韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

エンジン

【お笑いバ韓国軍劇場】海軍が1兆ウォンを投じて鉄くずを作るwwwww

バ韓国の次世代新型高速艇はただの鉄くずでした


韓進重工業が納品していたバ韓国海軍の新型高速艇4隻。



しかし、エンジン内に海水が流入するという致命的な欠陥が発覚していましたwwww



それも、納品していた4隻全てが故障して、鉄くず状態になっているんだとか。



税金を1兆ウォンも投入して、出来上がったのはただの鉄くずとはwwwww



ま、バ韓国ではいつものことなので珍しいことではありませんでしたね。





ヒトモドキには学習するという概念がないので、今後も高価な鉄くずを生み出し続けることでしょう。




-----------------------
韓国海軍の新型高速艇4隻全て故障、原因は?=韓国ネット激怒「また国民をだました」

 2020年7月16日、韓国・ニューシスなどによると、韓国海軍の次世代新型高速艇で相次いでエンジンの故障が発生した原因は、製造企業の設計ミスだったことが分かった。

 記事によると、韓国軍関係者はエンジン故障に関する調査結果について「設計ミスによりエンジン(シリンダーヘッド)に海水が流入する欠陥が発生した」と発表した。また、海水流入以外にも「艦艇の重量増加がエンジンの疲労度を高め、シリンダーヘッドに亀裂が生じた可能性がある」と分析した。製造企業の韓進重工業側も設計ミスを認めているという。

 韓進重工業は2014年から昨年までに4回の入札を経て新型高速艇16隻を受注した。1隻当たり約600~650億ウォン(約53~58億円)で、契約規模は約1兆ウォン。現在までに8隻が建造され、そのうち4隻が海軍に引き渡され配備されたが、4隻全てのエンジンに亀裂が発生し、海水が流入していた。

 これに韓国のネットユーザーからは「また国民をだましたな」「関係者を取り調べて不正がなかったか明らかにするべきだ」「不正をなくさなければならない。これは国防力の低下につながり得る。国を裏切るスパイ行為のようなものだ」「このポンコツ高速艇を造るためにどれだけ裏工作をしたのだろう」「防衛産業に関する不正は民間検察に捜査させてほしい」など不正を疑う声が数多く上がっている。

 その他「韓進重工業にはもう頼めない」「戦力化する前にテスト運航したはずでは?この企業は前にも問題を起こしていた」との声や、「ああ恥ずかしい。こんなんじゃ金正恩(キム・ジョンウン)委員長に笑われる」「ヘリも軍艦も潜水艦も『韓国の技術は世界最高』と言っておきながら、まともに造れたことがない」などと嘆く声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b821359-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国空軍「F16D戦闘機の墜落原因はエンジン故障のためニダ! 米国のメーカーを訴えるニダ!!!!!!!!!」

2016年3月に発生したバ韓国のF16D戦闘機墜落事故


今年の3月にバ韓国で発生していたF16D戦闘機の墜落事故。

残念ながらパイロット2匹は緊急脱出してしまい、死傷者ゼロというつまらない結果に終わっていましたが……。



今回バ韓国空軍は、事故の原因が「エンジンの故障」だと断定してアメリカのエンジン製造メーカーに損害賠償を請求することにしたようです。



いやぁ、不思議ですねぇ。

バ韓国以外でもF16はアチコチで飛んでいるのに、どうしてバ韓国でだけこんな事故が起きたんですかねぇ。



ま、本当の理由は言うまでもなく屑チョンどもの整備不良でしょう。

もしくは国産エンジンを作るため、内部を勝手に解体してイジくった結果かもしれませんがwwwww


訴える予定とありますが、結局はアメリカにひとにらみされただけでスゴスゴと引きさがるんでしょうね。


-----------------------
韓国空軍F16D墜落事故、原因は「エンジン部品の欠陥」

メーカーに損害賠償を求める予定

 今年3月に発生した韓国空軍のF16D戦闘機墜落事故は、飛行中にエンジン部品が脱落し、エンジン故障を起こしたことが原因と判明した。韓国空軍は、墜落した戦闘機のエンジンを製造したメーカー(米国プラット・アンド・ホイットニー社)に損害賠償を請求する方針だという。

 韓国空軍は10日、「3月末に発生したF16D戦闘機墜落事故の原因は、航空機エンジン内で推進力を作り出す『ブレード』の保護装置(カバープレート)が外れ落ち、連鎖的にエンジンのタービンを壊したためと分かった」と発表した。およそ30個ある「カバープレート」のうち一つが、飛行中に脱落したという。F16D戦闘機は今年3月30日、韓国東部沿岸上空で飛行訓練を行っていたところ、エンジンが止まり、慶尚北道青松の野山に墜落した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/11/2016061100452.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・大韓航空機のエンジン出火事故、原因は予算削減による整備不良!!!!!!!

