韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

エボラ出血熱

エボラ出血熱に怯えまくるバ韓国ww ひとたび犠牲者が出れば……

エボラ熱に必要以上に怯えまくるバ韓国




エボラ熱に対して必要以上に怯えているバ韓国。


ひとたびバ韓国国内で発症しようものなら、なんの対策も打てずに国中に広まるということを肌で感じとっているんでしょうね。


それにしても、バ韓国の防疫状況なんてものはさぞかしいい加減なんでしょうなぁ。

防疫服なんてあっても、きゃつらに正しく着用するだけの知恵があるとは思えませんしwwww



いつかは収束するであろうエボラ熱騒動。

どうせならサクっと韓国塵を5000万匹くらい殺してから収束してほしいものです。








-----------------------
エボラ熱に備えて

 大韓医師協会と大韓看護協会がソウル市内でエボラ出血熱に関する特別共同記者会見を開き、韓国の防疫状況などを訴えた。

 防疫服について説明する医師協会の崔在旭(チェ・ジェウク)医療政策研究所長。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/0199000000.html?st=20141022130451&cid=PYH20141022044300882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








西アフリカの男性船員がバ韓国で行方不明に!! 現地釜山はパニック状態wwwwww

エボラ出血熱に過敏反応を示すバ韓国



エボラ出血熱の流行に対し、過敏すぎる反応を示しているバ韓国。

レイプ、売春、ホモ、死姦、獣姦が日常的に行われているので、そのような病気に対して過剰な反応となるのでしょう。



そんなバ韓国に、西アフリカからやってきた船員が健康診断を受けないまま行方不明になったとのこと。

そのニュースが報道されると現地はパニック状態になったんだとかww



結局その船員の身柄は確保され、どうやら発熱もない様子とのことでした。



いやぁ、残念です。



罹患者が出ていれば、史上まれにみる早さで伝染しまくって最高の見世物になっていたことでしょう。



-----------------------
西アフリカ男性が一時不明で韓国がパニック、「韓国から出るな!」「日本に行って欲しい人は・・」―中国ネット

 韓国国内の華人向けサイト「奮闘在韓国」の微博(ウェイボー、中国版ツイッター)アカウントは22日、西アフリカのエボラ出血熱発生国からやってきた男性が韓国・釜山で行方不明となり、現地でパニックを引き起こしているという韓国メディアの報道を伝えた。

 この男性は13日に船舶技術員として韓国に入国。入国検査時にウイルス感染を示す症状はなく、90日間の在留許可を受けた。しかし、14日になって船舶会社が「男性が健康診断を受けないまま行方不明になった」と警察に通報した。男性は20日に釜山から上海に渡る予定だったという。

 このニュースに対して中国のネットユーザーからは、以下のようなコメントが見られた。


「信じられない。検査を受けないなんて公徳心にかける」

「お願いだから上海に来ないでください」

失踪してよかった。上海に来てたら終わりだった

「自分がウイルスだってことはわかるか!」

日本に行って欲しい人は『いいね!』をクリック

「安倍晋三の家に行ってくれ」

上海に向かわせないで、韓国で治療させればいい

「アフリカから船で来てるのだから、もし感染していればとっくに死んでいるはず。最初にこのニュースを見たときにはビビったけどね」

「人口の多い中国で感染したら大変なことになるから、来ないでくれ」

韓国から出るな!!!


 ちなみに、韓国メディアの報道によると、韓国保健福祉部は22日にこのリベリア人らの身柄を確保したと発表している。発熱などの症状はないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000014-xinhua-cn
-----------------------



ま、エボラ出血熱が流行ろうが流行るまいが、既にバ韓国ではエイズが浸透しまくっているんですがねww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








「エボラ出血熱によりアフリカ人の入店を禁止するニダ!」、バ韓国・ソウルのバーがアフリカ人の入店を拒絶!!!

