韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

エンジントラブル

もはやこれが通常www バ韓国・アシアナ航空機、運航中にエンジンがストップ!!!!!!!

バ韓国・アシアナ航空機に乗るのは自殺行為


またまたアシアナ航空機にトラブル発生です!

仁川国際空港からシンガポールに向かっていたアシアナ航空機。


しかし、

途中で右翼のエンジンが突然ストップ!!!!!!!!


急遽フィリピンの空港に緊急着陸していたとのこと。



ま、原因はいつものアレですね。


整備の手抜きwwwww



ま、今のご時世バ韓国の航空機に乗るのは自殺志願者くらいなものでしょう。


迷惑のかからないよう、次回は海面にでも激突してほしいものです。


その期待に邦人が何人乗っていようとも、同情する気は一切起きませんからwwww



-----------------------
今度は飛行中にエンジンが停止!アクシデント続く韓国アシアナ機に不安の声

 2019年11月11日、韓国・ソウル新聞によると、韓国の仁川国際空港からシンガポールに向かっていたアシアナ航空機が、エンジントラブルによりフィリピンのマニラ空港に緊急着陸していたことが分かった。

 記事によると、乗客310人を乗せたエアバスA350型のアシアナ航空機(OZ751便)は9日午後4時20分に仁川国際空港を出発したが、離陸から3時間50分後の午後8時10分ごろ、2基のエンジンのうち右側の翼に搭載された方のエンジンが止まるアクシデントにより緊急着陸した。乗客らは提供されたホテルに宿泊し、翌日の10日午前に同じ機種の代替便でシンガポールへ向かったという。

 同社はエンジンへの燃料供給が正常に行われない問題が発生したとみて調査を進めている。また、問題のエンジンは英ロールスロイスが製造したトレントXWBだった。先月18日にも運航準備中のアシアナ航空機A380のエンジンから出火するアクシデントが発生したが、これもロールスロイスが製造したエンジンだったという。

 これに韓国のネットユーザーからは「アシアナは最近トラブルが多いね。これでは不安で利用できない」「安いのには理由があった」「事故や故障の多さではアシアナが世界ナンバーワンではないか?」「こんなにも問題が頻発する航空会社は世界的に見ても珍しい。そして大きな事故の前には必ず小さなトラブルが頻発するという法則がある。多数の命に関わる問題だから迅速かつ大胆な対策が必要だ」など不安の声が上がっている。

 また「機長の判断が素晴らしい」「2基のうち1基がストップしたのによく墜落しなかったね。乗客は無事に着陸させた機長に感謝するべきだ」との声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b758702-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【惜しい!!】バ韓国・大韓航空系列のジンエアー社が、エンジントラブルを抱えたままフライトを強行!!!!!!!

バ韓国・ジンエアーがエンジン不調のままフライトを強行


またまたバ韓国の大韓航空がヤらかしていました!!

大韓航空の系列会社のジンエアー社の航空機が、エンジンに欠陥を抱えたままフライトを強行していたというのです。


仁川からグアムに向かっている途中に、エンジンに問題が発生。

しかし、会社の上層部の指示により、そのままグアムから仁川まで通常通り運航させていたというのです!!



いやぁ、残念ですね。

276匹の乗員乗客と共に、墜落していてくれれば大笑いできたところです。



あ! もちろん墜落する場合は、朝鮮半島でお願いしたいものです。


それが住宅密集地なら、三日三晩は不眠で笑い転げてしまうでしょうwwwwwwwww



-----------------------
韓国航空機、エンジンに欠陥もフライトを強行?=韓国ネットから批判の声

 2018年5月24日、大韓航空系列の格安航空会社「ジンエアー」が、グアムから韓国・仁川(インチョン)に向かう旅客機で、エンジンにトラブルが発見されたにもかかわらず、運航を強行していた疑いが持ち上がった。同機には乗員乗客276人が搭乗していたという。韓国・JTBCが伝えた。 

 報道によると、昨年9月19日、仁川を出発しグアムに到着したジンエアー機の左側エンジンに問題が発生した。航空会社スタッフによると、パイロットがエンジンを停止しようとしたところ、燃料バルブが遮断されず燃料がエンジンに供給され続けたという。本来であれば代替航空機が投入される状況だが、同機は乗員乗客276人を乗せて予定どおり仁川に戻った。さらに同スタッフは「当時整備部長だった現在の代表取締役が従業員に飛行機を運航するよう圧力を加えた」と主張した。 

 これに対し、ジンエアー側は「当該航空機のエンジンは正常に停止した」とし、「燃料供給管に残った燃料で煙が発生した」と反論。さらに「整備規定に基づいて点検した後、通常運航した」と説明したという。 

 しかし、国土交通部関係者は「仁川に到着した後も同様の問題が発生していた」と明らかにした。同機は仁川空港でも点検を受けたという。同関係者は「ジンエアーが決められた整備内容を一部守らなかったようだ」と指摘した。同部は同事件の調査を行い、来月に結果を発表する予定だ。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「大問題じゃないか」「事実なら、しばらく運航停止にすべき」「人の命が関わっているのに、何をしているんだ」「事故を起こした時の補償金が低すぎるから、こんな対応なんだ」「大韓航空グループは問題だらけ」など、事故を起こしたジンエアーと親会社の大韓航空への批判の声が多く寄せられた。 

 また「これを放置していたら、またセウォル号(14年4月に沈没した韓国の旅客船)の時のような大惨事になる」と、安全への意識の低さを訴える意見も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b603833-s0-c30-d0124.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












連日事故発生!! バ韓国・アシアナ航空機がロシアに不時着!!

