韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

エボラ出血熱

【さすがバ韓国www】アフリカに派遣されていた医療スタッフが極秘帰国! その理由は……

現地の治療活動をただただ邪魔しただけのバ韓国塵医療スタッフ


アフリカのエボラ出血熱の治療活動にあたっていたバ韓国の医療チームがこっそりと帰国していたようです。

なぜこっそりとした帰国になったのかというと、それは「差別」と「偏見」のため。


他の国なら英雄扱いされてもおかしくないのに、屑バ韓国では「感染者」とみなされ医療スタッフだけではなくその家族までもが迫害されるというのです。


いやぁ、さすがバ韓国ですね。


こんな屑どもは一日も早く地上から消えてなくなるべきでしょう。


もし万が一、バ韓国でエボラ出血熱の感染が確認されようものなら、きゃつらは大挙して日本に押し寄せてきて道連れにしようとするハズです。

やはり一刻も早く断交を実現しないと我々日本人の生命が危険に晒されるだけなのです。


-----------------------
韓国エボラ医療チームの非公開帰国

「個人が特定されると感染者扱い」
医療チームのメンバーは徹底した守秘を要請
米国では英雄として賞賛

 4週間にわたりアフリカのシエラレオネでエボラ出血熱の治療活動に当たっていた韓国の医療チーム9人が26日、仁川国際空港経由で帰国した。しかし空港では彼らを出迎える歓迎のイベントも、また記念撮影も行われなかった。彼らを出迎えた政府関係者らは、周囲の目を避けるように別途設けられた空港内の特別な場所で簡単な歓迎のあいさつを行った。その後、空港を出たメンバーたちは直ちに国内の隔離施設に向かった。

 医療チームは40度を上回る厳しい暑さの中、死の恐怖と戦いながら患者たちの治療に当たった。特別な補償が最初からあったわけでもなかったが、それでも彼らは現地への派遣を自ら志願し最初に手を挙げた。米国のオバマ大統領は自国から派遣された医療チームと共に会見を行い「持続的な犠牲を通じて生命を救った彼らこそ真の英雄」と称賛し、またタイム誌も昨年末、「今年の人物」として医療チームのメンバーを選んだ。いずれも犠牲をいとわない彼らの崇高な精神を評価したからだ。

 ところが韓国の医療チームは英雄として迎えられるどころか、その顔や氏名も公表されないまま帰国せざるを得なかった。メンバーの個人情報が公表されると、本人たちはもちろん、家族たちまでが社会生活に支障を来すようになるからだ。そのため彼らは徹底した情報統制を求めた。感染地域から帰国した事実だけでも、本人たちはもちろん家族までもが「準感染者」のような扱いを受ける韓国社会の根強い偏見が、彼らをこのようにびくびくさせているのだ。

 しかし政府までもが彼らをぞんざいに扱うわけにはいかない。「非公開」でも良いから近いうちに朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が医療チームを大統領府に招待し、感謝と激励の場をぜひとも持ってほしいと思う。その席で朴大統領が「国家はあなたたちのことを忘れない」と言葉を掛けたというニュースが流れることをぜひとも期待したい。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/27/2015012701789.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国政府が発表「エボラ熱発症の際、日本の治療薬の供給を受けるニダ!」

エボラ出血熱の治療薬アビガン




バ韓国政府は、エボラ出血熱がバ韓国国内で発症した場合に日本の富山化学工業が開発した治療薬の供給を受けると明らかにしていました。


おいおいおいおいおい、しっかり不買してくれよ。


なんでもあの屑どもは、国内でその治療薬を備蓄するのではなく患者が発生してから供給を受けるという方針のようです。


そのタイムラグで1匹でも多くの屑チョンが死ぬことに期待したいものです。


それに、いざそんな事態になった場合すみやかに供給を受けられるとでも考えているんですかね?



もしかして、

日本が速やかに供給しなかったらから犠牲者の数が多くなってしまったニダ! 謝罪と損害賠償を求めるニダ!


とか言うつもりですかね?



いっそのこと治療薬と称して毒薬でも大量に送りつけたほうがいいのかもしれません。









-----------------------
エボラ熱発症なら日本製治療薬の供給受ける=韓国政府

 韓国政府は30日、西アフリカを中心に流行するエボラ出血熱が国内で発症した場合、富士フイルム傘下の富山化学工業(東京)が開発した新型インフルエンザ治療薬「アビガン(一般名・ファビピラビル)」の供給を受けると明らかにした。

 保健福祉部と食品医薬品安全処によると、韓国政府は同治療薬の供給に関し会社側と合意し、契約に向けた手続きを進めている。アビガンはマウス実験でエボラウイルスに対して抗ウイルス効果を持つとの報告が出ている。

 日本では、インフルエンザ治療薬として承認を受けているので、他の実験段階の治療薬・米国の「ZMapp(ズィーマップ)とカナダの「TKMエボラ」に比べて、物量を確保するのが容易だ。

 富山化学工業は現在、アビガンの完成品2万人分と未加工の約30万人分を保有しているとされる。

 韓国政府はアビガンを国内に備蓄せず、患者が発生した際に迅速に供給を受けると同時に、同治療薬を緊急医薬品にすることで承認手続きを省略して患者に処方することが出来るようにする方針だという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/30/2014103002366.html?ent_rank_news
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








医療スタッフを派遣するバ韓国。エボラに感染したら【帰国禁止】ニダ!

