は、10万人の患者は韓国人の「安全不感症」が生んだものとし、数十人が長時間にわたって集団生活を送る保育所や学校では、正確な監視による予測のほか早期の隔離や治療が重要だと指摘した。 

 一方、韓国のネットユーザーからはこれについて、周囲の認識不足を指摘するコメントが多数寄せられている。「学校にしろ会社にしろ、具合が悪くても我慢して行くのが美徳の国」との声が多数の共感を得たほか、「皆さん、トイレの後は手を洗いましょう!公衆衛生の基本なのに、男で洗っている人はほとんどいないよ」「せきが出る時はマスクをして。おじいさん、おばあさんたちは特にね」「韓国では、つらくてどうしようもなくても病欠は入試に不利だからって、みんな学校に行くことになる」といった声もある。 

 また、病気の子どもを登校させる親の問題に言及するコメントも多く、「病気で休ませた子どもをカフェや公共の場所に連れてくる母親たちは反省して!」「常識のない親が多い。共働きだからってインフルエンザの子どもを学校に行かせた親もいる」「学校を休んだら大変なことになると学んできた親たち。子どももそうだと思って愚かにも登校させてしまうんだろう」「これは国民性の問題ではなく最近の親たちの個人主義が原因だと思う」「子どもは休ませないと病気もなかなか治らないよ。何が何でも登校させるのは、子どもにも周りの人にも良くない」などの声が寄せられている。

http://www.recordchina.co.jp/a158970.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国】またまたジカ熱患者が発見される!

ジカ熱患者が順調に増えているバ韓国


バ韓国で11匹目となるジカ熱患者が発見されていました!

エイズ感染者急増、コレラ発生、集団食中毒、そしてジカ熱患者wwwwwwwww


順調に世界中の感染病がバ韓国に集まってきていますね。


やっと母なる地球が、その重い腰を持ち上げたといったところでしょう。


完全なる根絶やしを目指し、我々も是非協力したいものですね。


-----------------------
ベトナムから帰国の韓国人男性、11人目のジカウイルス患者と確認

 ベトナムから韓国に帰国した60代の男性がジカウイルスの11人目の患者と確認された。疾病管理本部は27日、ベトナムから20日に帰国した63歳の男性に対しジカウイルス検査を実施した結果、陽性と確認されたと明らかにした。全羅南道海南(チョンラナムド・ヘナム)に住む男性は血液と尿からウイルスが検出された。 

 男性は19日までの5日間にわたりベトナム・ホーチミンを訪問した。26日に発疹などのジカウイルス感染が疑われる症状が現れたことから病院を訪れ、翌日保健所に疑い例患者として通報された。疾病管理本部は男性がベトナム滞在中に蚊に刺されジカウイルスに感染したものと推定している。 

 保健当局は男性と入国同行者に対する疫学調査を進めている。男性は現在、全南大学病院に入院し診療と追加検査を受けている。疾病管理本部関係者は「ベトナムやフィリピンなどジカウイルス発生国が拡大している。現地で蚊に刺されないよう注意し、旅行後には献血禁止などのルールを順守してほしい」と呼びかけている。 

http://japanese.joins.com/article/920/219920.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る