またもバ韓国・アシアナ航空で事故発生!


またもやバ韓国のアシアナ航空機が事故を起こしていました!

仁川国際空港からロンドンに向かっていたアシアナ機が、

エンジンの故障でロシアに緊急着陸していたのです!!


チッ!

なんで緊急着陸なんてするかなぁ。


ウラル山脈にでも突っ込んでいれば良かったものを。



屑チョン以外の乗客もいたでしょうけど、

このご時世にバ韓国の航空会社を利用するような連中は屑チョンどもと一緒に死ぬのが相応しいでしょう。



パイロットや乗務員の質も、整備士の質も、なにかもかもが世界最低レベルのバ韓国の航空会社。

今現在もきゃつらが運営する航空機が空を飛んでいるかと思うと、ゾっとするばかりです。


-----------------------
197人搭乗のアシアナ機、ロシアに不時着

 5日に仁川国際空港から出発して英ロンドンに向かっていたアシアナ航空の旅客機がエンジン故障でロシア中部ウラル山脈付近にあるハンティ・マンシースク空港に緊急着陸した。

 この旅客機には乗務員15人と韓国人を相当数含む乗客182人の計197人が搭乗していたことが分かった。アシアナ航空やロシア・インタファクス通信などによると、5日午後2時53分ごろ仁川国際空港から離陸したアシアナ航空の旅客機521便(ボーイング777型機)が、ロンドンに向かって約8時間飛行した同日夜10時55分ごろ(韓国時間)ハンティ・マンシースク空港に緊急着陸したとのことだ。

 インタファクス通信は「ロシア当局はアシアナ航空ボーイング777型機が緊急着陸したことを確認した。外から見た限りでは火災の跡や機体の損傷はなかった」と報道した。アシアナ航空も同日夜、「負傷者など人的被害はないものと把握されている。旅客機内の『煙感知システム』の警報装置が鳴り、パイロットが緊急着陸の判断を下した」と説明した。

 ロシアのイタル・タス通信などによると、ロシアの災害当局広報室は「旅客機はウラル山脈近くの地域を飛行していた際、2つのエンジンのうち1つから火災が発生したという信号が入ってきたため、機長がハンティ・マンシースク空港管制センターに緊急着陸を要請した。旅客機の乗客は無事で、現在、市内のホテルへの滞在手続きが行われている」と報じた。

 アシアナ航空は「乗客をロンドンに移動させるために代わりの航空機をハンティ・マンシースク空港に向かわせる予定だ。旅客機が緊急着陸した詳細な原因やエンジン異常の有無、搭乗客に韓国人が何人いるかなどを把握しているところだ」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/06/2016120600543.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








エンジントラブル、エンジン出火、緊急着陸……、空飛ぶテロと化したバ韓国の航空会社www

バ韓国の航空機は墜落前提で飛んでますwww



バ韓国の航空機が相変わらずトラブル続きのようです。


エンジン出火のトラブルなどが多発し、離陸の遅れや緊急着陸が日常茶飯事になっているようです。

さらには、エンジンが出火して機長が機体全体の検査を要求したにもかかわらず、2時間ほどの簡単な検査だけでフライトを強行させたりもしているようです。


早いとこ汚い花火を見せてほしいものです。

屑チョンの航空機に乗るような馬鹿どもですから同情する必要もありませんしね。


いやぁ、楽しみでしょうがないです!!



-----------------------
韓国の格安航空 エンジン出火などのトラブル相次ぐ  「安全性に猜疑の目」=韓国華字メディア

 韓国メディア・亜洲経済の中国語版は24日、ジンエアーやエアプサン、イースター航空といった韓国の格安航空会社でエンジンから出火するなどの事故が相次いでいると紹介、多くの利用者が格安航空会社の安全性に対して猜疑の目を向けていると伝えた。

 記事は航空業界の関係者の発言として、「イースター航空が11月3日にエンジンから出火するトラブルを起こし、エンジンの部品を交換したうえで離陸した」と紹介。約140名の乗客は機内で1時間以上も待機させられたと伝えた。

 さらにイースター航空は7月にもエンジンから出火する事故を起こしていたと紹介、「機長が機体全体の検査を要求したものの、わずか2時間の検査の後にフライトを強行した」と紹介した。

 また記事は、ジンエアーもこのほどフライト直前にエンジントラブルが発生し、フライトを延期するトラブルを起こしたと紹介したほか、エアプサンも7月に離陸からわずか20分後に機体に故障が発生し、近くの空港に緊急着陸したと報じた。

 さらに、韓国国土交通部によるデータとして、2006年から13年にかけて、格安航空会社のフライト1万回あたりの事故発生率は0.63に達し、0.17にとどまった大手航空会社の3.7倍に達したと紹介。続けて、韓国国内には格安航空会社を対象としたメンテナンス施設が存在せず、海外で検査・メンテナンスを実施していると指摘し、「仁川国際空港では現在、格安航空会社向けの格納庫などを建設中」と紹介した。

 続けて、多くの専門家の見方として、「韓国政府は安全基準に達していない格安航空会社に対して罰金やフライト停止などの処置を取るべき」と伝えた。

http://biz.searchina.net/id/1551431?page=1
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る