エボラ怖さにアフリカ人の入店を拒否するのが韓国塵




さすがバ韓国です。


先進国のフリしてエボラ発生地域に医療スタッフを派遣すると発表していましたが……。


もし活動中に感染したら韓国に戻ってくるな! アメリカやヨーロッパで治療を受けてこいニダ


という対策まで発表していました。



馬鹿も甚だしいですね。



どのみちきゃつらが現地に行ったとしても、強姦や売春を行うのが関の山で何ひとつ役に立たないでしょう。



おい、屑ども。


お前らは一歩も半島を出ることなく一生を終えていればいいんだよ!









-----------------------
エボラ感染時は現地の病院でまず治療を

 韓国保健医療スタッフが、来月からエボラの流行地域である西アフリカに派遣される中で、活動中に感染すれば現地やアメリカ・ヨーロッパなどで、まず治療を受ける見通しだ。

 この対策によると、もし医療スタッフが西アフリカ現地でエボラウイルスに感染すれば、保健医療人材を治療する現地病院、またはエボラの治療経験があるアメリカ・ヨーロッパに所在する病院などに移送して治療を受ける。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=190441
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








打つ手なし!! バ韓国のエボラ患者受け入れ先病院の看護師が続々と辞職!

エボラを恐れて職員が逃げ出す病院とかwwww





バ韓国でエボラ出血熱が発生した場合、感染者の受け入れ先は韓国国立中央医療院という所になるんだそうです。

その決定を受け、エボラ出血熱を恐れた看護士4匹がさっそくその病院を辞職したとのこと。



うーん、じつに韓国塵らしい行いですね。



これから先、もっと辞職者は増えることでしょう。

そして、エボラ出血熱の発生と同時にほとんどの職員が逃げ出すことになるわけですね。


そもそも病院へ輸送する救急車のスタッフもイの一番に逃げ出すでしょうから、感染者は放置されたままになりそうです。


そしていっきにパンデミック、韓国塵の大多数が死滅すると……。



いやぁ、素晴らしい青写真ですね。

ぜひこの通りに事を運んでもらいたいものです。



屑チョンどもが日本に逃げてこないよう、日本政府は今のうちから入国規制の手配をしておくべきでしょう。








-----------------------
韓国で広がるエボラ熱への恐怖、受け入れ予定の病院では看護師4人が辞職―中国メディア

 韓国でエボラ出血熱感染者の受け入れ先である韓国国立中央医療院で、看護士4人が辞職した。韓国ではエボラ感染者が確認された場合、「打つ手なし」とされており、国民の恐怖が広がっている。国際在線が伝えた。

 22日付の韓国紙・朝鮮日報によると、韓国大韓医師協会と大韓看護士協会は同日、ソウル市内で共同記者会見を開き、国民のエボラ熱に対する恐怖を取り除くため、政府に対し、相応の対策を講じるよう求めた。また、今月末、韓国の医療チームがエボラ熱の感染が広がる西アフリカに派遣されることを受け、医療チームの安全確保も求めた。

 このほか、エボラ感染者の受け入れ先である韓国国立中央医療院で、4人の看護士が辞職したと大韓看護士協会の金旭洙会長が明かした。4人は感染内科に勤務しており、エボラ感染への恐怖が原因とみられている。金会長によると、韓国では今のところ、エボラ熱に対する有効な治療法が見つかっていない。西アフリカに派遣した医療スタッフが感染した場合、国内感染を防ぐ方法は「打つ手なし」だという。

 こうした状況に対し、韓国では国民のエボラ感染への恐怖が広がっている。これに先立ち、韓国国立中央医療院の李鐘福副院長が「韓国ではいまだにエボラ患者を隔離する施設や病棟などでの二次感染予防に関する措置が整っていない」と指摘していた。韓国の野党、新政治民主連合の南允議員は「医療チームが感染地域に間もなく派遣される。国内の隔離施設の準備を早急に整えるべきだ」と訴えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141023-00000020-xinhua-cn
-----------------------


あ! バ韓国でエボラ出血熱が発生したら、屑在日や糞帰化チョンどももまとめて半島に送りつけることも是非!





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る