アフリカ人の入店拒否の告知




馬鹿ウンコ喰う・ソウルにあるバーが、エボラ出血熱の発生を理由にしてアフリカ人の入店を拒否しているんだそうです。



このニュースを世界中に広めて、アフリカ圏の人々に韓国塵のキチガイっぷりを周知させたいものです。




いっそのこと、バ韓国政府がアフリカ人の入国拒否の措置をとればこんな小さい問題は発生しませんね。






あ!

ついでに、敵国ということで日本人の入国拒否もお願いします。


もちろん日本に入国しようとする屑どもと国内に巣食う屑在日どもに熨斗をつけてお返ししますので……。




-----------------------
韓国のバー、エボラを理由にアフリカ人の入店を拒否=「許可されても入らん!」と批判集まる―香港紙

 2014年8月20日、西アフリカで猛威を振るっているエボラ出血熱に世界が注目するなか、韓国にあるバーがアフリカ人の入店を拒否したことが物議を醸している。香港・東方日報が伝えた。

 報道によると、韓国・ソウルにあるバーはこのほど、「エボラ出血熱によりアフリカ人の入店を禁止する」とする貼り紙を掲示した。この貼り紙がネットに掲載されると、ネットユーザーから批判が集まった。

 韓国のネットでは、「店の従業員に“南アフリカ出身”だと伝えたが、従業員は責任者に確認し、結局は入店を許可した。だが私は店に入ることはなかった。どうやら白人系のアフリカ人は問題ないようだ。店の主張はデタラメだ」「エボラウイルスに感染したくはないが、ここは韓国であって西アフリカではない」と店側を批判する声があがっている。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140820038/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








盗む気マンマン!! バ韓国が日本製のエボラ熱治療薬の輸入を検討中!

エボラ出血熱が韓国でパンでミック化することに期待!!





屑韓国塵どもがエボラ出血熱ウイルスの国内流入を防ぐため、日本の製薬会社から新薬を緊急輸入することを検討中とのこと。


このメイドインジャパンの薬は、アメリカのFDAが「最初のエボラ熱向け新薬」として注目されているもののようです。
まだ動物実験の途中のようですが、その効能はかなり高いとのこと。




いいんじゃないですかね。

認可前の薬の効能を確かめるために、屑チョンを動物実験代わりにするのも面白いかもしれません。



しかし、その順番が大事です。

まず、屑チョン次にマウスやサルといった具合に人類から遠い順に行わなければなりません。



とりあえず、屑チョンどもに薬製造のレシピを盗まれないよう気をつけてほしいものです。



-----------------------
エボラ出血熱 必要なら日本製の新薬輸入を検討=韓国

 韓国食品医薬品安全処は10日、西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱ウイルスの国内流入を防ぐため、富士フイルムグループの富山化学工業の新薬を緊急輸入する措置を検討していると明らかにした。

 同社が開発したエボラ熱の新薬は米食品医薬品局(FDA)から最初のエボラ熱向け新薬として認可されるとみられる。新薬はマウスへの実験でエボラ熱の治療に効能があると確認されているほか、感染したサルを対象に実験中と伝えられている。動物実験の予備結果は来月に出るもようだ。

 米国防総省はこのほど、動物実験が終わり次第、認可までの手続きを迅速に済ませるという立場を示している。

 食品医薬品安全処は「富士フィルム(グループ)が開発したこの薬が錠剤型の経口剤で、ワクチンとは違い大量生産が容易だという長所がある」と説明した。

 また、エボラ熱がまだ国内に入ってきてない上、該当治療剤が世界的に認定されている状態でもないので、米国と欧州の認可動向を見極めると説明した。

 致死率が最大90%と高いエボラ熱は現状では有効な治療法がない。エボラウイルスに感染してから通常1週間ほどで発熱や頭痛、下痢などの症状が出て、悪化すると全身からの出血や多臓器不全に至る。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2014/08/10/0500000000AJP20140810000400882.HTML
-----------------------

この薬は大量生産が容易だという長所があるニダ!」のコメントからもわかるように、

バ韓国の食品医薬品安全処はもう製造過程のレシピを盗む気マンマンのようです。





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る