サミット当日にテロを起こした大韓航空


伊勢志摩サミット開催中に、羽田空港で事故を起こして妨害テロを実行したバ韓国の大韓航空。

その大韓航空の操縦士労組が、事故原因を明らかにしていました。


それは、「整備不良」というもの。


って、そんなの誰もがとっくに気づいていますがwwwwww


なんでも相次ぐ予算削減によりこの半年で整備不良が5件も発生しているんだとか。


こうした事態は今後改善するわけもなく、ますます悪化するだけでしょう。



一刻も早く世界中の国が、バ韓国の航空機の乗り入れを禁止にすべきでしょうね。



次に多くの死傷者が出る事故が発生したら、それを契機に「乗り入れ禁止」が実現するのは間違いないでしょう。


嗚呼、楽しみ、楽しみwwwwww


-----------------------
大韓航空の操縦士労組「出火事故は予算削減が原因」

 羽田空港で先月27日、離陸滑走中だった大韓航空旅客機の左翼エンジン部分から煙が出て乗客が脱出する事故が起きた問題で、同社の操縦士労組(KPU)が3日、声明を出し、事故の原因について、「経営陣の整備予算削減による必然的な結果」と主張した。

 KPUは声明で「最近6カ月間で整備不良が5件発生した」とした上で、「発生頻度や事件・事故の内容から、大韓航空の航空安全が深刻な危険レベルに達したことを示している」と指摘した。

 また、整備予算が2012年の9427億ウォン(約865億円)から14年には8332億ウォンに減り、1回の運航当たりの整備時間も8.3%減少したことを明らかにした。

 さらに「会社が安全の最後の砦である操縦士に対する投資を放棄し、労働条件が悪化したためにベテラン操縦士が海外(航空会社)に抜け、その空席が経歴の短い外国人操縦士で満たされており、憂慮している」と主張した。

 大韓航空側は13~14年の整備予算減少について「新型機の導入が増え、旧型機が廃止されたために起きた一時的な現象」と反論。昨年は9205億ウォンを整備に投じ、今年は1兆159億ウォンの整備予算が組まれており、今後も増える予定だと説明した。

 操縦士の流出については、「流出した人材以上に経歴の抱負なベテラン操縦士を新規に採用しており、操縦士不足に伴う問題はない」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/2016060302870.html?ent_rank_news
-----------------------


労働条件の悪化で、大韓航空のパイロットが流出してもいるようですね。

大韓航空出身のパイロットだなんて、想像しただけでサブイボものです。


今後は利用する旅客機のパイロットの国籍もしっかりチェックしたいものです。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【羽田空港】離陸直前の大韓航空機のエンジンから煙が!!!!!!!!!!

エンジンから煙を出した大韓航空機


本日、昼すぎのこと。

羽田空港から離陸しようとしていた大韓航空機のエンジンから煙が発生していました!!


とても残念なことに、

離陸前だったため航空機は滑走路の途中で停止して消火作業が行われてしまいました。


一匹も屑チョンが死んでいないだなんて、本当に惜しかったですね。


外国人利用客もいたようですが、大韓航空を利用するようなキチガイは屑チョンどもと仲良く死んでほしかったものです。



この騒動のせいで該当の滑走路が閉鎖され、空港側や利用客に多大な迷惑をかけているようです。




離陸後、出火して海にでも落ちていれば空港に迷惑をかけることもなかったでしょうに。


相変わらず、本当に糞迷惑な存在です。



一刻も早く、バ韓国の航空会社の乗り入れを禁止すべきでしょうね。


-----------------------
大韓航空機のエンジン部分から煙 羽田空港

 27日昼すぎ、羽田空港で離陸しようとしていた大韓航空機のエンジン部分から煙が出ました。東京消防庁や警視庁によりますと、乗客乗員300人余りは全員脱出し、今のところ、けが人はいないということです。

 27日午後0時40分ごろ、羽田空港のC滑走路で、ソウルのキンポ(金浦)空港に向かうため、離陸しようとしていた大韓航空の飛行機の左側のエンジン部分から煙が出ました。

 消防が消火にあたり、午後1時10分までに消火活動を終えました。国土交通省によりますと、この飛行機には乗客301人、乗員17人の合わせて318人が乗っていましたが、全員シューターを使って脱出しました。今のところ、けが人はいないということです。

 国土交通省によりますと、この機体は大韓航空2708便、ボーイング777型機だということです。

 国土交通省によりますと、事故が起きた羽田空港のC滑走路は午後1時25分現在、閉鎖されているということです。

 このほかの滑走路は閉鎖はしていませんが、離着陸を見合わせていて、現在、すべての滑走路が使用できなくなっています。国内線、国際線ともに運航が再開される見通しは立っていないということです。

避難した人たちの様子は

 避難している乗客は午後1時20分現在、羽田空港の滑走路から離れた海に近いフェンス付近の道路に避難しています。

 乗客は機体から離れたあと、いったん滑走路脇の芝生に集まり、午後1時15分頃から消防の職員の誘導で歩いて移動を始めました。

 乗客の中には毛布をかぶっている人もいるほか、芝生に座り込んでいる人や携帯電話を操作している人の姿も見えます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160527/k10010537171000.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る